何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

マサシ:筋肉の貯金はできる

マサシ:
筋肉の貯金はできる

ミカ:トイレ近い

ミカ:
トイレ近い

マイ:一番エライちび

マイ:
一番エライちび

スナオ:黒い。無知。

スナオ:
黒い。無知。

ユキヤ:祖父農家 米安定供給

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

マサ:脳が硬式野球

マサ:
脳が硬式野球

優しい灯りに照らされて

5/22-23  田子 大瀬崎

 

 

 

 

こんにちは、まさしです。

 

 

 

 

5/22、OCEANTRIBEの歴史に新たな伝説が刻まれました、

 

 

 

 

 

ここにご報告させていただきます

 

 

 

 

 

 

OCEAN TRIBE が始まって以来初めての、

 

 

 

1000本達成ダイバー誕生です!!

 

1000本、ほんとすごいです

 

 

 

振り返らせていただくと、、

 

 

 

 

2007年10月(僕はまだお店にいない)にOCEAN TRIBE に来ていただいてからもうすぐ14年、、

 

 

 

 

その年月のなかでは怪我をされて、1年近く潜れない時期もありました、

 

 

 

怪我が治ってからはホントに驚異的に本数を重ね、

 

 

 

 

晴れてこの度1000本に。

 

 

 

 

おめでとうございます、、、と軽々しく言うのもなんだかおこがましく思ってしまう本数です(笑)

 

 

 

これだけの長い間、

 

 

 

近い海から遠くの海までご一緒させてもらえた事、

 

 

 

そして、こうして迎えたこの時にご一緒させてもらえた事、

 

 

おおきな喜びと、、

 

 

感謝の気持ちでいっぱいでございます、

 

 

 

心から、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

記念は大好きな田子の海で、

 

 

 

 

大好きなウミウシと♡

 

 

 

ただ・・そんな1000本目での僕の失態は居た人だけの秘密にして頂いてもいぃですか?・・・(笑)

 

 

 

フジイロウミウシ ミジンベニハゼペア カイカムリ

 

テヅルモヅルエビ セトリュウグウウミウシ オオウミウマ

 

 

 

そんなお祝いと時期同じく

 

 

 

僕らが泊まった修善寺の小川では、

 

 

 

夜になると蛍が♪

 

 

 

蛍

 

 

真っ暗な小川から浮かび上がるいくつもの優しい灯り

 

 

 

実は、、自分、蛍見たの初めてだったもので・・・

 

 

 

もう、これはこれは感動してしまいまして・・(笑)

 

 

 

なんでしょう、あのかんじ、

 

 

 

灯りの強弱、点滅のタイミング、、どれをとっても完璧としか言いようがないです、

 

 

 

 

なんだか胸がジーンとなります(笑)。

 

 

 

 

 

 

翌日はやっぱり少し頭が痛かったんですが・・・(笑)。

 

 

 

 

おめでたい記念、

(田子のシーランドさん、ご協力ありがとうございました)

 

 

 

楽しい夜、

(すぎやさん、ありがとうございました)

 

 

 

うちからの記念品として、

はんまさん(うちのホームページのイラストを描いて頂いています)にお願いして、特別に書き下ろしていただいたイラストをプレゼント、

すごく喜んでいただけてホントに嬉しいです。

はんまさん、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

そして蛍の優しい灯り・・・

 

 

 

 

こんないい時間を、

 

 

これから先も、ずっとご一緒させて頂けたら、僕らとしても更なる喜びであります。

 

 

 

 

おめでとうございましたっ!

 

 

 

まさし

【質問】スペシャルティってなんなの?

2021/05/31 お店より

 

 

ダイビングを続けていると聞く言葉。

 

【スペシャルティ】

 

いかにも凄そうな響き。
ベテランダイバーにしか許されない領域っぽい。

 

 

プロ向け?

 

潜る上で必要なの?

 

スペシャルティってなんなの?

 

 

よく聞かれるので、
たまには真面目なブログを書いてみようと思います(笑)

 

 

 

【質問:スキルアップ編】
スペシャルティってなんなの?

 

 

ダイビングライセンスを取得するとなると、
『PADIオープンウォーターダイバー(OpenWaterDiver)』と呼ばれる
水深18mまで行けるCカード(ライセンス)を一番最初に取得します。

 

 

楽しい、もっと深いポイントも行きたい!となると、
『PADIアドバンスドオープンウォーターダイバー(AdvancedOpenWaterDiver)』と呼ばれる
水深30mまで行けるCカードに次はランクアップします。

 

 

その先さらにランクアップして・・・

 

 

ダイビングライセンスの種類とステップアップ

 

 

 

ん?スペシャルティはどこで出てくるの?

 

実は、スペシャルティは、
『このライセンスの次にとるもの』という決まりがありません。

 

 

スペシャルティ=得意なもの、専門

 

 

この定義をみても、やっぱり難しそう・・・。

 

いえいえ、スペシャルティは簡単に取得できます。
なぜかというと、各種PADIスペシャルティコースは・・・

 

 

  • 未経験の分野のダイビングを体験してみる
  • 慣れていない器材(ドライスーツやカメラなど)の使い方を身に着ける

 

ある特定分野(スペシャル)で潜る経験を積むコースなのです。
スペシャリスト(専門家)になるためのコースではありません。

 

 

どんな種類があるの?

 

 

PADIスペシャルティの数は、標準スペシャリティで約30種類。

 

 

スキルアップ系

 

  • ボート
  • 水中ナビゲーション
  • ドライスーツ
  • ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー(中性浮力) …etc.

ピークパフォーマンスボイヤンシー@PADIスペシャルティ ナビゲーションスペシャルティ@PADIライセンス

 

 

遊びのコツ系

 

  • アンダーウォーター・フォトグラファー
  • AWAREサンゴ礁の保護
  • ナチュラリスト
  • 魚の見分け方 …etc.

アンダーウォーターフォトグラファー@PADIスペシャルティ ナチュラリスト@PADIスペシャルティコース

 

 

アドベンチャー系

 

ドリフトスペシャルティ@PADIライセンス アイススペシャルティ@PADIダイビングライセンス

 

 

他にも、独自性の強いテーマを学ぶための、
ディスティンクティブ・スペシャルティというものもあります。
マンタを観察学習したり、滝つぼで潜ったり・・・ご当地スペシャルティです。

 

 

各スペシャルティの内容は・・・
今後少しずつ掘り下げていこうかな?すこーしずつ・・・。
(掘り下げたスペシャルティは、リンクを貼ってみました!)

 

 

 

どれくらいで取得できるの?

 

 

各種スペシャリティは、実はほとんどの場合、
レクチャー+2~4本の実技(海洋実習)だけで取得できます。
学科講習が必要なく、1日で取得できるものがほとんどなのです。

 

 

器材スペシャルティや、環境保護について学ぶAWARE関係など、
レクチャーのみで取得可能なもの、
ダイバーじゃなくても受講できるものもあります。

 

 

希望があればいつでも開催できるスペシャルティ。
日帰りツアー中に気軽に取得できます。

 

 

でも、そこで浮かんでくるのが・・・

 

『そもそもスペシャルティって必要なの?』

 

 

そうなんです。
そもそもスペシャルティ資格は必要なのかどうか?

 

 

結論から言うと、

 

『必須のものもあるけど、必ずしも必要ではない。』

 

 

必須のものでいうと、例えば・・・

 

エンリッチドエアースペシャルティ。
エンリッチドエアタンクを使用する場合、通常提示が求められます。
酸素濃度が高いタンクを使うための知識を有していることの証明になります。
(スペシャルティコース内で、1~2時間程度の学科講習があります。)

 

 

必ずしも必要ではないものでいうと、例えば・・・

 

ドライスーツスペシャルティ。
ドライスーツでのダイビング経験がない方向けに開催することもありますが、
別にスペシャルティを持っていなくてもドライスーツで潜れます。

 

 

スペシャルティが【参加条件】として必須なのかどうか事前確認が必要ですね。

 

 

 

ちなみにスペシャルティを取得すると、
ただ何枚もCカードをコレクションできるだけではありません。

 

5種類のスペシャルティ保持者で、かつレスキュー講習を終えると、
アマチュアレベルの最高峰の称号、MSD(マスタースクーバダイバー)にランクアップできます。

 

 

プロ資格ではないので、特別何かをできるわけではありませんが。
ちょっとだけ周囲の羨望のまなざしが・・・ある・・・かも(笑)
ちなみに、オーシャントライブではちょっと嬉しい割引が?

 

 

 

ということで、PADIスペシャルティとは一体全体なんなのか?
少しでも理解するお役に立てたら嬉しいですっ。

 

 

 

では!

 

 

ダイビング質問箱 >>>

 

 

みか

 

 

金銀財宝、綺麗な生き物。

5月22日(土) 熱海 透明度:10~12m 水温:17℃

 

 

映画『イントゥ・ザ・ブルー(Into the Blue)』を知っていますか?

 

 

実は子供のころ、洋画が大好きでした。
その中でもこの映画で見た海中の映像は、子供心によく覚えています。

 

 

たぶん、沈没船の宝を探すというのが、
宝探しに(本気で)憧れていた私の心に印象的だったのでしょう。

 

 

沈船@熱海レックダイビング
沈船探検。

 

熱海の沈船を潜る度、
砂利運搬船を漁礁にしたこの船に宝があるはずはないと知っているのに、
どこかワクワクした気持ちが湧いてきます。

 

 

私の心のどこかで、まだ金銀財宝を夢見ているからでしょうね(笑)
今週末もせっせと綺麗な生き物を探してきます。

 

 

イサキ群れ@熱海沈船ダイビングツアー
にしてもーすんごい魚影でした・・・!

 

みか

 

 

ドキドキとスヤスヤ

 

 

 

2021.5.20 安良里 透視度13m 水温18.8℃

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、最近大物狙いが多い気が・・・。

 

 

 

 

 

 

1週間前は、マンボウで・・・、

 

 

 

 

3日前は、ネコザメで・・・、

 

 

 

 

今日はトビエイで・・・。

 

 

 

 

 

 

いくら、ここ数年マサさんとマサシさんが、

大物を外してるからって・・・。

 

 

 

 

こんなに連続で大物ばかり狙ってたら、

ボクの心がもたないよ。

 

 

 

 

 

 

魚◎

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回ドキドキしながら、潜っていく1本目。

 

「どうか出ますように。出ますように。」と願っている。

 

 

 

 

現地の人には、

「ほとんどの人が見れているよ!!!」

 

なーんて言われるけど、

その言葉が、またボクを苦しめる。

 

 

 

 

 

 

うんうん、魚はいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか狙った獲物が出ないときは、

きっとボクの泳ぐスピードも速くなっているんでしょうね。

 

 

 

なんとなーく、自覚しています。

 

 

 

完璧に焦り始めているんでしょうね。

 

ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

いたーーーーー!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、なんだかんだボクは見つけちゃうみたいです。

 

そこがマサさんとマサシさんと違う所。

 

しかも1匹じゃないですよ。10匹ぐらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでこんなに運があるのかは分からないけど、

 

見れた日の夜は、それはもう熟睡できるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もホッとして、よく眠れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

空振り

5月19日 大瀬崎 透明度 12m 水温18℃

 

 

 

 

マンボウが見たいとのリクエスト!

 

 

 

なにを隠そう、私も見たこと無いんです。

なので、すごく見たい!ものすごく見たい!

 

 

行きの車内でも、マンボウの話。

 

 

ナショナルジオグラフィックには

「水深230mでマンボウに出会った。」って書いてありました

 

そりゃー、行けないなー。(笑)

 

 

 

マンボウの遭遇率の上がる外海へ向かって台車をゴロゴロ。。。

 

 

ツルツル滑るエントリー。これでようやく挑戦権ゲット!

 

 

前日からマンボウを見るイメトレばっかり。

 

 

マンボーはどこだ? シラコダイ仕事を探せ!

 

 

 

結果は言わずもがな・・・。

 

 

シラコダイでさえもいないし・・・

 

 

上がってから「いやぁー。空振りだねー。」と言うと、

 

「ボールすら投げられた感なかったですねー」と。

 

 

・・・。なんかごめんね。

 

 

アオリイカ大集合 一応レア!ボロカサゴ

 

 

湾内のアオリイカはタイミングよく大集合!

 

 

でも出来れば、アオリイカよりマンボウがよかったなー。

 

 

 

群れとは言わないので、おひとり様で構わないので、

今度はお願いしますっ!

 

 

 

すなお