何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

店長:マサシ

マサシ:
筋肉の貯金はできる

スタッフ:ミカ

ミカ:
トイレ近い

スタッフ:マイ

マイ:
一番エライちび

スタッフ:スズカ

スズカ:
すぐ寝る。

スタッフ:ユキヤ

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

スタッフ:マサ

マサ:
脳が硬式野球

ボクのリクエスト

 

 

 

2022.9.15 赤沢 透視度12₋15m 水温22₋26℃

 

 

 

 

 

正直言って、ボクが赤沢に行きたかったんです。

 

ボクが深場でマダラハナダイを見たかったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それにお付き合い頂いた、

 

ミモさん、オカベさん、アヤミさんの御三方、

 

ありがとうございました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

お陰様で久々にキシマハナダイを見れたし、

 

 

 

 

 

 

 

 

マダラハナダイまで見れちゃって、

 

いや見せてもらっちゃって。

 

 

 

 

 

 

 

ほんでもって、

 

ホホスジタルミの幼魚も見せてもらっちゃって、

 

ボクは大変満足です。

 

 

 

 

 

 

おまけにお昼はボクの希望の蕎麦を食べさせてもらっちゃって、

 

大変感謝しています。

 

 

 

 

 

こんなにボクの希望ばかり、

 

叶えてもらって良いのか分かりませんが、

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、オカベさん100本おめでとうございます。

 

ちょっと時間かかり過ぎですよ・・・。

 

 

 

 

 

 

たま

この女、恐ろしや。

9月14日(水) 神子元 透明度:8~15m 水温:26℃

 

 

9月、伊豆の海の水温が最高潮を迎える。
とりわけ、伊豆半島の突端、神子元は、
南の島さながらの温かさ。

 

 

その、水中を。

 

 

この女、恐ろしや。

 

 

神子元島@海遊社ダイビングツアー

 

 

サメを見れて、ご満悦♪

 

 

ドライスーツで・・・?

 

 

暑い暑いとウエットを脱ぐ私たちの横で、
初神子元でサメを見れて笑顔の、アキホさん。

 

 

さぞかし暑かろうと気を利かせて、
『ファスナー開けますか?』

 

『え?後でいいよー。』
何言ってんの、濡ちゃう。的な反応。

 

 

神子元=ウエット

 

 

なんて思い込んでいませんか?

 

 

寒がりで神子元もドライで潜りたいという方、
素晴らしい前例あり、ぜひご検討ください。
・・・要ご相談の上で。笑

 

 

 

入る前からトビウオの演出にワクワクして、

 

 

トビウオ@神子元ダイビングツアー

 

 

この南国さながらの海も。

 

魚影@神子元ダイビングツアー

 

 

出港するか微妙だった荒れた海面も。

 

290@神子元ダイビングツアー

 

 

マッハでバタ足しないと
船に追いつけないエキジットも。

 

エキジット@神子元ダイビングツアー

 

 

ドライとストラップフィンでのりきって、
ずっと楽しそうに笑ってたアキホさん。

 

 

このハンマーの群れたちは、
ご褒美だったのでしょう。

 

 

 

 

そう、オキシマさんからの・・・?

 

 

ラストグッジョブ、
ありがとうございました!

 

 

まぁ本当は私が見つけたかったけど(笑)

 

 

みか

 

 

体力無限です。

 

2022.9.14 井田 透視度13m 水温27℃

 

 

朝ごはん休憩にしましょう〜

 

海の朝は、コンビニで

それぞれ朝ごはんを買って食べます。

 

おにぎり

パン

カップラーメン

ソフトクリーム…………

 

朝からカップラーメンもなかなかですが

 

えっ、イナベさんソフトクリーム???

衝撃な朝ごはんから始まった初心者ツアー。

 

行きましょー

 

 

ママ友のイナベさん・ヤマグチさん  

マサシさんチームでのんびり生き物見ながら。

 

 

 

 

先日ライセンスをとったイブキちゃん

バイトの先輩と遊びに来てくれました。

 

 

スズカチームは中性浮力の練習から。 

 

若いお二人、すぐにマスター

さすがですね。

 

 

 

休憩中は、みんなでシュノーケルして

 

 

 

 

2本目はマサシさんチームと

 

一緒に行きましょ〜と誘っておいて

 

 

水中入ったらごめんなさい。

 

 

体力有り余ってるのでお先です()

 

ガツガツ泳ぎます。

 

上がってきても全然元気そう()

 

 

 

 

 

お昼は沼津港で、お寿司を食べて。

 

帰りましょ〜

 

 

帰りの車の中はぐっすりみんな寝ている~

 

 

気持ち良さそうで良いですね~

 

後ろを振り返ると

 

イブキちゃんずっと起きている(笑)

 

 

体力無限です!!!

 

 

またガツガツ泳ぎに行きましょ〜

 

 

すずか

色んな姿

 

 

 

2022.9.12‐13 本栖湖 透視度8‐15m 水温12₋23℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遂に本栖湖ツアーに知る人ぞ知るせっちゃんが参戦。

 

 

 

 

 

↓知らない人はこちらをどうぞ。

せっせっコツコツせつ子の海の図鑑

 

 

 

 

 

数々の海を渡り歩いてきたせっちゃんにとって、

 

本栖湖はどう映るんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湖=生き物いない。

 

本栖湖=沼。

 

 

 

 

 

と言われがちですが、そんなことはないんです。

 

種類は海ほど多くはないものの、

 

生物の数で言えば、多いと思う。

 

実は魚の群れだっているんです。

 

 

 

 

色は地味なので、目立ちにくいですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潜降して早々にせっちゃんにスレートを奪い取られ、

 

何かあったのかと思ったら・・・、

 

 

 

 

「結構生物多いじゃない」と。

 

 

 

 

少しホッとしました。

 

 

 

 

どうやら楽しんでくれたようで、

 

あっちの生物をバシバシ、こっちの生物をバシバシ。

 

 

 

 

そして迷子・・・。

 

 

 

 

楽しんでいただけたようで・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎度毎度本栖湖は面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最先端との椅子の虜になるせっちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

サップから落ち、上がれず、悔しがるせっちゃん。

 

 

 

 

 

 

BBQを仕切る、BBQ奉行トモミさん。

 

 

 

 

 

 

皆を湖へ引きずり落とす、海賊ツダちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

それを見て、苦笑いしているガイドの人・・・。ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また来年。

 

 

今年の反省を活かし、もっとツアーにしましょう。

 

 

 

 

 

たま

きゃつがくる

 

 

 

2022/9/7-10・宮古島-沖縄本島

透明度15-40m!! 水温26-28℃

 

 

 

 

 

 

これたーっ宮古島っ。

 

 

東京じゃ緊張感漂う最前線で頑張ってきたんだから、

おもいっっきり羽伸ばしていいよーっ!!

わがまま言っていいよーっ!!

やりたいことだけやればいいよーっ!!

 

 

だけどごめーんっ!!

宮古島は1泊しかできないよーっ!!ごめーん!

 

 

 

 

 

 

そうなんです。かとうさんなんです。

台風ポコッと出来ました・・・。

 

 

かとうさんめがけてこっちにきてます。

かとうさんは、アキラさんとヒロミさんを疑ってますが、

カタオカさんも、ぼくも、「ホントすごいなかとうさん」

って思ってます。

 

 

 

 

 

 

こうなったら宮古島の良いとこ目いっぱい

3泊分の遊びをギューッと1泊2日で回っちゃおうっ!

 

 

 

 

 

 

そして台風をかわす秘策を練ったのです。

 

2日目以降は沖縄本島に移動しちゃって

ダイビングも観光もしよう。

おいしいものもたべようっ。と。

 

 

 

 

 

まずは、ギュギューッと宮古島っ。

 

 

 

 

 

伊良部大橋をくぐり下地島へ

 

今からこの海に飛び込むのよーっ

 

昨日この下をくぐったんだねー

 

見事な海のブドウ

 

台風の主犯でしょうか?

 

魔王の宮殿!!

 

スポット位置

 

カタオカさんそこじゃないす

 

ユリカもそこじゃないんだなぁ

 

モズクの天ぷら絶品

 

青いモデル1

 

青いモデル2

 

宮古島の宴はあの人気店

 

麦藁帽こちらで買いました

 

なぁんていい光景っ

 

遊歩道

 

迷路みたいな地形が続く・・・

 

じょしたち

 

通り池っ!!

 

 

入店して注文してすぐ寝る

 

落とし穴に落ちた人みたい

 

変なモニュメント

 

 

 

 

 

魔王の宮殿と中の島チャネルで潜って、

インストラクターを先導して

洞窟内に入ってきたヒロミさんに驚いて。

 

 

 

その夜は宮古島で一番予約の取りづらい

人気のお店で無茶苦茶呑んで、

2次会!とあんなに騒いでたかとうさんの

入店3秒後に寝落ちとかホントおもしろい。

 

 

 

宮古島:2日目はAM8:30から観光っ。

伊良部大橋を渡り、通り池を散策。

カタオカさん上裸になるから僕もつられて脱いで、

日焼けきっちり。

 

 

 

取って返して、来間(くりま)橋渡ってお買い物。

「前の浜」の白さを横目に愉しみながら、雑貨や

トロピカルジュース、Tシャツに麦藁帽、

一秒も無駄にすることなくショッピングっ。

 

 

 

 

そして12:05発の那覇行きの飛行機に飛び乗って

迫りくる台風12号からの離脱っ。

 

15:30 沖縄本島の海で火照った体をクールダウン。

凄いでしょ。このスムーズな無駄のない動き。

 

12号なんかにめげてる暇、全く無かったねっ。

 

 

 

 

ここ沖縄

 

むむぅ

 

青いよ洞窟

 

無茶苦茶人気のスコーン

 

えい

 

やー

 

ーっ

 

 

 

 

青の洞窟の青さに感動したいけど

タケシ(沖縄スタッフ)がうるさいからイマイチ

入りきれなくて、

 

 

 

急ごしらえにしては良いロケーションのホテル、

みんなに褒めて貰いたかったのに疑われてばかりの僕。

 

目の前のプライベートビーチで

ミサキは何を放り投げたのだろう・・・。

 

 

 

夜は最高のドゥル天、モズク酢、久米島鳥のから揚げ、

そして大人気のモスクだかラスクだかスコーンだかに、

みんなで大喜び。

タケシうほうほ。

 

 

 

 

そしてこうなる

 

 

 

 

緊張の糸が切れた僕はヨシエにプールに突き落とされ、

最後はこうなって2日目終わり。

 

 

 

 

 

そして3日目には!!

陸路北上して水納島で3ダイブ出来たね!

 

しかも水もキレイだったし、

瀬底島ラビリンスも激流すごくて面白かったっ。

 

 

 

 

さんご!

 

白い海底っ

 

水納島へ

 

みんなブルー

 

みんなプ―ル

 

むしゃむしゃむしゃー

 

カトウインティラミス

 

100っぽーん

 

みんなデザート食ってます

 

 

体力持て余した女の子たちは

ホテルのプールでもひと泳ぎして、

お腹減ってるからムシャムシャ食って。

 

 

 

最終日の夜はイタリアンでアキラさんが選んでくれた

赤ワインをがぶがぶ飲んで、

ミサキの100本!

ゆりかちゃんの99本!?に乾杯!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・あっというまの最終日、

国際通りでまたショッピングっ!

 

 

 

 

あいつ見てんな

 

アイス

 

やちむん

 

やすみかぁー

 

 

 

 

 

やちむん(焼き物)のかわいい食器、

美味しそうなお菓子、Tシャツ、

 

アダルトチームは、鉄板焼きでステーキ食ったり、

足裏マッサージやら、沖縄そばとオリオンビールで〆たり

各自だらだらと自由。

 

 

 

グループLINEに届く、カタオカさんの

怪文章によじれるほど笑った。

 

 

 

 

全員集合

 

 

 

 

 

上手に遊んだ4日間。

宮古島でまったりする予定がね・・・

でもそれはまた今度。

 

 

 

 

 

最後は

「お金たくさん使っちゃったぁ」

ふんわりミサキの一言と、

その買い物の一部の写真でお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮古島ー沖縄本島

 

 

 

 

 

 

台風かわしながら、良き旅でござったぁっ!

 

 

 

 

 

 

まさ