何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

マサシ:筋肉の貯金はできる

マサシ:
筋肉の貯金はできる

ミカ:トイレ近い

ミカ:
トイレ近い

マイ:一番エライちび

マイ:
一番エライちび

スナオ:黒い。無知。

スナオ:
黒い。無知。

ユキヤ:祖父農家 米安定供給

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

マサ:脳が硬式野球

マサ:
脳が硬式野球

mika のすべての投稿

のんびり、じっくり、まったり。

1月12日(水) 大瀬崎 透明度:15~20m 水温:15度

 

 

朝日が眩しい、東伊豆の海岸沿い。
キラキラ眩しい海が広がっている。
山々に隠れて富士山が見えないのだけが残念。

 

 

『今日、お願いしまーす』

 

『ごめんなさいー今日お休みなんですー』

 

 

まさかの・・・
定休日・・・でした・・・。

 

 

 

急遽私たちは山を越え。

 

こんなにも綺麗な富士山を見れたのでした。

 

 

富士山@大瀬崎ダイビングツアー

 

 

 

ずいぶんのんびりしたスタートでしたけど、
ほぼ貸し切りの大瀬崎はさらにのんびり。

 

 

カメラを構えた二人は、超~のんびり。
(というか・・・動かない・・・。)

 

 

ヒラメ@大瀬崎ダイビングツアー

 

 

ヒラメと私が遊んでいたことも、
撮影時間の長さに呆れたヒラメが泳ぎ去ったことも、
お二人は知らないのでしょう。

 

 

でも、粘った甲斐あり、
モデル貸し切りだったし、
素敵なお写真たくさん。。。

 

 

イロカエルアンコウ幼魚@大瀬崎ダイビングツアー
人生(魚生?)で一番注目されました。

 

フジタウミウシSP@大瀬崎ダイビングツアー
冬の子、ぞくぞく出てきたよ。

 

ヤマンバミノウミウシ@大瀬崎ダイビングツアー
下向きなウミウシ。

 

その時その場所でしか出会えない光景、
見事に切り取ってくれたお写真も。。。

 

 

イソカサゴ捕食@大瀬崎ダイビングツアー
あぐあぐ・・・

 

ホシクズミノウミウシとミズヒキガニ@大瀬崎ダイビングツアー
ホシクズミノウミウシonミズヒキガニの持ってる海草

 

 

そして何より本日のメイン・リクエスト。

 

 

『ピカチューに会いたい!』

 

 

ピカチュー@大瀬崎ダイビングツアー
初ピカチュー!!

 

ミサキさん、想いあふれる写真、
ありがとうございます。

 

 

マクロレンズもバッチリ使いこなしてるし。
ワイドもバッチリ。
・・・モデルのニモさんが大層喜んでおります(笑)

 

 

浮遊系@大瀬崎ダイビングツアー
浮遊系撮影中のニモさんwith一眼。

 

 

青空休憩、青空ランチ。
たまには自然の中でたっぷり深呼吸して。
のんびりお散歩しましょ。

 

 

ビャクシンの木々の間を抜け、
遅ればせながらみんなで初詣。

 

 

今年も、いい一年でありますように。

 

 

大瀬神社@大瀬崎ダイビングツアー
シーサーにしか見えない・・・狛犬さん。

 

みか

 

 

また、来週。

1月10日(月) 大瀬崎 透明度:15m~ 水温:16℃

 

 

 

ビャクシンの木々を抜けてエントリー。

 

 

ビャクシンの林を抜けて@大瀬崎ダイビングツアー

 

 

 

穏かまったりイメージの大瀬崎。
実は週末限定でOPENするポイントがあります。

 

 

水深あっという間に40mの急斜面。
時に急な流れの中をハナダイ乱舞。
ちょっぴり中上級者向け。

 

 

 

 

 

そこで中性浮力を取りながら、
余裕で泳ぐこの方々。

 

 

大瀬崎先端ダイビングツアー

 

 

長くても半年前に始めたばっかり。

 

 

それが気がつけばアドバンスを取り。
あっと言う間に50本を超えてたり、
沖縄に行って成長してたり?笑

 

 

おまけに本日皆さんの背中にはエンリッチタンク。
MSDへと着々と歩みを進めている・・・

 

 

その潜るペースと上達スピードに、
一人密かに驚き、感動。

 

 

 

なんて、ちょっと嬉しくなった先端のあとは、
安定穏やかな湾内へ。

 

 

浮遊系の生物がもーすごいっ。
キアンコウも出現しているらしい。
背中には無敵のエンリッチ♪

 

 

クラゲ@大瀬崎ダイビングツアー

 

ヒカリボヤ@大瀬崎ダイビングツアー

 

ウリクラゲ@大瀬崎ダイビングツアー

 

 

窒素に無敵のエンリッチ、
遊び・・・すぎましたね・・・。
エア切れという壁の前に敗れる・・・笑

 

 

まだまだMSDへの道のりは長い。
これからもどんどん潜りましょう。
え?みんな、来週もなの?!

 

 

 

おまけ。

 

 

 

 

 

休憩中、旬なミカンをもぐもぐしていると。

 

 

『ミカがミカン食べる・・・くすくす・・・』

 

 

オキシマさん、全然楽しくないですから。
でも、絵は、上手い・・・笑

 

 

みか

 

 

今後の楽しみ。

1月8~9日(土・日) 田子 透明度:15m 水温:15度

 

 

ここどーこだ。

 

 

外海ダイビング@田子PADIアドバンス講習

 

 

港からボートで走ること10分。
青い海のど真ん中。
ぽつりと浮かんがブイの下。

 

 

田子が誇る外洋ポイント、
沖の浮島根の水中世界へ、ようこそ。

 

 

初心者ツアーで練習した海とは一味違います。
魚が1匹、2匹、3・・・万匹はいます。
下だって、見えないくらい深い。

 

 

そんな海に、一緒に潜れる日が来たこと、
とっても嬉しかったです。

 

 

1年のブランクからの、復活。
15年のブランク(!)からの復活(笑)
おかえりなさい。

 

 

 

でももちろん、
ちょっと難しい海を楽しむためには、
特訓も必要です。

 

 

 

コンパスを見て、

 

同じ四角形を描いてね。

 

・・・・・同じ?笑

 

コンパスナビゲーション@PADIアドバンス講習

 

なぜか最後はお二人とも、
同じゴールに帰ってきましたが(笑)

 

 

夜の海も経験しましょ。

 

寝ている魚かわいいね。

 

・・・・・捕獲?汗

 

ボウズコウイカ@田子ナイトダイビング

 

狩の本能が目覚めちゃうのでしょうか?笑

 

 

楽しみにしていたカメラチャレンジ。
この楽しさに、目覚めちゃいましたか?

 

ニシキフウライウオ@水中写真

 

 

ちなみに、先輩はそれはそれは楽しそうです。

 

 

アカオニミノウミウシ@田子ダイビングツアー

 

フジイロウミウシ@田子ダイビングツアー

 

キンホシイソハゼ@田子ダイビングツアー

 

カイカムリ@田子ダイビングツアー

 

 

エキジット後の、この表情(笑)

 

 

田子ボートダイビングツアー

 

 

お正月明けで海は空いているし。
暖かいご飯に熱い温泉、豪華刺し盛まで。
海以外にも楽しみは多いなぁ。

 

 

さかなや食堂@田子アドバンス講習
お初です、さかなや食堂!!
とんてき定食@田子さかなや食堂
出前じゃ食べられない味♪
伊豆民宿あま@PADIアドバンス講習
あまのおばちゃん、いつもありがとうございます。

 

 

無事、アドバンス取得、おめでとうございます。
見守って頂いた皆さん、ありがとうございました!

 

 

あ、ヒカルもね。
スペシャリティ講習おつかれさまでした。
ナチュラリストへの道のりは長いね(笑)

 

 

さてと、次の海は~・・・
え?BBQツアーやりたい?
まぁ楽しみは、海だけじゃないですからね(笑)

 

 

みか

 

 

今年もよろしくお願い致します。

1月3日(月) 伊東 透明度:10〜12m 水温:15度

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

 

 

ん?このブログが上がるのは1月も半ば頃でしょうか・・・

 

 

大変遅ればせながら、
2022年一発目の伊豆の海、行ってきました。

 

 

年末最終営業日に飛び込みの方、
年明け店舗休業中に飛び込みの方、
前日!飛び込みの方・・・総勢9人。

 

 

年始一発目からとっても賑やか、
とってもありがたいことです。
今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

初っ端からなんですが、
リクエストの雲見は、
西風強風につき変更を余儀なくされ、

 

 

本日、ハイエースの終点は、伊東。

 

 

冬の伊東、寒いですよ。
今日は3本潜りたいリクエストですよ。
ご飯屋さん、お正月休みかも・・・

 

 

しかし、多数決の結果は満場一致で伊東に。
あ、イシムラさん、ごめんなさい(笑)

 

 

蓋を開けてみたら、

 

 

 

透明度20m⇒12m
魚影満点⇒魚影うすーい・・・

 

タカベ@伊東ダイビングツアー
ぱらぱら・・・

 

でも、この伊東が、楽しいんですよ。

 

 

根頭のキンギョハナダイ、
ちょっと降りればサクラダイ、スジハナダイ、
もっと降りればアカオビハナダイ、ナガハナダイ。

 

 

ディープな伊東のドロップオフに目をこらせば、
スミレナガハナダイ、アカボシハナゴイ・・・
でもって締めは、コウリンハナダイ。

 

 

ハナダイ天国。

 

 

イボヤギとキンギョハナダイ@伊東ダイビングツアー
浅場のキンギョハナダイも綺麗。

 

ヤヒが呼ぶんです。
どーした、何がいた?

 

 

ミアミラウミウシ、ボブサンウミウシ。

 

 

ミアミラウミウシ@伊東ダイビングツアー
ヤヒさん発見。
ボブサンウミウシ@伊東ダイビングツアー
ヤヒさん、これも発見・・・。

 

それはね、私が見つけたかったやつ・・・。
ヤヒロ君に持っていかれましたけど、
ウミウシ続々、冬の楽しみがまた一つ。

 

 

クダゴンベ@伊東ダイビングツアー
常駐さんも、頑張ってます。

 

楽しい海に華を添える?トラブルもありましたが??
リョースケさん、アレはわざとじゃないですからね。
末永く、よろしくお願いしますね?笑

 

 

そんなこんなで、
今年も、ほそくながーくお付き合いを。
お蕎麦を頂きましょう。

 

 

お正月から無事食いっぱぐれることなく。
扉を開けてくれた多賀蕎麦の店員チヒロさん、
ありがとうございました。

 

 

鍋焼きうどん@多賀蕎麦
鍋フォーカス。
アフターダイブ@多賀蕎麦
グラスフォーカス。

 

イイ感じに身体も温まり、お庭に出てみれば。
少し早めの春を告げる梅の花。

 

 

『撮りますよーーー!』

 

 

アフターダイブ@多賀蕎麦
一輪の梅の花フォーカス(笑)

 

最後はみんなフォーカス!
・・・の、はずが・・・・・・・

アフターダイブ@多賀蕎麦
あれ?梅の蕾フォーカス・・・。

 

 

大変失礼いたしました・・・。
今年もどうぞどうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

みか

今年も締まりました。

12月29日(水) 江の浦 透明度:12m 水温:16度

 

 

遡ること半月ほど前。
2021年の伊豆ラストツアー。

 

 

ミサコさんのリクエストでした。
寒くなると恋しくなるのが、鍋。

 

 

金目しゃぶしゃぶ@小田原一吉丸
どーーーんっ。

 

小田原の港で上がったキンメダイを大胆にカット。
どっさり盛られたネギと一緒に・・・

 

 

しゃぶしゃぶ。

 

しゃぶしゃ・・・パクリ!

 

 

はぁ~至福のひと時。。。

 

 

多忙な中で無理言って受け入れて頂き、
一吉さん、ありがとうございました。

 

 

そしてミサコさん、
一年の終わりに、素敵な〆のリクエスト、
ありがとうございましたっ

 

 

次はいつ・・・食べられるのかな・・・

 

 

 

 

なんて、金目しゃぶしゃぶメインになってしまいましたが、
2021年〆の海、ちゃんと潜ってきました。
一吉さん横。そう、江の浦です。

 

 

まずはユカさん。
200本、おめでとうございますっ。

 

 

記念ダイブ@江の浦ダイビングツアー

 

 

1年10ヶ月ぶりの海が記念ダイブ。
だいーぶ焦らしてくれましたね(笑)

 

 

 

そんなリフレッシュにも優しい江の浦。
初心者ツアーや講習で潜る機会が多いけど、
14人のベテランの目で探せばいるいる、これが。

 

 

クロヘリアメフラシ幼体@江の浦ダイビングツアー

 

コブダイ@江の浦ダイビングツアー

 

キイロウミコチョウ@江の浦ダイビングツアー

 

オオモンカエルアンコウ@江の浦ダイビングツアー

 

 

でも、そんな14人も目で持ってしても、
どうしても見つからなかったハナタツ。

 

 

めっちゃくちゃ探しました。

 

 

まさしさんチームも総出で探しました。

 

 

マキさん、ありがとうございますっ!

 

 

ハナタツ@江の浦ダイビングツアー
14人の注目の的(笑)

 

海も陸も、いい締めでした。。。

 

 

ご挨拶大変遅くなってしまいましたが、
2021年お世話になった沢山の皆さま、
ありがとうございました。

 

 

速攻年始のブログを上げたいと思います・・・。笑

 

 

みか