何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

店長:マサシ

マサシ:
筋肉の貯金はできる

スタッフ:ミカ

ミカ:
トイレ近い

スタッフ:マイ

マイ:
一番エライちび

スタッフ:スズカ

スズカ:
すぐ寝る。

スタッフ:ユキヤ

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

スタッフ:マサ

マサ:
脳が硬式野球

「ツアー」カテゴリーアーカイブ

ポテンシャル高めな海

 

 

 

2022.11.22 赤沢 透視度8m 水温22℃

 

 

 

 

 

 

赤沢の海と言えば・・・、なんと言ってもハナダイ。

 

 

 

 

珍しいハナダイから普通のハナダイまで、

 

ワサワサいる、ハナダイ好きには堪らない海。

 

 

 

 

ただ珍しいハナダイたちは割と深めだから、

 

皆がみんな行けるわけではない、特別な海。

 

 

 

 

初めて行けるとならば、

 

そりゃあテンション上がらずにはいられない。

 

 

 

 

ただね、今回はちょっとね・・・。

 

想像以上にウネリがね・・・、強かった。

 

水中も色んなのが舞っちゃってね。ごめんなさい。

 

 

 

 

でもきっと気づいたでしょう。

 

この海のポテンシャルの高さを!!

 

透視度があまり良くないにもかかわらず、

 

あのハナダイの量。

 

 

 

 

 

ハナミノカサゴ@赤沢ダイビングツアー

 

ハナダイ@赤沢ダイビングツアー

 

 

 

 

 

 

これを知ってしまったら、リベンジせずにはいられないはず。

 

 

次回が楽しみです。

 

 

 

 

 

キシマハナダイ@赤沢ダイビングツアー

 

 

 

 

話は代わり、

 

知ってましたか???

 

 

 

 

 

赤沢のポテンシャルの高さは、水中だけではないことを・・・。

 

 

実は船長さん達もポテンシャル高めなんです。

 

 

 

 

 

 

伊豆でよく潜っている人ならわかるはず、

 

伊豆の船長たちは割と年配が多いことを。

 

 

 

 

 

それがね、なぜか赤沢だけは若いんです。

 

若いと言っても、僕より上。

 

 

 

 

こんがり日焼け、スラっとしたビジュアルで、

 

まるで初代のエグザイルのような雰囲気。

 

硬派な雰囲気がありつつも、さりげない優しさが際立つ。

 

 

 

 

だいたい3,4人船長がいるようで、

 

今回は2人しか会えませんでしたが、

 

ツグミさんのお眼鏡にかなったようです。

 

 

 

 

写真は撮っていません。

 

 

 

興味がある方は、足を運んでください。

 

 

 

 

 

間違い探し@赤沢ダイビングツアー

 

 

 

 

 

赤沢の海はポテンシャル高めです。

 

 

 

 

 

 

たま

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

↓インスタはこちらから↓

OCEANTRIBEのインスタグラム

ーーーーーーーーーーーーーーーー

原因は、、、

 

 

 

2022.11.23 雲見 透視度5m~14 水温22

 

 

 

ワールドカップ開幕しましたね~。

 

 

 

心待ちにされてた方も多いはずっ。

 

 

観戦に熱が入り、

飲みすぎちゃって二日酔い。

 

試合時間は深夜、

寝不足になる方もこれまた多いはず。

 

 

待ちに待った、4年に1度だから仕方ないです。

 

 

 

でも、海の前の日はご注意くださいっ。

 

 

 

さて、本日向かったのは、雲見。

 

 

 

サービスツアーですっ‼

 

 

ということで、

初心者チームも便乗して一緒に~

 

 

 

おっきーい。
巨大カレイ。

先日、

ライセンスを取ったばかりのアキラさん。

 

 

水中はとってもいい感じ。

 

 

 

浮力もしっかりとれてます。

 

 

でも、陸に上がってきたら気分が、、、

 

 

考えられる原因はいろいろあります。

 

船酔いだったり

水中での揺れ酔いだったり

空気を飲んでしまっていたり

 

二日酔いだったり?

寝不足だったり?

 

 

ツアーチームの先輩方も経験済み。

 

休憩中は、いろんなアドバイスをもらって。

 

 

今日は1本お預け、次回の課題にっ。

 

 

 

 

 

一歩先を行く、先輩方の写真は。

 

イガグリウミウシ。

 

ハダカハオコゼ

 

タテジマキンチャクダイ。

 

ノコギリヨウジ。

 

セダカギンポ。

 

イロカエルアンコウ。

 

クマドリカエルアンコウ。

 

キンメモドキ。

 

 

雲見の後はやっぱりここ。

 

 

キンキンに冷えた生ビール。

 

さくらのまご茶漬け。

 

 

 

ご飯はしっかり満喫できて、よかったです。

 

雲見の海は、リベンジしましょー。

 

 

すずか

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

↓インスタはこちらから↓

OCEANTRIBEのインスタグラム

ーーーーーーーーーーーーーーーー

次のリクエストは?

2022/11/21(月) 安良里ボート 透明度:15m 水温:22度

 

 

 

昨年、フルキさんに言いました。

 

『須崎行きませんか?』

 

せっかく予定していた須崎ツアーは、
海況不良により欠航に。

 

 

 

それから一年、
今年、フルキさんは言いました。

 

『須崎行きませんか?』

 

昨年のリベンジで、
リクエストをくれたのでした。

 

 

 

ありがとうございます。
行きましょう、初須崎。
ワクワクワクワク・・・・・

 

 

 

 

『欠航です。』

 

 

須崎の船長さんは言いました。
恐ろしい一言を・・・。

 

 

 

 

 

ということで、ここです。

 

 

安良里ボート@平日ダイビングツアー
ここどーこだ?

 

 

 

久々の安良里ボートは、
期せずして透明度抜群。

 

 

冬の透明度@安良里ボートダイビングツアー

 

地形@安良里ボートダイビングツアー

 

 

季節来遊魚もたくさん流れてきて、

 

 

ニラミギンポ@安良里ボートダイビングツアー

 

ガラスハゼ幼体@安良里ボートダイビングツアー

 

コケギンポ@安良里ボートダイビングツアー

 

 

群れもわさわさ増えていて、

 

 

ウメイロモドキ@安良里ボートダイビングツアー

 

 

 

 

おまけにおまけに。

 

 

ノリコさんの熱いリクエストにもお応えできちゃう。

 

 

カネサ鰹節商店@安良里ダイビングツアー
ちょっとだけ足を延ばして。

 

 

あ、フルキさんの熱いリクエストにもお応えしました。

 

 

とろろ蕎麦@修善寺ランチ

 

 

蕎麦・・・

 

 

じゃないよ、
『美味しいビールが飲める所』です。笑

 

 

ログ付け@平日ダイビングツアー
酔っぱらう前に(笑)

 

 

富山からでも、須崎のリクエスト、
首を長くしてお待ちしております。。。

 

 

みか

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

↓インスタはこちらから↓

OCEANTRIBEのインスタグラム

ーーーーーーーーーーーーーーーー

次回会うのが楽しみです。

 

 

 

2022.11.19 井田 透視度12₋15m 水温22℃

 

 

 

 

 

 

集合写真@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

ダイビングを始めたころは、

 

マスクを買ったり、フィンを買ったり、

 

スーツを買ったり、BCDを買ったり、

 

少しずつダイビンググッズが増えてきたはず。

 

 

 

 

 

新しい物を持つと、違うメーカーの物が気になったり、

 

さらに上位モデルが気になったり・・・。

 

特に男性がそうなっていたはず。

 

 

 

 

 

 

ニジギンポ@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

 

 

それがいつの間にかカメラに興味が移り、

 

皆気づけば、オリンパス「TG-6」やら、

 

ソニー「RX100Ⅴ」を片手に潜るように。

 

 

 

 

最初はそれで満足・・・でもね、

 

次第にもっと光量が欲しくてストロボが増えたり、

 

ストロボ1つじゃ足りないから、2つになったり、

 

コンデジでは画質等々足りないから、

 

ミラーレス一眼に進化したり。

 

さらに上の写真を望むようになる。

 

 

 

 

でも、それが人情。

 

 

 

 

 

 

イロカエルアンコウ@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

 

つい最近マキさんも

 

オリンパスのミラーレス機にランクアップしちゃって。

 

 

 

 

それはそれは撮り心地が違うはず。

 

 

 

 

シテンヤッコ@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

性能が良くなった分、

 

 

手間が増えたり、手数が増えたりするけれど、

 

 

それもまた楽しみの一つ。

 

 

 

 

 

 

今オリンパスのTGを使ってる、

 

カオルさんやゴマキさんもいつかね・・・。

 

きっと増えるでしょうね・・・ニヤッ。

 

 

 

 

 

 

そしてカメラを悩んでる、

 

ミヤコシさん、クドウさん、ツダちゃん。。。

 

 

 

楽しさが増しますよ。

 

 

 

 

 

ベストシーズン@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

カメラを持てば、カメラが変れば、

 

この日の井田もまた見える景色が変わる。

 

 

 

 

 

それを知る時が楽しみですね。

 

 

 

 

半水面@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

ねっ、ミヤコシさん。。。

 

 

 

 

たま

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

↓インスタはこちらから↓

OCEANTRIBEのインスタグラム

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

牡蠣フライ、始まったってよ!

 

 

 

2022.11.20 平沢 透視度8‐10m 水温22℃

 

 

 

 

 

 

 

 

気がつけば、11月もあとわずか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

今年はやり残したことはありませんか?

 

潜り残したことはありませんか??

 

 

食べ残したことはありませんか???

 

 

 

 

 

 

 

よーく考えてほしい。

 

 

色んな人の会話によーく耳を傾けてほしい。

 

 

 

 

 

この時期、ダイバーの間でいそいそと出ているあのワード。

 

 

沼津、弥次喜多の「カキフライ」。

 

 

 

 

 

 

 

美味しいアジフライ=弥次喜多

 

 

弥次喜多=絶品アジフライ

 

 

 

 

 

 

 

ダイバーに人気の弥次喜多に今年も遂に「カキフライ」が登場。

 

 

 

期間は、今から2月中旬頃まで。

 

 

 

 

 

 

 

ソメワケヤッコ@平沢ダイビングツアー

 

 

 

 

 

 

早速この日、アンザイ先生リクエストで

 

 

マサシさん、ミカさん、ボクら総勢17名で行ってまいりまして・・・。

 

 

 

 

皆思い思いの食べ方で・・・、

 

タルタルにたっぷりつけたり、

 

ソースをかけたり、塩にしてみたり、

 

そのままいってみたり・・・。

 

 

 

 

 

相変わらずおいしぃぃぃ。

 

 

 

 

 

ただモトムラ店長曰く・・・、

 

「弥次喜多のカキフライはまだ本気を出してない。」

 

と言っています。

 

 

 

 

ミツボシクロスズメダイ@平沢ダイビングツアー

 

 

 

 

 

まだまだ牡蠣の旬は始まったばかり、

 

日を重ねるごとに次第に旨味も増幅するはずっ。

 

 

 

 

 

潜るポイントは、弥次喜多に行けるポイントと、

 

限られちゃうけど、あと3ヶ月しかないから、お早めに。

 

 

 

 

ちなみに今回行ったのは平沢でした。

 

 

 

 

オオモンカエルアンコウ@平沢ダイビングツアー

 

カニ@平沢ダイビングツアー カザリイソギンチャクエビ@平沢ダイビングツアー クマノミ@平沢ダイビングツアー

 

シロハナガサウミウシ@平沢ダイビングツアー イソギンチャクモエビ@平沢ダイビングツアー ニジギンポ@平沢ダイビングツアー

 

ホソフウライウオ@平沢ダイビングツアー

 

 

 

 

食べ物が美味しいシーズンに突入ですっ。

 

 

 

 

 

 

たま

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

↓インスタはこちらから↓

OCEANTRIBEのインスタグラム

ーーーーーーーーーーーーーーーー