何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

店長:マサシ

マサシ:
筋肉の貯金はできる

スタッフ:ミカ

ミカ:
トイレ近い

スタッフ:マイ

マイ:
一番エライちび

スタッフ:スズカ

スズカ:
すぐ寝る。

スタッフ:ユキヤ

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

スタッフ:マサ

マサ:
脳が硬式野球

「マクロ」カテゴリーアーカイブ

言えば出てくる魔法の海。

2022/11/11-14 柏島 透明度:15m~ 水温:23℃

 

 

猫@柏島ダイビングツアー

 

 

路地裏で道をふさぎ昼寝する猫、
所狭しと並ぶマダイの養殖網でくつろぐウミネコ。

 

 

どこか自由が丘とは違う時間が流れている柏島。

 

 

またこの大好きな海へ行ける。
そう思うだけで、ワクワクが止まらない、眠れない。

 

 

カメラ向ければ必ずモデルがいる。

 

 

言えばあらゆる生き物が出てくる?

 

 

写真&生物好きにとって、
夢のようなポイント。。。

 

 

高知の端っこ柏島。
愛媛県松山空港に降り立ちまして、
県境超えてレンタカーで走ること3時間半。

 

 

やっと着いたと思ったら、
再会の挨拶もそこそこにドタバタ。

 

 

だって私達、2ダイブしたいんです。
60分じっくり、潜りたいんですもん。

 

 

大好きな海、だから。

 

 

 

 

一本目からこんな素敵なお出迎え。

 

ヒオドシベラ幼魚@柏島ダイビングツアー
一本目から窒素のギリまで粘りました・・・

 

写真撮るのに忙しくたって、

 

フォト派ダイバー@柏島ダイビングツアー
おーい、撮りますよー

 

1200本の記念はこの海で。

 

記念ダイブ@柏島ダイビングツアー
せっちゃん、うっかり1200本in柏島、おめですっ

 

 

珍しい生物、見たことない魚たち、
魔法使いのように言えば出してくれる、
ガイドのカジハラさん。

 

 

初めての柏島のさーちゃん。
マクロ天国の海で、リクエストは・・・

 

 

『イルカみたいです!』

 

 

イルカ@柏島ダイビングツアー
『やーやー遊びに来たよー』

 

カジハラさん、外しません(笑)

 

 

そんなカジハラさんが探していたシロクマ。

 

 

ここでも初めての柏島のさーちゃん。
セカンドダイブで・・・

 

 

『こんなんいましたけど。』

 

 

クマドリカエルアンコウ白@柏島ダイビングツアー
さーちゃんもやりますね。

 

普段は冷静カジハラさんも、
思わずパチパチパチパチー!

 

 

と、ここまでが1日目。
60分×2ダイブの出来事。

 

 

サンセットダイブ@柏島ダイビングツアー
長い長い1日目の陽は暮れる。。。

 

 

終わりが見えないので・・・

 

以下私の熱くて長い想いは割愛、
素敵な皆さんの写真に語って頂きましょう。

 

 

願っても会えない生き物との偶然の出会い。

 

 

センネンダイ幼魚@柏島ダイビングツアー
1000年に一度の出会い・・・?

 

狙っても撮れないシャッターチャンス。

 

 

エビのクリーニング@柏島ダイビングツアー
お口、あーーーん。

 

クマノミ幼魚@柏島ダイビングツアー
僕も、あーーーん。

 

偶然なのか必然なのか、鋭い眼光に慄いたこと多々。

 

 

フリソデエビ@柏島ダイビングツアー
アサミさん、すごっ!!

 

アルファスズメダイ@柏島ダイビングツアー
ア、アサミさん・・・ずるっ!!

 

何度潜っても毎回違った顔を見せてくれる、
なんて面白い海なんでしょ。

 

 

ホムラハゼ@柏島ダイビングツアー
出ちゃったー!

 

セリスイロウミウシ(ヒュプドーリス・クラカトア)@柏島ダイビングツアー
ヒュプドーリスなんとか

 

クロウミウマ@柏島ダイビングツアー
気合いの足りないクロウミウマ

 

スジクロユリハゼ@柏島ダイビングツアー
侮れないシシナカセ・・・

 

ロボコン@柏島ダイビングツアー
目ピンより、腕毛ピン。

 

カンナツノザヤウミウシ@柏島ダイビングツアー
お菓子の家

 

ワライカクレエビ@柏島ダイビングツアー
なんか苦手・・・

 

ハダカハオコゼ@柏島ダイビングツアー
イシカワさんすご。

 

キンチャクガニ@柏島ダイビングツアー
さーちゃん、これが柏島です!

 

スケロクウミタケハゼ@柏島ダイビングツアー
何度見ても好き。

 

ホタテツノハゼとコトブキテッポウエビ@柏島ダイビングツアー
警戒心ゼロ?

 

ゴールデンイールモレイ@柏島ダイビングツアー
眩しいです・・・

 

 

そして、今日もまた柏島の海に魅せられ、
新たなダイバーが水中写真にハマっていく・・・

 

 

水中カメラ@柏島ダイビングツアー
私のOMD、返ってこないなー・・・

 

単焦点ミラーレス一眼の処女作、いかに?!

 

オシャレハナダイ@柏島ダイビングツアー
さーちゃん、ナイスショット!

 

 

私が大好きな海。ガイドさん。
死ぬまでに一度は潜ってほしい海。
来年の予約、確保した海。

 

 

フィンハウスランチ炙り鯖寿司@柏島ダイビングツアー
お昼ご飯のリクエストもばっちり?

 

 

そんな柏島とも、ついにお別れの時。

 

 

が、別れを惜しむまもなく、
ドタバタと器材をまとめ、
絶品漬け丼を胃袋にかっこみ車に飛び乗る。

 

 

だって私達、この後に控える大移動が。
県境超えてレンタカーで走ること3時間半。
松山は道後温泉、到着っ。

 

 

道後温泉観光@柏島ダイビングツアー

 

 

湯上がり浴衣でぶらり街へくり出して。

 

 

狸に導かれて日本酒飲んで飲まれて。

 

 

道後温泉いよ狸@柏島ダイビングツアー
この方が、火付け役。
道後温泉いよ狸@柏島ダイビングツアー
この方が油を・・・いや、日本酒を注ぐ。
道後温泉いよ狸@柏島ダイビングツアー
で、飲み干すのが礼儀ですっ

 

ホテルに戻って、
みんなの柏島の写真を見ながら思い出タイム・・・
らへんから記憶が曖昧です。

 

 

翌日の朝までに計3回、
『さーちゃんの写真見ましたっけ?』
と、聞いていたそうです・・・・・・

 

 

 

 

目が覚めれば今日は最終日。
どーしたって海には潜れないから、走ります。

 

 

紅葉染まる山を駆け。

 

 

県境越えて尾道まで。

 

因島@柏島ダイビングツアーしまなみ海道観光
広島県、上陸!

 

ここは広島県、しまなみ海道。

 

 

ゴリラ岩@しまなみ海道白滝山五百羅漢
ゴリラ岩はどれでしょう?

 

最高のお天気に恵まれて、
瀬戸内海の絶景を眺めながらのロングドライブ。

 

 

って、あさみさーん、起きてーーー。

 

 

カフェShozan@柏島ダイビングツアーのしまなみ海道観光
四国は何でもボリューミー!

 

可愛いカフェでランチタイム。
からの・・・ロングログづけタイム。
気づけば時間はあっという間に過ぎ去り、

 

 

・・・・・

 

 

ヒコウキマニアワナイヨ

 

 

ハイエース、疾走。

 

 

ドタバタとレンタカー返して、
高知・愛媛・広島を巡る長くて短い旅は、
終わりを告げるのでした。。。

 

 

おしまい

 

 

フィンハウス@柏島ダイビングツアー
ありがとうございました!

 

みか

 

 

4日後の大島。

9月3~4日(土・日) 伊豆大島 透明度:15~25m 水温:24~27℃

 

 

ついこの間お別れした、
看板猫の茶太ロースにご挨拶。

 

 

また、来てみました、伊豆大島。

 

 

つい4日前に潜った海、
なんの変化もあるはずが・・・

 

 

すーごい変わってる!!!

 

 

アオサハギ幼魚@伊豆大島ダイビングツアー

 

 

今年は生物ネタが薄くてちょっと寂しい。
みんなで頑張って探そう!と気合いを入れたら・・・

 

 

あれ?季節来遊魚、めちゃいる??

 

 

透明度あまり良くないからはぐれないように。
ブリーフィング徹底して顔をつければ・・・

 

 

ん?青いよ??

 

 

黒潮が寄ったおかげか、
青くて暖かい海は島気分満点♪
わずか数日で嬉しい変化が続々。

 

 

だから海は、面白い。

 

 

 

 

伊豆半島と緯度は同じなのに、
なぜか伊豆ではなかなかお目にかかれない子達が、
大島にはたくさん出没。

 

 

一眼構えたニモさんの、
カメラのシャッター切る手が止まらない。

 

 

おーい、ウミガメだよー。

 

おーい、ネコザメだよー。

 

おーい・・・置いてくよー・・・

 

 

 

 

ハタタテハゼ@伊豆大島ダイビングツアー

 

トモシビイトヒキベラ@伊豆大島ダイビングツアー

 

ミナミギンポ@伊豆大島ダイビングツアー

 

カミソリウオ@伊豆大島ダイビングツアー

 

フタスジタマガシラ@伊豆大島ダイビングツアー

 

シロボシスズメダイ幼魚@伊豆大島ダイビングツアー

 

キシマハナダイ幼魚@伊豆大島ダイビングツアー

 

コウワンテグリ幼魚@伊豆大島ダイビングツアー

 

ヒメニラミベニハゼ@伊豆大島ダイビングツアー

 

 

ネコザメ無視して撮ってたアオサハギ幼魚、
確かにカワイイ。背景素敵。

 

 

バッテリー持っていき忘れて陸写がない分・・・汗
海のお写真たっぷり使わせて頂きました!
ありがとうございます。

 

 

おまけで、難易度高めのこの子、
わかるかな・・・?

 

 

イソコンペイトウガニ@伊豆大島ダイビングツアー

 

 

写真欲もだけど、潜りたい欲も全開。
早朝ハンマーも併せて全6ダイブ!!

 

 

・・・したら、

 

 

『うっかり』800本記念!!

 

 

記念ダイブ@伊豆大島ダイビングツアー
潜りすぎてうっかり(笑)

 

 

シオツキさん、おめでとうございました(笑)

 

 

 

2日間でローング6ダイブ。
民宿の女将さんの絶品料理の数々。
夜のクワガタ、カマキリ、蝉の話・・・?

 

 

1泊2日とは思えない濃い時間を、
皆さん、ありがとうございました!

 

 

伊豆大島ランチ@シャロンピザ
スマホ様様。

 

また行きたいなー
え?10月も行っちゃいます?!
茶太ロース、待っててねー。

 

 

みか

 

 

本日、店番・・・?

4月19日(火) 赤沢 透明度:12~20m 水温:16~19度!

 

 

至福のひと時。

 

 

コーヒーブレイク@赤沢ダイビングツアー
本日店番?

 

手作りアップルパイにコーヒーを。
本日、店番・・・ではありません。

 

 

 

ここは、海。

 

 

リクエストの赤沢。

 

 

シロオビハナダイ幼魚@赤沢ダイビングツアー

 

 

相変わらず、贅沢ハナダイ三昧。

 

 

シロオビハナダイ、フチドリハナダイ、ミナミハナダイ、
キシマハナダイ、アカボシハナゴイ、スジハナダイ・・・

 

 

 

スズメダイも、贅沢コラボ。

 

 

オビトウカイスズメダイとゲッコウスズメダイ@赤沢ダイビングツアー

 

オナガスズメダイ@赤沢ダイビングツアー

 

 

 

台風の置き土産は、贅沢すぎる19℃の青い潮。
そりゃあアオウミガメだってうとうとしちゃいます。

 

 

仲良しアオウミガメとウツボ@赤沢ダイビングツアー

 

クロホシイシモチ群れ@赤沢ダイビングツアー

 

アカクラゲと小魚@赤沢ダイビングツアー

 

 

 

そして上がってくれば・・・
今日イチの贅沢アップルパイ!!
イシムラさん、ありがとうございましたっ。

 

 

このおかげでパン屋さんにはフラれたけど、
胃袋満たされ3ダイブできました(笑)

 

 

それにしても。

 

 

お店番のマサさんが可哀そうだからと、
置いて行った一切れのアップルパイ・・・
ちょっと悔やまれますねぇ(笑)

 

 

みか

だんご、入荷しました。

2月23日(祝・水) 城ヶ島 透明度:15m 水温:15℃

 

 

 

だんご、入荷しました。

 

 

 

白くて丸くてもちもちで甘くて・・・
いや、いや、ちがう。

 

 

天使のダンゴウオ。

 

 

天使のダンゴウオ@城ヶ島ダイビングツアー
※食べられません。

 

水深3mの城ヶ島のビーチにて、
今年も無事ハッチアウトしたようです。

 

 

この、水深3mの・・・広大なビーチで・・・

 

 

海藻の森@城ヶ島ビーチダイビングツアー
隠れるのにもってこいの海藻が、綺麗ですねぇ。

 

いやぁ、本当に、目を皿のようにして探しましたね。
無事全員見れて何よりです。
リクエストくれたマキさんも、もちろん・・・

 

 

 

え!?

 

見てないの!!?

 

 

 

一瞬、空気が凍りつきました。が。
ちゃんと、カメラには写っていたのでご安心を。笑

 

 

4月、少し大きめのダンゴが入荷したら、
また潜りに行きましょうね(笑)

 

 

 

今が旬の城ヶ島、
ビーチのダンゴにウミウシ、
ボートも充実の生物層。

 

 

カラスキセワタ@城ヶ島ダイビングツアー

 

コガネミノウミウシ@城ヶ島ダイビングツアー

 

ハナタツ@城ヶ島ダイビングツアー

 

コケギンポ@城ヶ島ダイビングツアー

 

ヒメイカ@城ヶ島ダイビングツアー

 

ボブサンウミウシ@城ヶ島ダイビングツアー

 

 

どうしたって、
窒素の限界を迎えてしまうのですよねぇ。

 

 

潜り足りない、撮り足りない。
また足しげく通わねば。。。

 

 

 

 

おまけ。

 

 

ミミイカ@城ヶ島ダイビングツアー

 

 

コロンとかわいいこの子はミミイカです。
ミミイカのかくれんぼ。

 

 

 

 

 

みか

 

 

ウシの時期

 

 

 

2022.1.8 田子 透視度18ー20m 水温16‐17℃

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの人がこの日が潜り始め。

 

 

 

 

透視度20m。

 

 

 

 

さいこうっ♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも今日は、どーやら透視度なんてどーでもいいみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろには、キンギョハナダイがワサワサしている。

 

 

 

 

でもそんなのお構いなし。

 

 

 

 

今日はごめんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞くところによると、ウミウシの時期が来ているようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろには見向きもせず、壁をじっくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たのしいっ♪たのしいっ♪♪

 

 

探せば、探した分だけ出てくるウミウシたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆が散り散りになって探すと、

 

 

 

それぞれがマイウミウシを発見できちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい季節になってきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ小さ過ぎる時期ではありますが、

 

 

これからどんどん成長するはず。

 

 

 

 

 

 

 

興味ない人も興味持ってみては・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海ではウミウシが最高ですが、

 

 

陸上では、ウシの乳が染みる時期。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポッカポカにした、

 

 

車内で食べるソフトクリームと牛乳は、かくべつっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

冬はウシの時期です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご賞味あれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや