何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

店長:マサシ

マサシ:
筋肉の貯金はできる

スタッフ:ミカ

ミカ:
トイレ近い

スタッフ:マイ

マイ:
一番エライちび

スタッフ:スズカ

スズカ:
すぐ寝る。

スタッフ:ユキヤ

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

スタッフ:マサ

マサ:
脳が硬式野球

「一人参加」カテゴリーアーカイブ

今日も、潜れば・・・

2024/05/27 井田 透明度:8~12m 水温:19℃

 

 

ダイビングの飽きないところ。

 

 

潜る度に違う人、違う海がある。
今日は何が起こるか、何が見れるか。

 

 

そんなワクワクが、
飽きっぽい私が飽きない理由のひとつ。

 

 

そして今日も、潜れば・・・

 

 

 

 

絶対見過ごしていったはず。なのに。
何か楽しそうに見ているナナミちゃん。
様子を見にUターン、ヤドカリ見てたのね~

 

 

ん?手元で何か動いた?
半透明な見慣れぬ生き物。
こ・・・これはぁ・・・!!

 

 

 

ボロカサゴ幼魚@井田フォトダイビングツアー

 

 

ついに・・・みっけてしまった。
Myボロカサゴ!!しかも幼魚!!!

 

 

 

海ってのは、飽きませんねぇ。
にしても、ヤドカリ夢中で見ていたナナミちゃん、
ありがとうーーーっ

 

 

もうこの後の私は、勝手にやり切った感満点。
すっかり消化試合モードに。(すんません・・・笑)
いつもは嬉しい他の生物たちの紹介もサラリ。

 

 

アラリウミウシ@井田フォトダイブツアー

 

イロカエルアンコウ幼魚@井田フォトツアー

 

アオリイカ卵@井田フォトダイビングツアー

 

 

その調子でふわりと2本目顔をつけると、
さっきまでいなかった浮遊系の生物がわさわさ。
こんな海には・・・まだ何かを期待してしまう・・・

 

 

流れてくるプランクトンにお食事モードなメジナたち。
こらこら、ビニール袋は体に悪いから・・・

 

 

ん??

 

 

アンコウ系の卵隗@井田フォトダイビングツアー
黒いビニール、ではない。

 

 

こ、これは・・・

 

 

アンコウ系稚魚?@井田フォトダイビングツアー
目・目・目・・・!!

 

 

わかります?アンコウ系の卵塊です。
※集合体恐怖症の方は目を逸らしてくださいっ

 

 

初めて見ました~
今日はレアもの続々!

 

 

 

あれ?マサさんとマンツーマンのこちらの御方も・・・
7年ぶりの激レア生物?!
オーシャントライブの営業部長さまです。

 

 

リフレッシュツアー@東京発ダイビングショップ
おかえりなさい~!!

 

 

おかえりなさい!
今後は普通種になることを望みます(笑)

 

 

 

せっかくだからこんな日は、
ランチもレアどころ狙ってみましょ。
平日の特権で、週末はなかなか入れない鯛丼屋さんへ。

 

 

やま弥@沼津ランチ
イサキの塩焼きですけど。笑

 

 

まだまだ海も陸も奥が深い伊豆。
飽きれないなぁ。。。

 

 

みか

 

 

1882年

2024/03/26 田子 透明度:18m 水温:16℃

 

 

今日は、嵐のような東風強風です。
選択肢は2つありました。

 

 

1.大瀬崎

 

強風をもろにうけて波立つ湾内のエントリーは、
来週の激流パラオツアーの練習にちょうどいい(?)
(潜れば生物豊富です。笑)

 

 

2.田子

 

東風に強いし、外海行ければワイド楽し。
流れてたらパラオツアーの練習にもちょうどいい。
湾内はヤナイくん大好きウミウシマクロが熱い。

 

 

どちらにしますか?え??

 

 

『田子ならで鰹節買えますね!』

 

 

平日限定カネサ鰹節商店が営業してる。
ちょうど一昨日、我が家の鰹節食べ終わったところ。

 

 

田子です!!

(私が言い出しっぺではありませんからね。笑)

 

 

 

パラオ前の練習に、と潜りにくてくれたウエノさん。
水底に張りついてウミウシ探しにご協力、
ありがとうございました。

 

 

ヤイズ根@田子ダイビングツアー
数年ぶりのヤイズ根!

 

ヤイズ根クエ@田子ダイビングツアー
ヤイズ根、クエの宝庫です。

 

 

そしてヤナイくん。
あんなに忘れ物ないって言ってたのにさ、
カメラの充電忘れてるし・・・。

 

 

セトリュウグウウミウシ@田子ダイビングツアー
チビセトリュウグウもいました~

 

イロカエルアンコウ幼魚@田子ダイビングツアー
海藻と比較.com

 

クマドリカエルアンコウ@田子ダイビングツアー
どんな体勢?笑

 

ユキウサギウミウシ@田子ダイビングツアー
葉っぱの下からちょこん。

 

 

田子の電気をお借りして、
大好きなウミウシもりもり、
ちゃんと撮れてよかったです。

 

 

テーブルサンゴ@田子ダイビングツアー
白崎の南方化がすごい。。。

 

 

メンズの着替えはサクサクで。
お目当ての鰹節屋さんに寄り道♪
(もちろん海の次のお目当てです・・・)

 

 

カネサ鰹節商店@田子ダイビングツアー
鰹節職人の顔

 

 

2ヶ月に一度くらいのスパンで、
鰹節製造の行程が回るそうです。
この日は、久々にカツオを捌く仕込みの日でした。

 

 

1800年代から続く伝統のお味。
今晩の味噌汁が楽しみです。。。

 

 

みか

 

 

Instagram

official line

雨の日。

2024/3/12 大瀬崎 透明度:15~20m 水温:17℃

 

 

雨、けっこう嫌いです。
足元ぐずぐずするし、濡れた服はピトッとするし・・・
大雨予報の本日は、覚悟して臨んだのですが。

 

 

『水中から見る雨もスキなんです~』

 

 

雨の日ダイビング@大瀬ダイビングツアー

 

 

素敵なアヤカさんの一言で、
雨の日ならではの楽しみ方を思い出しました。。。

 

 

しかも、顔をつければ事前情報以上に青い海。
カメラを構えるお二人の前には貸切のモデルさん。

 

 

イロカエルアンコウ幼魚@大瀬ダイビングツアー
背景が素敵。。。

 

ヒレナガネジリンボウ@大瀬ダイビングツアー
アヤカさんのMyヒレネジ!

 

クマドリカエルアンコウ@大瀬ダイビングツアー
水深2m!

 

ヒメイカ@大瀬ダイビングツアー
今季初ヒメイカ〜♪

 

オキハギ@大瀬ダイビングツアー
オキハギどす。

 

 

カメラ始めたばかりのユーコさんに、
画角は~焦点距離は~
あーでもないこーでもない講義。

 

 

でもユーコさん一番の悩み事は・・・

 

 

 

 

右手で体を固定したい・・・
左手でカメラを構えたら・・・
あれ?シャッター切るのはやっぱり右手で(汗)

 

 

あれ?モデルドコデスカ?

 

 

そんな一部始終、撮り押さえてしまいました。笑

 

 

そして、これが正解(笑)

 

 

写真練習中@大瀬ダイビングツアー
そうそう、左手で固定、右手でカメラ。

 

 

水中なぜかいろんな笑いが生まれるのが
天然なユーコさんとの毎度のダイビング。
アヤカさんの天然も相まって、よく笑った海でした。

 

 

いけすや沼津ランチ@大瀬ダイビングツアー

 

 

水中から見る雨、私も好きです。
そして、露天風呂で体に当たる雨も、好きです。

 

 

箱根湯寮@アフター大瀬ダイビングツアー
お肌ツヤツヤに。なったはず(笑)

 

 

寄り道だらけの一日、
お付き合い頂きありがとうございました。

 

 

みか

 

 

温泉日和?

2024/2/25 井田 透明度:20m 水温:17℃

 

 

真っ青な海。

 

 

スズメダイ@井田フォトダイビングツアー

 

 

顔をつければ陸が雨である事を忘れてしまう。
そう、真冬の大雨なんて、忘れてしまいましょう・・・

 

 

でも本当に、雨を忘れるほどに楽しい。
カエルアンコウの幼魚が目白押しの井田の海。

 

 

ドット柄イロカエルアンコウ幼魚@井田フォトダイビングツアー
イチオシ!ドットちゃん。

 

イロカエルアンコウ幼魚@井田フォトダイビングツアー
最小シロチビちゃん。

 

イロカエルアンコウ幼魚@井田フォトダイビングツアー
予想外の可愛さのレモンちゃん!

 

 

冬の生き物、透明度。
卵に幼魚に、ちょっぴり海草。
冬の名残と、春の訪れの狭間、好きです。

 

 

オビアナハゼ卵@井田フォトダイビングツアー
オビアナハゼの卵みーっけた。

 

ミズヒキガニ@井田フォトダイビングツアー
冬の風物詩。だけど、春感満点?

 

ガラスハゼポリプ@井田フォトダイビングツアー
こちらも満開~♪

 

イバラタツ@井田フォトダイビングツアー
オレは年中無休。

 

 

右みても左みても、すんごい楽しいんですけど。
でもやっぱり、上がってくると2月の雨、なんです。

 

 

こんな日はサクッと潜って、温泉で温まりたいな。
いいね、温泉行きたーい!
って、あんなに皆さん言ってたのに。

 

 

お寿司とお酒に満たされて、いつでも眠れる~
このまま帰ってもいいんじゃない?
って、なんてわかりやすいんでしょうか(笑)

 

 

それにしても・・・中日だけ晴れという3連休。
初日と最終日に潜りに来てくれたシオツキさん。
なぜか・・・とても申し訳ない気持ちになりますが(笑)

 

 

素敵なチビカエルたちのお写真、
ありがとうございましたっ!!

 

 

みか

 

 

久々の真冬の寒さ、だそうです。

2024/2/23 田子 透明度:20m 水温:17℃

 

 

これが暖冬というやつなのか?
2月とは思えない暖かい日が続いていました。

 

 

そんな2月のとある三連休、初日。
今日と明後日は雨だそうです。
生憎の雨、久々の真冬の寒さ、だそうです。

 

 

みんな寒い寒いと着替えて準備をする中、
ドライを着るなりあちーあちーとおっしゃるユカさん。
あちーこそ言わずとも余裕のアツコさんとワタシ。

 

 

久々の、真冬の寒さ、だそうです・・・。笑

 

 

セトイロウミウシ@田子ダイビングツアー

 

 

水温ぐっと下がって、
真冬の楽しみと言えば、ウミウシ。

 

 

ダイナミックな外海の海でも、ウミウシ。
透明度抜群の湾内でも、ウミウシ。

 

 

最後のスレートは、

 

 

『キリがないから上がります』

 

 

クリヤイロウミウシ@田子ダイビングツアー

 

イバラウミウシ@田子ダイビングツアー

 

ピカチュー@田子ダイビングツアー

 

サガミイロウミウシ@田子ダイビングツアー

 

セリスイロウミウシ@田子ダイビングツアー

 

クチナシイロウミウシ@田子ダイビングツアー

 

 

当初のリクエストは、

 

 

『スカッとする海』

 

『リフレッシュ楽ちんボート』

 

 

えっと、、リクエストは叶ったのでしょうか?

 

 

具合のよくなさそなユカさんの器材を洗っていると一言。

 

 

『あ!これが楽ちんってことね!』

 

 

・・・自分で洗ってもらっていいでしょうか?笑
その後美味しくレモンサワーが飲めたから、
まぁよしとしておきます。

 

 

伊豆食事そばやぶ誠@アフターダイブ
アイス御馳走になったので良しとしましょう。笑

 

 

それにしても明日は快晴だというのに、
冷たい雨降る中でも潜りに来ていただいたみなさん、
ありがとうございました。

 

 

みか