何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

マサシ:筋肉の貯金はできる

マサシ:
筋肉の貯金はできる

ミカ:トイレ近い

ミカ:
トイレ近い

マイ:一番エライちび

マイ:
一番エライちび

スナオ:黒い。無知。

スナオ:
黒い。無知。

ユキヤ:祖父農家 米安定供給

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

マサ:脳が硬式野球

マサ:
脳が硬式野球

「ダイブマスター」カテゴリーアーカイブ

弟子の成長

 

 

 

2021.8.31 神子元 透視度10−12m 水温26℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年5月14日

 

その人は、友人を連れ、酒を片手に受付していたそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

が、その人は急遽仕事等が忙しくなり、

 

講習を始めることが出来なくなってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから4年後、2021年3月27日。

 

彼は、娘を連れ突然現れた。

 

「申し込みだけしてる者なんですけど・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやくダイビングを始める余裕ができ、

 

4年越しで講習を始めることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.4.10-11 OW講習

 

 

 

 

 

 

そこからは、彼はボクの弟子に入門。

 

飛ぶ鳥を落とす勢いで潜りまくりました。

 

 

 

 

 

 

2021.5.22-23 AOW講習

 

 

 

 

翌月にはアドバンス講習。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.5.29-30 RED講習

 

 

 

 

 

翌週にはRED講習。

 

 

 

 

4年間貯めていた物を全てぶつけるように、

 

彼は潜り続けました。

 

 

 

 

 

 

2021.7.31 DM講習終了

 

 

 

 

 

ダイビングを始めてから、

たった3ヶ月で彼はプロのダイバーへと成長。

 

 

 

 

 

きっとこのペースは世界記録なんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの日、遂に迎えました。

 

 

 

速すぎたのか、はたまた彼にしては遅かったのか。

 

 

 

 

ハンマーヘッドシャークと共に迎えた、記念すべき100本。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕がダイビング講習を申し込んだのが、2017年6月。

 

申し込みだけは、彼の方がひと月早い。

 

 

 

 

 

もし、彼がその時ダイビングを始めていたら、

 

きっとここまで仲良くならなかったでしょうね。

 

 

 

 

 

 

たまたまでしょうが、少し縁を感じます。

 

 

 

 

 

 

これからの弟子の成長が楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとうございます。

 

 

 

 

これからもお世話になります。

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

スーツに難あり。

10月4日 大瀬崎 透明度15m 水温26度

 

 

台風の影響で強風吹き荒れる日。

 

そんな日は大瀬崎へ!

強風のおかげで富士山が綺麗ー!

 

富士山

 

 

 

今日はこの方からのリクエスト!

 

 

おかえりなさい

 

 

久し振りにおかえりなさい!

BBQツアーなどでいつも美味しい飲み物を差し入れてくださる

クスミさん!

 

鳥取から出張の合間を縫って、ダイビングです!

 

どうやら7キロ増したらしく、自分のスーツを

きついきついと言いながら着てました。

 

ダイブマスターなのに、一緒に行ったデザキさんにファスナーを閉めてもらって、ようやく着れました。

しかも、お互い息を合わせ、真剣に閉めないと閉まらない。

 

これでもダイブマスターなのでしょうか。(笑)

 

 

デザキさんお疲れ様です。(笑)

 

そんなデザキさんは今までレンタルで用意されてたスーツは

ぴったり過ぎたらしく、

今日のスーツはゆったりめ。着やすい!100倍楽だ!

今までのはいじめの様だったと言い出す。。。

 

 

そんなうちがいじめなんてするわけないじゃないですかー(笑)

 

クスミさんの苦しみがよーくわかったようです。(笑)

 

もーいいかいっ? 2匹並んで仲良く♪

まだ見つかってないもん 超チビっ!

 

2本潜り終わって、片付けを始めると、今度はアイダちゃんが

スーツの排気バルブが壊すでしょーっ。(笑)

 

アイダちゃん大事に使いなさーい!(笑)

 

でも、大丈夫。ちゃーんと治ったよー!

 

なぜ目隠しかは秘密です
なぜ目隠しかは秘密です

 

なんだか今日はスーツに難ありな日だったなー。

 

ラクチンだと喜んでたのはデザキさんだけでしたね。(笑)

 

すなお

 

 

 

久々に夢中で食事しました。

 

 

 

2019.9.23 江の浦 透視度5~8m 水温25.2℃

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数週間は、台風に左右されっぱなし。

 

なぜこうもタイミングよく、

 

土日、祝日に目掛けてやってくるのか、不思議だ。

 

今日も台風の影響で、行ける箇所が制限された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガミさん、インストラクターみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風の影響がいつ来るのか、

 

びくびくしながら、江の浦へと向かう。

 

今のところは平気。

 

 

 

 

 

平気なら、こんなに練習のしやすいところはない。

 

普段忙しくて、あまりご飯を食べないヨシフミさんに

 

僕の食欲を見せつけ、

 

食べることの大切さを伝え、

 

海へと向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中性浮力良い感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AOWと取ってから、約1年。

 

久々のヨシフミさん。

 

中性浮力ってどうやるんだっけ?

 

潜降ってどうするんだっけ?

 

ひとつひとつ思い出しながら、

 

ゆっくりゆっくり進めていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水中では、ユンさんとヨシフミさんは手をつなぎ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかほっこりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラえもんの前では、写真撮影をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ハイ、チーズ!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを見ていたガミさんとぼくは、

 

なんだかほっこり。

 

そして、ちょっといじわるをしたくなった。

 

 

 

 

 

テトラポットの中へ連れていき、

 

ちょっと難しめにしてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと冒険チック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんなく、こなされてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強いうねりが来る前に、

 

早めに早めに動いていたおかげで、

 

12時には食事を開始。

 

だいぶ早い。

 

時間もゆとりがあり、

 

『一吉丸』では、穏やかな時間を過ごす。

 

 

 

 

 

食事を始めてから、

 

ヨシフミさんは急にしゃべらなくなっていた。

 

よーく見ると、

 

さらの上は綺麗さっぱりに。

 

『久々に夢中で食べました。』

 

っと静かに言っていた。

 

 

 

忙しくて食事をちゃんと出来ないなんて、

 

可哀そうに。

 

僕なんて、どんなに忙しくても、

 

食事は100%楽しんでますよ。

 

ちゃんと食べてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コケギンポ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

今日は何チーム?

9月23日(月) 川奈 透明度:5~12m 水温:26℃

 

 

遠浅な川奈ビーチの海中に光が差し込む。
透明度がよく、どこまでも見えそう。

 

しかし、私は背後に目をこらす。

 

 

 

1、2、3・・・9!

 

よし!みんないる。

 

 

 

ひょんなことから増えに増えたこの日は、10人1チーム。

 

 

ダイブマスター候補生のミズキちゃんに、
人数確認のアシスト課題を与えてみる。

 

 

一生懸命数えてはOK!と、ミズキ。
浮きそうな人のフォロー、偉い、いいねー。

 

 

はぐれそうな人のフォロー。

 

あ、ムラタさんはダイブマスターだから、大丈夫。
NEWウェットで自由に泳ぎたいだけだからねー。

 

 

置いていかれそうな人のフォロー。

 

あ、レナさんはダイブマスターだから、大丈夫。
じっくり写真撮ってるだけだからねー。

 

 

 

・・・よくよく考えたら、
10人中4人が、プロ資格を持っている。。。

 

4チームに、編成し直そうかな?笑

 

 

 

そんなことを思いつつ、
本日の目的、クマドリカエルアンコウを探す。

 

 

・・・いない。

 

 

本当にこの場所?
ちょうど今日旅立った?
大瀬崎にすればよかったかな・・・?

 

様々な思いが頭の中を巡ったその時、
ライトを振るミズキちゃん。

 

 

偉い。でかした。ナイスアシスト!?

 

 

クマドリカエルアンコウ@川奈ダイビングツアー

 

 

肩の荷はおり、次々と現れる季節来遊魚を楽しみ、
締めは懐っこいチビアオウミガメとのひと時。

 

 

アオウミガメ@川奈ダイビングツアー

 

 

川奈ビーチ、ベストポイントでした。

 

 

イロカエルアンコウ@川奈ダイビングツアー

 

ヨコシマクロダイ幼魚@川奈ダイビングツアー タテジマキンチャクダイ幼魚@川奈ダイビングツアー

 

メガネスズメダイ幼魚@川奈ダイビングツアー ヒメフエダイ幼魚@川奈ダイビングツアー

 

ヒレナガネジリンボウ@川奈ダイビングツアー シマウミスズメ@川奈ダイビングツアー

 

 

 

でも、海から上がるとみな黙々と器材を洗い、
着替えを手に更衣室へと去っていく。
まるで、何か今日の海に不満でもあるかのように・・・

 

 

 

なるほど。

 

 

どうやら私は、ベストポイントを間違えてしまったようです。

 

 

今日のベストポイントは、ここ。

 

 

 

一吉丸@小田原ランチ
ベストポイント!!

 

せっかくカメラを用意してたのに、
あの塩辛と焼き魚の誘惑と食欲には勝てず・・・

 

空のビール瓶と、積み重ねられた皿を前に、
本日のベストポイントを認識したのでした。

 

 

みか

あー騒がしいっ!

6月10日 井田 透明度:20m 水温:17~20℃

 

なぜか、カメラを向けるとポーズをとる人が多く集まった日。

 

大きくピースする人、

写真に入ろうと、ダッシュでINしてくる人、

何故か身体を回転させる人。(笑)

 

水中にいるのに、騒がしいっ!

 

そんな人がいっぱいです。

 

 

真ん中の人? ピース

 

それもいいんだよー。

それだけ海が楽しかったてことかな?

 

でもね、綺麗な海で、

かっこよく潜れるダイバーを撮りたかったんだよ、私は。(笑)

 

そんなみんながテンションが上がった海は、

20m見えてるって言っても過言じゃないほど、

綺麗!でも、その代わり、もやっとゾーンを抜けると、

極寒・・・。思わず、ぶるっと。でも、そこはさらに綺麗!

 

寒いの分かってても行っちゃうのよねー。(笑)

 

アドバンスを持ってない人がほとんどだったので、

18mの制限付き。

 

深い所にいる生物はお預けだけども、

中層には群れがいっぱい!

 

スズメダイやイワシ、タカベ、に突っ込む!

 

人が見えなーい スズメダイリバー

 

イワシがわしゃー

 

 

群れも凄いけど、

早くアドバンス取って下さい!なぜなら、

私が、深場にいるかわいい子たちに会いたいので!(笑)

 

この騒がしいメンバーが唯一静かだったのは、

帰りの車内ぐらい。(笑)

 

豪雨の中、至る所で起こってる事故渋滞に巻き込まれながらも

帰っくると、ダイブマスター候補生のみずきが、

「全然、混んでなかったですねー」と。

 

思わず、トミナガさんと一緒に、

「渋滞してたわ!」と突っ込んじゃいました。(笑)

 

初めてのダイブマスターのアシストで疲れたもんね!

 

なにわともあれ、快適な眠りをお届けできてよかったです(笑)

 

すなお