何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

マサシ:筋肉の貯金はできる

マサシ:
筋肉の貯金はできる

ミカ:トイレ近い

ミカ:
トイレ近い

マイ:一番エライちび

マイ:
一番エライちび

スナオ:黒い。無知。

スナオ:
黒い。無知。

ユキヤ:祖父農家 米安定供給

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

マサ:脳が硬式野球

マサ:
脳が硬式野球

チームワーク

3/21(土)ー22(日) オープンウォーター講習  井田

水温 15.2℃  透明度 4~6m

 

いよいよラスト 仲良くエントリー

 

コンビ名:ネガティブ

 

特徴:常にマイナス発言を連呼!陸でも水中でも息がぴったり(笑)

 

 

 

学科からのバディ

 

コンビ名:エンジョイ

 

特徴:学科講習からすべての日程がおなじで、息はばっちり。陸も水中も全力で楽しむ!!

 

 

こんな対照的な2つのコンビと2日間過ごしてきました。

 

 

新しい講習になって、実は初海洋実習だったわたし。

どうやったらいいかな?なんて考え、この日初の試みをすることに。

 

大きく変わった内容といえば、ラストダイブ。

講習生がコンパスを使って、水中ガイドをするってとこ!

 

なので、それまでの3ダイブは、その為の練習って考え方。

では、その3ダイブを頑張って初日にやってしまい、2日目はテスト感覚で1ダイブってのはどうかな?!

 

もちろん、みんなの体力とスキルの進み具合によるので、みんなで相談しながら…ね

 

バラバラな4人なんだけど、スキルに対してだったり、

エントリーやエキジッド、水中では、何気に助け合い、お互いをフォローしながら、

なんだかちゃんとまとまってるし、ちゃんとわたしの言うこと聞いてるんだよね

 

しっかりコンパス見て ダイコンチェック

 

ラストダイブ、それぞれがちゃんと役割を果たし、全員で力を合わせ、無事に戻ってこれました

 

正直、あそこまでうまくいくとは思ってなかったよ~(笑)

 

頑張ったご褒美♪

 

 

潜ったあとのビール&おいしいご飯の為なら頑張れたり、

水中で無になって楽しんだり、最後の最後でやっと楽しいって思ったり、

耳抜きに不安を感じながらも、ダイビング楽しいって思ってくれたり、

 

みんなそれぞれでいいんです。

 

今まで体験したことないこと、みんなの初めての瞬間に一緒に入れたことが、うれしいよ~

 

そして、ダイビングをどんな形でもいいから、続けてくれたらうれしいです

 

全員合格!

 

 

ライセンス取得おめでと~~~~

 

こず

 

 

はじまりはいろいろ

 

潜るよーっ

 

3月15日(日) 江之浦 水温12度 透明度10m

 

今日は初心者ツアー!

みんなここにいたるまでの境遇はばーらばらっ

 

本瀬さんはリゾートでライセンスを取る予定が台風で行けず、気づいたら伊豆でダイビングを。

飯田さんはオープンからアドバンスまで間を開けたくないから2週連続の参加っ

春ちゃんとえみちゃんは、岩手の大学でライセンス取得し、

水温10度でもウエットっていうど根性系ダイバーだったので、この日は初ドライスーツ。

 

上手くなりたい人、一日を楽しみたい人、初めてのフィールドを見てみたい人。

 

じゃあそれぞれ楽しめばいいじゃないっ

でもそのためには少しの練習も必要!

1本目はそれにあてよっ

 

 

うまいっ 良し! GOOD

 

今日の江之浦は水中にこういうフラフープがあるので、

中性浮力をキープして、ぶつからないように通ってみよう!

 

みんななかなか上手に出来たので、2本目はそれぞれの楽しみに時間を

 

見上げると 海藻と光線 ダンゴウオ

 

飯田さんは引き続き中性浮力の練習、

春ちゃん・えみちゃんは久々に見るダンゴウオに興奮し、

本瀬さんはこのあとの一吉丸と温泉に期待を膨らませる・・・(笑)

 

そんな本瀬さんのリクエストにお応えして、

最高のご飯と土日でもほぼ貸切のお風呂に入って帰ってきたらPM3:30。

 

江之浦って、やっぱり近いね(笑)
 

                         りゅう

本日のスペシャルゲストは・・・

3月22日(日) 安良里・黄金崎ビーチ 透明度:6~8m 水温:15.7度

 

潜り終わった後の美味しいご飯。
カラカラに乾いた喉に沁み渡る生ビール。
そしてデザートのミルキーなソフトクリーム。

 

お昼ご飯@西伊豆やぶ誠 アイスクリームGET

 

遊んで、笑って、美味しいものに満たされて。
最高に贅沢な休日の過ごし方。

 

でもね、4時間半。
この後激しく渋滞につかまるとは、まだ誰も知らず・・・

 

渋滞、嫌いです。

 

高速道路なのに、止まってるし。
いつだって、大和トンネルは自然渋滞だし。
裏道に入ったら、迷うし。・・・これは自分のせいか(汗)

 

ということで(?)春休みシーズン突入です。
陸はすっかりポカポカ陽気で休憩は日向ぼっこタイム♪
海も植物性プランクトンが増えて、春らしくなってきましたね。。。

 

そんな本日は透明度の良い所リクエスト。
ベテラン女子5名と、完全に圧倒されてる22歳男子ゴンちゃん。笑
そりゃそーだね、6人中3人がMSDだもの。

 

そんなベテラン勢ならでは?初島でワイドに楽しむ予定だったのですが・・・
気がついたら安良里でマクロにカメラ練習ツアー(笑)

 

まぁ、そんなもんです。
予定は未定。
たぶん今日はB型率高め。笑

 

透明度は、はっきり言ってイマイチでしたが、そんなの関係なし。
だって、みんな視線は・・・地面釘づけ(笑)

 

メイタガレイ幼魚@黄金崎ビーチ     アオサハギ@安良里ビーチ

 

カミナリイカ@安良里・黄金崎ビーチ     フトガヤミノウミウシ@黄金崎ビーチ

 

まったく隠れられてないメイタガレイの赤ちゃんや、
獲って食べたいくらいでっかいカミナリイカ(?)などなど。

 

カメラの楽しさに気づいてしまいましたか、タカコさん。
今日もカメラを奪い取ってしまいスミマセン、ヒロコさん。
そして今日も一人で良いもの見て楽しんでましたね、ミサコさん!笑

 

でも可愛い子達よりも何よりも、今日一番嬉しかったのは・・・鳥!?
2ダイブ目のエキジット直前、目の前に突如現れた影。

 

速いっっっ!巨大魚!?いや、これは・・・
スペシャルゲストのアオサギですっ!!

 

見事な潜降、捕食、そして浮上。
後を追って急いで浮上してみると、、、獲物をくわえる凛々しい姿。
いや〜大迫力でした!カメラを構える余裕がなかったのが残念。

 

渋滞なんかに負けずにリベンジしようっと。

 

ゴンちゃん、次回はダイビングナイフを台所に忘れてきちゃダメだよー笑
イクさん、次回も可愛いイラスト(?)期待してます!笑
そしてアキホさん、2週間遅れの生誕記念日おめでとうございますっ!笑

 

みか

8人で10個のもずくと6個の塩辛

 
3月14日(土) 川奈ビーチ 水温12度 透明度8~10m

 

 

DSCF3906

 

 

大人が寄ってたかってカメラを向けて撮影してるのは・・・

 

DSCF3854 DSCF3835 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSCF3838 DSCF3876 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

小さな小さな魚、ダンゴウオ!

 

伊豆ではこの時期にしか見れないダンゴウオ。

出たよー!という情報が入ると、一枚目の写真のように大の大人がみんな群がるのです

 

ここまでは例年の光景ですが、今年は当たり年なのかそこらじゅうにダンゴウオ♪

一人1個体は余裕で、一つの葉っぱに3~4匹ついてるのもザラ。

この日も2ダイブで30匹くらい見たのかな?(笑)

 

建さん美奈子さんも潜る前は、その小ささに「私たちにはどうせ見えない」と自虐しておられましたが、

ちゃんと確認も撮影もできたご様子(笑)

上口くんはマクロレンズを買うきっかけになったダンゴウオとのリベンジマッチ。

でもやっぱり強敵だったみたい。笑

 

DSCF3951

 

潜った後は僕も今年初の一吉丸!

もずくと塩辛をしこたま喰らい、

もずくと塩辛をお土産にしこたま買えばこの笑顔。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

潜ってうまいもの食ってこのあとは温泉。

そんな幸せなことを考えるとこんなふうに身はほだけてしまいます↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ダンゴウオ、また撮りに行きたいなぁ~

 
 
                    りゅう