何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

マサシ:筋肉の貯金はできる

マサシ:
筋肉の貯金はできる

ミカ:トイレ近い

ミカ:
トイレ近い

マイ:一番エライちび

マイ:
一番エライちび

スナオ:黒い。無知。

スナオ:
黒い。無知。

ユキヤ:祖父農家 米安定供給

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

マサ:脳が硬式野球

マサ:
脳が硬式野球

「ドリフト」カテゴリーアーカイブ

本日の透明度。

8月17日(火) 神子元 透明度:15~20m 水温:26℃

 

 

天気図は日本列島を囲う前線と台風。
大雨と嵐の合間。
ぽっかりとあいた穏やかな一日。

 

 

私たちは、
伊豆半島の突端、弓ヶ浜にいました。

 

 

小雨が降り続く予報です。
雨の影響で透明度は少し落ち気味です。
そもそも出船できるか不明ですが・・・。

 

 

そんな前置き?にも屈せずに、
ツアー開催の運びになった事。
この期に及んでは感謝しかありません。

 

 

ドリフトダイビング@神子元ツアー

 

 

 

 

『確かに、今日は濁ってそうですね。』

 

『いや、まだここは川ですから。』

 

 

 

河口に出港待ちの船上では、
初めての神子元に期待大&面白発言。
冷静なダイブマスター&神子元ベテラン。

 

 

3人しかいません。
でも、これ以上ないほど、
腹筋を鍛えられながら出港です。笑

 

 

ベストとは言えないコンディション予想。
海はガラガラ、不安は募る・・・。

 

 

しかし、自然とは読めないものです。

 

 

 

晴れ、凪、青い海。

 

 

に。

 

 

浮かぶあのシルエット・・・!

 

 

 

 

 

すべてがいい意味で予想を裏切り、
貸切りでこの群れを堪能できるとは・・・

 

 

ハンマーヘッドシャーク@神子元ダイビングツアー

 

 

 

3ダイブ、行きませんか?

 

 

 

きっと気迫こもる顔で、
2ダイブ後に訴えていたであろう自分。
それほどまでにいい海だったのです。

 

 

『のんびり神子元ツアー』

 

 

という当初のリクエストは、
叶うことなく激流スタートの1本目。
私の気迫に気圧され?ハードに3本。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

お2人そろって、フロートまで。

 

 

フロート練習@神子元ダイビングツアー

フロート@神子元ダイビングツアー

 

 

年に一度といわず、ぜひ数回あげましょ?

 

 

 

空腹の私たちを待つのは・・・
陸上まで大漁でした。

 

 

下田食事@えび満
これで一人前!

 

みか

 

 

サポート体制は、万全。

7月31日(土) 田子 透明度:8~12m 水温:24℃

 

 

緊張の面持ちで私のブリーフィングを聞いてくれるみんな。

 

本日、ドリフトスペシャリティの方がたまたま勢ぞろい。

 

 

5人・・・

 

 

同時にフロート練習をしたら、
しっちゃかめっちゃかになりそうな予感しかしない・・・

 

 

いや、でも、大丈夫。
今日はサポート体制万全だから。

 

インストラクター1名(私)。
ダイブマスター講習のアシスト練習1名。
MSDの・・・セーワさん1名?!笑

 

 

フロートの上げ方@ドリフトスペシャリティ
先輩、お願いしますっ。

 

真剣にお手本に魅入るみんな。
完璧なお手本を見た成果は・・・

 

 

 

 

しっかりと水面に立つフロート×5本。
壮観でした。

 

 

お疲れさまでした。
おめでとうございます。

 

 

 

そして、ダイブマスター講習の域を超えるアシスト、
MSDだけどなぜか駆り出されてのアシスト、
お二人の万全のサポート体制、感謝ですっ。

 

 

この日の海の良さを忘れてしまうほどに、
思い出深いドリフトスペシャリティ講習の一日でした。

 

 

 

 

キンギョハナダイ群れ@田子ダイビングツアー

 

キンギョハナダイ群れ@田子ダイビングツアー

 

キビナゴ@田子ダイビングツアー

 

地形ポイント@田子ダイビングツアー

 

クダゴンベ@田子ダイビングツアー

 

 

いや、忘れないな・・・
とてもいい海でした(笑)

 

 

みか

 

 

父の威厳にかけて。

7月30日(金) 田子 透明度:10~15m 水温:24℃

 

 

世間は夏休み。
渋滞を警戒して海でお弁当。

 

 

帰り道。
いつもはスルーしちゃうソフトクリーム屋さんがちょうどデザートタイム。
うだるような暑さの中、甘いアイスを食べる幸せ。

 

 

土肥グリーンヒル@スイーツ

 

 

 

陸で夏休みを感じる今日この頃。
海にもしっかり夏が来ました。

 

 

透明度@田子ダイビングツアー

 

 

『前回の田子で見た魚の群、いるかな~?』

 

 

数日前に、潜った田子の海。
残念ながら・・・いませんでした・・・。
でもまぁ、温かくて気持ちいいですから。

 

 

顔をつけて、びっくり。

 

群、戻ってきました(笑)

 

 

キビナゴ@田子ダイビングツアー
さすが、神様。

 

数日前は影も形もなかったのに、
キビナゴの群れ、群れ、群れ。
それにアタックするツムブリ20~30!!

 

 

ツムブリアタック@田子ダイビングツアー

 

 

海中の賑やかな事と言ったら・・・!!

 

 

キンギョハナダイ群れ@田子ダイビングツアー

 

 

穏かな海に、魚の群れ。
ゆったりと流れに身を任せて〆はドリフト。

 

 

 

ダイブマスターの威厳にかけて、お願いします!

 

 

フロートの上げ方@PADIスペシャリティコース
おじょーず。

 

父の威厳にかけて・・・

 

 

 

 

 

ログブックに一言。

 

『お父さんはフロート上手だったとお伝えください』

 

翌日海の息子さんへ、しっかり申し送りさせていただきました(笑)

 

 

みか

 

 

100本につき1匹サービス。

7月17~18日(土・日) 神子元 透明度:12~20m 水温:24℃

 

 

本日のお昼。

 

 

下田バーガー@下田ランチ
カジキ、入荷してました。

 

ここは下田、時刻は16時。
特大カジキバーガーをほおばりながら帰路につく。

 

 

 

 

神子元で400本記念を迎えたい。

 

 

人数集まり、ツアー開催決定。
週2で潜って、本数調整完璧。
海況コンディションもよく、出船確実。

 

 

残された課題はただ一つ。

 

 

 

・・・ハンマーは、いるのか?

 

 

 

絶賛ハンマー出没中の神子元。
大丈夫、な、はず。

 

 

 

 

あっちでこっちで聞こえるカンカン音。
出てますね、誰かが見てますね。

 

 

いいや、これから。
たぶん青い海の向こうからどーんと・・・

 

 

でも、もしかしてもしかしちゃう?
海の中だってのに、変な汗が背中をつたう・・・
ダイブタイム20分を越えた時でした。

 

 

 

で、、、出たーーー!!

 

 

 

4匹。

 

 

 

大切なのは、数じゃありません(笑)
写真一緒に撮れるほどの群れじゃなくてもいいんです。
神子元で、ハンマーと共にお祝い、そこに価値があるんです。

 

 

おめでとうございます、400本。

 

 

記念ダイブ@神子元ダイビングツアー
ハンマーと2ショットのはずがなぁ。

 

 

でも一応言っておきますけど・・・
群れも見たんですよ。
記念ダイブ以外は・・・全ダイブ・・・。

 

 

 

 

 

1000本記念には10匹はハンマー見せられるように頑張りますっ
だから1000本記念も神子元で。
ご一緒しましょう!

 

みか

 

 

わーい。わーいわーい。

6月19日(土) 神子元 透明度:25m 水温:24度

 

 

わーい。

 

 

 

 

わーいわーい。

 

 

 

 

今季初の神子元。

 

 

 

みんなからの、

 

 

『今めっちゃ出てるじゃん!』

 

『サメは見れるのはわかってるけど、天気は雨か・・・』

 

 

なんていうプレッシャーには負けません。

 

 

 

そんなに出ている海でまさかの1本目外して(!)情報収集。

 

 

『どれくらいの水深にいたんですか!?』

 

『え?上から下までだよー』

 

 

なんていう言葉にも挫けません。

 

 

 

ハンマーヘッドシャーク@神子元ダイビングツアー

 

ハンマーヘッドシャーク@神子元ダイビングツアー

 

ハンマーヘッドシャーク@神子元ダイビングツアー

 

ハンマーヘッドシャーク@神子元ダイビングツアー

 

 

教えてくれたあの遠くのライトの御方、
ありがとうございました!!笑

 

 

そしてフロート上げていただいた御三方、
大変ありがとうございました(汗)

 

 

フロート@神子元ダイビングツアー

 

 

次の神子元、早く行きたい!
行く前のプレッシャーを忘れて、また次の神子元へと思いを馳せるのでした。

 

 

リクエスト、くださいっ!

 

 

みか