何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

店長:マサシ

マサシ:
筋肉の貯金はできる

スタッフ:ミカ

ミカ:
トイレ近い

スタッフ:マイ

マイ:
一番エライちび

スタッフ:スズカ

スズカ:
すぐ寝る。

スタッフ:ユキヤ

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

スタッフ:マサ

マサ:
脳が硬式野球

「ドリフトダイビング」カテゴリーアーカイブ

厳しいもの

 

2016/7/27-28・神子元    透明度15m  水温21℃

 

 

 

 

 

 

 

トミーと硬くリベンジを誓ったあの日から早1ヶ月、ぼくらは再び神子元を目指す

 

 

 

 

夜の東名高速をカーステのボリューム上げて南下する。

助手席のジュンヤと熱唱しながら軽快にプリウスは走る。

 

まだ見ぬハンマーヘッドシャークの大群に想い馳せながら。

 

 

 

 

 

 

「次の日が休みだから私も付いて行っていいですか?」とくっついてきたミカも載せて。

 

 

浮かれたプリウスは真夜中の険しい山道さえ軽やかに走り抜けて海へ向かう。

 

 

 

サメを見る前の記念写真 すごいねー

 

728 (12) グルクンとイサキのコラボ

 

 

 

海は青いっ。

透明度も高いっ。

魚影も凄いっ。

 

 

 

だがしかし、この日もハンマーヘッドには出会えず、そこにいたのは一体の亡骸・・・。

 

 

 

 

 

 

多分ハンマーたちは僕たちの想像をはるかに超える厳しい勝負を

日々しているのでしょう。

 

水底に横たわるその亡骸が、自然に生きることの難しさを語りか

けているようでした。

 

 

 

 

 

今年はその雄姿を見ることが出来るのか・・・。

 

 

 

 

 

伊豆の海の食物連鎖の頂点に君臨するハンマーヘッドシャークを

夢見る旅路はまだまだ続きます。

 

 

 

 

満天盛りミックスフライ定食・・・うぷぅ・・・。

 

 

帰りの定食屋は有名なんだけど正ー直、・・・。

 

メニューによっては美味いのかもしれないからね・・・とりあえず審議ランプ点灯中。

 

 

 

 

ジュンヤ、とみー、たかこ、また次回。

9月は見れますよーに。祈祷しましょ。

 

 

 

 

 

まさ

本当に、いたんだね。

6月24日(金) 神子元 透明度:15m 水温:18~22度

 

ついに、ついにこの日が・・・

 

日帰り神子元ダイビングツアー
神子元で潜れたーっ

言わずと知れた?『神子元で潜れない』ケンさんミナさん。
突然の爆弾低気圧、台風レベルの東風・・・
船を眺めながら泣く泣くポイントを変更したこともありました。

 

前日情報の海況にも天気図にも、もう騙されない。
どうせまた・・・そんな覚悟で挑んだ今回の神子元。
船が出航した瞬間、第一関門突破!と喜んだのでした(笑)

 

神子元日帰りダイビングツアー

 

が!さらにさらに、
神子元の海は凄かった・・・!

 

ぐるぐる渦巻くイサキとタカベの群れに、マスク越しでもわかる笑顔のミナさん。
常に最も離れたところで子供のように群れに突っ込んでいたオカベさん。
安全停止中もワラサのリバーに遭遇して再潜降したい自分。

 

そして・・・

 

そしてそして・・・

 

ハンマーヘッドシャーク!!

 

ハンマーヘッドシャーク@神子元ダイビング
出たーーーっ!!!(証拠写真でゴメンナサイ。)

まさか会えるとは。
神子元だからもちろん狙ってるんですけどね。
でもあのシルエットを見つけた時の興奮と言ったら・・・!

 

『本当にいるんだね。』と、タカコさん。
私だってちょっと疑っちゃってました(笑)
本当に、いたんです。

 

もうハンマーの後は、大きすぎるカンパチだって、クエだって、
みーんな霞んじゃうくらい・・・
いや、これとそれとは別です、こちらも大興奮(笑)

 

イサキの群れ@神子元ダイビング タカベの群れ@神子元ダイビング

 

ワラサの群れ@神子元ダイビング クエ@神子元ダイビング

 

カンパチ@神子元ダイビング 神子元ダイビングボート

 

ダウンカレントに突っ込みそうになったり、
ブルーウォーターでの安全停止でどんどん沈んでいったり。
難しい海なんですけど、また行きたくなる海、なのでした。

 

難易度高い過酷な海で潜ったら、
もちろんお昼ご飯は美味しいビールと海鮮で祝杯っ。

 

下田のランチ@えび満 キンメダイ玉丼@下田ランチえび満

 

金目鯛の贅沢丼、神子元に行く理由がまた一つ増えました。笑

 

行きは緊張感にあふれた道中。
帰りはデザートのソフトクリームを求めてワクワクの道中。
長い長い道のりも含めて、ぜーーーんぶ堪能した1日でした。

 

次はいつ行きましょう?

 

船酔いで抜け殻になってたのに(失礼・・・)
上陸した瞬間誰よりも元気に神子元島を登って行ったオカベさんが
撮ってきてくれた神子元島灯台に誓って、また来ますから!

 

神子元島上陸!@日帰りツアー
また来れますよーに。

 

みか