何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

店長:マサシ

マサシ:
筋肉の貯金はできる

スタッフ:ミカ

ミカ:
トイレ近い

スタッフ:マイ

マイ:
一番エライちび

スタッフ:スナオ

スナオ:
黒い。無知。

スタッフ:ユキヤ

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

スタッフ:マサ

マサ:
脳が硬式野球

スイコマレル

 

2021/12/7-8  田子・平沢    透明度8‐15m  水温18℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洞窟  スイコマレル。

 

指切る、

 

2本でやめる。

 

 

 

 

 

 

あーおそろしい。

なぜこーなるのでしょう・・・。

満点の、0点ですっ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

僕達の思い出は、

そのようなホラーではありません。

 

むしろその真逆、一言で表すなら、

「和み」

 

 

 

 

 

 

太陽燦々でした。

海めちゃくちゃ綺麗でした。

風もなく穏やかでした。

時間たっぷりあって昼寝もしました。

また潜っては、たくさんの魚に囲まれました。

水中はのんびり過ごしました。

船は貸し切り、海の中も貸し切り。

僕らは自由を謳歌してました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

カトウさんはすい込まれて、

指を2本切りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱海の夜は、69年続いてるお寿司屋さんで、

2代目と3代目がカウンターに並び、

次々に目の前に美味しい地元の肴を

並べてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

カタオカさんと、モエちゃんも、ぼくも、

美味にほっぺを膨らませながら、

カトウさんのエピソードも肴にして、

目に涙滲ませて笑ってます。

 

 

 

 

 

 

 

カトウさんも大笑いしながら

ビールジョッキを何杯も傾けては、

指の絆創膏に血を滲ませていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱海の夜は、楽しかったです。

 

 

宿まで、

タクシーの運転手にプリプリしてた

カトウさんをなだめながら。(笑)

 

 

海の風にあたりながら、夜景越しの海を

お部屋の温泉から眺めました。

 

 

湯上りのベランダでの一杯もおいしかった。

 

 

ケガ防止の観点から・・・、

「明日は熱海からまっすぐ家に帰ろかな?」

そんな話でまた盛りあがったりして。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、2日目。

 

 

 

 

ちゃーんと潜りました。

 

ちゃーんと無傷でした。

 

ちゃーんと潜り納めました。

 

 

 

 

 

 

 

僕的には、

ゴルゴニアシュリンプを見つけられたことが、

ものすごくうれしかったっ。

 

 

 

 

 

 

 

モエ作、アカスジウミタケハゼは

愛嬌が炸裂してるねっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもやはり・・・、

カトウさんの「潜り納めもケガだった」

 

歌のタイトルになりそうなコメントでお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年は  ウマクナル。

 

ドライスーツ着る、

 

怪我やめる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年もまた、

ご一緒させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさ

ぴったりですね?

12月7日(火) 安良里ビーチ 透明度:15m 水温:19度

 

 

 

毎回、朝、

 

 

『どこ行きたい?何見たい?』って、聞くんです。

 

 

 

でもショーコちゃんは、

 

 

『えー、どこでもいーよー』って、応えるんです。

 

 

 

この日ももちろん、どこでもいい発言。
えっと、じゃあ・・・
私好みにさせていただきます・・・からね?

 

 

 

遠浅ビーチには、
小指の爪の先ほどのサイズのカエルアンコウ、
秋のアイドル級生物が、いっぱいいるらしい。

 

 

写真練習したいノリコさんにぴったりですね。

 

エアーが心配なカトーさんにぴったりですね。

 

カエルアンコウを知らないユカさんに教えるのにぴったり・・・?

 

まぁ、久々の安良里ビーチに、
ワクワクな私にぴったりでもあるのですが(汗)

 

 

各々の目的があり、
それをぜーんぶ叶えてくれちゃう安良里ビーチ。

 

 

 

マダイのダイちゃん@安良里ビーチダイビング

 

カミソリウオ@安良里ビーチダイビング

 

キリンミノ幼魚@安良里ビーチダイビング

 

イロカエルアンコウ@安良里ビーチダイビング

 

スズメダイ群れ@安良里ビーチダイビング

 

 

生物写真、ノリコさんの作品使わせて頂きました。
いつの間にか、すごいTGを使いこなしている・・・

 

 

そういえば、世間はクリスマス。
まぁ撮るほどでもね・・・と、水中ツリーを振り返ると、
打合せゼロなのに、意外と皆さんポーズ(笑)

 

 

水中クリスマス@安良里ビーチダイビング

 

 

・・・我が道を行くショーコちゃん以外は。
どの海とか、どんな生物とか、関係ないからね。
好きです、その『海なら何でもいい』スタイル。笑

 

 

小さいものにまったく興味なさそうだけど・・・
今日の安良里ビーチも楽しんでくれたんだよね?汗
と、信じます。

 

 

 

遠浅ゆえに、ダイブタイムは気がつけば60分。
気がつけば伊豆のお店のランチタイムが終わっていく。
お蕎麦屋さん、間に合ってよかった・・・汗

 

 

修善寺蕎麦@やまびこ
ぷはぁーーーーーっ。

 

被写体を素敵に撮るだけではなく、
素敵な被写体にもなっていただき、
ノリコさん、ありがとうございます(笑)

 

 

みか

 

 

いつまで見れる?

 

 

 

2021.12.5 熱海 透視度15−18m  水温17℃

 

 

 

 

 

 

 

 

年々変化していく沈船。

 

 

 

 

僕がダイビングを始めた4年前は、

 

今とは違って、綺麗が船体が残っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌年の2019年10月には、

 

東伊豆を襲った台風の影響で、船の側面が崩れ。

 

 

 

 

 

翌年の台風で、また崩れ。

 

 

 

 

 

どんどん変化してきたこの数年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今年11月下旬。

 

 

 

連日続いた大時化で遂に甲板の一部が崩れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巷では僕らのせいではないかという噂も聞こえませすが、

 

 

本当のことはどうなんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本数が増えれば増えるほど、

 

『沈船はいいかな』ってなりがちですが、

 

その沈船も見れるのはいつまでか分かりません。

 

 

 

 

 

 

来年までなのか。

 

再来年までなのか。

 

はたまた10年後なのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見れるのは当たり前じゃないんですね。

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

 

 

 

ごあいさつ

12/29    店より

 

 

 

こんばんは、まさしです!

 

 

 

 

 

本日自分は海帰り、透明度良好、本日も良い海でした。

 

 

 

 

 

 

毎年の事ですが、

 

 

 

いつも通り海に潜っていると、やはり自分は年末年始感はかんじません(笑)

 

 

 

 

 

今年があと2日で終わると言われてもぽかーんですよ・・。

 

 

 

 

 

ですけど、、みなさんに「よいお年を~♪」なんて言われて、、

 

 

 

 

あ、っそか、今年ももう終わるんだ、、と(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

長かったようで短かった、、1年間振り返ると、やっぱり色々ありましたよね、、

 

 

 

 

 

 

 

 

僕にとってはすごく前の事のように感じてしまいますが、、

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言が発令されて、解除されて、また発令されて、、、の繰り返しでしたね、

 

 

 

 

 

そういえばオリンピックも無観客で行われましたよね、(みなさんもテレビの前で応援してましたか?)

 

 

 

 

 

 

 

そしてとうとう、ワクチン接種も始まりましたね、

 

 

 

 

ワクチン接種が始まってからは、

 

 

 

 

自粛ムードも少し緩和されて、飲食店での食事や他県への旅行、観光業なども少しずつ回復してきたんでしょうかね。

 

 

 

 

そんな中、

 

 

 

 

 

うちも細々と海に向かわせて頂いていましたけど、

 

 

 

あの時と比べると、

 

 

 

 

おかげさまで、、海に出かける日も増えてきました、、

 

 

 

 

現地サービスや民宿のおじ、おばちゃん、ご飯屋さんなどのご協力もあり、

 

 

 

 

 

今では、、海に出かける事も、「僕らの日常」に、戻ることができました、

 

 

 

 

改めて、、

 

 

 

 

 

感謝申し上げます、

 

 

 

 

 

 

 

 

今年1年間、

 

 

 

こんな頭の悪いスタッフしかいない弱小店舗ですが、、寄り添い、お付き合い頂き、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

来年も、ご指導、ご教授、お叱り・・・・頂いてもよろしいでしょうか。。。ぜひ、よろしくお願いしたいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

12/30より

 

 

 

まさ、みか:久米島へ(もとうち非常勤ナリちゃん本拠地へ)

まさし:沖縄本島へ

たま、すなお:日帰り伊豆ツアー

まいさん:事務整理

 

行ってきます!

 

 

 

お知らせ

 

ホームページにも載せておりますが、

 

 

2021.12/30~2022.1/5までの間、

海には出ていますが、

お店はお休みしていますので、

お間違えのないようお願いします。

 

1/6より通常営業いたします、

ご不便をおかけしますが、何卒宜しくお願いいたします。

 

 

尚、御用の方はメールか留守番電話にメッセージをお願いします、

 

すぐにはお返事できないかもしれませんが、

そんなに日を空けず、お返事致します。

 

 

 

最後になりますが、

 

 

ここ最近寒さも本番って感じです、

 

 

帰省されるかた、ご旅行、ウィンタースポーツを楽しまれる方、、

 

 

くれぐれも体調、お怪我、お気をつけくださいませ、

 

 

 

 

そして来年もまた元気に、笑顔でお会いできることを楽しみにしています。

 

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

OCEANTRIBE  元村将史

そんな季節ですね。

12月4~5日(土・日) 熱海・福浦 透明度:15m 水温:19℃

 

 

湯けむりがあちこちから上がる温泉街。
古き良き喫茶店、提灯の似合う居酒屋さん。
ディープな香りプンプンなスナック。

 

 

あっちこっちキョロキョロ。
気になるな、あれ何かな。

 

 

いつもは昼間に通過してしまうけど、
今日は夜の熱海をぶらりお散歩です。

 

 

 

アフターダイブ@熱海ダイビングツアー
お散歩だって楽しみたい。

 

師走に入りあっという間に今年も過ぎていく。
そんな忙しさの中、ちょっとだけ立ち止まって、
今年を振り返りましょう。美味しいものと海を肴に。

 

 

 

熱海潜りたい。
熱海にいい店知ってるよ。
熱海温泉で手足伸ばしたいー。

 

 

 

少し早めの忘年会、なんてのもいいかもね。

 

 

 

ふわっと決まった熱海お泊りツアー。
まずはもちろん熱海で潜りましょ。

 

 

沈船@熱海ダイビングツアー

 

スミレナガハナダイ@熱海ダイビングツアー

 

 

一年が過ぎ去るのは早いもので。
海底に沈んだ船にも月日は同じように流れるもので。
・・・甲板、底抜けてた(汗)

 

 

沈船@熱海ダイビングツアー

 

 

 

潜ったあとは熱い温泉で芯からぽかぽか。
でもって、夜の温泉街へ。。。

 

 

 

よく食べました。

 

ひさ花の油淋鶏@熱海ダイビングツアー

 

油淋鶏以外は。

 

 

 

よく飲みました。

 

アフターダイブ@熱海ダイビングツアー

 

彼は振りました。激しく。

 

 

 

よく笑ってよく話しました。

 

アフターダイブ@熱海ダイビングツアー

 

アフターダイブ@熱海ダイビングツアー

 

彼らは寝てました。喧騒の中で。
足の先をちょっとだけのぞかせて。

 

 

 

あっという間に過ぎた夜。
残ったのは大量のお菓子。
と、いい写真&いい思い出話。

 

 

最後まで生き残ったのは、アヤノちゃん。
最年少、見た目可愛らしい女子、中身は・・・笑

 

 

小田原ランチ@キャンティ

 

 

 

今年もたくさんお世話になりました。

 

 

 

『グッと引っ張ってガシッて履く』
・・・意味不明なフィンの履き方説明さえも、
長年の付き合いで理解できるようになっちゃった
オータニさん、マキさん、来年もご理解いただければと。

 

 

 

歯磨き粉のメーカー寝ながら教えてくれたアツコさん。
GUMはいいですよね。

 

激硬の福浦のタンクバルブを開けてくれたアツコさん。
満場一致で超人の称号授けます。

 

何より、今回の熱海ツアーのきっかけくれたアツコさん。
ありがとうございました。
来年も色々な海へ潜りましょう。

 

 

 

今年潜り納めの皆さん、
ありがとうございました。

 

 

 

ひさ花のスペアリブ@熱海ダイビングツアー
奴が犯人です。

 

 

みか