何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

マサシ:筋肉の貯金はできる

マサシ:
筋肉の貯金はできる

ミカ:トイレ近い

ミカ:
トイレ近い

マイ:一番エライちび

マイ:
一番エライちび

スナオ:黒い。無知。

スナオ:
黒い。無知。

ユキヤ:祖父農家 米安定供給

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

マサ:脳が硬式野球

マサ:
脳が硬式野球

ボクらの青春の歌

 

 

 

2021.6.19-20 大瀬崎 透視度3〜8m 水温22.3℃

 

 

 

 

 

 

 

この時集まったのが、たまたま全員26歳。

 

 

 

 

帰りの車内では、

約2時間、ひとりとして瞼を閉じることはなかった。

 

 

 

 

 

車の中の選曲は、自ずと僕らの学生時代の思い出の曲に。

 

 

 

 

 

 

 

さー、これから行くぞー!!

 

 

 

 

 

 

 

「なんのドラマの主題歌だったでしょう??」

 

 

 

一人一人が、自分の思い出の曲を思い出し、

 

「ハイ!!!このドラマは、〇〇です。」

 

「あー、それかーっ!!!」

 

 

 

 

 

それもこれも、

前日から始まったライセンス講習があったから。

 

 

 

 

 

今まで感じた事のない体験をして、

 

楽しいこと、キツいことを共に体験したから。

 

 

 

 

 

1日を共に乗り越えたせいか、

 

民宿「いおり」での夜ご飯は大盛り上がり。

 

 

 

 

 

 

 

マスククリア中 あっちーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

たまたまカップルが2組なこともあり、

 

お互いの馴れ初めを聞いたり、同世代の仕事観を話したり、

 

ボクの事の話したり。

 

 

 

 

 

 

 

話す内容は、それは濃厚、濃厚。

 

 

 

 

 

 

 

DSC07101 のコピー ちゃんとついてきてるかな!?

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りの車内の約2時間が、どれほど名残惜しかったか。

 

 

 

 

一曲一曲が、それはもう大切で、

自然と次の曲が聴きたくなる。

 

 

 

 

 

 

 

寄りかからないでくださーいー

 

 

 

 

 

 

 

東名高速上り、港北を過ぎ、残すところあと4曲。

 

 

 

 

この4曲がどれほど一瞬で過ぎたことか。

 

 

 

 

 

「もっと聴きたい。もう一曲・・・。」

 

 

 

 

 

誰も一睡もしないのは、非常に珍しい。

 

 

 

 

 

 

 

次会う時が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

次みんなが揃うときは、アドバンス講習ですかね。

 

 

また皆んなでワイワイやりたいですね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

あついです 

6月19日 浮島 透明度:15m 水温:23-25℃!

 

 

今日行くところは、浮島!

 

 

行ったことある方は少ないのではないでしょうか?

 

 

読み方は、”うきしま”ではなく、”ふとう”と読みます。

 

場所はおなじみ田子のちょっと先。

 

 

浮島に着く前、田子の前を通ると、

シーランドの山本さんから投げキッスのお見送り付き。

 

車内は大歓声。山本さんからの愛が熱いです!

 

 

浮島はウミウシも多く、

水路や抜け穴など地形も面白いポイント。

 

 

ビーチポイントもボートポイントもあるので、

1ボート1ビーチなんてのもできちゃう。

 

 

早速水中に入ると、黒潮ががっつり入ってきているようで、

水温25度!

 

 

暑っ!

超寒がりな私でも、水中でフード脱ぎました。

 

水温は暖かいけど、うねりや流れなどがあって、ウミウシたちは活発に出で来てなく、みんな奥へ奥へと入って行く。

なのでちょっと数は少なめ。

 

 

サメジマさん フジイロウミウシ

 

だけども、セトイロウミウシの幼体まで見つけちゃって、

じっくり探せば、まだまだかわいい子が

たくさん出てきそうなにおいがプンプン!

 

 

セトイロウミウシ

 

 

今度はベストコンディションの時にリベンジしたいなー♪

 

その時もまた山本さん投げキッスしてくれるかは、運次第です!(笑)

 

 

 

すなお

わーい。わーいわーい。

6月19日(土) 神子元 透明度:25m 水温:24度

 

 

わーい。

 

 

 

 

わーいわーい。

 

 

 

 

今季初の神子元。

 

 

 

みんなからの、

 

 

『今めっちゃ出てるじゃん!』

 

『サメは見れるのはわかってるけど、天気は雨か・・・』

 

 

なんていうプレッシャーには負けません。

 

 

 

そんなに出ている海でまさかの1本目外して(!)情報収集。

 

 

『どれくらいの水深にいたんですか!?』

 

『え?上から下までだよー』

 

 

なんていう言葉にも挫けません。

 

 

 

ハンマーヘッドシャーク@神子元ダイビングツアー

 

ハンマーヘッドシャーク@神子元ダイビングツアー

 

ハンマーヘッドシャーク@神子元ダイビングツアー

 

ハンマーヘッドシャーク@神子元ダイビングツアー

 

 

教えてくれたあの遠くのライトの御方、
ありがとうございました!!笑

 

 

そしてフロート上げていただいた御三方、
大変ありがとうございました(汗)

 

 

フロート@神子元ダイビングツアー

 

 

次の神子元、早く行きたい!
行く前のプレッシャーを忘れて、また次の神子元へと思いを馳せるのでした。

 

 

リクエスト、くださいっ!

 

 

みか

 

 

まだまだ練習することいっぱい。

 

 

 

2021.6.18 井田 透視度10〜12m 水温21.3℃

 

 

 

 

 

 

 

祝50本!!!

 

 

 

 

 

 

 

しばらく見ない間に、後ろ姿がそっくりになっていた3人。

 

 

 

 

髪の色に、背丈と、

一瞬見分けがつかなく、なりそうな3人。

 

 

 

 

 

そんな3人の中で、この日1人が50本。

 

ひとまず、おめでとうっ。

 

 

 

 

 

 

思えば約2年前、彼女はダイビングを始めた。

 

 

 

持ち前の天然さで、笑わせてくれたライセンス講習。

 

 

 

 

 

インフレータホース(空気の出し入れするホース)と

 

スノーケルを間違えて、持っていたり、

 

コンパスをみる時に、ライフルを構えるかのように持っていたり

 

たくさん笑わせてくれたのが、懐かしい。

 

 

 

 

 

 

そんな彼女もすっかり成長して、

 

水中を自由にスイスイ、泳げるように・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

海藻に絡まったり、する時も多々ありますが、

 

確実に成長しています・・・・、きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

クダゴンベ

 

 

 

 

 

 

 

ひとまず、余裕が出てきたので、

 

次はゴープロの使い方でも練習しましょうか。

 

 

 

生き物撮るときの距離感とか。

 

動画の撮り方とか。

 

 

 

 

 

まだまだ、

練習をすることでいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい量だっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

いつものご褒美。

6月16日(水) 城ヶ島ビーチ 透明度:5~8m 水温:21℃

 

 

浮きも沈みもしない絶妙な状態、中性浮力。

 

 

フィンキックの力で浮いていないかな?
手の力で潜ろうとしていないかな?

 

 

『私って、中性浮力取れてます?』

 

 

海の中の自分って、わかりづらいところ。
動画に撮ってみるとわかりやすかったりします。

 

 

 

 

フィンキックを止めても浮力をキープできていて、
浮いちゃいそうになったけど肺の空気を吐いて浮力を調整。

 

 

はい、次回のアドバンス、楽しみです!

 

 

 

マンツーマンで休む暇なく練習したから、
ご褒美はおいしいご飯・・・と思ったら、

 

 

『ご飯なんでもいいです!』って。

 

 

あっそう?

 

 

『でも、ソフトクリームは絶対食べたいです!』

 

 

なるほど(笑)

 

 

関口牧場のソフトクリーム@横須賀スイーツ
ご褒美はいつもアイスだそうです。

 

その後、このご褒美が修行になろうとは・・・

 

 

絶品ソフトクリームが食べたい方、胃袋だいーぶ空けておいておくださいっ。

 

 

みか