何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

マサシ:筋肉の貯金はできる

マサシ:
筋肉の貯金はできる

ミカ:トイレ近い

ミカ:
トイレ近い

マイ:一番エライちび

マイ:
一番エライちび

スナオ:黒い。無知。

スナオ:
黒い。無知。

ユキヤ:祖父農家 米安定供給

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

マサ:脳が硬式野球

マサ:
脳が硬式野球

「宿泊コース」カテゴリーアーカイブ

一番大切な時間。

9月2~3日(木・金) 大瀬崎・井田 透明度:1~5m 水温:27℃

 

 

 

 

 

 

手で触れそうな距離。
水族館の水槽の中かのように、
スーッと目の前を通り過ぎる魚たち。

 

 

ライセンス取得講習の一本目、
海から重たい器材を背負い上がってきた、
10代、20代の彼女たちの口からでた言葉は・・・

 

 

『めっちゃ魚いたねー!』

 

『すごい!きれいーーー!』

 

 

ありがとう。
インストラクターの心にしみました。
涙、出ちゃいそう。

 

 

だって、、、

 

 

この日の天気は雨。
水面は風波バシャバシャ。
なにせ透明度が、1m・・・。

 

 

 

覚悟の上でしたけど。
みんなの感想は予想外過ぎて(笑)

 

 

逞しいダイバーになっていくのだろうと。

期待しかなかったです。

 

 

友達ダイビング@PADIライセンス取得 PADIダイビングライセンス取得コース

 

エア切れ練習@PADIダイビングライセンス講習

 

海上保安庁訓練風@ダイビングライセンス取得講習

 

 

 

予想を上回ったのは、
ニゴニゴの海を楽しむ感想だけでなく。

 

 

いおりのオジサンもビックリの胃袋(笑)

 

 

夕飯@民宿いおり

 

 

嘘でしょ、夕飯完食って・・・

 

 

ウソデショ、朝ご飯おかわりって・・・笑

 

 

強靭な胃袋と、
逞しいメンタルを持つ彼女たちは、
向かうところ敵なし。

 

 

コンパスナビゲーション@PADIダイビングライセンス講習

 

中性浮力スキル@ダイビングライセンス取得コース

 

 

わずか二日間、4本のダイブで、
ここまでチームワーク抜群で泳げるとは。

 

 

 

 

おめでとう、ダイバー誕生。
本当にお疲れ様でした。

 

 

 

と、

 

 

 

ここまでだけ聞くと、素晴らしき若者。

 

 

しかしまあ、

 

 

海の中で犬の置物にお手を強要したり、
仲間の制止を無視し続けたり、
水中で見事な二足歩行を披露したり。

 

 

色々やらかしてます(笑)

 

 

水神@大瀬崎ダイビングツアー
『いや、無理っす。自分、石なんで。』

 

笑いあり、熱い話あり、
ドラマが作れそうな話あり、
参考にしちゃいけない悪い話あり?!

 

 

あっという間に過ぎた夜は、
この二日間の中でもしかしたら、
10代、20代のみんなに一番大切な時間だったかも。

 

 

何年後かにまた、こうやって5人集まって、
いおりのご飯が完食できるか確かめましょう(笑)

 

 

多様な価値観、経験。
ワクワクさせてくれて、
本当にありがとうございました。

 

 

みか

 

 

世代交代?

2月20~21日(火・水) 大瀬崎 透明度:12~15m 水温:15度

 

ドライスーツに着替えて笑顔のみんな。

 

ドライスーツダイビング@PADIライセンス取得講習
平均年齢20才!

平日のお泊りライセンス取得講習。
春休みなのもあって、集結したのはたまたまみんな大学生。
ドライスーツの色で大盛り上がり、やっぱり元気がいいなあ。

 

そんなみんなにとって初めての海。
若さでなんとかなるだろ〜と突撃してみたのですが・・・

 

ショウさんは器用な逆立ちトリプルアクセルを決めてみたり、
ミカちゃんは犬神家(古い?)のポーズを決めてみたり。
正直、スキル練習どころではない騒ぎ。

 

一緒に行ったカッシー率いるレスキューチームのみんなからは、
相当面白い水面絵図が広がっていたようです。笑

 

そんなみんなに悪戦苦闘する私と、
アシストでついてくれたダイブマスターアツシ。
疲れ切った私たちとは裏腹に、まあまあ元気なみんな。

 

ならばと続けて2ダイブ。

 

PADIダイビングライセンス取得講習@大瀬崎 ダイバー曳行@PADIライセンス取得講習

 

やっぱり疲れ切って上がってきた私たち。
でもそこそこ元気なみんな。
う、うーん・・・とりあえずお昼ご飯だ!笑

 

結局初日に3ダイブ。
まだまだ先は長そうですが、とりあえずお疲れ!

 

水面から見守っていてくれたレスキューチームも、
実は年齢がとっても近いいい先輩たち。
そんな先輩たちの勇姿?もチラリ。

 

PADIレスキューダイバー講習@大瀬崎 PADIレスキューダイバー講習@ひきあげ

 

PADIレスキューダイバー講習@平日宿泊プラン PADIレスキューダイバー講習@平日宿泊プラン

 

大瀬崎PADIレスキューダイバー講習
アツシがリアルすぎるー。

真剣なんだけど面白く見えるのは、
レスキュー講習の七不思議です。笑
でもね。先輩、ちょっとだけカッコよく見えましたよー。

 

 

夕陽と富士山、あんまりにも綺麗な景色に寄り道してパチリ。

 

宿泊PADIライセンス取得講習@大瀬崎
アキが富士山よりおっきーぞー。

『そんなことしてるからいつもお前は遅れてくるんだ!』
と、いおりのおじさんに怒られつつも、
お夕飯は温かみたっぷりの、カッシーと私向けの大ボリュームご飯。

 

PADIライセンス取得講習@平日宿泊コース
しっかり完食ですっ

男はいおりオススメの焼酎、以外と飲めるミカちゃんは日本酒。
お酒のすすむご飯の後はコンビニまで散歩して、
港の猫と戯れながら星を眺め、戻ればやっぱり部屋飲み。

 

これからの学校のこと、将来のこと、そしてダイビングのことも。
ついい色々話しすぎちゃうんだよね、熱すぎたら窓開けてー。
スキルアップに余念のないアツシのための、特別あおり足講習もね。笑

 

あおり足練習@宿泊PADIレスキューダイバー講習

 

結局最後は何話したかあんまり覚えてないけど、
アキがマルファン症候群かどうかの議論は面白かったー。
お医者さんの卵3人からの診断、ドキドキしたー。笑

 

夜更かしはそこそこに、睡眠時間も立派な成長の助けですから。
迎えた2日目、いよいよ最後のミニダイブ。

 

正直不安で仕方なかったけど。
なぜか昨日までできなかったことができるようになっちゃう不思議。

 

セミホウボウ@大瀬崎湾内ダイビングツアー
たまに邪魔が入る?

水底をふわっと離れて泳ぐみんな、
自分で呼吸をコントロールできるようになったショウさん、
そしてお互いを気遣い4人誰もはぐれることなくゴールできたラスト。

 

 

なんだかなー
すっごく嬉しかったです。

 

 

これからも卒業まで見守らせて欲しいし、そのうち素のウメちゃんもみたいし、
将来は頼りにすると思うし、ヒカルにはロシアからもたまに遊びに来て欲しいし。
学校との両立は大変だと思うけど、ダイビング、頑張って続けていこうね。

 

PADIライセンス取得講習@学生ダイバー
おめでとう!!

みか

成長著しい2日間の思い出。

2月3~4日(土・日) 田子 透明度:15~25m 水温:18度

 

お二人とも、写真があまり好きではないそうです。
まぁまぁ。せっかくの記念ですから。

 

PADIアドバンス講習@田子ダイビング
『外洋デビュー』アドバンス講習にて。

 

器材の重たさに驚き、水中の不自由さに四苦八苦。
そんなスタートから、コツコツ練習すること10本。
この海を一緒に見れる日がきましたね。

 

海が荒れる前にいっぱい遊んだ1日目。

 

田子の沖の浮島根は、今までのダイバー人生で最強の魚影だったことでしょう。
水中洞窟は、スリル満点だったことでしょう。
そして待望のナイトダイビングは・・・!!

 

水中洞窟@田子アドバンス講習

 

セミホウボウ@PADIアドバンス講習 アカエイ@PADIアドバンス講習ナイト

 

ヒラメ遭遇@田子ダイビングツアー ナイトダイビング@PADIアドバンス講習

 

特大カスザメ@田子ナイトダイビング講習

 

 

音も光もない夜の海は、怖さよりその神秘さに心奪われました。
そして最後の最後に現れた特大のカスザメ!!
いや~もう本当に凄い。すごーいっ。私が一番興奮してました?

 

がっつり3ダイブの後は、コロっと眠っちゃうだろうと思いきや。
旨い肴とたまたま3人の酒のみが集まれば、終わらない夜。

 

ピカチューとウサギの話が一番印象的だった。
たまに毒を吐くヒダノさんが面白かった。(私もか・・・。)
気がついたら日付が変わるまで、何を話していたんでしたっけ?笑

 

伊豆の民宿あまのお夕飯@お泊りアドバンス講習
鯛と鮑とスーパードライ。

 

2日目は嵐のような強風でしたが、穏やかな湾内でのーんびり練習。
正直、初日はアドバンスが取れるとは思えないワチャワチャ具合でしたが。
2日目のこの集大成ホバリング・・・!!(なんか面白い?)

 

PADIアドバンス講習@中性浮力練習

 

PADIアドバンス講習@コンパスナビゲーション PADIアドバンス講習@コンパスナビゲーション

 

驚くほどレベルアップした2日間、結構感動ものでした。
だから、忘れる前にまた潜りましょー。

 

まずはアドバンス、おめでとうございます。
そしてまたぜひ、泊りでみんなで飲みたいなぁ。
あ、もちろん潜ったあとですからねー。

 

みか

個性派、揃いました。

2月13~14日(土・日) 大瀬崎 透明度:10~15m 水温:14度

 

連日の寒さが一転、最高気温24度。
春一番、来ました。

 

初日は天気予報に反して穏やか。
疑いつつ迎えた2日目、まさに嵐。

 

そんな天気でも笑った思い出ばかりなのは・・・

 

透明度がUPして海が青かったから?
一年越しの想い叶ってキアンコウに会えたから?
それとも、ライセンス講習の4人のキャラが濃かったから?笑

 

キアンコウと遭遇@大瀬崎湾内

 

PADIライセンス取得講習 中性浮力練習

 

エア切れ練習@PADIライセンス講習 ライセンス講習@大瀬崎

 

マサシさんの言うことの常に真逆を行くミラクルことユウキちゃん。
18歳最年少だけど誰よりも頼れそうなモロちゃん。
動物を愛しすぎて語ると長いショウさん。
かぶってた猫が徐々に剥がれつつある(笑)サエちゃん。

 

初めての海なのに結構な嵐、お疲れさまでした。
でも、一本目終わりのモロちゃん、最高にいい笑顔だったよ。笑

 

春の嵐なんて余裕なツアーチームは、キアンコウに遭遇後はもう自由に。
というのは言い訳で、被写体あんまり見つけられず必死の捜索タイム。汗
でもウラシマ貝に住むミジンベニハゼに会えただけで、結構満足だったり?笑

 

水草の写真@大瀬崎ダイビング ミジンベニハゼINウラシマ貝

 

ミジンベニハゼINウラシマ貝 ガラスハゼ@大瀬崎先端

 

ツアーチームも個性派揃いの濃い面子。
とくれば、夜も眠るのがもったいないなぁ。。。

 

バレンタインについて、水族館について、BARについて・・・
雑多な話題なのに全てのオチをさらったのは『オクダ語録』。
楽観的と言うか・・・肩の力が抜けているというか。ね、オクダさん。笑

 

そんなこんなで、嵐をも楽しんだ逞しい面子。
いおりのボリューミーなご飯に屈することもなく、無事生還。笑
おめでとうございますっ!?

 

PADIダイビングライセンス取得

 

次はみんなちょっとレベルアップして、またお泊まりに行けるといいな。
あ、毛布は布団の上からかけた方が暖かいんですよぉ。
みんな、知ってました?

 

みか

バラバラの3人、共通のこと1つ。

1月16~17日(土・日) 大瀬崎 透明度:2~6m 水温:16~17度

 

冬は透明度抜群!というのは伊豆の常識。
なのですが、これは・・・春濁り??

 

初ダイブ@大瀬崎湾内

 

初めての海にドキドキのアキコさん。
リゾートでライセンスを取ったオノデラさん。

 

『透明度が残念~』
『沖縄より青い海見せる予定だったのになぁ』
なんて会話をする私たちの横から・・・

 

『えぇ!?綺麗でしたよ!』と、アキコさん。
強く逞しいダイバーが、今日、誕生しました。笑

 

伊豆の海、デビュー戦の二人。
同じ海に潜りながら、真逆の感想。
ちなみに私は・・・『思ったより綺麗でしたね~』って。中途半端(笑)

 

このバラバラの感じ方が面白いなぁ。。。
まぁ魚たちは透明度なんてお構いなしなんですけどね。笑

 

ライセンス講習@冬の伊豆 大瀬崎ダイビング@ライセンス講習

 

必死すぎて、目を見開き続けたアキコさん。
初ドライスーツでエビ反りのまま泳ぎ続けたオノデラさん。
そんな二人の最終ダイブは・・・

 

 

まだまだツッコミどころも多いですが、かなりの上達かと。

 

今年初のいおりのお夕飯は相変わらず超豪華だし、
冬に入る温泉(特に露天!)は最高に気持ちいいし、
夜は見た目と裏腹にド天然なアキコさんの逸話には笑わされるし・・・

 

『いい週末だなぁ~』と連発していた二人。
毎週末、海に行っている私も思ってました。
ここは3人共通の感じ方でよかったです(笑)

 

民宿いおりのお夕飯。 西伊豆の夕焼け

 

みか