何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

店長:マサシ

マサシ:
筋肉の貯金はできる

スタッフ:ミカ

ミカ:
トイレ近い

スタッフ:マイ

マイ:
一番エライちび

スタッフ:スズカ

スズカ:
すぐ寝る。

スタッフ:ユキヤ

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

スタッフ:マサ

マサ:
脳が硬式野球

「北川ダイビング」カテゴリーアーカイブ

45分の壁

11月6日 北川 水温24度 透明度15m

 

東伊豆の伊東から30分ほど南下したところにある温泉街・北川(ほっかわ)。

昭和レトロが香るこの街は、マクロ派垂涎の海でした。

 

 

ポイントまでは小舟でわずか5分。

-20mの水底には、こんなかわいいレモンイエローのイロカエル(×2匹)に、

今年初物のフリソデエビのちびちゃん。

 

どちらか1匹だけでも歓喜するレベルの生き物ですが、これでもまだまだ序の口。

 

 

満開のソフトコーラルに乗るクダゴンベに、5mmほどのオレンジのイロカエル。

見やすいサイズのフリソデエビのペアに、小指の爪先ほどのしかないコウワンテグリのちび助!

 

これでも終わらず、まだまだ続く!

 

 

4匹目のフリソデエビは極小!2㎝もない、今まで見た中で最小サイズ。

このオレンジのイロカエルも極小!後ろのグレーのがスレートのペン先。いかに小さいかがわかります(笑)

 

さぁもう一丁!

 

 

最後は小ぶりで鰭がきれいなニシキフウライウオ(赤)と、

これまた今年初物のウミウシカクレエビにピカチュウ(×3)!

 

次から次へと現れる小さなスター生物。

しかしそんな小さな生き物には目もくれず、GOPro片手に泳ぎまくってたムラキさんが何か呼んでいる。

カメでもいたかな?と思って近づいてみたら・・・

 

 

まさかのカスザメ!

こんな岩場のちょっとした砂だまりに、しかもまだ水温24度もあるのに見れるとは!

少しずつ冬の気配を感じた瞬間でした。

 

 

そしてこれらが「カジカキ」っていう一つのポイントで2ダイブした成果!

ただ唯一の難点(?)が、こんなに面白いのに潜水時間が45分の制限あり。正直まったく時間が足りない。

もちろん2本ともぴったり45分、1分も余すことなく潜ってきました(笑)

 

 

りゅー

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

↓インスタはこちらから↓

OCEANTRIBEのインスタグラム

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日の主役は?

2月21日(月) 北川 透明度:15m 水温:15度

 

 

だいぶいつも遅れがちなブログ。
でも、読んでくれてコメント頂くことも。

 

 

そんなブログのコメント欄に、
熱いリクエストをくれたエレンちゃん、
ありがとうございます。

 

 

お応えさせて頂きました(笑)

 

 

フリソデエビ@北川ダイビングツアー

 

 

今日のリクエストは写真練習。
そのモデルになるのは・・・

 

 

美しいハナダイでも、旬のウミウシでもなく、
彼女のリクエストはフリソデエビ。
見るのも撮るのも食べるのも?大好きな、エビ好き女子。

 

 

いままでニアミス続きだったフリソデエビ。
会えてよかった。

 

 

 

すっかり脇役化していたけど、
やっぱり北川のソフトコーラルとキンギョハナダイはキレイ。

 

 

キンギョハナダイ@北川ダイビングツアー

 

 

旬のウミウシもキレイ。
自分で見つけられるくらい増えてきている。

 

 

アオウミウシ@北川ダイビングツアー

 

ピカチュー@北川ダイビングツアー

 

 

でもまぁやっぱり食いつき良いのは甲殻類(笑)

 

 

オルトマンワラエビ@北川ダイビングツアー

 

 

 

ん?ミモさん、なんですか??

 

 

 

『一応教えといた方がいいかと思って。』

 

 

 

 

ネコザメ@北川ダイビングツアー

 

 

ちょ、ちょっと。
ネコザメは主役でしょ!!

 

 

何が主役かは人それぞれ。
何みたいリクエストも様々。

 

 

ブログにひっそりこっそり載せている子たち。
リクエスト、お待ちしてます。

 

 

あ、イルカですか??笑

 

 

みか

 

 

人は成長するものです。

11月20~21日(土・日) 北川・熱海 透明度:15m 水温22度

 

 

 

人は、成長するものです。

 

 

ダイビングを始めた当初は、
明日を考えると大好きなお酒ものどを通らない・・・

 

 

その後のかとーさん。

 

 

アフターダイブ@週末の趣味

 

 

素敵な笑顔でお泊りツアーを楽しんで頂けるとは。

 

 

 

人は、成長するものです。

 

 

OWライセンス取得講習から3ヶ月。
やる気にあふれ、上がり続けたペース。

 

 

その後のしょーじさん。

 

 

記念ダイビング@一人参加

 

 

ライセンス取得から3ヶ月弱。
50本記念をお祝いすることになろうとは。
ウミガメ外しちゃって、ごめんなさい・・・。

 

 

 

人は、成長するものです。

 

 

大学生だったウメちゃんはすっかり社会人。
ついに手にしたMy器材。
潜った後のビールが沁みるねぇ。

 

 

その後のうめちゃん。

 

 

アフターダイブ@週末の趣味

 

 

ん?サイダー・・・??笑

 

 

 

急遽集まって頂いたみなさま、
ありがとうございました!

 

 

らんたん@城ケ崎宿泊

 

 

もちろん、海も潜りました。

 

 

まだまだ飽くなきスキルアップ。

 

 

潜降練習@スキルアップダイビング

 

 

カメラの腕もスキルアップ。

 

 

オオモンカエルアンコウ幼魚@北川ダイビングツアー

 

ノコギリハギ幼魚@北川ダイビングツアー

 

 

 

初めての前に一回行っとかなきゃ。
予行演習の沈船も洞窟も克服。

 

 

沈没船@熱海ダイビングツアー

 

小曽我洞窟@熱海ダイビングツアー

 

 

素晴らしい、海を楽しむ気持ち。
こうして人は、成長していくのです。

 

 

 

人は、成長・・・・・

 

 

その後のじゅんさん。

 

 

アフターダイブ@週末の趣味

 

 

やりたい事はすぐやる。
変わらないその姿勢が大好きです。笑

 

 

 

にしても。
さぞかし私の体重、増えたんでしょうね。

 

 

小田原イタリアン@アフターダイブ

 

 

一回り大きく、人は成長を。

 

 

みか

 

 

星に願いを。。。

11月12~13日 前泊神子元(予定) 透明度:8~15m 水温:21℃

 

 

乙女座流星群、だそうです。

 

 

おとめ座流星群@弓ヶ浜
オリオン座を見上げて。

 

 

自由が丘、20時発。
東名の工事渋滞に巻き込まれながら夜道をひた走る。
灯りのない路地で、見上げた空。。。

 

 

『あ!流れ星!!』

 

『えー?網膜剥離だよ。』

 

『・・・。』

 

 

まるで狼少年のように一人見た流れ星。
どうにかみんなもみれますようにと粘る。

 

 

『あー!また!!流れ星!!!』

 

『うぉーすげーハッキリ!見た?!』

 

 

喉元まで、『網膜剥離ですよ』って出かけたけど。
みんなで見れて良かったです。

 

 

その流れ星に願いを込めて。

 

 

 

明日、

 

神子元で、

 

潜れてハンマーに会えますように。

 

 

 

大人になると、現実の厳しさを知るものです。

 

 

流れ星が流れている間に、願い事は三回も唱えられない。
風とか波とか、祈ってもどうしようもない自然現象がある。

 

 

北川ダイビングツアー
北川は、こんなに穏やかだってのに。

 

早々に決まった欠航。

 

 

布団でぬくぬくいい夢見ているケンちゃんを、
厳しい現実でたたき起こす。

 

 

前泊神子元ダイビングツアー
その夢を、覚ましたくないけど。

 

・・・欠航です。

 

 

 

代打じゃなければ十二分に楽しい北川でした。

 

 

フリソデエビ@北川ダイビングツアー

 

アオサハギ@北川ダイビングツアー

 

ネコ@北川ダイビングツアー

 

 

急激によくなった透明度、
寝起きのアオウミガメさん、
今季初のフリソデエビ・・・

 

 

 

 

 

代打じゃなければ。
ごめんなさい、北川。
おもしろいんだけど、心底楽しめない自分がいました。

 

 

 

2022年7月、
前泊神子元ツアーの開催が、決まりました。

 

 

 

海遊社@神子元ダイビングツアー
みずきさーん。

みか

 

 

濃霧の先には。

7月10日(土) 北川 透明度:1~12m 水温:20度

 

 

伊豆スカイライン@北川ダイビングツアー
これはましな方・・・

 

 

山を越え、尾根を走り、濃霧の中を南下する。
いつもよりちょっと早起きして、足を延ばしてでも行きたい。

 

 

 

北川。

 

ほっかわ。と、読みます。

 

 

 

大きなメインの根が一つ。

 

カジカキ根(=舵欠き根)。と、いいます。

 

 

 

水面にギリギリ出ている根頭に、船の舵(かじ)が当たってしまうから。
なんて北川のうんちくは置いといて、その水中は・・・

 

 

タキベラ@北川ダイビングツアー
だーれだ?

 

コブダイ幼魚@北川ダイビングツアー
大人は有名人・・・あ、有名魚。

 

ハナキンチャクフグ幼魚@北川ダイビングツアー
豆サイズ!

 

カワハギ幼魚@北川ダイビングツアー
色素敵。

 

 

絶妙なお年頃の幼魚たち、
夏のウミウシ、季節来遊魚・・・
生物がいすぎる。

 

 

さらに、夏に向けて、増えています。

 

 

クロホシイシモチ幼魚@北川ダイビングツアー
星の数ほどに。

 

 

 

潜降したら透明度がほぼ皆無だったり、
約一名大ベテランさんが・・・なぜか失踪したり、
スタートはまぁ、色々ありましたけど。

 

 

そののちは、充実の海でした。
いや、そのスタートも含めて、充実の一日でした?笑

 

 

長旅お付き合いいただき、
ありがとうございました。。。

 

 

みか