何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

マサシ:筋肉の貯金はできる

マサシ:
筋肉の貯金はできる

ミカ:トイレ近い

ミカ:
トイレ近い

マイ:一番エライちび

マイ:
一番エライちび

スナオ:黒い。無知。

スナオ:
黒い。無知。

ユキヤ:祖父農家 米安定供給

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

マサ:脳が硬式野球

マサ:
脳が硬式野球

「伊豆の海」カテゴリーアーカイブ

大島沖、青いです。

8月7日(土) 田子 透明度:15~20m 水温:24℃

 

 

 

 

10~15m?
マサさん、厳しすぎます。
本日の透明度は、20mです。

 

 

キビナゴ群れ@田子ダイビングツアー
20mって、言わせて。

 

大島ツアーを見事に直撃してくれちゃった台風10号。
泣く泣くのキャンセル、のち、振替えの日帰り伊豆ツアー。

 

 

泣く泣く、なんですけどね。

 

穏やかで青いこの海を見れば、涙も笑顔に。

 

 

キビナゴ群れ@田子ダイビングツアー
大島沖、青いです。

 

キビナゴ群れ@田子ダイビングツアー

 

スマガツオ@田子ダイビングツアー

 

ツムブリ群れ@田子ダイビングツアー

 

 

台風の接近を感じさせない凪。
その穏やかな水面下で繰り広げられる、
キビナゴと捕食者のツムブリ&スマガツオの厳しい戦い。

 

 

 

満腹感と満足感に満たされて、
のんびりとお弁当を食べ、ログ付け。

 

 

和やかな空気が流れる。

 

 

あの一言があるまでは。

 

 

 

『そろそろ、帰ろうか・・・』

 

 

 

ぴたりとやむ会話。
のそのそと身を起こす。
ため息が聞こえてきそう。

 

 

『それとも・・・宿取る?このまま泊まっちゃう??』

 

 

マサさんの一言に、笑顔なみんな。
明日は潜れるの?このあと2本潜っちゃう?

 

 

そんな会話をしながらも、
片付けをして車に乗り込むみんな。

 

 

本当に宿取っちゃっても、良かったんですよ?

 

 

急遽の振替えについてきて頂き、ありがとうございました。
9月のリベンジ大島ツアーが無事開催できますように・・・
お祓い行ってこようかな・・・。

 

 

みか

 

 

父の威厳にかけて。

7月30日(金) 田子 透明度:10~15m 水温:24℃

 

 

世間は夏休み。
渋滞を警戒して海でお弁当。

 

 

帰り道。
いつもはスルーしちゃうソフトクリーム屋さんがちょうどデザートタイム。
うだるような暑さの中、甘いアイスを食べる幸せ。

 

 

土肥グリーンヒル@スイーツ

 

 

 

陸で夏休みを感じる今日この頃。
海にもしっかり夏が来ました。

 

 

透明度@田子ダイビングツアー

 

 

『前回の田子で見た魚の群、いるかな~?』

 

 

数日前に、潜った田子の海。
残念ながら・・・いませんでした・・・。
でもまぁ、温かくて気持ちいいですから。

 

 

顔をつけて、びっくり。

 

群、戻ってきました(笑)

 

 

キビナゴ@田子ダイビングツアー
さすが、神様。

 

数日前は影も形もなかったのに、
キビナゴの群れ、群れ、群れ。
それにアタックするツムブリ20~30!!

 

 

ツムブリアタック@田子ダイビングツアー

 

 

海中の賑やかな事と言ったら・・・!!

 

 

キンギョハナダイ群れ@田子ダイビングツアー

 

 

穏かな海に、魚の群れ。
ゆったりと流れに身を任せて〆はドリフト。

 

 

 

ダイブマスターの威厳にかけて、お願いします!

 

 

フロートの上げ方@PADIスペシャリティコース
おじょーず。

 

父の威厳にかけて・・・

 

 

 

 

 

ログブックに一言。

 

『お父さんはフロート上手だったとお伝えください』

 

翌日海の息子さんへ、しっかり申し送りさせていただきました(笑)

 

 

みか

 

 

伊豆を知らない人に

7/17  井田 透明度:20m 水温:25.5℃

 

 

 

いつだっただろうか?

 

 

 

 

前に、聞かれた事があった、

 

 

 

 

伊豆って、綺麗なんですか?濁ってるんじゃないんですか?

 

 

 

 

えっ、伊豆って魚見れるんですか?っていうか、いるんですか?

 

 

 

えっ、伊豆でダイビングってできるんですか?

 

 

 

 

リゾートだけじゃないんですか?・・・

 

 

 

 

伊豆を知らない人って、そんなイメージがあるんでしょう、

 

 

 

でもね、知らない人に教えてあげたいんですよね、

 

 

 

伊豆の海は素晴らしいという事。

 

 

 

 

 

 

黒潮が入ってきた伊豆、

 

 

 

青い、、、

 

 

 

どこまでも見える・・・(気がする(笑))

 

 

 

 

ライセンスをとったばかりも、

 

 

 

久しぶりも、

 

 

 

とりあえず、みんなが思ったことは、

 

 

 

なんだこれは?

 

 

 

まるでリゾート♪

 

 

 

伊豆がこれであればリゾートに行く必要ないですね、

 

 

 

って誰かが言っていましたっけ(笑)。

 

 

 

浅場のタカベの群れに突っ込むのも、

 

 

 

 

中層のスズメダイの群れを眺めるのも、

 

 

 

 

そして浅場の海草を眺めながらボケ~っとするのも♪

 

 

 

毎回こんな海ならいいのにな・・・

 

 

 

そんな事をみんなで話しつつも、

 

 

 

 

これからは、台風シーズンでもある・・・という事・・・(笑)

 

 

 

そして、濁る事もある・・・という事・・・(笑)

 

 

 

これも知っておいてほしいんですよね・・・(笑)・

 

 

 

 

ちなみに、この日の気温32℃、水温25.5度・・・

 

 

 

ドライスーツで潜った女子が、ウエットにすればよかった・・と言っておりました、ご参考までに。。

 

 

 

まさし

夏が近い。

6月9日(水) 田子 透明度:8~15m 水温:19度

 

 

夏が近い。

 

 

夏の期間限定ポイントの田子島で、
流れにのってドリフトダイビングをすると感じます。

 

 

田子の沖の浮島根のキンギョハナダイが、
ぐっちゃり群れて根頭に上がってくると感じます。

 

 

 

 

緑の葉がもさっと茂った田子の桜の木の下で、
海上がりに過ごす時間が気持ちいい一日でした。

 

 

 

ちなみにこの日の海から1~2週間たった現在・・・

 

 

 

黒潮が近い。

 

 

本日(6/21)の黒潮の状況です。

 

 

黒潮速報2021/06/21
黒潮近っ!!!

 

現在の西伊豆の水温は・・・25℃!!
先日の神子元、大当たりっ。

 

 

今年の夏はどんな夏になるかな?
わくわく。わくわくわくわく。

 

 

みか

 

 

降格?

4月25日(日) 北川 透明度:10~15m 水温:16度

 

 

日々、変わる海。
毎日潜っても、同じ海はなく、新しい発見があります。

 

 

そんな海を毎日潜れば、一年、二年・・・

 

 

年々、変わる海。
毎年比べると、春濁りがなくなっていってたり、
生物層が若干ずつ変わっていってたり、気づきあります。

 

 

クダゴンベ@伊豆北川ダイビング

 

赤白のチェック柄がお洒落な『クダゴンベ』

 

 

情報があるとついつい探してしまいます。
見つけたらもちろんカメラを向けます。

 

 

この日向かったのは、生物豊富な北川。
ザクザク出てくるウミウシやカエルアンコウはもちろん、
クダゴンベもわさわさいて、喜びカメラを構える。

 

 

でも・・・

 

気づいちゃったんです。

 

 

昔はとても珍しかったけど。
いつからか、大きな個体を見かけ始め、
最近ではけっこうあっちこっちのポイントで見られる。

 

 

ん?アイドル降格??

 

 

潜り続けることで気づく伊豆の海の変化を、
観察し続けていきたいと思う今日この頃です。

 

 

そういえば、神子元では、
ハンマーヘッドシャークがコンスタントに出始めたらしい・・・

 

 

みか