何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

店長:マサシ

マサシ:
筋肉の貯金はできる

スタッフ:ミカ

ミカ:
トイレ近い

スタッフ:マイ

マイ:
一番エライちび

スタッフ:スズカ

スズカ:
すぐ寝る。

スタッフ:ユキヤ

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

スタッフ:マサ

マサ:
脳が硬式野球

「伊東ダイビング」カテゴリーアーカイブ

季節のうちに

6/16 伊東  透明度10~15m 水温:20~23℃

 

キビナゴシャワー

 

伊東の海、面白い。

 

 

だれですか

「伊東はポイントまでボートの時間が長いからなぁ・・」なんて、マイナスな事言ってる人は(笑)

 

 

 

伊東の季節限定ポイント「五島根」(ごとうじね)

 

 

やっぱり限定って言葉ってちょっと惹かれるところもありますけど(笑)

 

 

これが、、けっこう面白かったんですよ

 

 

っていうか、こんなに面白いとは思わなかったですよ(笑)。

 

 

 

本日はマサさんと2チームで

 

 

水面付近キビナゴに加えて、イサキにタカベにキンギョハナダイにサクラダイ

 

 

しかも、ホウライヒメジも20匹ぐらいで群れてるんですよ♪

 

 

季節限定ポイントで普段は人が入らないからなのか

 

 

ソフトコーラルが凄い、、これは伊豆一と言っても過言ではない。

 

 

今年は当たり年らしい、、ソウシカエルアンコウ

 

 

 

ぼくソウシカエルアンコウ

 

今、五島根では全部で7~8匹ぐらいいるらしいですよ、、(笑)。

 

いかつい顔して目はキレイ

 

マクロを探せばウミウシ多っ!!

 

 

こっちではミサコさんが何か見てて、、

 

 

そっちではオータニさんが何か別のウミウシ見てて、、

 

 

 

エレンとミチルさんが何か見ててライトをフリフリ♪

 

 

なになに??

 

あーーー!

 

「ハナイロウミウシ」じゃないですかーー!!

 

 

このウミウシ、、かなりレア!

 

 

なのにこの伊東では見れちゃう♪

 

 

何を隠そう、マサさんが一番好きなウミウシ。

 

 

そのウミウシを僕チームだけ見ました♪なんて言ったら、

 

 

上がってからなんて嫌味言われるか分かんないからね(笑)

 

 

マサさんチームにも共有、、、共有(笑)。

 

 

と思っていたら、

 

 

どこからともなくマサさんチームが

 

 

なんてタイミングがいいんだ(笑)。

 

 

両チームぐっちゃりとウミウシを囲んで

 

 

窒素、エアー、ギリギリまで遊んだ、楽しかった(笑)。

 

ハナイロウミウシだー♪

 

 

 

何が凄いって

 

 

2本目のメインポイント「白根南」でも

 

 

 

今度はマサさんが本日2回目の「ハナイロウミウシ♪」

 

本日2回目のハナイロウミウシ

 

 

まさか、、こんなレアウミウシ、1日に2回見れるなんて!

 

 

もしかして、、ハナイロウミウシって今が季節?

 

 

別々に行動しててもやっぱりこの時は両チームぐっちゃり(笑)

 

 

景色は違えど、、群れ、ウミウシ、、たくさん見れた♪

 

くまのみ幼魚

 

アマミスズメダイ幼魚

 

コトヒメウミウシ

 

クラサキウミウシ

 

クダゴンベ

 

センテンイロウミウシ

 

 

なんだかんだいってやっぱり伊東、何をとってもすんごいじゃん(笑)。

 

 

季節限定ポイントも

 

 

季節のうちにどうですか?

 

 

 

 

旬を頂きます♪

 

海はアオリイカ産卵の季節

花季の「アオリイカ刺」が絶品(笑)。

 

 

 

135号アジサイ通り

 

梅雨の季節

 

アジサイ通りの紫陽花が綺麗な季節。

 

 

言うなればどれもこれも季節限定みたいなもんだね。

 

季節のうちにどうぞ

 

まさし

定番たる由縁。

2024/02/11 伊東 透明度:15~20m 水温:16℃

 

 

過去にはマンボウ20匹が出没したらしい。
幻のポイントが、20年ぶりにOPENするという。
これは行ってみたいぞ、伊東の扇山出。

 

 

ずっとダイバーが入っていなかった海は、
ソフトコーラルが生い茂り、魚が溢れんばかり。
もしかしてもしかしたら冬マンボウの1~2匹くらい・・・

 

 

シラコダイ群れ@伊東扇山出ダイビングツアー
クリーニング客が来ないなぁ。by Shirakodai

 

 

マンボウのクリーナー、シラコダイ・・・虚しく。
20年ぶりにダイバーを見た大量の魚たちは、
OPEN初日1本目以降、姿をくらませたそうです・・・笑

 

 

でもまぁ意外と情報なかったけど、
ウミウシもいっぱいいて面白かったし。

 

 

ミアミラウミウシ@伊東ダイビングツアー

 

ピカチュー@伊東フォトダイビングツアー

 

 

なーんて前向きな皆さま。

 

 

でも、2本目はどうします?という質問には、
満場一致で、定番・白根に軍配が上がっていましたけどね。

 

 

定番には、定番たる由縁があるのです。笑

 

 

 

 

タカベ群@伊東ダイビングツアー

 

ミラーレス一眼水中ライト@伊東ダイビングツアー

 

ワイドフォトでタカベ群@伊東ダイビングツアー

 

 

まぁ、群れはやっぱりダイバー見慣れているからね。
マクロは・・・
定番どころ、たる由縁があるみたいです(笑)

 

 

バレンクラゲ@伊東ダイビングツアー

 

トウリンに似ているアオミノウミウシ1種の2@伊東ダイビングツアー

 

スジハナダイ@伊東ダイビングツアー

 

 

私とセキドちゃんの行きたかった海。
お付き合い頂いた皆様ありがとうございました。

 

 

女性一人参加@伊東ダイビングツアー
良い笑顔だったから、ボケてるけど(笑)

 

 

最後はノゾムさん撮影の、
迫力のワイドでも、レアなマクロでもない、
スルーしちゃいそうないつもの海の中。

 

 

 

 

いつもの海の中。
でもこれが一番、癒されます。。。

 

 

みか

 

 

海の一日の楽しみ方

9/19 伊東  透明度:12m 水温:26℃

 

 

 

 

 

やっぱりみんな人それぞれだし、

 

 

 

 

どんな事だって楽しみ方も違うわけで

 

 

 

 

今日は魚の群れを楽しむ一日

 

 

 

 

う~ん、、群れかぁ、、、今のシーズン各所でそこそこの魚の群れは見れるけどな、、、

 

 

 

ここ最近、一番の群れが拝めそうなポインツは、、

 

 

 

 

「伊東」ではなかろうかと。

 

 

 

 

はい、、ね、ブリーフィング通り、、流れ凄かったでしょ(笑)

 

 

 

 

そして、、潜降して早々、違うチームについていこうとするナガタさんも僕は見過ごさないですよぉ~(笑)。

 

 

 

でもね、、流れがあろうとも、群れは狙いますからね、、(笑)。

 

 

 

ちょっと大変ですが、、流れの当たる側まで根を移動して、、

 

 

 

 

メジナむれむれ

 

 

 

 

 

 

メジナ、、タカベ、、、イサキ、、、とそしてマダイの老成魚。

 

 

 

これはこれは嬉しかったし、、魚の多さにびっくりだった、、

 

 

 

けど、、もっとびっくりしたのはナガタさんのエアの早さだった(笑)

 

 

 

 

二本目、違うポイントでもやっぱり群れは凄くて♪

 

 

大物も♪

 

 

 

 

 

 

群れをお望みのお2人もう充分楽しんだんでしょうか?

 

 

 

ナガタさんは

 

 

 

クマノミに夢中でして、、、なんだかそれがとても可愛くてですね、、、(笑)。

 

 

 

ぼくはそんなナガタさんを見て楽しんでいたわけなんですが(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

海から上がったあと、クマノミとお楽しみでしたよね?

 

 

僕がそう聞くと、、

 

 

ナガタさんは嬉しそうに、、、

 

 

 

「いやぁ、、実は、、海から帰ったら娘に見せてあげるんですよ♡ 結構喜ぶんですよ♡」

 

 

 

なんて、、素敵、、そうですか、、なるほど、、上がってからのそんな楽しみも待っているんですか!

 

 

 

この日一緒のアツコさんは、、

 

 

 

実は私ウツボ好きなんですと、、いきなりの告白(笑)

 

 

 

毎回1枚は写真撮っちゃうんですよ、、と嬉しそうに(笑)。

 

 

 

 

 

 

当たり前だけど、、なんかみんな人それぞれ色んな楽しみ方があるんだなぁ、、と思った一日でした

 

 

 

本日は伊東のお蕎麦屋さんで

 

 

 

 

真夏のようにあちーひだけど

 

 

 

ぼくはこれが楽しみです

 

 

汗ダラダラす(笑)

 

 

でもたまらんす(笑)

 

 

あちーひにカレーうどん大盛り

 

 

 

そんなお蕎麦屋さんの店前で

 

 

 

何気なーく撮った集合写真が

 

 

 

なんですかこれは、、まるで昭和じゃないですか(笑)。

 

 

 

そんなお写真でお別れです

 

 

 

昭和風

 

 

まさし

クエじゃないらしい。

2023/08/09 伊東 透明度:12~15m 水温:27℃

 

 

どうしてもこの日は伊東に潜りたい。
でも、台風来てる・・・
毎日天気図にらめっこしてました。

 

 

前日確認したら、たぶん行けますよーって。
ホントにホント?
疑いながら向かった朝でした。

 

 

東京発@伊東ボートダイビングツアー

 

 

出航!凪!!

 

 

やったぁ~

 

 

この皆の笑顔がいい。

 

 

なんてカメラを向けつつ、
ポイントに到着したら・・・

 

 

激流@伊東ボートダイビング

 

 

激がつく流れ、でしたね。

 

 

こいのぼり~

 

 

って、笑顔で安全停止して、
全員上がってこれて良かった。。。
カズエさん、アキさん、よくぞご無事で(汗)

 

 

そんな伊東のお目当て。

 

 

ホタテエソ@伊東ボートダイビング
-23mに奇跡のホタテエソ!!

 

え?ちょっと地味??笑

 

 

せっせこつこつ。
せっちゃんの海図鑑に、また新たな子が。

 

 

しかも、この日のせっちゃん。
今までとはちょっと違います。
この写真、今までと一味も二味も違います。

 

 

 

本日は・・・

 

 

記念すべき・・・

 

 

外付けストロボデビュー戦!!

 

 

 

6月の柏島ツアーで盛り上がった外付けストロボ熱。
比較検討、着々と準備を進め、ついにこの日が。
その、記念すべき一発目の、ホタテエソさんだったのです。

 

 

ホタテエソ狙いで潜ってるから。
デビュー戦だから。
紹介したクエにカメラを向けてくれなかったせっちゃん。

 

 

無事ホタテエソを捉えたあとに・・・笑

 

 

クエ@伊東ボートダイビング
『俺が記念すべき一枚目じゃダメ?』

 

激流を戦い抜いて、
ホタテエソを無事撮り納めて・・・
プレッシャー解放後のガイドの気楽な事。笑

 

 

いや、気合入れてちゃんと潜ってますけどね。汗

 

 

 

 

群れ@伊東ボートダイビング

 

フィンアート@伊東ボートダイビング

 

 

 

 

二転三転してお邪魔した多賀蕎麦さん。
建築関係のお2人は、築400年の建物に興味津々。

 

多賀蕎麦@伊豆ランチ

 

 

 

カワキタさんは、日本酒メニューに興味津々。

 

 

多賀蕎麦@伊豆ランチ

 

 

 

私は来るたび季節ごとに変わる、飾り物に興味津々。

 

 

ホオズキ@多賀蕎麦ランチ

 

 

ホオズキって、鬼灯って書くんですって。
初夏に花つけて7~8月に実がなって。
提灯に見立てたり魔除けの縁起物にしたり。

 

 

 

広いお庭にいろんな草木がある、
多賀蕎麦さんにお邪魔した際のちょっとした楽しみ。
探してみてください。

 

 

台風と台風の合間に。
よい一日でした。

 

 

みか

 

 

凄かった・・・よね?

6/24 伊東  透明度:5~12m 水温:17~20℃

 

 

 

ども!まさしです!

 

 

 

本日は魚影を求めて伊東へ

 

 

 

 

えっ、チアキさんもヤスもフルさんも、そもそも伊東来た事ないんだぁ。

 

 

 

伊東はね

 

 

ソフトコーラル凄い

 

 

 

群れ凄い

 

 

 

地形凄い

 

 

 

結構流れる、、、

 

 

 

そして実は、今の時期の限定のポイントの「五島根(ごとうじね)」の群れが結構すごいんだって、

 

 

 

 

しかも三つあるブイのうちの一つ、南ブイエリアにはナンヨウイボヤギの群生も綺麗ときてる。

 

 

ワクワク、、、流れどきどき、、

 

 

 

そんな中ソワソワ、、、な人

 

 

 

アレ?ミチルさんどしたんすか?

 

 

 

えっ、

 

 

 

先日酔っぱらって足の指ぶつけて、骨折したのが治りきってないって?(笑)。

 

 

 

そこが心配、、、。

 

 

 

そら確かに心配です、、、けど理由が同情できないっす(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

現地ガイドのカワサカさんとたまたま船が一緒になって

 

 

カワサカさんのチーム、ガッツリカメラやるし、

 

 

カ「お互い回るルートが、被らない方がいいね。

俺南側行くから。」

 

 

マ「じゃ、俺北側で」

 

 

 

さて、水中は南から流れ有り

 

 

 

さーてぼくら北側へ、、、って

 

 

チーン。。。

 

 

魚影どころか、、魚全然いまへん・・・(笑)。

 

 

 

 

ところで、、皆さんは知っていますか?

 

 

 

根の流れがあったっている面に魚が群れるという事を。

 

 

 

当然今回も南からの流れなので、僕ちゃんたちの北側はチーンなのですよ。

 

 

北側行くって言いましたけど、、、撤回します(笑)。

 

 

 

こうなったら向こうのチーム被ってもしゃーないっしょ(笑)

 

 

南側行くよー(笑)。

 

 

 

 

 

はい、きましたっ!

 

 

 

アジにタカベにイサキにマダイ♪

 

 

 

 

 

 

 

ルート被っちゃってスイマソン、、

 

 

 

ですが、、、南側の群れは最高、、

 

 

 

流れに耐えましょう(笑)。

 

 

 

ミチルさん~~大丈夫っすか~~。

 

 

 

 

二本目は「白根の南」へこの流れだときっとこのポイントベストです♪

 

 

 

 

 

 

 

根頭は常にキンギョハナダイが群れ群れ♪

 

 

 

そしてイサキとタカベ、そしてアジがグルグル♪

 

 

 

ソフトコーラル畑を散歩するクエ♪

 

 

 

あぁ~群れ、当たってたなぁ♪

 

 

 

どすか!みなさん、群れてましたね~~~っ

 

 

 

 

私、基本漂ってられれば何でも楽しいんで~ってチアキさんとヤスには言われるし(笑)。

 

 

あれっ?それはどういう意味カナ(笑)

 

 

 

ミチルさんには足痛いって言われるし(笑)。

 

 

あれっ?それはボクのセイなのかな?(笑)。

 

 

 

 

この日、ボートの待ち時間が長くてね、

 

 

 

しょうもない最近の芸能ネタであーだこーだみんなで話して盛りあがって(笑)

 

 

 

みなさん的にそっちの方が印象に残ってたりして、、(笑)。

 

 

まぁ内容的にここでは話せないんですけどね(笑)。

 

 

 

まさし