何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

店長:マサシ

マサシ:
筋肉の貯金はできる

スタッフ:ミカ

ミカ:
トイレ近い

スタッフ:マイ

マイ:
一番エライちび

スタッフ:スズカ

スズカ:
すぐ寝る。

スタッフ:ユキヤ

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

スタッフ:マサ

マサ:
脳が硬式野球

「秋の海」カテゴリーアーカイブ

衣替えの時季

 

 

 

2022.11.5 井田 透視度20m 水温23℃

 

 

 

 

 

ベルベットゴーストパイプフィッシュ@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

 

ダイビングもすっかり衣替えする人が増えてきて・・・、

 

だいぶドライスーツの人が増えてきましたね・・・。

 

 

 

水温はまだウェットで行けるのですが、

(マイウェットスーツに限る)

 

地上がね・・・、どうしても日によって・・・。

 

 

 

うちのお客さんたちも

どんどんウェットスーツの人はどんどん減っていき、

 

今では1人、2人、3人、4人・・・、5人くらいかな。

(うち1人は一年中ウエットスーツ。)

 

 

 

 

 

 

ダイビング少なくなってきて・・・。

 

 

 

 

かくいう僕自身も、天気によってスーツを変えてみたり。

 

 

 

 

 

ミノカサゴ@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

そして、この日また1人、

 

シノさんはドライスーツに衣替え。

 

 

 

 

ウェットとは違って、

 

コツを掴まないとドライスーツはちょっと大変。

 

 

 

 

 

足に空気を送ったり、送り過ぎたり・・・。

 

 

 

 

クマドリカエルアンコウ@井田ダイビングツアー

 

ベルベットゴーストパイプフィッシュ@井田ダイビングツアー

 

ホホスジタルミ

 

 

 

 

 

それでも若さもあり、割と早い段階でコツを掴む。

 

その横で悪戦苦闘するシバサキさん。

 

 

 

長年ウェットスーツしか着ていないのもあり、

 

ドライスーツを扱うのは難しいようで。

 

 

 

「ウェットスーツなら上手くいくのになー。。。」

 

 

 

 

ハナミノカサゴ@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

 

まあまあ、

 

人には得手不得手があるので、気長にやりましょう。

 

 

 

 

ニシキフウライウオ@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

ドライスーツに悪戦苦闘する皆を横で

 

眺めるウェットスーツのリューイチさん。

 

 

 

 

スズメダイ@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

 

三者三様、いろんな思いを持ちながら潜る、

 

そんな秋の海でした。

 

 

 

 

 

 

たま

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

↓インスタはこちらから↓

OCEANTRIBEのインスタグラム

ーーーーーーーーーーーーーーーー