何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

店長:マサシ

マサシ:
筋肉の貯金はできる

スタッフ:ミカ

ミカ:
トイレ近い

スタッフ:マイ

マイ:
一番エライちび

スタッフ:スズカ

スズカ:
すぐ寝る。

スタッフ:ユキヤ

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

スタッフ:マサ

マサ:
脳が硬式野球

「少人数」カテゴリーアーカイブ

コーラが飲みたいマサシさん。

2024/05/12 雲見 透明度:10~15m 水温:17℃

 

 

『マサシさん、コーラはダメです。』

 

『僕、コーラ大好きなんですよ』

 

 

『そうなんでか・・・でも、コーラはやめましょう』

 

『ダメっすか・・・でも今日も飲んじゃうな、たぶん。』

 

 

健康と糖について真顔で話す二人。
でも、この不毛な会話を笑わないのはムリでしょう・・・笑

 

 

そんな健康談義をしながら向かったのは・・・

 

 

水中洞窟@雲見ダイビングツアー
雲見!!

 

 

西伊豆、いや、伊豆随一と言えるかもしれない、
水中洞窟ポイント『雲見』

 

 

狭い洞窟、岩と岩の間のスイムスルー、
振り返れば差し込む太陽、青いシルエット。

 

 

いいですね、洞窟。
何回潜っても、このワクワク感、好きです。

 

 

GW明け、ガラガラの雲見。
に、マンツーマンの私たち。

 

 

オジサン群れ@雲見ダイビングツアー
オジサン(ホウライヒメジ)の群れも暇そう。。。

 

 

こんな日は、スタッフも一緒に楽しみましょう(笑)
人数多いと入れない狭い洞窟入ったり、
宇宙風写真撮って遊んだり。

 

 

水中洞窟@雲見ダイビングツアー
宇宙・・・っぽくないですか??

 

 

あっちこっち探検して、遊んで。
実は、本日マイ重器材デビューのマツタニ君。
ピカピカ器材で狭い洞窟内を連れまわして、ごめんね。

 

 

でも、器材の汚れも勲章だから。
これから沢山使ってあげてくださいね。

 

 

イロカエルアンコウ@雲見ダイビングツアー
『よ!君の器材も僕くらい綺麗だね。』

 

 

そんなマンツーマンの私たちと同乗のトヤマさん。
初めてのドライスーツだそうで。
まずは湾内でゆっくり浮力練習。

 

 

中性浮力練習@初心者ツアー
初ドライでフィンピボット、びしぃ!

 

 

なんと、こちらもマサシさんとマンツーマン。

 

 

オジサン群れ@雲見ダイビングツアー
湾内でも暇そうなオジサンたち(笑)

 

 

練習のご褒美はいかがでしたか?
次のステップ、アドバンス取得!目指せそうでしょうか?

 

 

水中洞窟@雲見ダイビングツアー
ちょっとだけ洞窟探検~!

 

 

平日のような少人数、
空いてる雲見で潜った後は、
松崎のご飯屋さんを新規開拓♪

 

 

ホリラボ@松崎アフターダイブランチ

 

 

放っておいたらコーラ飲んじゃいそうなので、
運転は私が変わりましょう。
マサシさん、よかったらビールでも・・・

 

 

『トヤマさん、ビールは糖だけどいいんですか?』

 

『僕は糖質オフとかないです、絶対ビールです!』

 

 

『じゃあトヤマさん、コーラは・・・』

 

『コーラはダメです!』

 

 

いやぁ、笑いましたね。
その後、来月のアドバンス取得を決意したトヤマさん。
最後の決め手は・・・たぶんダイビング後のビールでしたね(笑)

 

 

ホリラボ@松崎アフターダイブランチ
お洒落ランチ見っけちゃいましたー

 

 

みか

 

 

桜が咲いたら。

2024/03/31 田子 透明度:5~10m 水温:16℃

 

 

伊豆でお花見@田子ダイビングツアー
田子桜、咲きました♪

 

 

お昼ご飯どうします?
桜が咲いてたら出前とって、お花見ランチにしましょうか。

 

 

そんな会話を交わしてシーランドに到着すると・・・

 

 

『ご飯はどっか食べにいきましょ。(即決)』

 

 

2分咲きくらいの田子桜・・・。
お花見にはちょっと寂しいかなぁ。

 

 

でも、こんなにぽかぽか陽気なら、
2本潜っている間に一気に咲くかも?

 

 

せっかくの青空に春の陽気、
諦めきれずに出前を頼んでから、いざ2ダイブ。

 

 

 

 

海の中は春爛漫。

 

 

チビカエルアンコウにウミウシ各種。
水底を覆うフクロノリに伸び始めたホンダワラ。

 

 

イロカエルアンコウ幼魚@田子ダイビングツアー

 

ホホスジミノウミウシ?@田子ダイビングツアー

 

クロフチウミコチョウ@田子ダイビングツアー

 

クマドリカエルアンコウ@田子ダイビングツアー

 

カンナツノザヤウミウシ@田子ダイビングツアー

 

ピカチュー@田子ダイビングツアー

 

アラリウミウシ@田子ダイビングツアー

 

 

透明度忘れて夢中でカメラを構えて、
最低水温の春の海で50分超えのロングダイブ×2本。

 

 

 

 

そのおかげとあってか・・・

 

 

4分咲き!!

 

 

お花見@田子ダイビングツアー
朝より咲いてる~!

 

 

シーランドさんより、
お花見ビールの大サービス♪
(ちゃんと頂いた分の倍以上飲みました。笑)

 

 

お花見ツアー@田子ダイビングシーランド
私も頂いちゃいました~!(飲めないけど。笑)

 

 

桜の木の下で、お花見ランチ、大正解でしたね。
にしてもヨシエ、、、マグロ丼大盛りすぎです(笑)

 

 

さかなや食堂@田子ダイビングツアー
花より団子?笑

 

 

みか

 

 

Instagram

official line

 

1882年

2024/03/26 田子 透明度:18m 水温:16℃

 

 

今日は、嵐のような東風強風です。
選択肢は2つありました。

 

 

1.大瀬崎

 

強風をもろにうけて波立つ湾内のエントリーは、
来週の激流パラオツアーの練習にちょうどいい(?)
(潜れば生物豊富です。笑)

 

 

2.田子

 

東風に強いし、外海行ければワイド楽し。
流れてたらパラオツアーの練習にもちょうどいい。
湾内はヤナイくん大好きウミウシマクロが熱い。

 

 

どちらにしますか?え??

 

 

『田子ならで鰹節買えますね!』

 

 

平日限定カネサ鰹節商店が営業してる。
ちょうど一昨日、我が家の鰹節食べ終わったところ。

 

 

田子です!!

(私が言い出しっぺではありませんからね。笑)

 

 

 

パラオ前の練習に、と潜りにくてくれたウエノさん。
水底に張りついてウミウシ探しにご協力、
ありがとうございました。

 

 

ヤイズ根@田子ダイビングツアー
数年ぶりのヤイズ根!

 

ヤイズ根クエ@田子ダイビングツアー
ヤイズ根、クエの宝庫です。

 

 

そしてヤナイくん。
あんなに忘れ物ないって言ってたのにさ、
カメラの充電忘れてるし・・・。

 

 

セトリュウグウウミウシ@田子ダイビングツアー
チビセトリュウグウもいました~

 

イロカエルアンコウ幼魚@田子ダイビングツアー
海藻と比較.com

 

クマドリカエルアンコウ@田子ダイビングツアー
どんな体勢?笑

 

ユキウサギウミウシ@田子ダイビングツアー
葉っぱの下からちょこん。

 

 

田子の電気をお借りして、
大好きなウミウシもりもり、
ちゃんと撮れてよかったです。

 

 

テーブルサンゴ@田子ダイビングツアー
白崎の南方化がすごい。。。

 

 

メンズの着替えはサクサクで。
お目当ての鰹節屋さんに寄り道♪
(もちろん海の次のお目当てです・・・)

 

 

カネサ鰹節商店@田子ダイビングツアー
鰹節職人の顔

 

 

2ヶ月に一度くらいのスパンで、
鰹節製造の行程が回るそうです。
この日は、久々にカツオを捌く仕込みの日でした。

 

 

1800年代から続く伝統のお味。
今晩の味噌汁が楽しみです。。。

 

 

みか

 

 

Instagram

official line

つ、つぎ・・・!

2023/11/29 熱海 透明度:15m 水温:18℃

 

 

夢ってのは、
追っているうちが一番輝いて見えるもんです。

 

 

ね、ハナコさん、
そう思いませんか?

 

 

 

 

『千葉、連れてってくれないよねー』
(↑ものすごい満面の笑顔で言うんです)

 

『・・・ゴメンナサイ。』

 

 

 

 

今月頭に突貫で組んだ波佐間ツアー。
水中イルカに会えるかも!!
せっかく集まってくれたのに海況不良により断念。

 

 

諦めきれずに組んだリベンジ波佐間ツアー。
水中イルカまだいるみたい!!
海況悪いけど突撃!

 

 

・・・は、しない方がいいってさ。

 

 

早朝の不穏な電話、
千葉から伊豆へと行先大幅変更。
振り回した皆様、

 

 

 

本当にゴメンナサイ。

 

 

 

でも、唯一、嬉しい誤算が。

 

 

透明度激落ちと聞いていた熱海。
綺麗です。

 

 

沈船@熱海ダイビングツアー

 

 

ソフトコーラルもりもりのここ。
実は・・・沈船の上。
ノゾムさんリクエストで船尾の方まで探検♪

 

 

沈船@熱海ダイビングツアー

 

 

めったに行かない船尾は、
アジの群れ、タカベ玉、イナダのアタック、
ちょっと珍しい深場のエビまで。

 

 

沈船@熱海ダイビングツアー
ハクセンアカホシカクレエビ!!

 

沈船ダイブ@熱海ダイビングツアー
安全停止も油断できない!

 

 

ノゾムさん目線の動画がこちら↓

 

タカベ、ごめんなさい。

 

 

 

 

 

波佐間は行きたかったけど、
これはこれで、楽しい。

 

 

2本目はどこ行く?

 

 

FIXライト@熱海小曽我洞窟ツアー
あの光に続けーっ

 

 

とりあえず、ノゾムさんに、続きましょ。笑

 

 

小曽我洞窟@熱海ダイビングツアー
ずんずん進む、ノゾムさん

 

小曾我洞窟@熱海ダイビングツアー
つづけーつづけーーー

 

小曾我洞窟@熱海ダイビングツアー
たまに立ち止まってみましょう(笑)

 

 

これはこれで、とても楽しい。
波佐間からの熱海、思わず満喫。

 

 

おまけにもう一つ、誤算が。

 

 

『イルカ、狙えなくてごめんなさい・・・』

 

『え?波佐間にイルカいるの??』

 

 

なんと、イルカ狙いの波佐間ツアーだったのですが、
イルカの存在を知らずに参加した方、多数。

 

 

じゃあまぁ、結果オーライ!

 

 

・・・いや、
でもやっぱりイルカだよね、
って、イルカ大好きなチューサを見やると・・・

 

 

看板犬@熱海ダイビングツアー

 

 

こちらは熱海の海より、
看板犬ダイズに今日イチの笑顔でした(笑)

 

 

夢は叶わないからこそ、夢なんです。
イルカ・・・
次、いつリベンジします?汗

 

 

みか

 

 

海顔、陸顔

2023/09/09-10 赤沢 透明度:15m 水温:21~24℃

 

 

 

アカオビハナダイ幼魚@赤沢フォトダイビングツアー
見返り美ギョ。

 

アカオビハナダイの赤ちゃんを、
こんなに綺麗に撮った写真、あるかな・・・

 

 

 

本日、赤沢合宿。

 

 

筋トレとかしません。
生物のムズカシイ講義とかありません。
でも、撮りたいモデルを決めたら・・・

 

 

じっくり狙って1ダイブ。

 

 

もっとのんびり撮りたいな、
設定色々教えてほしい、変えてみたい・・・
いつもよりちょっと写真に集中したツアー。

 

 

合宿と名打って、誤解のないように・・・
別にカメラのプロ集団ツアーとかではありません。笑

 

 

 

動くハナダイはピント合わせが難しい。
けど、数打ちゃ当たる作戦(笑)とか。

 

 

キシマハナダイ@赤沢フォトダイビングツアー
キシマハナダイ祭り

 

コウリンハナダイ@赤沢フォトダイビングツアー
凛としたコウリンハナダイ様。

 

ハナゴイ幼魚@赤沢フォトダイビングツアー
ハナダイ赤ちゃんってお尻赤いのね。

 

ベニハナダイ@赤沢フォトダイビングツアー
あどけなベニハナダイ幼魚。

 

ミナミハナダイ幼魚@赤沢フォトダイビングツアー
ミナミハナダイわかるかな?

 

 

 

いつものモデルも、
背景こだわってみたり、表情狙ってみたり。
偶然撮れちゃった系も?あったりとか。笑

 

 

ヒメゴンベ幼魚@赤沢フォトダイビングツアー
ヒメゴンベ幼魚も美しや。

 

シラコダイ幼魚@赤沢フォトダイビングツアー
シラコダイも赤ちゃんだと超かわいい。

 

イナセギンポ@赤沢フォトダイビングツアー
ぷっくり唇のイナセギンポさん。

 

フタスジタマガシラ幼魚@赤沢フォトダイビングツアー
イチオシのフタスジタマガシラ赤ちゃん。

 

アカイソハゼ住処@赤沢フォトダイビングツアー
え?同居??笑

 

アカハラヤッコクリーニング@赤沢フォトダイビングツアー
身体の外も~

 

ウツボクリーニング@赤沢フォトダイビングツアー
お口の中も~

 

 

カメラの特訓と見せかけて、
要は好きなもんいつもよりのんびり撮るツアー(笑)

 

 

でも余裕があったら、
モデルの背景も大切だからね。
背景も・・・

 

 

ぬぁーーーっ!!

 

 

水中で叫びました。
ただならぬ様子をみんなも察知するほどに。笑

 

 

チゴハナダイ@赤沢フォトダイビングツアー

 

 

チゴハナダイ!!

 

 

いつもはちょっと深い所に住んでいて、
けっこうシャイで岩の隙間好き。
おまけに真っ赤な体色は水中で見事なカモフラージュに。

 

 

それが・・・
お目当ての魚の後ろにチョコンって。

 

 

ずっと会いたいなぁと思っていたんです。
変な背ビレ、見てみたいって。

 

 

お見事です、ハラさん。

 

 

すっかり写真練習のこと忘れましたが、
突然の出逢いにも冷静にシャッターを切り
見事撮り納めて頂きありがとうございました。

 

 

 

カメラのファインダーガン見の1ダイブ。
目をしばしばと上がってくると・・・

 

 

タカベ群れ@赤沢フォトダイビングツアー

 

 

秋の赤沢、ワイドも楽し。

 

 

タカベ群れ@赤沢フォトダイビングツアー

 

 

カメラを忘れて目のストレッチ。

 

 

そして魚の群れに巻かれながらの記念ダイブ♪

 

 

記念ダイブ@赤沢フォトダイビングツアー
1305本・・・?

 

その節は、大変失礼いたしました・・・。

 

 

水中では黙々とシャッターを切るみんなも、
陸に上がればワイワイきゃぴきゃぴ。
女子ばかりの合宿?ありがとうございました!

 

 

アフターダイブ@赤沢フォトダイビングツアー
これがホントの陸の顔(笑)

 

 

みか