何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

マサシ:筋肉の貯金はできる

マサシ:
筋肉の貯金はできる

ミカ:トイレ近い

ミカ:
トイレ近い

マイ:一番エライちび

マイ:
一番エライちび

スナオ:黒い。無知。

スナオ:
黒い。無知。

ユキヤ:祖父農家 米安定供給

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

マサ:脳が硬式野球

マサ:
脳が硬式野球

ベストポイントと言いましても・・

10/18  田子  透明度:15m  水温:24℃

 

 

 

 

 

本日のみなさんのお望みをお聞かせくださいまし

 

 

 

 

 

ベストポイントにお連れする本日の海、

 

 

 

 

今日のベストポイントの候補は

 

 

 

 

僕が予めリサーチして絞った

 

 

 

 

井田、安良里、田子

 

 

 

の3か所、

 

 

 

さーて、どうしましょうか?

 

 

 

どこも透明度は良さそうだし、

 

 

 

 

前日までの生物情報だと、どこも非常に面白そうだ、

 

 

 

 

正直、ものすごく迷います・・・

 

 

 

 

何を望むかでベストポイントって変わりますしぃ・・・

 

 

 

 

こういう時は一人悩まずみんなで話し合うのが1番です

 

 

 

 

するとみんなも迷っていた、

 

 

 

うーん、ゆっくりビーチいいなぁ、

 

 

 

ボートもいいなぁ、

 

 

 

生物何が見れるの?

 

 

 

あっ、そこのあれ見たいなぁ、

 

 

 

あっ、でもそこでも見れるんだ、じゃぁそこでもいいかなぁ

 

 

 

ウミウシが見たいです、そうするとどこですか?

 

 

 

でもワイドもいいなぁ、、、、

 

 

 

 

余計に話がまとまらなくなりました(笑)

 

 

 

 

 

透明度は全体的に良さそうだから、

 

 

 

 

あとはみんなで多数決(笑)

 

 

 

 

みんなの思いをすべて叶えられる所は、、、

 

 

 

僕の中では1つしかありませんでした、

 

 

 

決まったのは田子であります。

 

いましたー! 2匹いるのわかるかな?

 

アカホシカクレエビ フタイロハナゴイ

 

キンギョハナダイの群れ 後ろがスケてるね

 

ムラサキウミコチョウ ベニハナダイの♀

 

 

 

穏やかで、きれいな海、

 

 

 

 

群れも、

 

 

 

 

念願だったウミウシも、

 

 

 

狙っていた、セトリュウグウウミウシ、実は最近情報があがっていなくて・・・半分は賭けでしが・・・いてくれてホッ・・・(笑)。

 

 

 

それ以外にも、シロタスキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、

 

 

 

サンゴエリアでは、たくさんのエダサンゴとテーブルサンゴ、南方種がいるわいるわ、

 

 

 

そして沖に向かえばダイナミックな地形に、

 

 

 

 

今回はベニハナダイとフタイロハナゴイのハナダイ系レア種も♪

 

 

 

 

なんだかこの田子で潜って色々良いことがありましたけど、

 

 

 

 

 

この日のベストポイントは、田子で間違いはなかった、、、と僕は思うのですが

 

 

 

 

みなさんそれぞれのご期待には応えられたのでしょうか?

 

 

 

 

まさし

おつかれおめでとよくできましたっ

10月17~18日(土・日) 安良里ビーチ 透明度:12m 水温:24℃

 

 

雨か・・・。
しかも、天気予報は12月上旬の寒さだという。
いくら元気な若者でも・・・

 

 

女性ダイバー@自由が丘ダイビングスクール

 

 

若さは、パワーです(笑)

 

 

マコPの紹介で来てくれた友達、
うちのお客さんの紹介の友達の奥さんという繋がりで来てくれたハルカちゃん。
たまたま集まったのは、女子5人、しかも全員年齢が近い。

 

 

慣れないドライスーツを着るだけでも、ひと騒ぎ。
初めての潜降は、しっちゃかめっちゃか。

 

 

でも、ひとたび水中に無事潜れてしまえば・・・

 

 

女性ダイバー@自由が丘ダイビングスクール
水中も賑やか(笑)

 

若さは、パワーです(笑)

 

 

初日の一本目。
一番緊張して、一番疲れるであろうダイビング。
でも、課題をスムーズにこなしていくみんな。

 

 

マスク脱着@PADIダイビングライセンス講習
スキルの腕は男前!

 

スムーズに・・・?笑

 

 

中性浮力練習@PADIダイビングライセンス講習
趣旨が違う気がするぞ・・・?

 

そして、初めての海の中。
魚の多さに、純粋に感動してくれる声。

 

 

マダイのダイちゃん@安良里ダイビングライセンス講習
水中でもハッキリ聞こえるサヨちゃんの声(笑)

 

浮上すると安良里のビーチ中に響く笑い声がもう、ね。

 

他所のショップさんからもサービスの方からも、
どうかしましたか?女子会だねー!と、やたら目立つ(笑)

 

 

2ダイブ後は、パワー溢れるみんなも、
疲れと興奮で夜はさぞかし早い就寝?と思いきや・・・

 

 

浮島温泉で温まった体に冷えた缶ビールでフライング。
空いたねー、日本酒もワインも(笑)
ホント話は尽きなかった・・・。

 

 

 

二日目、ちょっと昨晩の飲みすぎを反省して目覚めると、
朝食のアジの干物に感動して、食後はラジオ体操をするみんな。

 

 

若さは、パワーです(笑)

 

 

 

マダイのダイちゃん@PADIダイビングライセンス講習
おはよー。

 

ミニダイブ@PADIダイビングライセンス講習
どっちいく?残圧は?

 

中性浮力@PADIダイビングライセンス講習
みんな浮けてる!

 

二日目の、最終課題のミニダイブ。
あんなにお互いを気遣って、額を突き合わせて相談して、
全員でちゃーんと帰ってきたのは、本当に偉い。

 

 

今までで一番疲れた~!と言ってたマオちゃん。
自分たちで潜るって難しいでしょ。
でも、ちゃんと全体を見てたからこそ、疲れたんだよ。

 

 

中性浮力、あおり足、水平姿勢・・・まだまだ課題は多い。

 

 

負けず嫌いな皆だから、言っときます。

 

まだまだだね。笑

 

 

でも、褒めると伸びそうだから、言っときます。

 

おつかれ、おめでと、よくできましたっ

 

 

みか

 

 

冬が近づいた。

 

 

 

2020.10.17 平沢 透視度8m 水温23.6℃

 

 

 

 

 

 

 

 

いくよー

 

 

 

 

 

 

 

 

この時季は、雨が降ると一段と冷える。

 

この日、12月並みの寒さになっていたそう。

 

 

 

気温最高12℃。

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的に上半身裸で、寝るタイプの僕は、

 

起きてすぐに異変を感じた。

 

 

 

 

 

 

 

『今日は一段と寒い。』

 

 

 

 

 

 

 

そう感じ、思わずタンスから、

 

暖かめのインナーを引っ張り出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

アカカマス

 

 

 

 

 

 

 

ぼく以外、みんな女性。

 

僕の体温に合わせるわけにはいかない。

 

 

 

 

 

 

車内の暖房をスイッチオン。

 

 

一瞬も寒さを感じないように気を付ける。

 

 

 

 

車内の気温が上昇する。

 

みんな気持ち良さそう。

 

 

 

 

 

 

僕の体温もどんどん上昇する。

 

額から汗が流れ始めた。

 

僕は、長袖を脱ぎ捨て、半袖にシフトチェンジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕にとって、裏起毛のインナーは宝の持ち腐れかもしれない。

 

 

2月くらいまで取っておくとしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライスーツ、かいてき~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて、ドライスーツを着たアベさんやウララちゃんは、

 

感動したんじゃないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

全く濡れる事のない身体。

 

そして、スーツ内に入れる空気によって、

 

身体は温められ、水中の方が快適な事に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニシキフウライウオ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒くならない為のコツをレクチャーしながら、浮く練習も。

 

 

 

 

 

ぬくぬくとしながら、たまに浮いちゃったり、沈んだり。

 

少し難しくなった中性浮力。

 

もう少し、手こずるかと思いきや、なんのその。

 

 

 

 

 

上手に浮けちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

 

見ごたえのあるアカカマス

 

 

 

 

 

 

 

 

あんなに快適だった水中を出ると、外は極寒。

 

 

 

 

ここでこの場に長くいては、いけないと気づく。

 

その後の動きと言えば、稲妻のような速さで撤収し、

 

ぬくぬくに温められたハイエースへと避難した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あのあとに飲んだ、すし屋のお茶は美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、家へ帰り、寝る支度。

 

上半身は裸になり、布団を体に巻き付ける。

 

その姿は、さながら太巻きのよう。

 

 

 

 

 

ここで気づいた。

 

この状態が心地よい季節が来たのだと。

 

 

 

冬がちかづいたなー。

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

 

 

差がすごい。

10月17日 田子 透明度12-15m 水温25℃

 

 

ぐっと気温が下がったこの日。

生憎お天気は雨模様。

 

 

車のエンジンをかけた時の車外温度は13度。

 

 

 

秋ってこんなでしたか?

 

 

 

一気に冬気分なのは私だけでしょうか・・・。

 

 

そのなか、半そでで現れるエグチさん。

 

寒くないんですか・・・?

 

 

田子へ着いてもほとんど変わらず14度。

 

 

そんな中ウエット男子が3人。

 

 

ボートからドボンと飛び込むと、水温は25℃。

陸との差10度以上。

 

 

それはみんな暖かーい。と口々に。

 

 

水中はウエットスーツでも行けるけど、

道中のボートは寒い季節になりました・・・。

 

 

 

海の色は青い!

 

 

 

群れでも堪能しようと思っていたら、

時間が経つに連れ流れ出す水中…。

 

 

 

どんどん、どんどん、流れます。

 

 

魚も必死に泳いでますが、人間も捕まっているので必死です。笑

久しぶりにブン流れの沖の浮島根でした。

 

 

上がってくると女子達は、

「3㎏は痩せた」と口々に。(笑)

 

そんな簡単に痩せられないですよ。(笑)

 

 

1本目から疲れ果てたみんなの2本目のリクエストは

のんびりできるところ。

 

 

 

流れ等まっーたくなく、それはそれはのんびりと。

 

 

水温も温かく気持ちが良いし、穏やかだし、

寝れちゃいそうです。(笑)

 

 

洞窟の出口に集まるハタンポ。

 

 

ハタンポも心なしかのんびり。

 

 

 

 

 

ハタンポ

 

 

群れの先には 水路

 

 

光が入って綺麗

 

 

 

1本目があるからこそのんびり感が増すんです。

 

 

2本目上がって来た時のみんなの顔は1本目とは大違いでした。(笑)

 

 

 

気温が寒くなってきたので、

 

暖かいお蕎麦が美味しい季節になってきました。

 

 

お蕎麦と一緒に畑で撮れた新鮮野菜の天ぷらも!

 

 

 

季節の野菜の天ぷら
後ろにビールも映ってます。

 

 

 

3㎏消費した分。もしくはそれ以上のカロリーを摂取したかも・・・?

 

 

 

 

すなお

ネタのありがとう

 

 

 

2020.10.15-16 井田 透視度8m 水温24℃

 

 

 

 

 

 

この日、たまたま共にすることになった、この3人。

 

各々声を大にしては言えない秘め事がある。

 

 

 

 

 

互いに赤裸々と話し出したものなら、

 

それはもう布団に入る訳にはいかなかった。

 

 

 

 

 

学生時代にしていた事、

 

20代でやってしまった事、

 

30代でやらかしてしまった事。

 

 

 

 

 

各世代で自分自身がやってしまった珍事件。

 

 

 

 

 

 

綺麗な泳ぎ方

 

 

 

 

 

 

最初に話し出したイクタさんのネタが

あまりにも凄いものだったから、

それを超えるのは厳しかった。

 

 

 

 

イクタさんの次は、僕の番。

消防士時代に宴会でやっていたことを話す。

 

ただ、イクタさんには勝てなかった。

 

 

 

 

続くチナツさん。

彼女も学生時代にしでかしたことを話す。

 

ただ、なかなかイクタさんに勝てず。

 

 

 

 

 

 

いや、チナツさんや僕の話したネタは、

 

そんな弱くはなかったはず。

 

そう、イクタさんが強すぎたのだ。

 

初っ端から出すものではない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

今後、イクタさんと潜る機会があれば、

 

本人の口から言ってもらうとしよう。

 

 

 

 

 

 

空飛ぶイカ

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで深い夜となった。

 

 

 

 

 

ちょっと苦しいでね・・・
くっ・・・くるしいい

 

 

 

 

 

 

 

昔から海遊びが好きだったイクタさん。

 

地上はともかく、水中にいる姿は凄く楽しそう。

 

 

 

 

 

『おたかなたんだ~(お魚さんだー)』

 

 

 

 

と言わんばかりの動きで、僕の視界から消えていく。

 

 

すぐさま連れ戻す。

 

 

しかし、

 

 

 

 

 

『おたかなたんだ~』

 

 

 

 

と、また僕の視界から消えていく。

 

それほど楽しんでいた。

 

 

 

 

 

 

 

そして、僕とチナツさんは、

 

その姿を見て楽しんでいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まって~ ついてきなさい~

 

 

 

 

 

 

遊びまくっていたイクタさん、

 

夢中になりすぎるあまり空気を吸い過ぎたのか、

 

上がってくると、気持ち悪くなる。

 

 

 

 

 

4本とも、すべて。

 

 

 

 

 

試行錯誤しながら、3本目まで泳ぐ。なんとか平気そう。

 

ただ、4本目では、

 

先頭で泳ぐのに夢中になる過ぎてスンゴイことに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

僕とチナツさんの前を、魚たちがパクパク。

 

 

 

 

 

 

おたかなたんだー

 

 

 

 

 

 

 

イクタさん、たくさんのネタをありがとうございます。

 

これからも楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

ゆきや