群れ時々川、所により渦?

7月11日(火) 井田 透明度:3~15m 水温:21度

 

朝、海況を確認すると、『水、いいですよー♪』って、嬉しい報せ。
今日のベストビーチは井田ですね♪
わくわく準備を済ませ、本日の海をのぞき込む。

 

 

・・・赤い。

 

青くない、赤い。

 

 

赤潮が打ち寄せてきている・・・。
ちょっと落ち込みつつエントリーする。

 

平日井田ダイビングツアー
だいぶ楽しそうだけど(笑)

 

と、あまり見えない透明度、先の方でなんかキラキラしている?
次の瞬間、薄暗くなるくらい頭上に広がる影。
矢のように高速で突っ込んでくる無数の光。

 

 

イワシの大群っ!!

 

 

 

どこまでも続くイワシの群れ。
いや、もはやイワシの川っ!
もしかして見えないだけで、イワシの渦なのか??笑

 

色んなことを想像しつつ、各々自由に群れに突っ込み写真を撮り・・・
はぁ~楽しかった。。。

 

お目当てのカエルアンコウはわずか数十分の差で失踪してしまい、
写真練習と言いつつモデルがいないという事態に陥ったりもしましたが、
カオルさん。写真、使わせていただきました。

 

クマノミの写真@カメラ練習ツアー イワシ大群@井田ダイビングツアー

 

ウミエラ@井田ダイビングツアー タツノイトコ@井田ダイビングツアー

 

一緒に行ったマサシさんの初心者ツアーチームも、
練習じっくり、遊びたっぷり。イワシの大群に遭遇したようで。
すれ違った時の結構上手に泳げているみんなを。

 

 

『上手に泳げてましたよね~』

 

言葉に詰まるマサシさん。
どうやらこれは、奇跡的に泳げていた一瞬だそうです(笑)

 

本番に強いってことで、どうでしょう?笑

 

井田ダイビングツアー@平日

 

みか

コーヒーはもうあるんだよ。

7月10日(月) 江ノ浦 透明度:5~8m 水温:23度

 

 

スタバに立ち寄り芳ばしいコーヒーを楽しむ。
なんて贅沢な朝だ。。。
でもね、私は今日、家から淹れてきたコーヒーがあったんだよ、タマちゃん。

 

寝坊したくせに、置いていくと告げたらこれ以上にないほどガックリした声で
『・・・そうですね・・・・・・・。』って。
なぜかこちらが罪悪感にかられて、東名入口のスタバで待ち合わせた次第です。

 

 

一吉丸ダイビングランチ@江之浦ツアー
反省の色は薄そうです(笑)

 

冷汗かきつつ合流したタマちゃんなんてお構いなしに、
セレナのCDを漁っては次々と気になる曲を投入する音楽大好きウエダさん。

 

ジャックジョンソンが流れる車内は心地よく、
なんてことない話をしているうちに、あっという間に海に・・・

 

眠る間もなく到着した江の浦は、予想より透明度もよく、魚も多い。
初ダイブだったウエダさんも、心配をよそに『あんまり疲れないんですね』って。
暇を持て余しているかとカナメちゃんを見れば、勝手に泳ぎ回っては手元の魚を凝視。

 

PADIダイビングライセンス取得コース@江之浦 イシダイと初心者ツアー@江之浦ダイビング

 

イシダイ@江之浦初心者ツアー

 

各々課題とか楽しみがあって、自由に楽しんでいましたね。
そして昨日に引き続き激しく日焼けしながら休憩。
火照った体、カラカラの喉には冷えたビール・・・

 

 

もう二度と寝坊しないと誓うなら。
ライセンス取得、おめでとう。
あと、一ヶ月は言い続けるからね(笑)

 

平日ダイビングツアー
なかよしこよし?笑

にしてもあのアロエ、あんまり効かないかったよー?笑

 

みか

きまぐれなるうみに

 

 

2017/7/9・初島    透明度18-10m    水温21-23℃

 

 

本日のメイン

 

 

 

熱海からの船旅25分。

 

ダイビングポイントとしては潮通しが良く魚影の濃い初島の海の中。

 

 

 

 

 

 

 

前日までの透明度をアテにして、そこに群れる魚を眺めようと漕ぎ出すが・・・、

気まぐれな潮のおかげでまんまと裏切られてしまう。

 

 

ならば・・・

 

 

ピークを迎えているアオリイカの産卵を見よう、と産卵床をめぐり巡るが・・・

気まぐれなイカたちにあっさりとスカされてしまった。

 

 

 

 

 

ちょっとだけ焦る・・・。

 

 

 

 

「白い砂の広陵な海底に、自然の美しい営みを眺めながら、

魚の群れとともに気持ちよく泳ぎましょう」

 

 

そう打ち合わせた一本目は、

そんなのんきな初島の自然に半分くらいの満足しか与えてもらえ

ずに終わってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも2本目。

 

 

 

 

 

 

ネコザメとその卵、

 

海底に穴を掘って暮らすジョーフィッシュ、

 

真っ赤なハナタツ、

 

そして、

少しだけきれいな潮が入ってきて、

白い砂に太陽の光が反射し明るくなった海中に、アオリイカたち

の産卵ショーを見ることができた。

 

 

 

 

 

 

これぞ、初島の海。

 

 

 

 

 

ネジネジたまごは誰の卵? タマゴのおかあさん

 

 

 

 

でもこの日の初島は臨時の連絡船が出るほどの混雑で、

早めに島を出たほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

のんびりと島時間を味わう暇もなくフェリーに飛び乗って熱海へと戻り、

今度はおいしいご飯を目指して車を走らせます。

 

 

 

 

むぎとろ「わらべ」でみんなは思い思いのメニューを頼んで絶品

のカニ汁とともに楽しみます。

 

 

 

 

きどっちのウナギ白焼き丼も

しょーいちろーのウニ丼も

ひろしさんのいくら丼も

まりこさんのしらす丼も

ぼくのマグロぶっかけ丼も

 

 

 

よく遊んだご褒美に・・・(笑)

 

 

 

 

ツブツブたまごは誰の卵? とろとろの卵巣はウニのもの

 

畳と海

 

 

 

 

このあとに立ち寄った湯河原の気持ちのいい露天風呂で

腕立て伏せと腹筋を、ひろしさんと一緒にしたのもこの日の良い思い出です。

 

 

 

 

 

まさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして僕らはダイバーになった。

2017.7/8~7/9  OWライセンス合宿 井田 大瀬崎

 

海である。

 

海である。

 

海と、僕たち男5人。

 

iori

 

ある夏の日。

 

僕等の目的は。

 

無事にOWダイバーのライセンスを取る事。

 

 

しかし、この笑顔の写真ができるまでに、様々な苦労があったのです・・。

 

 

おおはらさん、いりさわさん、ひらいさん、さとるさん。

 

男だけだし、ガンガンやりましょうよ。

 

そう息巻いて、透明度がいい井田へ。

 

 

手が。(笑)

もんどりうってですね。

後ろを他のチームが過ぎゆくのも気にせず。

アクロバティック!!

 

 

みなさん、僕より年上だったのですが、言わせてもらいますね。

 

 

1本目・・・。 自由すぎるわーーーい!!(笑)

 

 

 

いりさわさんは、水面で流れに掴まって潜行できずに、

井田の釣り人のおじちゃんのとこに流れ着いて「こんにちは・・。」って挨拶してるし。

 

浮力練習するひらいさんは、なぜか仁王立ちになってて・・・

 

その股の下を、おおはらさんが楽しそうに潜り抜けたりね。

 

サトルさんは常に中性浮力を意識した泳ぎをしているのだけれど、

 

浮遊しながらインストラクターの死角となる僕の頭上にポジションをとるので、

 

いない!?って焦ったり。

 

 

そして誰かが必ず、4、5分に1回は元気よく浮上していったり。

 

ダイバー
いえーい!!

逆立ちリカバリ―練習。

 

一人水面から水中に戻したら、また一人、入れ替わりに浮いていく。

 

海の中でそんな七転八倒で七転び八起き、猪突猛進して五里霧中の僕らを、

 

たまたま井田に来ていたミカチームが、ニコニコしながら通り過ぎたのでした。

 

いや、見せ物じゃないよ。ちがうよ?

 

 

中性浮力っていうのは、水中にとどまるスキルなんですけど、

 

続く二本目も元気よく浮上の練習をしてきたのでした。(笑)

 

 

 

~休憩タイム~

へとへと。
エキジット。

休憩   夏だし

 

夏だし、カレーだね。

 

休憩の時に、おおはらさんが撮った夏の井田の写真が、ものすごくキレイ!!

 

大原さん  いりさわさん稲

 

夏だ。

 

潜る前に浮上は1人3回までとお約束。破ったらジュースかビール。

そう取り決めをして、挑んだ3本目。

 

・・・おお!!ラストはほとんど急浮上もなく!!(少しはありました。)

おお!!きれい!!

 

 

夜はいおりで、贅を尽くしたご馳走と美味しいお酒で、楽しい時間を過ごし・・。

 

アオリイカのしゃぶしゃぶに、夏の冷やしそうめんスペシャル。

 

沖のカサゴの煮付けに、新鮮お刺身もり。麻婆豆腐丼。

 

 

3本潜って疲れた僕らは、ご馳走を平らげて、

 

後はもうすっかり、試合終了モードに。

うごけぬ
うごけぬ。。

 

明日でこの楽しい旅路は終わってしまうのかー。

いいお酒を飲みながら、楽しく夜は更けていきました。

 

 

~翌日~

朝、何気ない会話でいりさわさんが、僕の大学の大先輩だという事が判明したりしつつ、

 

大瀬崎にポイントを移して、講習ラストダイビング!!

 

浮力を制し、潜行をマスターしたはずのいりさわパイセンが、

潜行してこない・・?

潜行してこない
????・・・・あ!!うしろ!

 

そーだよ

大瀬の海水浴場用のロープに、引っかかってました。

 

パイセンそうやって人を笑わせるのはずるいです。(笑)

 

ミニダイブも迷うことなく、こなし。

 

途中で生き物を見る余裕も出てきて!!

ハコフグyg
可愛かったです♡

 

無事にOWライセンス合格です!!

 

海で身体も心も動かした2日間。

お疲れ様でした!!

 

5人でまた海に集うことを楽しみに。

 

そしてその時には、各々が上手なダイバーになっていることを目標に。

 

そして、それぞれが素敵な女性を連れてくるという事も、目標に。(笑)

 

いろんな海を潜って行きましょう!!

 

いろいろあったけど、本当に。

 

おめでとうございます!!

 

かっしー

大切なのは?

7月9日(日) 江ノ浦 透明度:3~5m 水温:22度

 

 

緊張したり、息が上がってしまったり、波に酔っちゃったり。
初めの頃のあるある話も、当の本人はあるあるどころじゃないものです。
でも、やっぱりそれも含めて・・・あるある。

 

 

ライセンスを取った翌週、ひじょーに不安そうな顔で現れたユウコさん。
数々のあるあるを全て経験したと言っても過言ではない。

 

だけど、勇気をもって潜りにきてくれて、エキジット後に一言。

 

 

『今までで一番楽でした。』

 

 

慣れない水中の呼吸一つとっても大変だけど。
前回よりも一歩、前進するはずだから。最初はあんまりあけないで。
そう言って別れた先週が嘘のように、力みすぎずに泳げていました。

 

『毎回このポイントがいいなー。』って。笑

 

 

初心者ツアー@江之浦ダイビング 大学生ダイバー@江之浦ダイビングツアー

 

正直、透明度は・・・写真の通り。
生き物も、練習するのに一生懸命でほとんど見ていません。

 

だけど。

 

大切なのは透明度でも珍しい生き物でもない。
ちょっとでも前回よりも上手にできたこと。
ちょっとだけ海に来やすくなること。

 

 

なんだか、とても嬉しい1日でした。

 

 

そんな本日ライセンスを取得したナベさん、カレンさん。
おめでとう、そしてこれからが・・・言わなくてももう伝わるでしょう。笑
来週の今頃にはリカちゃんも・・・以下同文。笑

 

いい海に、う~んまいっ一吉丸のご飯に、これからのダイビングに。
色々よく話して、よく太陽光吸収した1日でした。

 

週末の趣味@初心者ダイビングツアー

 

タケダくん、ダイチくん、いい顔してんなー。
顔が赤いのは日焼けのせいってことにしとくから、また潜りいこー。笑

 

にしても、ほんとよく焼けました・・・。

 

みか

何かと忙しい都会生活!それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。