何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

店長:マサシ

マサシ:
筋肉の貯金はできる

スタッフ:ミカ

ミカ:
トイレ近い

スタッフ:マイ

マイ:
一番エライちび

スタッフ:スズカ

スズカ:
すぐ寝る。

スタッフ:ユキヤ

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

スタッフ:マサ

マサ:
脳が硬式野球

「日帰りダイビングツアー」カテゴリーアーカイブ

最初の壁は井田の海なのか 

11/26 井田  透明度:15m  水温:22℃

 

 

 

前回、ドライスーツの扱いや浮力を練習して、いい感じに上達していたアサノさん、シンタローでした

 

 

 

 

 

 

そんなこともあって、本日はちょっと深度差はあるけど、

 

 

 

 

他のビーチポイントより透明度も良くて、魚の群れもたくさん見れている井田の海へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

海は穏やか、透明度良好。

 

 

 

 

浅場でのんびり群れを眺めて癒される、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

うわぁ、、、水キレイ♪

 

 

 

 

うわぁ、、、、魚多い♪

 

 

 

 

あのでかいのはカンパチ♪

 

 

 

 

浅場の平坦な水底では前回同様とても良かった(笑)。

 

 

 

 

けど、、気がついたね。

 

 

 

 

沖へ繰り出すと斜面が続く井田の海

 

 

 

 

ドライスーツの空気量の調整が、、、ムズイ。。

 

 

 

 

 

浮力を保ちながら魚と同じ目線でいたいけど、

 

 

 

 

なかなかうまくいかない。。

 

 

 

 

深場へ行くと浮力が足らなくて沈みがち、、、

 

 

 

 

浅場へ戻ってくると、もれなく浮いてく、、、(笑)。

 

 

 

 

 

 

ダイビングあるある、

 

 

 

ちょっと難しいダイビングポイントほど、

 

 

 

水も綺麗だし、

 

 

 

魚も多い、、

 

 

 

その代わり、、少し泳ぐ、、、とか

 

 

 

深度差がある、、、どかね。

 

 

 

そんなことも経験でしょう。

 

 

 

 

アサノさん、シンタロー、

 

 

 

 

これは誰しもが通るダイビングのいわゆる一つの壁です(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな浮力調整に四苦八苦しながらも、

 

 

 

 

 

アイドルのクマドリカエルアンコウを勝ち取った事(写真はありませんが)、

 

 

 

 

 

本日の成果であります♪

 

 

 

 

ファンダイブでは本当によく潜りに来る井田の海だけど、

 

 

 

 

初心者には浮力の難しさを感じさせる海、

 

 

 

 

ライセンスを取ってからの最初の壁は

 

 

 

 

 

安定した浮力で井田の海を潜る事なのかもなぁ。

 

 

 

 

 

 

まさし

そっちに目がいっちゃうんだよ

11/19  江の浦:8~10m 水温:21℃

 

 

 

 

カナさん、、髪がすんごいね(笑)

 

 

 

前回のOW講習でそう突っ込まれたんだって?

 

 

 

 

そっか、だから今日はヘアバンド持ってきたんだね。

 

 

 

 

でも、、、せっかく装備したヘアバンドだったけど

 

 

 

エントリーして直ぐに、取れていてさ

 

 

 

 

カナさんを見たときには上の写真のようになっていたよね(笑)。

 

 

 

 

そっからというもの、振り返る度にその髪に目がいっちゃうんだ(笑)。

 

 

 

 

初心者ツアーで、ドライスーツの練習もあったけど、

 

 

なんか面白生物も見れてさ、

 

 

 

 

でも、こん時も

 

 

 

 

 

こん時も、

 

 

 

やっぱりカナさんの髪がきになっちゃうんだ(笑)。

 

 

 

 

このカナさんのい相棒のユリカさんも、

 

 

 

生物を紹介するたびにホント良い顔するんだ(笑)。

 

 

 

 

カミソリウオもオオモンカエルアンコウも、

 

 

 

どれがそれなんだかわかりづらいんでしょう、、

 

 

 

そして、、触りたくて、触りたくて

 

 

 

 

しょうがないんでしょう

 

 

でも触っちゃいけないんだよ(笑)

 

それも学んだね(笑)

 

 

 

もうなにせ好奇心のオーラが凄いんだ(笑)。

 

 

 

そんな2人に癒されて、

 

 

そんな可愛い若者に囲まれて、

 

 

 

前回ドライスーツの扱いがうまくいかずに落ち込んでいたシバサキさんも今日は上手くいったみたいだし。

 

 

 

綺麗な流線型で泳ぐマルちゃん、

だけどドライスーツになると足に空気が行き過ぎちゃうって事がわかって一緒に姿勢の改善に励んだしね。

 

 

 

 

 

カナさん、なくしたヘアバンドを見つけてあげられなくてごめんね。

 

 

 

でも次は僕が教えたヘアバンドをしてみて、

 

 

 

きっと落とさないから。

 

 

 

でもあの髪もまたみたいけどね。

 

 

まさし

始まりま・・・

11/13  井田  透明度:15m 水温:23℃

 

 

みんなで朝のポイント相談

 

 

 

 

あそこもおもしろそ

 

 

 

 

ここもきれい

 

 

 

あそこはあいつが見れているらしい

 

 

 

 

そんなやりとりがある中

 

 

 

 

この日集まった男子はこうだ

 

 

 

 

「そろそろ弥次喜多のカキフライ始まってんじゃね?」

 

 

 

 

 

たしかに、、今の時季、そろそろだ。

 

 

 

 

だけど、カキフライが

 

 

 

 

始まっていてもおかしくないし

 

 

 

 

始まっていなくてもおかしくない(笑)。

 

 

 

 

毎年なんの告知もなくいきなり始まる弥次喜多のカキフライ、

 

 

 

 

そんなのを楽しみに、、敢えて、始まっているかは、聞かずにね。

 

 

 

 

 

弥次喜多ベースで、、海は井田(笑)

 

 

 

 

 

 

海のアイドルが集結する今の井田

 

 

 

 

 

透明度良好、ワイド、マクロともに楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のベストポイントと言っても過言じゃないぐらいのポテンシャルの井田。

 

 

 

 

そんな生物の中、

 

 

 

こいつ知ってます?

 

 

 

 

 

「ベルベットゴーストパイプフィッシュ」という生物

 

 

 

正直自分、初めて見ましたが、、、

 

 

 

みんなも、もちろん始めてて、、

 

 

 

なんやかんや動く奴らしくて、、

 

 

 

情報のある場所になんか全然いなくて、、

 

 

 

この日は現地のガイドもみれていなかったけど、

 

 

 

オノジンのお手柄(笑)。

 

 

 

 

べるべっと、、、ねぇ、、ベルベットってどいう意味・・・

 

 

 

ちなみに、、ベルベットは英語

 

ポルトガル語でビロード

 

フランス語でベロア

 

日本語で、天鵞絨(てんがじゅう)

 

 

要はベロアだね、、、

 

 

なんて、休憩時間にみんなで生物を写真で確認して、話し合った甲斐がありました。

 

 

 

そんな、せっかく見れた生物ですが、

 

 

 

「えーっ!?いたんすかー!自分みてないっすよー」

 

 

ってイデさん(笑)。

 

 

はい、音も鳴らしてたし、、呼んでもいたし、、、

 

 

現にイデさん以外はちゃんと見れてるし、、

 

 

 

 

圧倒的多数で単独行動していたイデさんが悪い判決(笑)。

 

 

 

 

まぁ、そんな話はいいとして、、、

 

 

問題のカキフライは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始まり、、、、ま、、、せんでした。。

 

 

 

 

ので、、いつも通りアジフライです。

 

 

 

 

来週のカキフライリクエストはどうなるんですか?

 

 

 

 

 

心中不安を隠せないアンザイさんでした(笑)。

 

 

 

 

まさし

綺麗な海と液晶カバーの話

11/11    井田  透明度:15~20m  水温:23

 

 

 

海に向かう道中、

 

 

 

 

スマホの液晶を守るためのガラスカバーがバリバリに割れている僕のスマホを見たフルキさん、

 

 

 

 

なんでそんなに割れてるんですか?

 

 

 

 

よく落とすからですよ、、

 

 

 

 

実は車の乗り降りの時、よく落としちゃうんですよ、、

 

 

 

 

でもこれ、カバーだから本体の液晶は無事ですよ、ほら

 

 

 

新しいのに張り替えてもまたすぐにバキバキに割れちゃうんですよね・・・

 

 

 

 

 

フンっ笑「よく割りますよねみんな、、、僕なんて、一度も落としたことないですよ」

 

 

 

 

 

「だからハッキリ言ってボクはカバーもケースも一度もした事ないですよ、かさばって邪魔じゃないですか」

 

 

 

 

「ハッキリ言って携帯落とす人の気が知れないっすよ」

 

 

 

 

と、スマホ落とすのと液晶を割る僕を馬鹿にしながら井田に到着。

 

 

 

 

なんとも!

 

 

 

海がきれいすぎ♪

 

 

 

透明度20mはあるな、ここは伊豆か?

 

 

 

 

 

そんな綺麗で温かい潮を喜ぶような魚の群れたち。

 

 

 

 

キビナゴの群れにタカベの群れ

 

 

 

 

そしてそのタカベの中にまったりとしたカンパチ。

 

 

 

 

ちょっとまてよ、違和感はんぱないっす。

 

 

 

 

カンパチ君たち、どした?

 

 

 

 

なんでそんなにまったりしているんだい?

 

 

 

いつものようにアタックはしないのかい?

 

 

 

 

僕も初めて見る光景に思わずそう聞いちゃう。

 

 

 

 

以前リューも井田のブログで書いていたけど、

 

 

 

 

実は僕もそのブログを読む前から同じことを思っていたんですよね↓。

 

 

 

以前のリューの井田ブログ

 

 

 

フルキさんが行きの車で僕のスマホの事で馬鹿にした後に、

 

 

 

そういえば言っていました井田って流れる事ないですよね~♪

 

 

 

平和ボケもいいとこだ(笑)。

 

 

 

 

そんなバチがあたったのだろう、

 

 

 

井田の海は流れていた(笑)。

 

 

 

でも、もちろんお目当ての生物を見るためにダイビングエリアの奥まで泳ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局2本とも流れていて

 

 

 

ちょいとお疲れのフルキさん

 

 

 

そうでしょう、そうでしょう、

 

 

 

僕を馬鹿にしたバチが、、じゃなかった(笑)

 

 

 

海をなめちゃいけませんよ。

 

 

 

 

帰りの休憩中、

 

 

 

フルキさんが僕に話しかけてくる

 

 

 

 

まさしさん、スマホの液晶割るやつの気が知れない、、なんて言ってすいませんでした・・・って

 

 

 

見せてきたフルキさんのスマホ

 

 

 

 

 

液晶が割れている!?

 

 

 

あらっ!どしました!?

 

 

 

車降りる時に落としました・・・(笑)。

 

 

 

 

 

そーでしょ、そーでしょ(笑)。

 

 

 

 

僕を馬鹿にしたバチですよ

 

 

 

僕の気持ち、よーくわかってもらえましたね、

 

 

 

 

液晶カバー、大事でしょ。

 

 

 

 

 

口から出た発言がすべて災いとなって降りかかったフルキさんでした。

 

 

 

その数日後、

 

 

 

お店にて

 

 

 

まさしさん、みてください、

 

 

 

新しく買いなおした綺麗なスマホと

 

 

 

液晶に張られた液晶保護ガラス

 

 

 

でしょ!

 

 

 

まさし

さまさまありがとう

10/22  八幡野 透明度:15m 水温:23℃

 

 

 

 

えっ、

 

 

 

 

行ったことないんだ、八幡野(やわたの)。

 

 

 

 

 

あっ、そうなんだ、みんな行ったことないんだ、八幡野、

 

 

 

 

 

そういえば、日帰りで行くこと少ないかもね。

 

 

 

 

 

今の八幡野、

 

 

 

 

 

水中は珍しい南方種の幼魚が結構見れているらしいですよ

、、、

 

 

 

 

見たいですか?

 

 

 

 

シーン・・・・・

 

 

 

あんまり小さいのに興味ない感じね・・・(笑)。

 

 

 

 

あっ、そうそう、ここ結構ウミガメ見れますよ、、

 

 

 

 

保証はないけどね(笑)。

 

 

 

 

そういえば俺、前回、ここで自分だけカメ見ちゃったんだった・・・。

 

 

 

 

 

 

透明度良いし、群れも、

 

 

 

ゆっくり流してワイドが良い感じ。

 

 

 

ただこれだけっていうのも、、、ねぇ、、

 

 

 

こんな時に奴がいてくれたら、、

 

 

 

 

その時!

 

 

 

 

カンカンカンカン、、、誰かがタンクを叩く音が聞こえる、、

 

 

 

 

振り返ると、

 

 

 

 

,なっ、なんだい?

 

 

もし、もし、もしか、もしかめ、かめ?

 

 

 

 

カメさん♪

 

 

 

こっち向いてくれないかな?

 

 

 

 

 

 

出てきてくれたりしないかなぁ~

 

 

 

 

 

 

いやっほ~いカメさん(笑)。

 

 

 

ありがとうカメさん♪

 

 

 

 

八幡野はどんなところ?

 

 

 

割と良い確率でカメが見れるところって言っちゃっていいでしょうか(笑)

 

 

 

ちなみに、、いつものあるある、

 

 

 

エグっちゃんがこれなんすか?って聞いてくる。

 

 

 

 

げっ!?

 

 

 

まじで!?

 

 

 

フジナミウミウシじゃん!

 

 

 

めちゃ珍しいよ!

 

 

 

いやぁ、、、見たかったよ、エグっちゃん・・・・

 

 

 

 

こんな時だけはあんまり小さいのに興味がないみんなも「みたかった」と言ってくる(笑)。

 

 

 

 

ちなみに、今日のウミガメもエグっちゃんが教えてくれたんでした(笑)。

 

 

 

 

エグっちゃんさまさまな日でした。

 

 

 

ありがとうカメさん、とか言ってるけど、違いました、、

 

 

 

 

ありがとうエグっちゃん。

 

 

 

 

 

本日は肉をがっつりです、ちなみにこれはイクタさん、

 

 

 

1ポンドです。

 

 

 

実は休憩中にもうステーキを食べる話で決まってて、

 

 

 

テンションが上がったイクタさん、

 

 

 

みんなに「何ポンドにします?」

 

 

 

えっポンド基準ですかっ!?

 

 

 

ってみんなから突っ込まれておりました(笑)。

 

 

 

海に来て肉を食べるのも良いもんですよ(笑)。

 

 

まさし

 

 

↓インスタはこちらから↓

OCEANTRIBEのインスタグラム