タグ別アーカイブ: マクロ

秋?の気配。

11月26日 田子 透明度 20m! 水温21度

 

田子に着き、まだ誰も入っていない、沖の浮島根へ!

 

水面に顔をつけるとびっくり!

 

透明度サイコー!
透明度サイコー!

 

透明度がグーンと上がって、とっても綺麗!

 

先にスイスイと潜降しているせーわさんがくっきり見えるもん!

遅れながらもベストシーズン到来ですかね?

 

ここ最近激流なことが多い沖の浮島根。

 

今日も流れてるかも。なんて心配をして、エントリーすると、

まーったく流れ無。

前半は・・・。

 

それはそれはのんびりと群れを堪能。

 

ぐっちゃり。
ぐっちゃり。

 

ハタタテハゼも健在です!

 

そろそろ、戻りますよーなんて思っていると、

流れが出てきて、だんだんと猛烈な流れに。

 

安全停止する際には、なかなかの流れに。

 

流れてるよーしっかりつかまってー!
流れてるよーしっかりつかまってー!

 

ロープにしっかり捕まって、安全停止。

 

 

2本目は湾内、弁天島へ。

湾内も透明度良好。といいますか最高。

 

弁天島の地形もくっきり。

 

 

ここでは今、熱い子たちを中心にマクロダイビング。

 

おチビもちらほら オキナワベニハゼ

 

ニシキフウライウオ

 

メガネゴンべ カクレ上手だけど、みーっけ!

 

写真はぜーんぶセーワさんのおかりしましたっ!

 

良い写真いっぱいですね。

どーりで私と目が全く合わないわけですね。(笑)

 

よしえは次回は必ず、必ず、

フラッシュを起こしてからケースに入れること!(笑)

 

えみこさん、うわさに聞く田子はいかがでした?

 

でも、この日一番楽しんでいたのは、

休みでくっついてきたミカ?

 

2本め行く前には、

「えぇー。白崎と弁天どっちに行こうー?」

「迷うー。どっちがいいと思います?」

と興奮気味に聞くも、

「知らんがな。」と一言せーわさん。(笑)

 

「えぇー!?だってあと一本で終わっちゃうんですよ?」

もう、うるさいので、いいから早く決めてください。(笑)

 

潜り終えたら山の上のおそば屋さんへ!

 

 

紅葉をバックに。

 

少しずつ紅葉も始まりいい季節になりましたねー。

 

みんなも、車内から眠たい目をこすって、

景色を見てみると、いい紅葉に出会えるかも?

 

すなお

1人を除いて。 

10月22日 安良里 透明度:5-8m 水温:24℃

 

本当は浮島へ行くはずだったのです。

地形もマクロも面白いと言われているところへ。

 

ところが、またもや発生した台風。

関東へ近づくころには熱帯低気圧へと姿を変えるも、

名前が変わっただけのようなもの。

 

浮島に確認すると、うねりが入ってきて、

洞窟もビーチもちょっと厳しめ・・・。

 

みんなに正直に伝え、

・万全ではない浮島に突っ込む

もしくは、

・穏やかで生物も面白い安良里へ行く。

この二つで決をとると、ほぼ満場一致で安良里へ!

(ちーちゃんごめんね。(笑)一人だけだったよー・・・)

 

私の心も安良里へ傾いておりました!

 

安良里に着くと、安良里でさえちょっと波とうねりが。

エントリーする時の注意点をたっぷりとミカから説明。

みんな上手に波を抜けて沖へ。

 

後残るは、私とダイブマスターで非常勤のちなみ。

するとね、大きな波が来て、

2人共、波に遊ばれる始末。

 

その光景を沖から見守るみんな。(笑)

はい。お待たせしましたー。。。(笑)

 

潜ってしまえば穏やか。

 

あら?なにかご用?
あら?なにかご用? by nagaoka

 

微弱なうねりも感知し、すぐに引っ込むハゼを

良く撮りましたねー。正面顔可愛い!

 

ぼくのお名前は、 ノコギリハギ幼魚

 

アカハチハゼ ヨスジフエダイ

 

海から上がると、富士山のお出まし!

 

初冠雪!

 

しかも初冠雪!

どおりで寒いわけですね。やっと富士山らしくなりました!

 

集合写真はなぜか、

このカメラ自撮り用にもなるんですよーっとみかが言い始め、

自撮りです。珍しいでしょ。

 

みんないるー?
みんないるー?

 

背景に長閑な田畑も入れたかったので前の数人は中腰。

 

中腰で集合写真なんて久しぶりにやって、

次の日太もも筋肉痛でした。。。

ミカのせいです。

 

 

すなお

 

 

 

4度目の正直。

9月22日(土) 西川名ではなく井田 透明度:15~20m 水温:26℃

 

 

天気図と睨めっこするも、強風予報にリクエストの西川名を断念。
三度目のリクエストが叶わず帰ろうとするオータニさんを引き留める。
行き先変更に、みんないいよと言いつつ、ちょっと残念そう。

 

 

でも。

 

 

潜降した瞬間から広がる青い海。
視界を覆う群れ、群れ、群れ。
手元のごろたの隙間には南方種がいーっぱい。

 

 

魚影と透明度良し#井田ダイビング

 

 

正直、今日の井田、楽しいですっ

 

セーワさんがこっそりフタイロハナゴイを見ていたことを除けば。
ユートさんがエア切れになっていたことを除けば。
ミヤキさんのカメラを奪い取ってしまうくらい楽しかったです。笑

 

 

アカオビハナダイ幼魚#ソフトコーラル

 

コクテンベンケイハゼ#井田ダイビングツアー アカシマシラヒゲエビ#井田ビーチダイビング

 

アオサハギ幼魚#フォト派ダイバー モンハナシャコ#井田ビーチダイビング

 

スケロクウミタケハゼ#井田ビーチダイビング

 

イチモンジハゼ#水中写真#井田ダイビング フタイロハナゴイ#井田ビーチダイビング

 

ワイドレンズをマクロレンズに切り替えたカミグチさんとミヤキさん。
GoProで十分ワイドを楽しめたタカハシさん。
写真お借りしました。。。

 

西川名に行けずにガックリしていたのも忘れて、
気がついたら60分近いロングダイブ。
でも大丈夫、今日はベテラン揃いで撤収が早い!

 

三連休の渋滞もマサシさんにかかればなんのその。
いつも通りの弥次喜多で、いつも通りアジフライを3枚。
いつもよりちょっと早い時間に自由が丘到着。

 

 

ふぃ~。。。

 

 

いい1日でした。
4度目の西川名、リベンジお待ちしてますからね。

 

 

週末井田ダイビングツアー#集合写真

 

みか

2回目。

8月19日(日) 安良里ビーチ 透明度:10~12m 水温:27度

 

安良里黄金崎ビーチ#日帰りツアー

 

この夏、何日安良里ビーチに通ったでしょうか・・・

 

懐っこいマダイの大ちゃんと、イシダイの石ちゃんがお出迎え。
取り囲むように現れるイワシの大群とそれを追うカンパチ&イナダの群。

 

フルフィット?フィンを入手したハナコさんはどこまでも泳ぎ、
普段は滅多にカメラを取り出さないアヤカさんも写真を(笑)

 

そしてそんなワイドな光景の傍では・・・

 

ハゼ天国。

 

 

ササハゼ#安良里ビーチダイビング

 

写真のササハゼに始まり。
ネジリンボウとヒレナガネジリンボウのコラボ。
地味だけどホタテツノハゼSP.にヒメオニハゼ・・・

 

楽しかったー。。。

 

後ろを振り返る回数はどんどん減り、
ダイブタイムはどんどん延び、
写真の選別は困難を極めました(笑)

 

ハナミノカサゴ幼魚#安良里ビーチダイビング ソデカラッパ#安良里ビーチダイビング

 

オニハゼ#安良里ビーチダイビング ソラスズメダイ幼魚#安良里ビーチダイビング

 

マダイの大ちゃん#安良里ビーチダイビング
あのアヤカさんが写真撮ってるー!笑

 

ミヤキさん、ミサコさん、ハナコさん、タカハシさん、
写真お借りしました、ありがとうございますっ

 

60分2ダイブを終えて帰ってきた私たち。
エントリー口の顔見知りになったホシギンポは思っているはず。

 

ホシギンポ産卵#安良里ビーチダイビング
やっと帰ってきたのねー。

 

すっかりお昼ご飯は3時のおやつに。
でも、絶品あじ寿司に舌鼓、よしとしましょ?

 

この夏、安良里に何回通ったか、ブログをお楽しみに。笑

 

ヒマワリ畑#安良里ビーチダイビングツアー
3時のおやつの前のより道。

ちょっと窮屈なセレナで7人旅、ありがとうございました。
あ、ジュンさん、セレナはウイスキー持ち込み禁止ですっ!笑

 

みか

柏島に行ってきました。

6月13~17日 柏島 透明度:12~25m 水温:21~25℃

 

高知県・柏島へ行ってきました。

 

 

水中カメラ#フォト派ダイバー#柏島
8人と13台。

 

 

こんなにも次のダイビングが楽しみな海があっったでしょうか?

 

次は何が見れるかな?
さっきのあれ、撮り直したいなー。
え?!それ見てなーい!

 

1ダイブ終わるごとにカメラを見直し、あーだこーだ。
1日の終わりにやっぱりカメラを見直し、あーだこーだ。

 

海好き、生物好き、そして何よりも写真が好き!
そんな8人で過ごした4泊5日の柏島ツアーのご報告。

 

 

 

 

到着日。

 

 

ハイエースに器材とカメラを積み込み空港を出発。
最近私の専任ナビゲーターになりつつあるオータニさんの音声案内で柏島を目指す。
山を越え、海沿いを走ること3時間・・・まるで伊豆(笑)

 

柏島ダイビングツアー#6月の海
ついたーーーっ!!

 

到着日から4日間で13ダイブ。
本当によく潜りました。
でも、全然足りないんですよねー・・・。

 

鮮やかな赤地に白で派手な柄をあしらったオシャレハナダイ。
卵をはち切れんばかりに口に咥えたイナズマヒカリイシモチ。
ずっと会いたくて、会ったら意外と地味だったキツネメネジリンボウ。
アカイソハゼかと思ったら、ショーダイSP1-4。

 

この5日間で、どれだけの初めましてがあったか。

 

載せきれません。
語りきれません。
伝えきれません。

 

口下手な私に言えることは一つ。

 

 

 

行きましょう。笑

 

 

 

あとはみんなの作品に委ねます。

 

 

スケロクウミタケハゼ#柏島ダイビングツアー

 

ハナイロウミウシ#柏島ダイビングツアー ウミウシカクレエビ#イッサイフシエラガイ#柏島

 

イソコンペイコウガニ#柏島ダイビングツアー ハナヒゲウツボ#柏島ダイビングツアー

 

ウミウシカクレエビ#ニシキウミウシ#柏島ダイビングツアー

 

ハダカコケギンポ#柏島ダイビングツアー ニシキカンザシヤドカリ#柏島ダイビングツアー

 

ロボコン#アナモリチュウコシオリエビ#柏島 アジアコショウダイ?ムスジコショウダイ?#柏島ダイビングツアー

 

オシャレハナダイ#柏島ダイビングツアー

 

キンチャクガニ#柏島ダイビングツアー ジャパニーズピグミーシーホース#柏島ダイビングツアー

 

イソハゼ属SP1-4#柏島ダイビングツアー オランウータンクラブ#柏島ダイビングツアー

 

イナズマヒカリイシモチ#柏島ダイビングツアー

 

キンセンイシモチ#口内哺育#柏島ダイビングツアー

 

アオウミウシSP#柏島ダイビングツアー ナガシメベニハゼ#柏島ダイビングツアー

 

イレズミハぜSP#柏島ダイビングツアー スジハナダイ#柏島ダイビングツアー

 

マクロ三昧の柏島へ気合を入れてミラーレスを持ち込んだのですが、
唯一採用した私の写真はこれ。

 

サンゴ礁#柏島ダイビングツアー
コンデジで撮った柏島の素晴らしいサンゴ・・・

 

悔しいからオータニさんのコンデジを奪って撮ったウミガメの動画も。笑

 

 

でも、ワイドもショーダイさんに負けている気がします・・・

水中自撮り#アオウミガメ#柏島ダイビングツアー
俺とウミガメ。(←これ、自撮りっ!!笑)

 

 

毎晩開かれるショーダイ先生の写真講座、楽しかったなー。
せっちゃんとレナさんの魚談義、熱かったなー。
柏島で贅沢にも写真練習をしていたオノエルさんの成長率が著しかったなー。

 

毎晩もっと起きていたいのに。
早朝から4本潜ったあとの瞼は重く。
楽しい時間は夢の中へ持ち込まれて・・・朝が来る。

 

 

 

なんて、楽しい時間だったのでしょうか。

 

そして、なんてあっという間の4日間だったのでしょうか。

 

 

 

鯛料理#柏島ダイビングツアー#高知県

 

レンズキャップ#柏島ダイビングツアー#フォト派ダイバー 柏島ダイビングツアー#BBQ

 

柏島ダイビングツアー#BBQ 柏島ダイビングツアー#BBQ


柏島ダイビングツアー#フィンハウス 柏島ダイビングツアー#BBQ

 

炙り鯖寿司#柏島ダイビングツアー#フィンハウス カニさんとレナさん#柏島ダイビングツアー

 

水中写真加工講座#水中カメラマン

 

 

早朝から潜った4日目。

 

 

最終ダイブを終えると同時に迅速に器材を片付ける。
女将さん手作りの鯖カツカレーとビールで胃袋を満たし、向かうは道後温泉。
旨い飯と温泉のため、迅速な撤収・・・まるで伊豆。笑

 

あんなに最後まで潜っていたいって言ってたみんな。
でも、浴衣に着替えればすっかり気分は道後温泉散策モード。

 

 

お転婆娘を先頭に?笑

 

 

道後温泉観光#柏島ダイビングツアー

 

道後温泉観光#ホテル椿館別館 柏島ダイビングツアー#道後温泉観光

 

 

楽しかった5日間で唯一の不満といえば。

 

第2の母せっちゃんと飲み交わしたくって買いこんだ地酒・・・
を、飲んだあとの記憶がないこと。

 

 

 

いーのよ。
好きにしなさい、あなたの人生だから。

 

 

 

母の言葉のままに、みんなの布団で勝手に寝ては駄々をこねていたそうです・・・

 

出発してから、自由が丘に帰る電車に乗るまで、引率してくれたみなさん。
ハードスケジュールで来てくれて、お手伝いしてくれたリエさん。
本当に大変お世話になりましたっ

 

でも、来年こそ。

 

ホムラハゼを撮らなきゃいけないから。
民家下・下下に潜ってみたいから。
最終日、地酒を飲みつつ夜更かししたいから?

 

また来年も『私と』よろしくお願いします。←ここ重要。笑

 

最後に、この柏島ツアーのきっかけをくれたせっちゃん、レナさん。
ありがとうございましたっ

 

道後温泉観光#柏島ダイビングツアー
たまには母も、娘になります(笑)

みか