タグ別アーカイブ: 記念ダイブ

みんないっしょに。

8月17日(土) 川奈 透明度:8~15m 水温:26℃

 

 

タマちゃんの運転で川奈へ向かう。
前には、ゆっくりめのハイエース。
信号待ちで止まった隙にすり抜け、横並びに。

 

横に並んだのは、クリーム色のハイエース。
不穏な空気が流れた次の瞬間、するすると窓がおりる。

 

 

 

いかついハイエース。
サングラスをかけた怖そうな人。
片肘をつき、ずいと身を乗り出してきた。

 

 

 

うわぁ〜タマちゃん、これはヤバい人・・・

 

 

 

みたいな、スナオさん、ですね。笑

 

 

 

サングラス姿の厳つめスナオさんと、絡まれちゃった風タマちゃんと。
初心者ツアーと、ライセンス講習と、ベテラン勢と。
ハイエース2台、みーんなで今日は、川奈です。

 

 

川奈ビーチダイビングツアー
写ってない人ごめんね。

 

そして、経験本数1本の方から、700本の方まで。
みーんなで今日は、ウミガメです。

 

 

 

 

両手広げる人は五万と見てきましたが、
愛らしいウミガメに『こっち来ちゃイヤー!!』って、
バッテンつくった人は初めて見ました、ツグミさん(笑)

 

 

ツグミさん以外には人気者のウミガメ。
何度見ても飽きないフォルム、眠そうな瞳。
うーん、可愛かったなー。

 

 

アオウミガメ@初心者ツアー

 

 

全員の前に姿を見せてくれてありがとう。

 

久々の海だったアヤちゃんもフクダさんも、
初めての海だったマサコさんもハルオさんも、
昨日に引き続きウミガメ2連ちゃんで会えたオチアイさんも!?

 

ウミガメが温かくお出迎え、よかったぁ。。。

 

 

アジ@川奈ダイビングツアー マスク脱着

 

ミノカサゴ@川奈ビーチダイビング

 

緊張のマスク脱着や、苦戦しちゃう中性浮力・・・
ウミガメに会うまでには大変なこともありましたが。
これも全部、みんなが通ってきた道です。

 

浮力練習、スキル練習、お疲れさまでしたっ。

 

マサヒコさん、ツグミさん、アドバンス頑張りましょう!
クロケンさん、早くカメラを始めるために、ビシバシ行きますっ(笑)

 

 

 

 

ベテラン勢率いるスナオさんチームでは、
空気を読んだウミガメのおかげで、
素敵な記念ダイブを迎えられたモナカちゃん。

 

学生生活と月一のダイビングを両立して、
沢山の優しくて豪傑な大先輩たちに可愛がられて、
中学時代のジャージを今なおダボダボで着るモナカが、50本。

 

 

記念ダイビング@学生ダイバー
さぷらーいず!!

 

おめでとう。よく頑張りました。

 

 

見た目は子供。中身は・・・??笑

 

 

これからも沢山の大先輩たちに可愛がってもらって、
すくすく育ちますよーに。

 

 

でもね、モナカ。
いー加減長い付きあいなんだから。
水中の私の顔くらい覚えてね。

 

サプライズで登場した私に向けた、モナカの不審者を見る目・・・
しばらくトラウマです(笑)

 

 

マアジ群@川奈ビーチダイビングツアー

 

フタイロハナゴイ@川奈ビーチダイビング ミナミハコフグ幼魚@川奈ビーチダイビング

 

アオウミガメ@川奈ビーチ

 

 

 

ウミガメに海でお祝いしてもらったあとは、陸でお祝いを。

 

記念ダイブのモナカを祝うかのように空くジョッキ。
(いつだって同じ?)

 

モナカ、こんな風に。
ダイビングと人生を楽しめる素敵な大人になろうね。

 

 

花季@伊東海鮮ランチ
今度はみんないますっ。

 

大人数受け入れてくれた花季のマスターとおっくん。
ありがとうございました!

 

 

みか

15パーセントの確率

6月29日 雲見 透明度:12m 水温:23℃

 

 

雲見リクエストでいつもより早い6時に集合したみんな。

 

朝いちばんミカの口から出たのは、

「今日は85%の確率で雲見に行けないかもです。

でも、奇跡を信じて向かってみましょう。」

 

不穏な幕開けです・・・。

 

私もミカも数日前からずーっと予報とにらめっこ。

見るたびに変わる予報に、翻弄されまくる。

 

 

雲見まで向かっていると、降り続いた雨の影響で

少し川の水が入っているけど、雲見は穏やかだとの事!

 

「川の水だったら下の方は、そんなに濁ってないと思うし!

15%くらい綺麗だと期待を込めて!」

 

と雲見へ向かう道中、川から流れる台風あとの様な濁流。

それが流れ込む海は、透明度は無いであろう色に・・・。

 

それを見たとたん、思わず車を停めて、みんなで作戦会議。

(今ならまだ田子に引き返せるっ!)

でも、雲見の人曰く、まだ誰も潜ってないけど、

雲見の川は小さいからそこまで心配ないと思うの事。

 

ということで、もう覚悟を決めましょう!

今度こそ雲見へ!

 

潜ってみると、この通り!

 

もこもこ 穴―

 

 

いやー良かったー!

雲見に向かって!

 

顔をつけたとたん青い潮!

引き返さなくてよかったー!!

もこもこ 突撃ー

 

そして相変わらずのキンメモドキの群れ。

 

探検 わさわさ

 

キイボキヌハダ フジイロウミウシ

 

24アーチ

 

そしてこんないい海でガミさんが100本!

 

100本!

おめでとうございます!

雲見で記念ダイブ迎えられてよかったですねー!

ガミさんのインストラクター感凄い!

 

 

そしてお昼は雲見まで来たらさくらで!

ビールがすすむっ!

 

それにしても、15%の確率で雲見で潜れて、

15%の確率で綺麗な海で潜れて、

これってトータルするとどれくらいの確率なんですかね?

誰か頭のいい人、優しく教えて下さい!

 

すなお

 

 

 

 

 

 

悪党たちの記念と宴。

5月25~26日(土・日) 雲見・田子 透明度:8~15m 水温:20度

 

 

雲見#牛着岩#週末お泊りツアー

 

 

民宿から手ぶらで近くの商店へ。
2ダイブのあとに、冷えた缶ビールを手にぶらり。

 

すぐそこには今日潜った海があって、
ちょっと高台に登れば、目の前に広がる駿河湾。
おなじみ田子島がずっと向こうに小さく見えて。

 

 

雲見、いいですねぇ。

 

 

なによりも嬉しいのが、ゆるりと流れる1日。
遠くまで来た感がすごい。お泊りの贅沢感が半端ない。

 

 

ちょっとガラ悪く見えますが(笑)
『のどかな集落をぶらり』の図です。

 

雲見お泊りツアー#一人参加
『のどかな集落を酒を片手に闊歩する悪党』では、ない。

 

 

ジュンさんのリクエストで決まった雲見お泊り。

 

 

春の海を覚悟していたのですが、
凪よし、洞窟の中にはキンメモドキがもっこもこ。

 

 

 

 

初めての人も、嫌な思い出ばかりの人も?
いい雲見の思い出に塗り替えられるはず。

 

 

キンメモドキ群れ#雲見ダイビングツアー

 

雲見ダイビングツアー#水中洞窟 水中洞窟#雲見ダイビングツアー

 

 

だったのですが。

 

ウエノさんのダイコン紛失事件、
ウエノさんのカメラ落下事件、
ウエノさんの洞窟迷走事件・・・あ、これは私ですね。笑

 

それはさておき。

 

100本記念!!
おめでとうございます!!

 

 

記念ダイブ#雲見ダイビングツアー
無事洞窟の中で撮れてよかったです・・・笑

 

ちゃーんと雲見の思い出を良きものに。
そしてもちろん夜は宴です。

 

 

雲見民宿長右衛門#夕食
手前の男性陣の圧迫感がすごい(笑)

 

アドバンス講習のナイトを控えたスナオさんには悪いけど。
・・・ビール、うまーーーいっ!!
長右衛門さん、日本酒もいつもありがとうございます。。。

 

 

日本酒#雲見民宿#長右衛門
ミチルさん、悪党の親分みたいになってます(笑)

 

 

とにかく酒豪ぞろいの今回、
どんどん空くビール、ワイン、ラム?!
ジュンさん寝てるし、スナオさん添い寝してるし(笑)

 

もう少し楽しい時間を過ごしていたいなぁ。
でもなんだか眠たいなぁ。
カトーさんのビールを勝手に飲んで・・・

 

 

 

・・・・・おぉっ?朝だ。

 

 

座敷わらしの如く窓枠に腰掛けるミチルさんが目に入る。
朝から笑いながら目覚めるなんて、素敵だなぁ。
ちょっとトイレに起き上がり、帰って2度寝をもくろむ。

 

 

・・・布団は、綺麗にたたまれていた。

 

 

布団をたたんでくれる人がいるなんて、素敵です・・・。笑

 

 

 

2日目は雲見から北上、
タクヤさんの関西弁強めの押しに負けて田子へ。

 

これまた関西弁でゴリゴリ押してくるから1本目は沖の浮島根。
だけど、イワシの何万匹という群れに囲まれ、ちょっと感謝です(笑)

 

田子ダイビングツアー#水中アンカー コンガスリウミウシ#田子島ダイビングツアー

 

イワシ#田子ダイビングツアー

 

そしてミチルさんの、100本。

 

記念ダイビング#田子ダイビングツアー#魚影
伝わりづらいけど、背景は10000匹のイワシ。

 

ここまでよく、潜りました。
最初の水底をはっていたころが嘘のように、
着底を一切許さない女になりました。笑

 

本当に、本当に、
おめでとうございますっ!!

 

 

いい海に、そして面白いメンツに恵まれた2日間。
ありがとうございました!

 

 

記念ダイビング#雲見・田子ダイビングツアー

 

 

予期せず一緒に記念ダイブを迎えた、ウエノさんとミチルさん。
アドバンスチームのサヤカちゃん、イノーちゃん。
みんな、おめでとうございますっ。

 

 

みか

記念品をあげたいけど

4/16  大瀬崎  透明度:5~10m 水温:16℃

 

最高の富士

 

大瀬崎外海、

 

海も非常に穏やか、

 

そして最高の天気、最高の富士山、

 

これだけでももう満足しちゃいそうですが、そうはいきません(笑)

 

例によってアレです(笑)

 

そうです、アレ狙いです(笑)

 

いまだに情報はありません

 

本日50本記念ダイブを迎える大物好きのヤマさんの為に、なんとか見せてあげたいなぁ、

 

ですが、なんにせよ

 

みんなで祝おう

 

山さん50本おめでとう

 

ヤマさん、50本おめでとうございます、

 

お祝いに~

 

狙えマンボウ②

 

泳いで~

 

狙えマンボウ

 

泳いで~

 

一応大物?

 

はい、すいません・・・

 

記念ダイブの品はホウキハタで許してください、

 

一応ちょっとだけ大きいし。

 

最初は大物を狙っていたはずなんですが、

 

今回は誰が何を言う訳でもなく、

 

自然とマクロに切り替わっていくといった感じでした(笑)。

 

やっぱりみんなはそれを望んでおられるのでしょうか?(笑)

 

カドリナ・ルテオマルギナータ ピカチュウ

 

もう産卵来てんのー? ミジンベニハゼ セトミノウミウシだと思われる

 

でも、何も見れなくてもああやってずっと泳いでるの、好きだな。

 

とヤマさんが言っていました、

 

今度は2本ともがっつり振りぬきましょうか(笑)

 

50本、まだまだ通過点ではありますが、本当におめでとうございます。

 

とても暖かい1日でビールもさぞ美味しいことでしょう(笑)

 

テラスが気持ちえぇ

 

 

富士山バックで

 

まさし

おめでたい日はいい事がおこる?

2/10  大瀬崎  透明度:15以上 水温16℃台

 

初心者チームのブログでもユキヤが書いていたけど。

 

これは写真練習を行ったツアーチームのお話。

 

本日は写真練習がしたいとのリクエストを頂きまして、

 

はっきり言って今のシーズン、どこも生物が面白そうで非常に悩ましいんです、

 

でもね、この日の決め手は深度でした、

 

かわいいカエルアンコウやらウミウシやタツがいるのが15付近、ゆっくり被写体と向き合えるし、なおかつ、しっかり着底もできる。

 

1本目に浅場でじっくりカメラの設定や撮り方を覚えたら、

 

2本目はそれを活かしてちょっと深場でさらに生物を狙ってみる、

 

深場はゆっくりしていられないから、さっきの練習を活かしてさらに練習を行う。

 

という作戦でした。

 

もう一つ本日の一大イベントありましてね、

 

みんなでお祝い

 

はい、ミヤちゃんの200本ダイブ達成!

 

おめでとう!

 

年末年始に行った与那国でやるはずだったんだよね(笑)

 

本数調整失敗しちゃったんだよね(笑)。

 

1本目にかわいい生物たちをたくさん見て、みんな各々写真練習をして、おまけに記念ダイブ。

 

ピカチュウ かわいいイロカエルアンコウ

 

まんまる、トラフカラッパ カエルアンコウ ツノザヤウミウシ

 

 

 

そして休憩中に情報が、なんと「キアンコウ」がでたらしい!?

 

勿論狙うっしょ、この時期しか見れない「キアンコウ」、

 

しかも情報があっても移動してしまって、見れない事が多い「キアンコウ」、

 

当初2本目に行く予定だった被写体はキャンセル・・・「キアンコウ狙い」に。

 

キアンコウ正面

 

はい、ついていました!

 

上からも斜めからも(笑)。

 

キアンコウ上から キアンコウちょい斜めから

 

いやぁおめでたい日はいい事ありますねぇ~(笑)。

 

ていうか、与那国ではハンマー、

 

伊豆ではキアンコウ、ついてるよねほんと、ミヤちゃん(笑)。

 

でもね、この写真を撮った時、

 

おめでとうー

 

正直、ミヤちゃんのドライホースとレギュレーターのホースが絡まっている事の方が気になってしまっていたんです(笑)。

 

おめでとう(笑)。

 

そして、みんなも写真練習お疲れ様でした、いろいろ課題がわかりましたね、

 

次回もその課題、練習しましょう。

 

主役を囲んで

 

まさし