タグ別アーカイブ: 河津桜

地に足をつけて

 

 

 

2020.2.21(金) 井田 透視度15m 水温16.3℃

 

 

 

 

 

桜の合間から・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミナミさんとダイビングするようになってから、

 

半年が経とうとしている。

 

 

 

始めた当初は、耳抜きが出来ない。

 

中性浮力が出来ない。

 

出来ないこと尽くしだった。

 

 

 

 

 

楽しむことはもちろんだけど、

 

どちらかというと上手くなりたい。

 

決して背伸びせず、

 

目の前に現れた課題を、ひとつひとつこなしてきた。

 

 

 

その日を終え、店に帰ってきてからは

 

必ず動画で自分の泳ぐ姿をチェックし、

 

次の課題を掲げ、黙々とイメージトレーニング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心地良い日に

 

随分快適そう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなミナミさんと向かえたAOW。

 

ぼくは嬉しかった。

 

『ようやくこの日を迎えられた。』

 

長かったような、短ったような。

 

 

 

『自分にはまだ早い。』

 

『ほかの人に迷惑をかけてしまう。』

 

心配なことはまだまだ山積み。

 

 

 

 

 

ただ、本人が気にしているほど、悪くはない。

 

向上心が高いおかげなのか、着々と上手になってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強している後ろで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、失敗することばかり。

 

でも、まだまだ練習することばかりなのだから、

 

落ち込まなくてもいいじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

隣で自由に泳ぐイッくんを見ると、

 

少し焦りが出てくるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、気にしなくていいじゃないか。

 

僕だって最初から上手くなんかなかった。

 

 

 

勝手に水面に浮上しちゃったり、

 

砂巻き上げたり、耳抜き失敗したり。

 

 

 

失敗だらけだった。

 

 

 

でも、気づけば潜って行くうちに

 

ストレスが少しずつなくなっていた。

 

 

 

 

 

だから、きっと大丈夫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく海藻が。

 

桜の後ろに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからもちゃんと地に足をつけて潜ってください。

 

まだまだ伸びしろばかりですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おたま

 

 

 

 

 

世の中甘くない

2月11日 井田 透明度:15m 水温:16℃

 

やっと出始めた冬のウミウシを撮ろうと大瀬崎に決定!

 

大瀬に無事についたのだけど想定外の出来事により、

場所を変更!

 

井田へと向かいます!

 

想定外の井田だったけども、生物豊富!

カエルアンコウ祭りが開催中!しかもどのこも小さいの!

 

小ささやいる場所に思わず笑ってしまう。

 

クマドリ

まだ、体長5㎜のクマドリや、

 

黄カエル 白カエル

 

普通の砂地にいて、すぐにでも誰かに蹴られてしまいそうな、

白カエルちゃん。

 

アカスジカクレエビ

 

クダゴンベ ニシキフウライ

 

頭隠して尻隠さず
頭隠して尻隠さず

 

 

休憩時間には井田で開催中の菜の花祭りへ!

 

菜の花の天麩羅とか食べれると聞きつき、みんなでお散歩。

もちろん無料だと思い込んでいた私。もちろんノーマネー。

世の中そんなに甘くなかったねー。

 

ちゃーんとお金必要でした。

 

タイミングよく居た、しおみさんに400円を借り、大人10人で

400円分のご飯を分け合いっこ。

次回はちゃんとお金持って行こう!

 

菜の花も満開だったけど、河津桜も満開!

 

井田の入り口の桜並木で集合写真!

 

もう春ですよ♪
もう春ですよ♪

 

菜の花と桜と春らしい一日。

 

朝は想定外の出来事もあったけど、

終わりよければすべてよし?(笑)

 

すなお

 

 

 

 

 

お祝いいっぱい

2月16-17日 田子 透明度:15m 水温:15度

 

今日はレスキューチームとアドバンスチームと一緒に田子へ!

 

女子多めで朝からまぁにぎやかに。(笑)

 

 

田子につくと西風超強風。

湾内ですら波がザバザバ。

 

レスキューチームにはもってこいの海況!

アドバンスチームは、、、ちょっと頑張ろうね!(笑)

 

水面は荒れていたけど、入ってしまえば透明度もきれー!

 

アドバンスチームのあやのちゃん、あつこさんも、

透明度がきれいなのも重なり無事に?コンパスナビゲーションも

クリア!

 

遊びでアドバンスについてきたあやさんは、

2人が講習している間は写真練習タイム♪

 

アヤさん撮影 チゴミドリガイ ナビゲーション中

 

 

そのころレスキューチームはというと・・・。

 

脱げなーい! 意識不明者の引き上げ

 

真面目やってるかと思いきや、

 

相手や自分の機材が脱げなーい!

持ち上げられなーい!

もう助けない!

 

などなど・・・。

意識不明者役のまりこさんも笑ってます・・・

 

担いで救助だ! なんかたくましく見えるぞ?

 

午後になるころにはキャーキャー言ってたみんなも

なんとなーく様になってかっこよく見えるぞ?

 

そんな成長しているのはレスキューチームだけでなく、

 

アドバンスチームだって、

着底禁止のサンゴの上を安定した中性浮力で泳げるように!

 

あつこさん あやのちゃん

 

アドバンスチームはナイトダイビング!

 

と思ったら、レスキューチームもやりたいということで

みんなで!

 

ナイトダイビング まるでSF映画

 

シビレエイ

 

ちょーっと珍しいシビレエイまで見れちゃって、ラッキーです!

 

ナイトの後はサクッと片付けてお楽しみの晩御飯!

 

お疲れー いー顔だね

 

部屋に戻ってからは、

なべしまさん本人も数時間前に発覚した誕生日を

日付が変わったとともにお祝い!

 

あやさん撮影

 

 

翌日は、無事にレスキュー講習を終えたみんなと、

アドバンスチームで沖の浮島根へ!

 

これがまぁ、結構な流れでして・・・

アドバンスチームは流されないように必死。

 

でも、今まで感じたことない流れや景色にわくわく。

 

レスキューチームは、ウミウシ探しなど楽しんでいたよう。

 

さすがです!

 

なので写真はレスキューチームのあきさんのを!

 

クロスジ ミアミラ

 

左の玉ちゃんにご注目。
左の玉ちゃんにご注目。

 

上の写真、左側の玉ちゃん、流れの中みんなをフォローしているみたいでかっこよく見えるでしょう?

 

でもね、よーくご覧ください。みずきちゃんのオクトパスを

ちゃっかりもらってます。

 

そうです!玉ちゃんがエア切れです・・・。

 

 

あきさんはほんといい写真を撮りますねー!(笑)

 

なんだかんだ言ったけども、

無事にみんな認定ですっ!

 

アドバンスチーム、おめでとー!

 

レスキューチームもおめでとうー!

 

なべしまさんも誕生日おめでとーございます!

 

河津桜の下で

 

記念に今が見ごろな河津桜の下で!

 

もー春ですねっ!

 

 

すなお

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月4日 井田 透明度:10メートル 水温14度

 

春のように暖かかった1日!

井田に行ってきました。

 

向かう道中も所々で桜が。

やっと春ですねー!

 

井田の水中もちょっと春模様。

浮遊物が多くありました。

 

1本目はどこに行こうかなんて話してると、

 

まりこさんがミジンベニハゼ見てみたい!と!

 

ならば行こうではないですか!

 

ミジンベニハゼ

 

写真はヒロコさんの♪

 

上がってきてから、可愛かったですねー初めて見ましたと

嬉しそうなまり子さん。

 

そんなまり子さんからのログ付けのコメントは

ジンベイハゼ可愛かったです!と・・・

 

惜しいです。なにか惜しいです!

もう小さいのか大きいのか分かんなくなっちゃいましたね・・笑

 

そんなミジンベニハゼの他にも、

 

浅いとこにいたアカエラミノ 大きくなりました

もっと安定のところにいればいいのに ヒロシさん撮影

 

カラフルなウミウシが!

水中もこのまま春っぽくなるのかなー?

 

帰りには、

朝よりきれいに咲いていた、桜を眺めて

 

春の訪れを実感してきました!

 

一足お先に

 

すなお

 

河津桜咲くノドカな平日の伊豆

 

 

 

2018/2/8・IOP         透明度20m  水温15℃

 

 

 

倍増する光の美しさ

 

 

 

 

 

 

海の中は異次元だ。

 

 

 

 

太陽からの光は幾多の線となり、青い高密度の空間は身体を無重力化する。

 

吐息は輝く無数の玉になって昇り、やがてはじけて小さな波を作る。

 

同じ目線にあるのは、人を全く恐れずに我が営みを全うしようとする魚たちや、甲殻類、貝たちだ。

 

 

 

 

 

 

 

どこまでも見渡せるよく澄んだ海中で、気持ちよさそうにゆっくりと泳ぐノドカ。

 

 

小さい生き物よりも、こんな景色の中を魚の群れの一員になってみたり、

カメと並走したり、このでっかい海を端から端まで泳いでいたい、

そんなおんなのこ。

 

 

 

 

 

 

 

残念ながらカメを見つけてあげることはできなかったが、

でっかい黄金ヒラメやニザダイの大群、メジナの大群に囲まれながらの遠泳は、

ノドカには本当によく似合っていたね。

 

 

 

ダイビングで遠泳を着こなす女性はかっこいいね。絵になるね。

 

 

 

と、いう一枚。

 

 

 

 

 

 

 

金メダル

 

ニザダイの群れ

 

浮遊感は絶大さ

 

 

 

 

そんなノドカと対照的だったのは、かわちゃん。

 

 

少しだけ間隔が空いてしまったハンデを如実に露呈しまくっていたよね。

 

 

ドライスーツに首を通してないのに、

背中のファスナーを閉めるよう僕に申し込んでみたり(首のお肉をかんじゃうよぉ)、

 

潜る直前にマスクを外したり、潜ろうとしたらタンクの栓が開いていなかったり・・・

 

 

 

 

河津桜が細い枝に揺れ、どこまでも明るい空と海が広がるこの穏やかな日に、

その鬼気迫る緊張の表情、こちらもしばし神経を研ぎ澄まして待機してました。(笑)

 

 

 

 

 

 

2本目はリラックスしててとても上手にできてたね。

 

 

 

 

 

ブランクと、でっかいコブダイのボスは、

おっかないね・・・。

 

 

 

 

一帯のボスコブダイ  byかわちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

少しだけ波酔いにほんの少しだけ強くなったミチコちゃん、

 

ダイブマスターにも挑戦する意向を固めてるアキ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなが帰りの車の中で深い眠りに潜りこんでしまうその前に、

見晴らしのいい展望台に寄り道。

 

 

 

 

 

 

初島や大島がすぐそこにぷっかりと浮いている。

 

 

 

 

 

 

観光シーズンを迎える伊豆の、

カワヅザクラの咲き始めるころ。

 

 

 

初島沖2時の方向に大型の客船発見-っ

 

はいちーず

 

早咲きのカワヅザクラ

 

 

 

 

まさ