タグ別アーカイブ: 伊豆海洋公園

とある家族について。

6月23日(土) IOP(伊豆海洋公園) 透明度:12~20m 水温:18~20℃

 

透明度抜群のIOPで潜り、
伊東の馴染みの海鮮屋さんで胃袋を満たし、
お店に帰ってくると・・・

 

 

江の浦で海洋実習を終えたママさんがおかえりー。って。

 

 

ユミちゃんファミリーが揃いましたっ

 

 

ファミリーダイバー#家族の趣味
たまたまお揃い。笑

 

 

ユミのご家族について話させてください。

 

 

初めてユミに会ったのは初心者ツアー。

 

江の浦の特大イシダイに、芸人か!ってツッコミたくなるリアクション。
天然発言が多すぎて話がかみ合わず。←あ、これは私のせいもある?

 

そんなユミが、お母さんのほうがもっと天然なんですっていうから、
お母さん連れてきてよ!って言ったら、お父さんが来ました。

 

 

初めてユミのお父さんに会ったのは学科講習。

 

ヨット乗りで、職人さんのようなカッコいいパパ。
ユミに追いつくべくアドバンスを取得して、今日は一緒のツアー。
と思ったら、日程表には同じ名字が3人・・・

 

 

初めてユミのお母さんに会ったのも学科講習。

 

問題に答えるだけでなぜか大笑い、笑いが絶えず。
心配性だからやりたくなかったんですって言ってたのに、
学科終わりには、始めたからには楽しみ!ってポジティブで明るいママ。

 

 

そんな3人が揃った今日は、ユミの50本記念。

 

50本記念ダイビング#家族ダイバー
おめでと〜ユミ!

よくここまで潜ってきました。
そしてこれから始まるダイブマスター講習、頑張ろうね。

 

パパさんとママさんの愛情に守られてすくすくと育ったユミ。
これからお父さんやお母さんをアシストしてくれるのかー。
と、ちょっとワクワクしちゃうのでした。

 

PADIダイブマスター講習#IOPツアー
早速見守ってる(笑)

 

 

そして、今日の海。
前置きが長すぎ??笑

 

キホシスズメダイ#IOPダイビングツアー オキナワベニハゼ#IOPダイビングツアー

 

ウミテング#IOPダイビング テンスの赤ちゃん#IOPダイビングツアー

 

ミサキスジハゼ#IOPダイビングツアー

 

カミグチさん、ナツコさんの写真がもー綺麗っ

 

タカハシさんのライトがもー眩しいっ

 

お久しぶりのアッコさん、タンク逆ーっ・・・

 

 

メインは短め?

 

そして、〆。笑

 

伊東ランチ#食事処花季

 

何に笑ったのかは忘れちゃいましたけど。
金目鯛がひじょーに美味しかった記憶は鮮明です。。。

 

金目丼#伊東ランチ#花季

 

みか

三つ子かな?

5月28日 IOP 透明度2~5m 水温20.0℃

 

今日は仲良し3人組とIOPへ。

 

ハナコさんと、たにさんの紹介で体験ダイビングのりえこさん。

 

3人とても仲良しだし、笑うツボが似てるのか、

笑うタイミングも笑い方も一緒。

 

終始笑い声が響いていました。(笑)

 

りえこさんは前にも体験ダイビングしたことあるし、

ダイビングの先輩方が見守っていてくれるからか

超、落ち着いてます。

 

前回の井田は夏真っ盛りの黒潮の時に井田で。

今回は、・・

肌寒く、春濁ってしまったIOPで。

記念に☆ 水中ポスト

濁っていても、楽しそうな3人。

3人で潜ったよ

 

サクッと潜ったあとはせっかくなので、伊豆観光を。

城ケ崎のつり橋に行ったり、

岩場を歩いて、真ん丸の石を見に行ったり。

つりばしー 森林浴

まずはビール① 断崖絶壁に立つ小さな3人

そして、観光が終わったら、

ご飯屋さんに着く前にまずは地ビールで乾杯。

 

ご飯屋さんに着いてからも、ジョッキで乾杯

ご飯とビール②

みんなジョッキを空にして、瓶ビールで乾杯

最後はビンで

 

たくさん飲みました。

 

帰りは温泉に寄って、ソフトクリーム食べて、かえってきました。

静かだったのは、帰りの車内(寝てる)だけでしたね!

 

またはなこさんの帰国に合わせ、

今度はりえこさんのライセンス講習で?(笑)

 

すなお

回線がね・・・

3月3日 IOP 透明度30メートル 水温14度

 

ベスト透明度のリクエストのこの日。

人数はそんなに多くないけど、スタッフは私とまささん。

何故かって?まささんは私の監督役です!笑

 

そんな、監督付きツアーでむかったのは、IOP!

 

そこで出会ったのがこの子。

 

伊豆で見るのは私も初めて。

 

インターネットウミウシ。

 

この子も頭あれなのかな?

 

名前の由来は背中の模様が、

 

インターネットの回線を張り巡らしたような模様だから。

 

でもね、個体差ってのがあるでしょ?

 

こいつはその模様が異様に薄い。

 

あまりつながらなさそうだね・・・。

 

ネット環境悪そうだよね・・・・・・・

 

それは、まるで・・・

 

私の頭の中のようではないか!!

 

初めて見たけど、一気に親近感!

 

うんうん。わかるよー。色々大変だよねー。

でもお互い頑張ろう!と言われた気がします。笑

 

そんなウミウシに励まされながらも、色々な生物を見てきました。

 

2018年金運祈願 極小ミアミラ

しゃーっ 白砂きもちー

ホシエイみーっけ

 

帰りには、花季で美味しいごはんも!

 

自然薯定食

 

 

 

集合写真は監督の頭、切れちゃってますね。監督すみません!笑

 

監督の頭切れちゃった・・・

 

すなお

 

 

 

今日のカスタマー。

1月25日(木) 大瀬崎 透明度:8~15m 水温:15度

 

 

冷え込む冬の朝、母と息子のやり取りが聞こえてきそう。

 

 

『いつまで寝てんの!起きなさい!』

 

『はーい・・・・・』

 

『いい加減にしなさいっ』

 

『・・・うるさいなぁ。もうちょっと。』

 

 

 

全身みたくて砂を払うアキと、
どうしても逃げたくない、砂に隠れていたいカスザメの、
静かな攻防戦劇。笑

 

 

IOPのエントリーを恐れるユキコさんを説得して向かったIOPは、
穏やかで透明度抜群。おまけに生物いっぱい。

 

伊豆のウミガメ@IOPダイビングツアー

 

コブダイ@IOPダイビングツアー ウミガメ遭遇@東伊豆IOPダイビングツアー

 

PADIディープスペシャリティ講習 PADIディープスペシャリティ講習

 

ゆるゆると眠い目をこすりながら泳いでいくウミガメ、
カメラに映りたくて仕方ないコブダイ、
そしてどうしても動きたくないカスザメ。

 

もしかしらた会えるかもよー。
と、ブリーフィングで言っていた大物が次々と現れる。

 

それが凄いことなのかどうかわからないアキとユキコさんはちょっと喜ぶ。
狙って会えるもんじゃないことを身に染みて知っている私は大喜び。
・・・なんだか私がお客さんみたいになってましたね。笑

 

 

平日のゆるゆるとした時間の流れ。
河津桜も咲き始める柔らかい日差しに誘われて、
ダイビングのあとの予定も行き当たりばったり。

 

あまり行けない伊豆高原のちょっとリッチなマグロ丼を食べて、
寒いからこそ嬉しい締めの温泉を満喫しましょ。
あ、せっかくだから森の中の私が大好きなパン屋さんにも寄り道していい?

 

・・・ん?
やっぱり今日は、私がお客さん?笑

 

たくさんの大物、寄り道だらけの日帰り伊豆旅行、楽しかったー。
ありがとうございました。。。

 

平日日帰り伊豆ダイビングツアー@IOP

 

みか

探しに行こう!!

2017.12/11  IOP

 

ツアーのリクエストをくれた本人が、

 

風邪ひいて こないという、ね。(笑)

 

 

 

ということでー、かなめちゃん、いしむらさん、僕。

 

どこへ行こうか思案して、フリソデエビが見たい!!

という事で、IOPへ行く事に!!

 

 

 

IOPと言えば有名な、コブダイくんにも遭遇・・!!

 

 

 

 

コブダイくん。
コブダイだよ。

 

大人はこんなだけど、子供の時は綺麗なオレンジ色で、

 

どっこにもコブはないみたいです。驚きです。

 

 

IOPといえばそんなコブダイくん。

 

 

だがしかし・・・肝心主役のフリソデエビが、2日前のダイバー

ラッシュで四散してしまっているとの事・・・。

 

 

なんてこった・・。

 

 

コブダイくん。君はおよびじゃないんだよ。

 

 

 

 

 

 

コブダイだよ。
コブダイだよ♡

 

1本目。執念の捜索をするも、フリソデエビは見つかりません・・・。

 

 

だがしかし・・フルスイングでワンアウトになった僕をカバーしてくれる

 

主役級の海の生き物達も見れました!!

 

ニシキフウライウオ
ニシキフウライウオ ペア

 

フタイロハナゴイ+スミレナガハナダイ
フタイロハナゴイ+スミレナガハナダイ

ダイビングミノカサゴ幼魚サザナミヤッコ幼魚

 

でもでも、見たいのはフリソデエビ。

 

英名はハーレークイーンシュリンプ。かっくいいです。

 

 

現地の先輩インストラクターにも傾向と対策を聞きました・・

 

 

いざ、2本目に!!

 

もうアウトは許されない・・!

 

 

 

小さな岩のすき間に目を凝らすと・・・

 

いました~!!けど、ちいちゃい!!

 

フリソデエビ!!
フリソデエビ

発見した時、めちゃくちゃ喜んでいたと思います。(笑)

 

かなめちゃん、いしむらさんも喜んでいたけど、

 

絶対に僕の方が嬉しかった。(笑)

 

 

 

 

 

他の誰かが置いたのだろうか、餌であるヒトデがちょこん。と岩の上にあって、

 

そのヒトデを狙って、小さな岩のすき間から顔を出していたのでありました。

 

 

これは・・おびき出し作戦・・・。笑

 

 

そんな日本昔話みたいな戦法に

 

 

まんまと引っかかっているのだと思うと、余計にフリソデエビがかわいく思えてきたり。

 

海の生き物って、コブダイもフリソデエビも、本当に魅力的です。

 

 

無事、見たいものもみて、満足の花ごよみ。

 

まさしどん あざした。

 

食べる量に気を付けようと思いつつ、

 

つい大盛りを頼んでしまう自分がいました・・。

 

いしむらさん、かなめちゃん、こーいう生き物探しツアーもいいでしょ??(笑)

 

今度は何をさがしにいこーか??

 

くじら??ウミガメ?ハンマーヘッド??

 

マンボウ??

 

かっしー