タグ別アーカイブ: 伊豆海洋公園

回線がね・・・

3月3日 IOP 透明度30メートル 水温14度

 

ベスト透明度のリクエストのこの日。

人数はそんなに多くないけど、スタッフは私とまささん。

何故かって?まささんは私の監督役です!笑

 

そんな、監督付きツアーでむかったのは、IOP!

 

そこで出会ったのがこの子。

 

伊豆で見るのは私も初めて。

 

インターネットウミウシ。

 

この子も頭あれなのかな?

 

名前の由来は背中の模様が、

 

インターネットの回線を張り巡らしたような模様だから。

 

でもね、個体差ってのがあるでしょ?

 

こいつはその模様が異様に薄い。

 

あまりつながらなさそうだね・・・。

 

ネット環境悪そうだよね・・・・・・・

 

それは、まるで・・・

 

私の頭の中のようではないか!!

 

初めて見たけど、一気に親近感!

 

うんうん。わかるよー。色々大変だよねー。

でもお互い頑張ろう!と言われた気がします。笑

 

そんなウミウシに励まされながらも、色々な生物を見てきました。

 

2018年金運祈願 極小ミアミラ

しゃーっ 白砂きもちー

ホシエイみーっけ

 

帰りには、花季で美味しいごはんも!

 

自然薯定食

 

 

 

集合写真は監督の頭、切れちゃってますね。監督すみません!笑

 

監督の頭切れちゃった・・・

 

すなお

 

 

 

今日のカスタマー。

1月25日(木) 大瀬崎 透明度:8~15m 水温:15度

 

 

冷え込む冬の朝、母と息子のやり取りが聞こえてきそう。

 

 

『いつまで寝てんの!起きなさい!』

 

『はーい・・・・・』

 

『いい加減にしなさいっ』

 

『・・・うるさいなぁ。もうちょっと。』

 

 

 

全身みたくて砂を払うアキと、
どうしても逃げたくない、砂に隠れていたいカスザメの、
静かな攻防戦劇。笑

 

 

IOPのエントリーを恐れるユキコさんを説得して向かったIOPは、
穏やかで透明度抜群。おまけに生物いっぱい。

 

伊豆のウミガメ@IOPダイビングツアー

 

コブダイ@IOPダイビングツアー ウミガメ遭遇@東伊豆IOPダイビングツアー

 

PADIディープスペシャリティ講習 PADIディープスペシャリティ講習

 

ゆるゆると眠い目をこすりながら泳いでいくウミガメ、
カメラに映りたくて仕方ないコブダイ、
そしてどうしても動きたくないカスザメ。

 

もしかしらた会えるかもよー。
と、ブリーフィングで言っていた大物が次々と現れる。

 

それが凄いことなのかどうかわからないアキとユキコさんはちょっと喜ぶ。
狙って会えるもんじゃないことを身に染みて知っている私は大喜び。
・・・なんだか私がお客さんみたいになってましたね。笑

 

 

平日のゆるゆるとした時間の流れ。
河津桜も咲き始める柔らかい日差しに誘われて、
ダイビングのあとの予定も行き当たりばったり。

 

あまり行けない伊豆高原のちょっとリッチなマグロ丼を食べて、
寒いからこそ嬉しい締めの温泉を満喫しましょ。
あ、せっかくだから森の中の私が大好きなパン屋さんにも寄り道していい?

 

・・・ん?
やっぱり今日は、私がお客さん?笑

 

たくさんの大物、寄り道だらけの日帰り伊豆旅行、楽しかったー。
ありがとうございました。。。

 

平日日帰り伊豆ダイビングツアー@IOP

 

みか

探しに行こう!!

2017.12/11  IOP

 

ツアーのリクエストをくれた本人が、

 

風邪ひいて こないという、ね。(笑)

 

 

 

ということでー、かなめちゃん、いしむらさん、僕。

 

どこへ行こうか思案して、フリソデエビが見たい!!

という事で、IOPへ行く事に!!

 

 

 

IOPと言えば有名な、コブダイくんにも遭遇・・!!

 

 

 

 

コブダイくん。
コブダイだよ。

 

大人はこんなだけど、子供の時は綺麗なオレンジ色で、

 

どっこにもコブはないみたいです。驚きです。

 

 

IOPといえばそんなコブダイくん。

 

 

だがしかし・・・肝心主役のフリソデエビが、2日前のダイバー

ラッシュで四散してしまっているとの事・・・。

 

 

なんてこった・・。

 

 

コブダイくん。君はおよびじゃないんだよ。

 

 

 

 

 

 

コブダイだよ。
コブダイだよ♡

 

1本目。執念の捜索をするも、フリソデエビは見つかりません・・・。

 

 

だがしかし・・フルスイングでワンアウトになった僕をカバーしてくれる

 

主役級の海の生き物達も見れました!!

 

ニシキフウライウオ
ニシキフウライウオ ペア

 

フタイロハナゴイ+スミレナガハナダイ
フタイロハナゴイ+スミレナガハナダイ

ダイビングミノカサゴ幼魚サザナミヤッコ幼魚

 

でもでも、見たいのはフリソデエビ。

 

英名はハーレークイーンシュリンプ。かっくいいです。

 

 

現地の先輩インストラクターにも傾向と対策を聞きました・・

 

 

いざ、2本目に!!

 

もうアウトは許されない・・!

 

 

 

小さな岩のすき間に目を凝らすと・・・

 

いました~!!けど、ちいちゃい!!

 

フリソデエビ!!
フリソデエビ

発見した時、めちゃくちゃ喜んでいたと思います。(笑)

 

かなめちゃん、いしむらさんも喜んでいたけど、

 

絶対に僕の方が嬉しかった。(笑)

 

 

 

 

 

他の誰かが置いたのだろうか、餌であるヒトデがちょこん。と岩の上にあって、

 

そのヒトデを狙って、小さな岩のすき間から顔を出していたのでありました。

 

 

これは・・おびき出し作戦・・・。笑

 

 

そんな日本昔話みたいな戦法に

 

 

まんまと引っかかっているのだと思うと、余計にフリソデエビがかわいく思えてきたり。

 

海の生き物って、コブダイもフリソデエビも、本当に魅力的です。

 

 

無事、見たいものもみて、満足の花ごよみ。

 

まさしどん あざした。

 

食べる量に気を付けようと思いつつ、

 

つい大盛りを頼んでしまう自分がいました・・。

 

いしむらさん、かなめちゃん、こーいう生き物探しツアーもいいでしょ??(笑)

 

今度は何をさがしにいこーか??

 

くじら??ウミガメ?ハンマーヘッド??

 

マンボウ??

 

かっしー

目標は高く・・・!

12月6日(水) IOP 透明度:15m 水温:18度

 

冬になるとIOPに毎年登場する子がいます。

 

同じ子なのか不明ですけど、
こんなに目立つのに、ここまで立派に成長した子は、
少ないのではないでしょうか?

 

ゴールデンヒラメ@伊豆海洋公園(IOP)
ゴールデンヒラメくん。

マサシさんのビーチツアーに便乗して、
マイさんとマンツーマンで初心者ツアー。

 

これでもかってくらい水中はマイさんのスキルチェック。
見られすぎて、やりづらかったと思います。笑
でも、フリー潜降も中性浮力も着々と上手に。

 

水中クリスマスツリー@伊豆海洋公園(IOP) 中性浮力練習@初心者ダイバーツアー

 

広い海とクリスマスツリーを貸し切りで楽しんで帰ってくれば、
深場に写真を撮りにいったマサシさんたちがニコニコ帰還。

 

どれどれ・・・

 

コブダイ@伊豆海洋公園(IOP) スミレナガハナダイ幼魚とフタイロハナゴイ@IOP

 

フリソデエビ@伊豆海洋公園(IOP) ニシキフウライウオ@伊豆海洋公園(IOP)

 

うーん・・・ずるい。ずるいずるいー
マイさん、早く私たちも行きましょう。
勝手にマイさんの目標は設定しておきますから。笑

 

伊豆海洋公園ダイビングツアー
目標は高くっ!!・・・の1秒前。笑

みか

後ろも見れるインストラクターになりたい。

2017.8/26  ベストビーチ IOP

 

この日はガイドとして

ベテランさんチームにまざらせてもらい、

 

伊豆海洋公園へ!!

 

沖縄の生き物にはまぁ詳しくなったけれども、

 

伊豆の生き物にはまだまだ・・・な僕ですが、

 

いるじゃないですか!!伊豆に沖縄のお魚!!(笑)

せーわさんクマノミ
by せーわさん

このクマノミのお写真、好きです。

 

黒潮の影響で水色もかなーり良くて。

南方系のお魚もふんだんに出てきておりました。

 

せーわさんのカメラ練習風景をこっそりと。。

 

カメラ練習

 

おーたにさんカメラのミナミハコフグも!!

 

おーたにさんミナミハコフグ
by おーたにさん

 

うしろ姿がかわいらしい・・

 

波は少しあったけども、砕ける波をしたから見上げる時間も気持ち良くて。

 

なかなか浮上せず、浅場でのんびりしてしまいました。

 

休憩中は17歳の若人、ねづくんと腕立て伏せ。

 

やってみろ!!と、鼓舞しながらも、自分もそんなにできない。(笑)

 

2人してプルプルと、上体をを震わせて、

 

たくましき美ボディを目指したのでした。

 

海中はカミソリウオ、カイカムリ、などなど、

海の中の生き物達にカメラを向けるには、時間がいくらあっても足りないほど、

 

生き物がほやほやとたくさんおりました!!!!

 

カミソリウオ ペア

ハタンポ こども

カイカムリ

気持ちい

 

この日はブリーフィングでハナタツ情報を、力を入れて話したのですが、結局見つからず・・。

 

ごめんなさいでした。。

 

 

そして上の写真のクマノミやカイカムリを見ていた時にですね。

 

みんなに教えてあげようとふと振り向くと、

 

ヒロコさんが両手をぶんぶん動かしながら、

興奮気味に何かを訴えているではないですか。

 

スレートを渡して聞くと、

僕の後ろをトビエイが通過していたそうではあーりませんか!!

 

見れなかったー・・・。見たかったー・・。

インストラクターなのに気づけなかったー・・・。

 

 

トビエイに後ろをとられたとはいえ、

 

水中の異変を察知できなかったことが心残りでならないです。

 

後ろも見える。前も見える。

そんなインストラクターに。私はなりたい。

 

 

次から、常に360°竜巻のように回転するのは・・どうだろう。

きっと疲れるから、体力を付けておこう。

 

 

帰りはみんなで花季へよって、

 

マスターの海鮮丼をつるつるっと!!

 

 

集合写真は、車の窓ガラスにカメラを挟んで、セルフタイマー撮影しました。(笑)

 

花ごよみ

 

かっしー