sunao のすべての投稿

かわいい子には要注意?

11月2日 井田 透明度 水温 22℃

 

台風に悩まされた10月だったけど、

11月に入ると、いいお天気!

これぞ秋晴れっ!

そんな天気の良い3連休。それはそれは渋滞もするわけで・・・

 

朝から渋滞を潜り抜け、

膀胱がピークを迎えつつあるタクちゃんの、

「すなおさん!コンビニまであと何分ですか?」

タクちゃん、ここは山の上だ!もう少し頑張れ!

 

そんなこんな、いつもより時間がかかったけども、井田へ!

 

混雑を予想していた海は案外空いてて、

拍子抜け。

 

よって人気生物もじっくり観察!

 

ウサミちゃんとユミちゃん、まゆさんのお写真を拝借!

 

ナガサキさん ウサミちゃんのガラスハゼ

 

アカスジカクレエビ クマノミのおチビ

 

今までワイド派というか、

水中にある人工物がすきというサヤちゃんも、

小さなアカスジカクレエビを見つけて、カメラチームに教えてあげる。

 

おっ?ちょっとマクロに目覚めたかな?(笑)

意外とかわいいもんでしょ?

 

クマドリ。やっぱかわいいー 1,2,3,4!!

 

ウサミちゃんが

「すなおさんー!小さいタコがいますよー」と、

教えてくれたちびタコ。

 

逃げようとするちびタコに手を伸ばすウサミちゃん。

 

触るな危険!

 

触っちゃダメよ。

これはヒョウモンダコ。

噛まれるとテトロドトキシンっていう毒を注入されてしまうんだってー。

 

テトロドトキシン名前からして怖そうー。

でも威嚇のために出す、このヒョウ柄が綺麗。

 

かわいい子には毒がある。人間もタコも同じです。

みなさまお気を付けを!(笑)

 

あっ!でもクマドリみたいに無害でかわいい子もいるので、

吟味が必要です。

これも人間と同じですね。要するに外見じゃなく中身です!(笑)

 

お昼ご飯は、弥次喜多へ!

 

カキフライ

 

女子に囲まれ、タクちゃんは肩身が狭そうね・・・。笑

 

すなお

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あきよしさんありがとう! 

10月29日 井田 透明度:10m 水温24℃

 

訳あってこの日のツアーが1人になってしまったあきよしさん。

 

文字通り、マンツーマンです。

 

あきよしさんはダイブマスター。

よってプロ2人。

荒れ狂った海でも大丈夫です。(笑)

 

でも、私、前から井田に行ってじっくり生物探したいなーって思ってたんです。

 

朝、アキヨシさんが来てすぐに、

 

「私は井田に行きたいんですけど、

アキヨシさんはどこがいいですか?」と質問。

 

そんな質問に

「僕は潜れればどこでもいいので、井田で良いです!」と(笑)

優しいアキヨシさんです。

 

 

 

さっきはマンツーマンで言ったけど、厳密に言うと違うのです。

スタッフがもう一人。なので、2:1です。

 

というか全員プロなので、3:0?

 

ちなみにミカもずーっと井田に行きたいと言ってました。

 

あきよしさんごめんなさい。そしてありがとう。

 

 

普段はカメラをやらないアキヨシさんだけど、

ちょっと試しにやってみたら?とカメラを貸す。

 

2人で見つけたものをパシャパシャ。

 

あきよしさん撮影 きゃーかわいい♡

 

クマドリは近いところに2個体も!

 

もう一匹 コショウダイ

 

 

タカベの一員あきよしさん タカベ―

みーんな同じ向き にげろーっ

 

こんなにタカベが群れてて、

タカベの仲間になれたかのような距離で泳げるのに、

タカベの向こう側から、ライトをチカチカしながら

あきよしさんが呼ぶんです。

 

もうエアーが少ないと。

 

仕方ないですねー。帰りましょっか?

 

私はもう少しタカベとランデブーしたかったですよ?(笑)

 

お昼ご飯はアキヨシさんのリクエスト(笑)

 

アジフライ派です!
たまちゃん私たちは、アジフライ派です!

 

アキヨシさん!

スタッフ2人?の

我儘に付き合ってもらってありがとうございましたー!

 

すなお

 

 

 

 

 

OCEAN TRAINING 

 10月26-27日 田子・井田 透明度:8-15ⅿ 水温:23℃

 

 

ここ最近、連日してハンマーが出没しているという情報に心躍らされてお泊りツアーの1日目には田子へ!

 

あわよくばハンマーを狙いつつ、沖の浮島根へ!

 

魚の数も凄いことながら、稀にみる流れ強しっ!

 

それによって魚は固まってるけど、きつーい!

 

 

 

イサキの群れ―! カンパチ―

 

 

みんな上がってから口々に、

「きつかった」だの「3キロは痩せた」と。

 

夜には美味しいご飯が待っているから、

今のうちにいっぱいカロリーを消費ですよー!

 

2本目は流れが止まったということを聞きつけ、

再度、沖の浮島根へ!

 

さっきのように流れてるのもいいけど、

のんびり回れる沖の浮島根もいいもんです。

 

そこでハタタテハゼもget!

 

ハタタテハゼ! キンギョとゆかさん

 

ぽけーっと 群れ―

 

♪なぁーすべんなーぁ♪シオツキさんライオンキング風
♪らぁーつべんなーぁ♪シオツキさんライオンキング風

 

 

潜り終わったみんなに、

 

「あのー。あそこ行きません?なんだっけー。あのー。。あのー。

あっ!ビールワイナリー!

 

みんなから、「はぁー?」って返答が返ってきました。

でも、言いたいことはわかっていただけたみたいです・・・。

 

誘い方は0点でしたが、地ビールがいただける工場へ!

 

様々な種類の地ビールを頂く。

 

美味しいねー

なんのビールにしましたー?

 

 

みんな飲み比べセットのようなものを注文。

様々な種類の味の違うビールに舌鼓。

 

帰りには、綺麗な夕焼けとくっきりとした虹まで!

しかもダブルレインボーなんです!

 

ダブルレインボー 燃えるような夕陽

 

宿に着いたら、まずは温泉でのんびりと。

あかすりやサウナだってたーっぷり入れちゃう。

 

お風呂から上がったら、ラグビーWカップを見て、

もうご飯の時間!

 

麻婆豆腐美味しかったー!

 

 

いつも行っているすぎ屋でも、今日は外の浜焼き席!

折角だから浜焼きも!これがまた美味しい!

 

ところが、ここで席によって食べらるものに大きな差が。

 

私のテーブルではホタテや人数分ないものは、

仲良く分けあいっこ。平和主義です。(笑)

 

隣のテーブルはというと、じゃんけんで決定。運も実力のうちです。

 

その度に悲鳴や歓声が。(笑)

 

勝負!

ほら!のめのめ! ラーメンも!

 

ちなみに手前が平和組、奥が運勝負組。

 

8人と人数はそこまで多くないのに、お酒好きが集まり、

ビールの他に日本酒2升!よく飲みましたっ!

 

 

たくさん飲んだのに、宿に帰ってからは、みちる先生による

筋トレ講座。

 

私のたるんだ下半身を痛めつけます!

きつかったー!

 

でも、続けて、綺麗な下半身を目指しますっ!(笑)

3日坊主にならないように、ブログで宣言です!

 

2日目は井田へ!

 

 

クダゴンベ ついに!きました!

 

人を避け、奥エリアで遊んで、

前日お酒とご飯を食べすぎ飲みすぎ、持ってきたお金を使い果たした私たちチームは、たまたま日帰りで来ていた

みかとまさしさんチームにダイビングフィーを払ってもらい、

たまたまご飯屋さんも一緒だった二人にご飯代も出してもらい、

無事帰ってくることができましたっ!

 

2人がいなかったらまだ弥次喜多でタダ働きをしていたことでしょう。(笑)

 

まさしさん、みか、ありがとうございます!ごちそうさまです!(笑)

 

今度からみんなと行くときは持っていくお金多めに入れてもらいます!(笑)

 

すなお

1人を除いて。 

10月22日 安良里 透明度:5-8m 水温:24℃

 

本当は浮島へ行くはずだったのです。

地形もマクロも面白いと言われているところへ。

 

ところが、またもや発生した台風。

関東へ近づくころには熱帯低気圧へと姿を変えるも、

名前が変わっただけのようなもの。

 

浮島に確認すると、うねりが入ってきて、

洞窟もビーチもちょっと厳しめ・・・。

 

みんなに正直に伝え、

・万全ではない浮島に突っ込む

もしくは、

・穏やかで生物も面白い安良里へ行く。

この二つで決をとると、ほぼ満場一致で安良里へ!

(ちーちゃんごめんね。(笑)一人だけだったよー・・・)

 

私の心も安良里へ傾いておりました!

 

安良里に着くと、安良里でさえちょっと波とうねりが。

エントリーする時の注意点をたっぷりとミカから説明。

みんな上手に波を抜けて沖へ。

 

後残るは、私とダイブマスターで非常勤のちなみ。

するとね、大きな波が来て、

2人共、波に遊ばれる始末。

 

その光景を沖から見守るみんな。(笑)

はい。お待たせしましたー。。。(笑)

 

潜ってしまえば穏やか。

 

あら?なにかご用?
あら?なにかご用? by nagaoka

 

微弱なうねりも感知し、すぐに引っ込むハゼを

良く撮りましたねー。正面顔可愛い!

 

ぼくのお名前は、 ノコギリハギ幼魚

 

アカハチハゼ ヨスジフエダイ

 

海から上がると、富士山のお出まし!

 

初冠雪!

 

しかも初冠雪!

どおりで寒いわけですね。やっと富士山らしくなりました!

 

集合写真はなぜか、

このカメラ自撮り用にもなるんですよーっとみかが言い始め、

自撮りです。珍しいでしょ。

 

みんないるー?
みんないるー?

 

背景に長閑な田畑も入れたかったので前の数人は中腰。

 

中腰で集合写真なんて久しぶりにやって、

次の日太もも筋肉痛でした。。。

ミカのせいです。

 

 

すなお

 

 

 

秋だなー

10月19日 安良里 透明度8m 水温24度

 

車内で始まったどこに行こうか会議。

リクエスト主でもある、あけもさんの一声で決まった安良里。

 

今、安良里は生き物が熱いんです!

 

今まで見たことのないハゼや、名前も初めて聞くハゼ等々。

目を、大きくして、小さいもの探し。

 

あー楽しい。

 

メス
メス
オス
オス

 

背ビレが特徴的なホタテツノハゼSP。

 

伊豆で初めて見ました。

でも、それはそれはとても小さく・・・。

 

そしてこっちはもっと小さいカスリハゼ。

 

名前も初めて聞きました。

カスリハゼ
photo by Akemo

 

よくあの小さいのを背ビレまでばっちり撮りましたねー!

やっぱり背ビレのブルーの模様が綺麗!

 

ネジネジ アカハチハゼ

 

 

ミヤコキセンスズメダイ ゴマハギ幼魚

 

季節来遊魚がザクザク。

 

マクロだけでなく、奥エリアへ行くとイサキの群れがたくさん!

 

私が前日見た、マグロかっ!って思うほどの大きなブリも、

探したけど、連日は現れてくれなかったなー。

 

 

でも、今日はこれだけでは終わらないのです!

じゃじゃーん!

 

秋刀魚サービスデー!

 

秋刀魚―
秋刀魚―

たかゆきさんがまるでインストラクターに見えます。(笑)

 

 

焼けたよー

 

カズさんがまるで屋台の人に見えます。(笑)

 

 

そんな眉間にシワ寄せなくても・・・
そんな眉間にシワ寄せなくても・・・

こちらもイントラ風のリョーゾーさんと、完全に黒子な私。

 

皆の視線が痛いです。
皆の視線が痛いです。

上の写真みんなの早く焼けろーってプレッシャーがすごい・・

みんなの視線で焦げるんじゃないかな?

 

でも秋刀魚は遠火でじっくり。

ひっくり返すのは一度だけ。

 

おかげで無事美味しい秋刀魚にありつけました。

 

あぶら乗ってて美味しかったー!

 

いただきまーす!
いただきまーす!

 

 

すなお