sunao のすべての投稿

夏の田子

8月29日 田子 透明度12m 水温24度

 

 

田子リクエストの日。海況、コンディションは文句なしっ!

 

 

田子に着き、「おはようございまーす」と挨拶をすると、

挨拶の代わりに帰って来たのは、船長さんが話す激しい田子なまり。

 

なにを言っているのかほとんどわからなかったけど、

楽しそうに話ながら私の肩をボンボン叩く船長さん。

たったひとつ聞き取れたのは、

「やーっと夏の潮色になったら~。」

たったそれだけ。笑

 

波ひとつない、つるーっとした水面。

 

湖のような水面を走るボートの上から

 

私だけ見えてしまった水中のカメ。

 

カメ!カメ!と騒いでも皆には見えず。。。

 

私だけ見ちゃってごめんなさい。

 

 

いざ、入ると浮遊物は多いけど、青い潮色。暖かい水温。

 

たくさんのキンギョハナダイの群れ。

 

 

 

群れ―

 

 

夏の沖の浮島根大好きです。

 

程よく流れていて気持ちがいいー。

 

水温も暖かく、快適。

 

 

ちょっと前には凄く寒かったのが嘘のよう。

 

 

ミゾレウミウシが田子に! ミヤコウミウシ

 

 

中層をドリフト―

 

 

 

 

2本潜り終え、昼食と共にビールを飲み、

あとはハイエースの中で眠るのみ。

 

たーっぷり2時間寝て「あー良く寝たー!」と起きる大人たち。

 

あとは海老名のサービスエリアで美味しいコーヒーや甘いもので〆るのはいかがでしょう?

 

 

そんな夏の1日。

 

 

すなお

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海よりビール?

8月25日 田子 透明度15M 水温24度

 

 

どこがいいかなー?と前日から考えていると、

田子の山本さんから潮色が青くなって来たと連絡が!

 

 

 

それを話す前から田子に行きたいというリクエストもあり、田子へ!

 

話にあった通り青い!

 

 

 

 

 

ハタンポ

 

 

ヘラヤガラ イサキ

 

 

センヒメ

 

 

 

 

 

潜りなれた田子で天気もいいし海況も◎

 

 

のーんびりとした気持ちで休憩時間に話すのは大好きなお酒の話。

 

 

どこのメーカーのビールがいいか、

 

クラフトビールが好き等々。。。

 

 

そのとっても楽しそうな顔と言ったら。(笑)

 

 

 

ということで、帰りはちょこっと寄り道。

 

 

 

 

スルメイカと共に 壁からビール

 

 

周囲をを山と川に囲まれた自然たっぷりなクラフトビール工場で飲み比べ。

 

 

この壁に取り付けてあるたくさんのレバー。

 

どのレバーを引いても生ビールが出てきます。良いですねー!

 

 

家にも一つ欲しいなー。

 

 

 

 

平日ということもあり、貸しきり。

 

 

 

 

時間も忘れるほどのーんびり。

 

私も飲みたくなって来ました。。。

 

 

もう、泊まっていきませんかー?

 

 

すなお

 

 

 

待ってました青い潮!

8月22日 IOP 透明度15m 水温24℃

 

ようやく綺麗な海が戻ってまいりました!

 

 

向かう道中から、見える海は青い!

そして、まるで湖のように穏やかな水面!

 

 

私が今まて見た海洋公園の中で断トツの穏やかさ!

いつもこうならいいのになー。

 

 

 

陸から見る青い海の期待を胸に、

水中に入るとやっぱり青かった!

 

 

 

 

青くなった―

 

 

 

ソラスズメダイ ポスト

 

待ってました!

 

 

ながーいながーい濁りの期間。ようやく復活です!

 

 

心なしか、ソラスズメダイも元気に泳いでいる気が。

 

海がきれいになって喜んでいるのは、

人間だけではないのかも。。。

 

 

最近、海洋公園でよく見られるというサメと名の付く

エイの仲間、サカタザメを目当てに砂地へ!

 

隠れていることが多いので、特徴をしっかり事前にお勉強。

 

途中、コチに騙されつつもちゃーんと見つけました!

 

 

そしてラッキーな事にトビエイまで!

 

 

トビエイ サカタザメ

 

 

 

 

 

 

 

見つけたときのちーちゃんのダッシュはすごかったー!笑

 

 

でも、誰がなんと言おうと、見つけたのは私でしたからね!笑

 

 すなお

おかえりなさい

8月16日 IOP 透明度:12m 水温:22℃

 

 

しばらくうみから遠ざかってしまう理由は様々。

 

 

1年振り、3年ぶり、期間はみんな様々。

 

 

でも、今日は約10年振り。

 

しかも今までは海外ばかり潜っていて、伊豆は初めて。

 

 

 

おかえりなさい。

 

 

はじめまして。

 

 

 

そんな方々を連れ、向かうは一番透明度の良いIOPへ!

 

 

 

陸上では器材の重さと体力の衰えに10年間のブランクを実感。

 

でも水中に入ってしまえば、10年のブランクはどこへやら。

 

 

 

少しずつ綺麗になってます

 

浅場にはハタンポ

 

 

透明度もちょっとまえに比べれば、大分綺麗になりました!

 

 

 

海ランチ

 

 

梅雨が明けて、夏らしくなり芝生で海を見ながら飲むビール。

 

芝生でビール

 

 

これも、ダイビング後の楽しみの一つとして。

 

おかえりなさい。

 

 

 

 

 

すなお

 

 

 

 

 

 

いろいろあった2日間

8月13日-14日 田子 透明度 5-20m 水温 17~22℃

 

アドバンス講習で田子へ!

 

日の長い夏はナイトダイビングまで時間がたっぷりあるから、

いつも以上にのんびりと。

でも陸上はちょっと暑すぎますね・・・。

 

水中は下に降りていくと水温が17℃・・・。

さすがに寒すぎますね・・・。

 

久々に一緒に潜るお父さんの上達ぶりにちょっと感動し、

凄く成長を感じた2日間。

 

 

沖に出ようー! 群れー!

 

 

 

初めて潜る沖の浮島根の魚の多さや地形の面白さに、

上がってくるなり、

 

『すなおさん、出来ればで良いんですけど、もう一回、今の所へ行きたいです!』と

 

キラキラした顔で話すお父さん。

 

行きましょう!

 

水中にそびえたつペットボトルのような形の大きな岩。

その周りに集まる魚達。その光景がとても気に入った模様。

 

 

 

 

お父さんもコンスタントに続けて、

頑張ってみっちり練習した甲斐がありました!

 

 

 

 

この二日間は、

ダイビング以外にも思い出深いことがいくつか。

 

 

 

ナイトダイビング前には夕陽がすっごくきれいに見えたこと。

 

 

沈みゆく

 

 

水平線には雲がなく、夕陽が海に沈んでいくのがばっちり!

 

ここまで綺麗に沈んでいくのが見えると、海の中に潜ったら夕陽が見えるんじゃないかとちょっと思ってしまう。

 

見えないのも分かっているんですけどね。

 

 

それくらい綺麗に海の中へ消えていったという意味です。(笑)

 

 

 

 

 

様々な影響で各地で中止されている花火大会。

 

この日のお昼頃、町内放送で花火が上がると。

 

密を避けるため、直前での告知です。

 

 

写真を撮る暇はなかったけど、ナイトダイビング終わりでばっちり見えました。

 

間近で上がる花火はやはり迫力があります!

 

 

そして私の中で一番思い出深いのは、流れ星を見たこと!

 

 

 

ちょうど、ペルセウス座流星群がピークをむかえつつある日で、

夜ごはんの後、ビールを片手に駐車場に寝転んで星空を見上げると、

明るい流れ星が次々に!すごかったー!

 

 

眠たい目をこすりながら頑張って目を開ける。

 

明るい東京では見えないから、しっかりと目に見ておこう!

 

しっかりと何個も見れました!

 

 

いろいろあって、なんだかとーっても濃い二日間だったな―。

 

 

 

すなお