タグ別アーカイブ: 週末の趣味

アーロン・スミス

 

 

 

2019.11.3(日) 井田 透視度5~8m 水温23.2℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世間は、ラグビーワールドカップの熱が未だ冷めずにいた。

 

日本史上初のベスト8進出。無傷の4連勝。

 

今大会が日本開催されたからなのか、大盛り上がり。

 

 

 

 

そしてここ、OCEANTRIBEにも、

 

そのラグビー熱は押し寄せていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マサシさんチーム

 

 

 

スナオさんチーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『玉ちゃん、アーロン・スミスって知ってる?』

 

早朝に店を出てすぐに、

 

ハイエースの助手席に乗っているアオさんが訪ねてきた。

 

 

 

その時まで、

 

僕はアーロン・スミスという人物を知りもしなかった。

 

その時までは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーロン・スミスとは・・・

 

本名:アーロン・ルーク・スミス

 

所属:ハイランダーズ

 

身長:171㎝ 体重:84㎏

 

現代ラグビーのハーフバックとして名選手に数えられ、

バックラインの導火線と呼ばれる素早いパスを得意としている。

2015年にチームの中軸として

スーパーラグビーの優勝に貢献し、

ワールドカップの連覇に貢献した世界的なスクラムハーフ。

ニュージーランド代表:オールブラックスに選出。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明を受けると、

 

その選手がいかに凄い選手かが分かった。

 

『その選手がどうしたんですか?』

 

っとアオさんに聞くと、

 

 

 

 

 

『マサシさんにそっくりなのよ。

グラウンドを小っちゃいマサシさんがちょろちょろして、

相手陣に突っ込んでくのよ。速くてさー、強いのよー。』

 

 

 

 

 

 

写真を見せてもらうと、確かに似ている。

 

もはや兄弟みたい。

 

 

 

 

すると、

 

『それ私も思った。すっごい似てますよね。』

 

後ろに座っていたツグミさんが反応した。

 

 

 

 

 

行きの車は、もう大盛り上がり、

 

総勢19名で海に向かっていた僕たちは、

 

ハイエース2台に乗っている。

 

前がマサシさん、後続を僕がハンドルを持つ。

 

マサシさんが、他の車を避けるたびに、

 

『あれがワールドクラスのテクニックだ!!』

 

とアオさんは絶賛する。

 

『素晴らしい判断ですねー!!!』

 

っとツグミさんとマサヒコさんも参戦する。

 

後続の僕車両の前側は、朝から大興奮したのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車内も楽しいけど、海も楽しいのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りの車。

 

時間は4時50分。

 

東名高速道路は渋滞している。

 

必然と帰る時間が遅くなってしまいそう。

 

帰店を7時30分に目標を設定して、

 

川越え、山を越え、谷を越え、お店を目指していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い海でしたね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刻々と時間が迫ってくる。

 

『あーーっと、

アーロンスミスはもう諦めたかもしれませんねー。

これはもう厳しい試合になってきましたねー。』

 

アオさんが解説を始めた。

 

『まだ、僕は諦めませんよ。』

 

僕の意思を伝える。

 

『ワールドクラスの選手が諦めてるんだから、

厳しいんじゃないですか。』

 

すると、

 

『これは厳しい試合ですね。』

 

ツグミさんも乗ってくる。

 

 

 

 

 

すーっと前に出るチャンスがあり前へ進むと、

 

他車に行く手を阻まれる。

 

『おーっと、今度は相手が攻めてきたー。

それにしても、厳しい相手ですね。

どう思いますか、五郎丸さん。』

 

『こういう時は、ジャッカルを狙うのが良いですね。』

 

ついつい、僕も乗って解説に参戦。

 

離れていた、マサシさんの車に接近して、

 

空いている隙間に入ろうとすると、

 

『アーロン・スミスを抜いたら、オフサイドだよ、玉ちゃん。』

 

マサヒコさんも乗り始めた。

 

『僕が前に行きたくても、マサシさんが前に行かない限り、

進めないんですか!!?』

 

『会話をしなくても、相手の動き、目線で感じ取る。

それがワンチームだよ、玉ちゃん。』

 

アオさんが、もっともらしい解説をしてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間が経ち、少しずつ店に近づくとともに、

 

ルールが決まっていく。

 

『目標とする7時30分に達しても、

止まらなけらば、試合は継続。止まったら、ノックオン。』

 

最終的に決まったのは、このルール。

 

 

 

 

 

店との距離が近づくとともに、

 

目標到着時間がギリギリだということが分かってくる。

 

まさに紙一重の戦い。

 

どんどん解説アオさん、ツグミさん、マサヒコさんも、

 

熱くなってくる。

 

 

 

 

 

 

残り1分。

 

 

 

 

 

 

これまでに順調にきていた、2台は信号で止まった。

 

青になっても、次の信号は赤。

 

ここで試合終了の合図がアオさんが告げられた。

 

『ノーサイド』

 

予定していた時間には到着できなかったが、

 

なぜか僕の車内では拍手が起きていた。

 

最初は4人だったのが

 

いつの間にかオノジンさん、カンナさん、ナオさんを含めた、

 

7人になっていた。

 

『良い試合だった。』

 

『良いモノを見せてもらった。』

 

こうして、僕たちに試合は終了したのであった。

 

後ろで寝ていたカイト、ショウタ、

 

大人たちがうるさくて、ごめんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで濡れたか、判明しましたよ、タカユキさん。
なんで濡れたか、判明しましたよ、タカユキさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全く海の話はしていないけど、

 

ちゃーんと潜りましたからね。

 

 

 

 

 

ちなみにこれが和製アーロンスミス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和製アーロンスミス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本人の画像と見比べてみてください。

 

目元が特に似ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

 

待望のアドバンスとその思い出。

11月2~3日(土・日) 田子 透明度:8~15m 水温:23℃

 

 

ボートダイビング#アドバンス講習#PADI
待望のアドバンス講習!

 

 

10月に日本列島を襲った巨大台風19号により、
日程変更を余儀なくされたアドバンス講習の4人。

 

自然相手とはいえ、
日程の調整、ありがとうございました。

 

この、変更した日程が・・・吉と出るか凶と出るか。

 

 

 

 

リゾートで潜っていたというカナさん、ムラキさん、マイさん。
初めての伊豆の外海、どうでした?

 

ナカタさん、これがボートダイビングっ。
これが、流れですっ。

 

 

流れ#伊豆#ドリフトダイビング
爽やかへアー。

あまりの流れに髪が~(笑)

 

 

少し濁ってしまいましたけど、ポカポカ陽気にべた凪の海。
初めての経験にはほどよい流れ。
いい、海でしたね。

 

 

コンパスナビゲーション#アドバンス ウチワザメ#ナイト#アドバンス

 

ナイトダイビング#アドバンス 潜降#アドバンス講習

 

水中洞窟#PADIアドバンス

 

 

でも、楽しいだけじゃ上手くならないからね。
ちょっと難しい課題も。

 

 

ディープ講習#アドバンス
ム、ムズカシイ・・・・・

 

えーーーっと。

 

2桁と3桁の掛け算は、難しすぎましたね・・・
そして計算余白、少なすぎましたね・・・
ごめんなさいっ(笑)

 

 

 

数々の身になる?課題を乗り越えたみんな。
(宿に着くまでも紆余曲折在りましたがそこは割愛・・・)
一日の〆に飲むビールの美味しさたるや!!

 

 

西伊豆民宿あま#宿泊コース アフターダイブ#アドバンス講習

 

 

ムラキさんの肝臓に感服。
ナカタさんの胃袋に敬服。

 

 

あっという間に過ぎる夜が惜しくて、
真面目なスキルのこと、世界の海のこと、語りすぎましたねー。

 

でも何よりも。
あの夜、質問攻めにした数々の秘密・・・忘れません!笑

 

 

2日間の濃いー時間を、ありがとうございましたっ。
(ほとんどの思い出が夜につまってるって?笑)

 

 

ひとつずつ苦手をのりこえてアドバンス講習まできたみんな。
これからの海を楽しみにしていてください。

 

 

まずは、おめでとうございます!

 

 

みか

かわいい子には要注意?

11月2日 井田 透明度 水温 22℃

 

台風に悩まされた10月だったけど、

11月に入ると、いいお天気!

これぞ秋晴れっ!

そんな天気の良い3連休。それはそれは渋滞もするわけで・・・

 

朝から渋滞を潜り抜け、

膀胱がピークを迎えつつあるタクちゃんの、

「すなおさん!コンビニまであと何分ですか?」

タクちゃん、ここは山の上だ!もう少し頑張れ!

 

そんなこんな、いつもより時間がかかったけども、井田へ!

 

混雑を予想していた海は案外空いてて、

拍子抜け。

 

よって人気生物もじっくり観察!

 

ウサミちゃんとユミちゃん、まゆさんのお写真を拝借!

 

ナガサキさん ウサミちゃんのガラスハゼ

 

アカスジカクレエビ クマノミのおチビ

 

今までワイド派というか、

水中にある人工物がすきというサヤちゃんも、

小さなアカスジカクレエビを見つけて、カメラチームに教えてあげる。

 

おっ?ちょっとマクロに目覚めたかな?(笑)

意外とかわいいもんでしょ?

 

クマドリ。やっぱかわいいー 1,2,3,4!!

 

ウサミちゃんが

「すなおさんー!小さいタコがいますよー」と、

教えてくれたちびタコ。

 

逃げようとするちびタコに手を伸ばすウサミちゃん。

 

触るな危険!

 

触っちゃダメよ。

これはヒョウモンダコ。

噛まれるとテトロドトキシンっていう毒を注入されてしまうんだってー。

 

テトロドトキシン名前からして怖そうー。

でも威嚇のために出す、このヒョウ柄が綺麗。

 

かわいい子には毒がある。人間もタコも同じです。

みなさまお気を付けを!(笑)

 

あっ!でもクマドリみたいに無害でかわいい子もいるので、

吟味が必要です。

これも人間と同じですね。要するに外見じゃなく中身です!(笑)

 

お昼ご飯は、弥次喜多へ!

 

カキフライ

 

女子に囲まれ、タクちゃんは肩身が狭そうね・・・。笑

 

すなお

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目を開いているのは、この時だけ。

 

 

 

2019.10.21 安良里 透視度8~10m 水温24.9℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モナカはいつも眠たそう。

 

お店に来る時も。車に乗っている時も。

 

朝食を食べている時も。海についた時も。

 

常に眠たそう。

 

彼女は一体いつ目を見開いているのだろう。

 

疑問だ。

 

 

 

今日もよーく観察してみると、

 

モナカはちゃーんと起きていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと神秘的。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって、まだ見たことのない景色を

 

眼に焼き付けていた。

 

なぜこんなとこに洞窟が出来たのか、

 

色々な偶然が重なった結果なのだろう。

 

そんな地形をじっくりと眺めていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この洞窟まで遠い。

 

一生懸命泳いでも、泳いでもなかなかたどり着かない。

 

例えたどり着いても、また戻らなきゃいけない。

 

そうすると、襲ってくるのがトイレ事情。

 

もう、僕とマサタカさんといったら、

 

大変で大変で。辛かったなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性で4人で。

 

難しい・・・

 

何見てるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者チームが休憩している間、

 

元気な僕チームはバスケタイム。

 

モナカを中心にして、3角形を作ってパス回し。

 

身長のせいか、ボールを奪うことができず苦戦する。

 

ハアー、ハアーと息は荒れていたけど、

 

この時の表情が1番イキイキとしていたのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キリンミノカサゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイビングとバスケ、

 

起きているのはこの時だけでも良いのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕です。
僕です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ご飯の時くらい起きてなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

 

田子はいい海。

10月20日(日) 田子 透明度:15~20m 水温:25度

 

 

『今日はどこ行きましょうかー?』

 

『田子。』

 

 

スナオさんの質問に誰よりも早く答えてみる。

 

 

『なんでミカが答えるのー。みんなどうですか?』

 

『沖の浮頭根。(田子のメインポイント)』

 

 

ナイスです、ヅカさん!!

 

 

こうして、大多数の意見を取り入れた本日は、田子の海へ。

 

 

ハンマーヘッドシャークを見に。

 

 

そうなのです、ハンマーなのです。
一昨日神子元ツアーが欠航になった私としては、聞き捨てならないのですが。
田子の沖の浮頭根で3桁弱のハンマーの群れが出没。

 

これは・・・行かねば。

 

 

 

 

 

キンギョハナダイがすごいのなんのって。

 

 

キンギョハナダイ群れ@田子ダイビングツアー
カワイさん、のまれました。

田子ダイビングツアー@沖の浮島根

 

 

イサキが湧き出てくるんですから。

 

 

イサキの群れ@田子ダイビングツアー
ウエノさん、のまれました。

イサキの群れ@田子ダイビングツアー

 

 

たまには水底に目をやり小さいのだって。

 

 

ミチヨミノウミウシ@田子ダイビングツアー シテンヤッコ@田子ダイビングツアー

 

 

ドライスーツでは暑すぎる水温、青い海。
浮頭根から沖の浮頭根までのドリフトも最高でしたね〜

 

 

 

 

メンズだけだったこの日、地元蕎麦屋にて祝杯。
全員ビールを手に、この笑顔。

 

 

西伊豆ランチ@やぶ誠
ツカモトさん、ごめんなさいー・・・

 

本当に、田子、いい海でしたね。

 

 

・・・ハンマーの影も形もなくたって、ね。

 

 

サワザキ君の若い男子フェロモンが足りなかったのが、原因?
次までに鍛えておくよーに!笑

 

 

みか