タグ別アーカイブ: 週末の趣味

ひまわり畑。

8月16日(日) 田子 透明度:3~18m 水温:16~23℃

 

 

 

伊豆・土肥のヒマワリ畑

 

 

 

なかなか夏らしくならない冷たい海。
でも、陸は日々真夏日、いえ、猛暑日を記録して。
毎年ちょっと楽しみにしている土肥のひまわり畑が見ごろを迎えていました。

 

暑すぎて、ひまわり(向日葵)だって、太陽から顔を伏せていましたが。
どうにかシャンとしている2輪を。

 

 

 

いいなー夏。
暑すぎるんですけど、
それでもやはり青空と鮮やかなひまわりは嬉しい。

 

 

 

そして、透明度が・・・とか、水温が・・・とか、色々言いましたが、
やはり田子の外海のスズメダイと鮮やかなキンギョハナダイは嬉しい。

 

 

キンギョハナダイ群れ@田子ダイビング

 

スズメダイ群れ@田子ダイビング

 

田子ダイビング@キンギョハナダイ

 

 

南の島からゆっくりと、
伊豆のベストシーズンを告げる子たちも姿を見せ始めました。。。

 

 

ミナミハコフグ幼魚@田子ダイビング

 

 

夏は嬉しい。
でも秋も、嬉しいな。

 

 

みか

ニコニコ度。

8月15日(土) IOP 透明度:5~8m 水温:21~24℃

 

 

あの事件があったのは・・・プール講習の時でした。
大変、たいっへんお待たせしてしまってスミマセンでした・・・。

 

 

そんなプール講習を終え、海洋実習もスムーズにこなしたそうで。
今日、ライセンス取得後、初めてのファンダイビングを担当。

 

 

どれどれ、立派なダイバーになったかな??

 

 

ウルメイワシかな?@IOPダイビング

 

 

夏のわりに濁りがちな海。
でも、イワシの大群に何度か囲まれて、
泳ぐ姿勢もみっちり練習して。

 

 

イワシ群れ@IOPダイビング
わーーーお。

 

 

『透明度はちょっと悪かったけど、イワシの群れ凄かったね~!』

 

上がってきて、そう言うと。

 

『えー?前より全然綺麗な海で、何の不満もないですー!』

 

って、ニッコニコ顔。

 

 

 

そういえば・・・海洋実習の時の透明度は2~3mでしたっけ・・・

 

強く、逞しいダイバーになったようです(笑)

 

 

これからどんどん青い海になってくるからね。
これからもっともっと、ニコニコ顔が見れるはず。

 

 

それにしても、夏限定のIOPの海の家で、
海を眺めながら生ビールを飲んでいる時のみんなの顔。

 

ニッコニッコでしたねぇ(笑)

 

 

みか

若さと経験。

8月13日(木) 田子 透明度:5~18m 水温:17~23℃

 

 

今年はお盆休みも旅行を控えたり、
テレワークで陽に当たる機会が減ったり。
子どもたちの夏休みも短いことが多いそうです。

 

 

そんな一週間もない夏休みに、
中学生になり、寮生活で少し逞しくなったはず?の少年が、
潜りに来てくれました。

 

 

 

 

 

 

若いというのは素晴らしいことです。
半年のブランクを感じさせない中性浮力。

 

 

でも、安心してください。

 

 

経験というのも素晴らしいことです。
少年の何倍かの人生経験を経ていても100本以上潜れば見事な中性浮力(笑)

 

 

キンギョハナダイ群れ@田子ダイビング

 

 

そんな少年や、経験豊かな大人を迎え入れるかのように。
私たちの目の前を上から下へ、下から上へ大忙しの、
カンパチとイナダの群れ、孤高のヒラマサ。

 

 

ヒラマサ@田子ダイビング

 

 

カンパチ@田子ダイビング

 

 

透明度に水温に、
夏休みと言うには少し寒さがありましたが、
着々と賑やかになっていく水中。

 

 

そして、以前一緒に潜ったときよりも、
着々と上手くなっている少年。(あ、大人も。笑)

 

 

 

また、一緒に潜れる日を。

 

楽しみにしています。

 

 

 

それにしても、田子の桜の木の下に持参のエアマット。
昼寝はずるいなぁ(笑)

 

 

みか

注文が多い?

8月10日(祝・月) IOP 透明度:2~10m 水温:17~22℃

 

 

 

夏の日差し。

 

 

暖かくて青く澄んだ水。

 

 

そこに漂うミナミハタンポ。

 

 

ミナミハタンポ@IOPダイビング

 

 

なんて、夏らしい景色。

 

 

・・・水面下3mまでは。

 

 

 

 

梅雨の大雨のせいか、冷水塊なのか、
伊豆全域に広がる冷たく濁った水の層。

 

その水温は・・・17度・・・。

 

 

 

サカタザメ@IOPダイビング

 

 

どおりでサカタザメ紹介しても、目が合わないはずです。
少しでも暖かい水を求め、写真に写らない上層で私を待っているはずです。

 

 

 

 

1本目を終えた皆さんのリクエストは、『暖かいところへ』。

 

 

たしかにウエットスーツには冷たすぎる水温でしたが、
3mm半袖半ズボンのシーガルとか、半袖のウエットとか・・・
水温以外にも原因はあると思います(笑)

 

 

 

アフターダイブは生ビール、かき氷、アイスクリーム。
お気に入りを手に、夏の日差し照りつける芝生で体温の回復を。

 

 

え?暑すぎ??
注文が多いですね(笑)

 

 

ちなみに8月末現在、ようやく水温も透明度も回復しましたので。
夏らしさが広がる伊豆の海、ご安心ください(笑)

 

 

みか

縁結びがつないでくれたもの

3月20日 大瀬崎 透明度:10m 水温:16℃

 

西風吹き荒れる3連休。

でも、春らしく暖かく天気の良い3連休。

久しぶりに朝から渋滞した3連休初日。

 

向かった先は大瀬崎。

 

 

セッティングしようとイマイズミさんが、

メッシュバックを明けると、中から出てきたのは

お守り。しかも縁結びの。(笑)

 

イマイズミさんも全く身に覚えがないらしいです。(笑)

 

神の思し召しなのか。。。

誰かのいたずらなのか。(笑)

 

そのおかげか海で出会えたのは、伴侶・・・ではなく、

 

この子。

 

 

アンコウー!!
アンコウー!!

 

普段は深海200mに生息するアンコウ!

 

サイズは80㎝くらい。小さめとはいえ、深海魚は深海魚。

 

 

伴侶に出会うよりも、確率的には低いかも・・・?(笑)

 

イマイズミさんの縁に感謝?です!

 

 

 

ひょっこりはん 私、見つかっていませんので

 

フジタウミウシ ピカチュー

 

イバラタツ お互い 威嚇

 

綺麗な富士山

 

 

でも、あのお守りはどうして中にあったんですかねー?

 

風で飛ばされてきたのかなー?

神さまからの思し召し・・・?(笑)

 

すなお