タグ別アーカイブ: 趣味

一気に冬に逆戻り。

3月14日 井田 透明度:8m 水温:16℃

 

 

 

ツアーの前日、明日はどこに行こうかなー?なんて考えながら

ふと携帯に目をやると、

毎日勝手に入ってくるお気情報が目に入る。

「明日は、今日より16℃低い予想です」と・・・。

 

天気予報通り本降りの雨も降り、凍えるような寒さでした。

 

伊豆方面は降っていないけども、

東京ではけっこう雪も降ったみたいですね。

 

 

そんななか向かったのは井田!

陸が気温4℃~5℃なのに対して水温16℃。

水中に入ると暖かさを感じます。

 

初心者ツアーのみんなは、浮力の練習に余念がない。

 

浮力は必要だけども入れすぎると浮いてってしまうし・・・

そこが難しいところです。

 

あっちで浮いてき、こっちで浮いてき。

そうかと思えば水底にじっとフリーズしてたり。(笑)

 

浮力を調整 空気抜いて―。

 

水底から離れて泳ごう! 傾斜があるけども浮力をとって。

 

休憩時間には暖かいお部屋でダイビング会議。

 

どうすれば上手になるのか。

足が上がっちゃうときはどうすればいいですか?

バランス取れないんですけ、どうすればいいですか?

 

こういう時は?こうなったら?等と、

上手になりたいみんなから次々に質問が。

 

おかげで2本目はちょっとは不安解消されたかな?

 

練習でおなかペコペコになった私たちは、

閉店ギリギリに弥次喜多へ!

いやー。ほんとーにギリギリセーフでしたっ!

間に合ってよかったー。

 

よりによっての寒い一日でしたが、みなさまお疲れ様でした!

 

すなお

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊豆潜り初め

1月11日 井田 透明度:12m 水温:17℃

 

1月も中旬になりますが、

私の新年一発目のブログになりますので、改めまして

明けましておめでとうございます。

 

私個人的には、

去年までの本厄が終って、すっきりきれいな身体になり

今年は去年以上にいい年になると期待していますっ!(笑)

 

 

さて、そんな私の伊豆潜り初めはどこになったかというと・・・

 

波ある覚悟で透明度抜群な東伊豆に突っ込むか、

穏やかで生物豊かな井田にするか多数決の結果、

僅差で井田に。

 

3連休初日なのに、道も海もガラガラ―!

 

しばらく潜らないうちに水温も下がったかなー?と思ったけど、

そこまで寒くもない。

まだまだ頑張っている季節来遊魚もたくさん。

 

さてどーこだ? おめでたい

 

体長1センチ!

 

スミレナガハナダイ にらめっこ

 

写真にはないけど、冬らしくウミウシもちらほら。

そして、透明度も浮遊物なく、クリア!

 

透明度もよし! タカベ

 

フロート練習
あおさん、これは成功ですか?

 

海の中もこれからちょっとずつ、

冬にシフトチェンジしていくのかなー?

 

そして、富士山もすっかり雪化粧。

 

富士山もくっきり

 

こういう冬らしい青空好きだなー。

 

2020年もいい海に沢山出会えますよーにっ!

 

みなさまにも、ご迷惑おかけすることもあると思いますが、

どうぞよろしくお願いしますっ!

 

すなお

 

 

 

ありがとね。

11月24日(日) 井田 透明度:15m 水温:21℃

 

 

ライセンスを取ったのは随分前。
だけど、なかなか一緒に潜る機会がなく、
ほぼ初めましてのケーコちゃん、ワタナベくん。

 

自分で言うのもなんですが、
とても人見知りな方だと思っている私的には緊張の朝。
初心者ツアーのみんなもたぶん緊張している。

 

 

ポツポツと話し始めたワタナベくん。
段々ツッコミどころが増えてくる。
自然と会話は車内の後ろに広がる。

 

後部座席には友達のサホに引きずられ?うちに来たケーコちゃん。
サホの友達だけあって超サバサバ系。
なんとも話しやすい。

 

 

ん?

 

 

年齢は上だけど、人生経験も上のはずだけど?
どっちが緊張をほぐされているのかわからないままに、
セレナは、透明度が良いらしい井田を目指す。

 

 

初心者ツアー@伊豆の海

 

秋の伊豆の透明度

 

 

今日の井田の海を見て、
ダイビングが嫌いという人がいるだろうか?

 

 

そう思わずにはいられない、恵まれた海。

 

 

早朝の寒さは嘘のように晴れてぐんぐん気温は上昇。
顔をつければどこまでも青く広がる暖かい海。
浮遊感を楽しみつ中層に目をやればタカベ、タカベ、タカベ・・・!!

 

 

 

 

そしてたまに・・・自然界の厳しさを目の当たりにする・・・

 

 

 

ブリのアタックとタカベ
タカベの密度たるや・・・

 

ブリの捕食とタカベ
目を見張るっ

 

海の中は教えることがたくさんあったけど、
陸は明るい若者たちに助けられ1日。

 

 

ありがとね。
次は緊張せずに朝を迎えられそうです、ワックン(笑)

 

 

でも。

 

 

まだまだ水中で教えたいことは沢山あるから。
水深30mの世界も見てほしいいから。

 

 

ワタナベくん、ヒロキさん、ケーコちゃん、
2月のアドバンスまで楽しみに。
まってますー。

 

 

初心者ダイビングツアー@伊豆
ワタナベくん、そのポーズは何?笑

 

あ、サホちゃん、
次はちゃんと、自分のドライスーツがどれか、注意ぶかーく教えますから!笑

 

みか

スーツに難あり。

10月4日 大瀬崎 透明度15m 水温26度

 

 

台風の影響で強風吹き荒れる日。

 

そんな日は大瀬崎へ!

強風のおかげで富士山が綺麗ー!

 

富士山

 

 

 

今日はこの方からのリクエスト!

 

 

おかえりなさい

 

 

久し振りにおかえりなさい!

BBQツアーなどでいつも美味しい飲み物を差し入れてくださる

クスミさん!

 

鳥取から出張の合間を縫って、ダイビングです!

 

どうやら7キロ増したらしく、自分のスーツを

きついきついと言いながら着てました。

 

ダイブマスターなのに、一緒に行ったデザキさんにファスナーを閉めてもらって、ようやく着れました。

しかも、お互い息を合わせ、真剣に閉めないと閉まらない。

 

これでもダイブマスターなのでしょうか。(笑)

 

 

デザキさんお疲れ様です。(笑)

 

そんなデザキさんは今までレンタルで用意されてたスーツは

ぴったり過ぎたらしく、

今日のスーツはゆったりめ。着やすい!100倍楽だ!

今までのはいじめの様だったと言い出す。。。

 

 

そんなうちがいじめなんてするわけないじゃないですかー(笑)

 

クスミさんの苦しみがよーくわかったようです。(笑)

 

もーいいかいっ? 2匹並んで仲良く♪

まだ見つかってないもん 超チビっ!

 

2本潜り終わって、片付けを始めると、今度はアイダちゃんが

スーツの排気バルブが壊すでしょーっ。(笑)

 

アイダちゃん大事に使いなさーい!(笑)

 

でも、大丈夫。ちゃーんと治ったよー!

 

なぜ目隠しかは秘密です
なぜ目隠しかは秘密です

 

なんだか今日はスーツに難ありな日だったなー。

 

ラクチンだと喜んでたのはデザキさんだけでしたね。(笑)

 

すなお

 

 

 

食べたい・・・けど辛い。

 

 

 

令和元年6月22~23日(土・日) 大瀬崎 透視度5~7m 水温20.8℃

 

 

 

 

 

 

 

 

皆、MSDを目指すために、

 

必ず通らなければならない道、レスキューダイバーコース。

 

自分のことは、ほぼ全てのことは出来る。

 

このコースでは、相手のトラブルも対処しなくてはならない。

 

ここからは、レベルがグッと上がってくる。

 

疲れは、通常の2倍。

 

顔の日焼けは、通常の4倍。

 

ビールの旨さ、通常の8倍。いや、それ以上。

 

 

 

では、参りましょう。

 

 

 

さー、行きますよー。あれ、1人変な人が・・・。

 

では、スタート。やる気満々。

 

 

 

『フィン落としましたー。』

 

 

 

何もまだ始まっていないのに、

 

さっそくウサミちゃんがやらかす。

 

さすがです。

 

 

 

探しに行くと、フィンが落ちていたのは、岸のすぐ手前。

 

足が着くところ。

 

ウサミちゃんとは、こういう人。

 

 

 

引っ張れー!!

 

 

 

普段とは違い、水面を必死に人を引っ張りながら泳ぐ。

 

すると、次第にイチャイチャしだす、ユウキさんとトシさん。

 

どれだけ仲良しなんですか。

 

 

 

『おーい、生きていますか?』

 

『はっ、外れないっ。』『すいません、エア切れなんです。』はい、今助けてますよー。

 

 

 

人を担いだり、ひっぱったり、

 

普段は使わない筋肉を使い、クタクタになる。

 

ドライスーツの中は、激しい汗。

 

5人が暑さと闘いながら、励んでいる中、

 

1人、快適な人が。

 

ヨシハルさんだ。

 

 

 

『かいてきー!!』

 

 

 

初めて使う、

 

自分のウェットスーツに心地良さを感じながら、過ごす。

 

 

 

旨いけど、重くてつらい。

 

 

 

クタクタに疲れた後は、皆さんお待ちかね『いおり』のご飯。

 

ペコペコに空かせたお腹に、極上のご飯が染みる。

 

『パクパク、パクパク。』

 

どんどんご飯が進んでいく。

 

女性陣、マナミさん、ウサミちゃんも次々とたいらげる。

 

 

 

そんな中、一人様子が変な人が。

 

 

 

イトヤマさん『食べたいけど・・・。』

 

 

 

お昼に食べたカツカレー大盛が、まだ胃の中にあるそう。

 

手を進めようとするも、止まる。

 

『食べたいのに・・・、辛い。』

 

そっとキッチンペーパーに包み始める。

 

『後で食べます。』

 

 

 

オヤジに見つからないように、持っていき、

 

ゆっくり味わっていました。

 

 

 

しかし、翌日の朝食時に、

 

『兄ちゃん、パエリア残していたな。』

 

オヤジにしっかりバレてました。

 

 

 

無事、終了。

 

 

 

前日の筋肉痛を抱えながら、皆無事終了。

 

それぞれ上手くいかなかったことを、復習する。

 

意識ない人を浮上させる方法、担ぐ方法。

 

ヨシハルさん、僕は絶対忘れないですよ。

 

言葉では、言い表すことが出来ないです、あれは。

 

 

 

とりあえず、みんなお疲れさまでした。

 

そしておめでとうございます。

 

MSDまでもうひと踏ん張りです。

 

ユウキさん、トシさん、宿題とテストをやってください。

 

 

 

2日目の早朝、皆疲れ切っている

 

 

 

疲れ切っている後ろ姿、僕は忘れないですよ。

 

 

 

 

 

ゆきや