タグ別アーカイブ: 水中写真

記憶に残る

8月19-20日 田子 透明度:10-12m前後 水温22℃~27℃

 

今年もついにこの日がやって来ましたっ!

 

はい!どーん!

 

 

たまやー

 

花火大会!

 

2本潜って早めの夕飯を済ませたら、本日のメイン!

船の上から花火を眺めよう!

 

いつも潜る田子から船に乗り込んで花火大会のある土肥へ!

ところが、田子周辺だけ雨模様。

 

なので、今回は車で花火大会会場近くまで行くことに。

そちらは雨も降っておらず、そこで船に乗り換え、花火大会へ!

 

船に乗ったら、とりあえずカンパーイ!!

 

かんぱーい!
かんぱーい!

 

船で飲む酒はきもちがいいねー 毎年恒例?

 

毎年恒例になりつつある、ラッパ飲み。

山本さん、ごちそうさまですっ!

 

船から見る花火は、人込みもないし、

なんといっても水面に映る花火がきれーい!

 

 

たまやー

 

大きくどーん 色とりどり

 

たまやー

 

あー綺麗だったー!

あとはお酒を片手に、帰ろうではないかー。

 

おー意外と風が出てきたねー。

 

すると、山本さんが、「雨雲あるけど、どーするー?」と。

 

船旅が気持ちよくなってた私たちは、

だいじょーぶ!ちょっとくらい濡れたって!

 

だけども・・・・・・

 

強く吹く風、船を超えてかかる波しぶき。ちょっと強まった雨。

 

下した決断は、

 

「全軍撤退ー!!!」

 

出た港に戻り車で帰ることに。

 

港まで向かう道中も激しさを増す雨。というか滝。(笑)

 

みんなびっちょびちょで帰ってきました・・・。

 

 

 

なぜかびちょびちょだったのに楽しかったのは、

私だけではないはず。

 

激しくなる雨とともに

みんなのテンションも比例してた気が・・・。(笑)

 

みんな風邪ひかなかったかな?

 

こんな花火大会もあるのですね。(笑)

花火中に降らなかったのは、私たちの普段の行いの良さです。(笑)

 

宿に戻って、今度は手持ち花火に繰り出したり、

部屋で飲んだり。

 

夏だね 花火―

 

 

あら?今まで花火と飲みしかしてないみたいだけど、

ちゃーんと潜ってますよ?

 

カンパチ様

 

 

サンゴ群生 上にはタカベ玉

 

セナキルリスズメダイ おチビ

 

キャラメルー ちっちゃかったー

 

ナンヨウハギ

 

圧巻の群 キンギョいっぱい

 

カイカムリ

 

花火がメインだけども、海の方も、

まささんがまたカイカムリマスターの力を発揮したり、

 

すなおチームは一部でハンマー見れたり、

 

伊豆ではお目にかかれないドリー(ナンヨウハギ)

見れたりとなかなかのラインナップ!

 

 

休憩中には自分で買ってきたシャボン玉で誰よりもはしゃぎ、

しまいにはシャボン玉職人のようになっていた、

シャボン玉おじさんも。(笑)

 

さて誰でしょう?

 

シャボン玉おじさんハイエースに現る。
シャボン玉おじさんハイエースに現る。

 

花火後には大雨だったけど、それ以外は夏らしい天気!

 

やっぱり夏は花火しないと。

この花火が終わると夏も終わるなーと毎年実感します。

 

寂しいなー。

もう少し夏が続きますよーに!

 

それにしても例年以上に記憶に残る、花火ツアーでしたっ!

 

向日葵とみんな

 

 

すなお

 

 

 

 

 

 

 

勝者たち! 

7月26~28 潜水地:八丈島(底土、局長浜、イデサリヶ鼻)

透明度:20m~  水温27℃

 

 

明後日からの八丈ツアーに心を踊らせたのに、

突如出現した台風・・・。

 

 

実は、去年も台風で八丈ツアー中止になったのです。

 

そして更に、

今年5月に行った八丈ツアーも大荒れだったのです。

 

どちらも引率はマサシさん。誰かマサシさんに強力な厄除けを!

 

でも今回はわたしも一緒!

吉と出るか凶と出るか・・・。

 

八丈島行きの席をミカから奪い取って、

私自身、初の八丈島にドキドキワクワク!

 

でも突如できた台風にソワソワ。

 

伊豆への振り替えも検討したけど、強気に突撃―!!

 

道中、飛行機の上下左右の揺れに恐怖を感じ、

 

着いた瞬間のこれぞ台風!という豪雨に不安を覚えたけども、

 

台風の影響はここまで!

 

青くて暖かい海が広がっていました。

 

はーちーじょー

やったー着いたー!
やったー着いたー!

 

初日は底土というポイント。

 

私もマサシさんも初めてなので、現地のガイドさんから情報を。

 

まさしさん:「どうやって入っていくんですか?」との質問に

現地ガイドさん:「桟橋の先に階段があるのでそこから入ります。」

まさしさん:「それは飛び込むんですか?」

現地ガイドさん:「いえ、普通に階段をおります。」

 

真剣な二人の会話の横で笑いをこらえるの必死でした。(笑)

階段からって言ってるのに。(笑)

たぶん現地ガイドさんもそう思ったはず。(笑)

 

 

台風の影響でスーパービーチと言われているナズマドには潜れなかったけど、夏らしい天気の中ボートダイビングも!

 

みんないるのかなー?
あーつーいー

 

伊豆ではお目にかかれないウミウシや魚たち!

 

 

ダイアナ ミカドウミウシ

 

ミゾレウミウシ コアカリュウグウ

 

ホンノリイロウミウシ
ホンノリイロウミウシ

 

モザイクウミウシ ミスジアオイロ

 

キスジカンテン アデヤカミノ

 

ゾウゲイロ

 

カグヤヒメ モンコウミウシ

 

私も見たかった―!!
私も見たかった―!!

 

コビトスズメダイ ベニゴンベ

 

ヨロンスズメダイ

 

八丈では普通種と言われるくらいいっぱいいたカメ。

 

カメの方からダイバーに興味深々。

マサシさんのカメラが気に入ったのか自ら映り込み。

 

こんちゃーわっ。
こんちゃーわっ。

 

集合写真
集合写真風

 

あー待ってー
あー待ってー。 おにごっこ?

 

もちろんダイビングの後には、美味しいお酒と島料理♪

 

1日目 かんぱーい

 

くさやピザおいしかったー
くさやピザ

 

憧れの梁山泊
憧れの梁山泊

 

島寿司とツボッチ 島寿司とみさこさん

 

ミチルさんの酒豪感凄いですっ!
ミチルさんの酒豪感凄いですっ!(笑)

 

 

遊び疲れた大人たちとメガネ
遊び疲れた大人たちとメガネ

部屋に帰ってからも部屋で飲んでたはずなのに、

沢山遊んで疲れた大人たち。

おやすみなさい。

 

最終日は飛行機の時間まで観光!

真剣な女子と外から見守る男子軍
真剣な女子と外から見守る男子軍

自分の好きな飾りをつけてくれる漁サン屋さんに行ったり、

景色がいいとこ巡りをしたり。

 

八丈大橋

 

かき氷屋さんでログ付けしながら見たことないウミウシや魚の

名前を探すのも楽しかったーっ。

 

今回は潜れなったけど、次回のためにメインポイント

ナズマドを見学!

 

これがスーパービーチと言われているとこかぁー。

まってろよーナズマドー!!
まってろよーナズマドー!!

 

来年こそ待ってろよー!!ナズマド―!

 

ということで、来年こそ行かなきゃいけないとこが出来たので、

来年も私が行けますよーにっ!

ミカとの席の取り合いに勝てますよーにっ!(笑)

でも力じゃ負けちゃうなー・・・。

 

台風にドタバタさせられたけども、

今回は完全に強気で向かった私たちの勝ち組ですね!

 

来年こそナズマド行けますよーに!

 

すなお

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい海でも初心忘れるべからず。

7月10日 井田 透明度20m!! 水温24度

 

今日のリクエストは『ベスト群れ』

 

私、この日はみんなにどこに行くか相談する前に決めてました。

それは井田!

 

なぜなら、透明度が黒潮の影響でとてもきれい!

そして群れの量が凄いことに!

なので一応みんなの総意を得て井田へ!

そして、かなり久し振りに晴天のなかダイビング!

 

あおーい

 

群れ―!

 

1本目はまあまあ流れもあって、群れもいい塊に。

 

今日のリクエストをくれたツルタさんは、

上がってくると、『群れの一員になれた気がします』と。

 

それは良かった!

でもね、今日ツアーチームは3人いたはずなんですよ。

綺麗な海でぽけーっと自由にしたい気持ちも十分わかりますよ?

 

でも、私とは反対方向向いてたり、追い抜いて行ったり・・・。

その証拠に全員が映ってる写真がほとんどない。

どーいうことでしょうか?

 

イッセイさんは可愛いカエルアンコウに夢中でしょ。

 

ヒロサワさんは違うチームに付いていくでしょ。

 

ツルタさんはわりと近くにいてくれましたね!

 

唯一、皆が映ってる 自由人①

 

あくび中 浅場もきれー

 

見てください?

一緒にいった初心者ツアーのみんなの方が

ちゃーんとお利口に玉ちゃんについていっていますよー。

 

 

ちゃーんとついていくのねー みんな上手ね

 

ちゃーんと見習ってください?

どんなときでも初心を忘れてはいけませぬ。(笑)

 

お天気いいねー 浅場も光がさして綺麗

 

なかなかこんないい海もないかと。

 

ツルタさんいいリクエスト頂きありがとうございましたっ!

私のほぼ独断で決めた井田は正解でした?

 

すなお

 

 

 

 

みんなのおかげ 

 7月6日 井田 透明度10m 水温22度

 

7月に入ったというのに、肌寒い日が多い。

早く、すごく晴れた日にダイビングしたいー!!

 

 

今日はカエルアンコウを目当てに井田へ!

 

 

この辺にいるはずのカエルアンコウが見つからない!

探している間に目に入ったウミウシをみんなに紹介。

 

 

しばらくすると、おのしゅーがみんなと違う方を向き、

何かをジーっと見てる。教えるとかそういう素振りは見せず、ジーっと観察。

 

なにか居たのか見に行くと、

カエルアンコウだー!!

 

 

おのしゅーグッジョブ!これを探していたのさ!

ありがとー!

 

欲を言えば教えてくれー!(笑)

 

その後もまだまだいるカエルアンコウを探しにいくと、

どなたか存じませんが、優しい方が

わざわざライトをチカチカさせ教えてくれている!

 

 

この場を借りてお礼を!

ありがとうございますっ!

 

 

そして、教えてもらった物を、

あたかも私が見つけたように、教える。(笑)

 

 

 

おのしゅー発見 クロカエル

ピンクカエルちゃん サキシマミノ

 

 

今回、唯一カメラを持っているオノジンに写真を頼む。

 

「すなおだって持ってるじゃん。」と言うオノジンに、

私は水中でいろいろあるからっていう謎の理由をつけて、

 

水中写真はオノジンに託す!

 

オノジンありがたく使わせてもらってますよー!

 

ハナキン 唯一私が撮ったもの。

 

 

こうしてブログを書いていると、目ぼしい生物は、

自分で見つけたというよりは、・・・

 

教えてもらった物の方が多い気がする・・・。苦笑

 

これも皆様のおかげですねぇ・・・。

 

ありがとうございますっ!

 

 

 

すなお

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

復帰戦

 

 

 

 

令和元年7月2日(火) 田子 透視度8m 水温21℃

 

 

 

 

 

濃霧で富士山が・・・

 

 

 

激しい濃霧に苛まれ、富士山が、見えない。

 

富士山好きのフルキさんは、珍しく見れないため、

 

良く分からない景色を撮り始めた。

 

変な人ですね。

 

 

 

おかえりなさい、ミサコさん。

 

 

 

2月に骨折し、辛いリハビリを乗り越えること約半年。

 

ようやくミサコさんが戻ってきた。

 

お帰りなさい。

 

今日は、ミサコさんの復帰戦。

 

ゆっくり行きましょう。

 

 

 

フロートの編み方

 

 

 

『久々にフロートをあげたい』

 

そう申し出たフルキさん、

 

編み方をもう一度勉強し、あげる準備をする。

 

成功するのだろうか。

 

 

 

イトヒキベラの婚姻色

 

アオリイカだっ!!

 

 

 

骨折の影響を全く感じさせない。

 

器材を担いですたすた歩き、

 

水中では、すいすい泳ぐ。

 

 

 

この日の白崎は、透明度こそいまいちだが、

 

生物は豊富。

 

フジナミイロウミウシ、ウミスズメの幼魚

 

フジイロウミウシ、クチナシイロウミウシ、ゼフィラウミウシ、

 

フルキさんしか見ていないウデフリツノザヤウミウシなどなど。

 

久々のウミウシ探しに力を発揮するミサコさん。

 

 

 

フジナミイロウミウシのお尻 ウミスズメの幼魚 ハナオトメウミウシ ニジギンポフジイロウミウシ

 

ゼフィラウミウシ

 

 

 

今まで見たことのないウミウシがわんさか。

 

さすが700本ダイバー、目が違いますね。

 

 

 

そろそろフロートのお時間。

 

まずは僕が手本として見せる。

 

 

 

無事成功。

 

 

 

続いて、フルキさんがあげる。

 

 

 

・・・・・・あれ?

 

様子がおかしい。

 

何してるの?

 

 

 

紐が長いね~。

 

 

 

紐がどんどん絡み始めている。

 

一つ一つ解いていき、なんとか成功。

 

久々のわりには、良い方かも。

 

 

 

人の失敗を見ているのは、面白いですね。

 

自分が失敗しているときは、

 

焦りでしょうがないけど。

 

 

 

これが骨折した足だ。

 

 

 

ミサコさん、復帰戦無事完走おめでとうございます。

 

半年間潜ってない分、残りの半年で取り返しましょう。

 

 

 

フルキさん、ちゃんとフロートあげてください。

 

 

 

 

 

ゆきや