タグ別アーカイブ: 水中カメラ

あー早く入りたい!

9月11日(火) 安良里ビーチ 透明度:8~10m 水温:26度

 

 

『あー早く入りたい!』

 

 

急かしているわけではないのです。
ゆっくりスーツ着て、のんびり準備してくださいね。

 

でも、ポロッとそう呟いてしまうくらい面白い海。

 

たった数m潜るとでっかいタイやイシダイがぐるぐる。
向こう側が見えないくらいのイサキとクロホシイシモチの群れ。
水底にはこの時期限定で南の島から来た珍しいマニアックなハゼたち。

 

 

やっぱり、早く入りたい!笑

 

 

ダンダラダテハゼ#安良里黄金崎ビーチダイビング

 

ホタテツノハゼSP.#安良里黄金崎ビーチダイビング ヒレナガネジリンボウ#ネジリンボウ

 

マダイのの大ちゃん#安良里黄金崎ビーチダイビング ミナミダテハゼ#安良里黄金崎ビーチダイビング

 

イサキの稚魚#安良里ビーチ イロカエルアンコウ#黄金崎ビーチダイブング

 

ホシギンポ#安良里黄金崎ビーチダイビング

 

 

今日は真面目に潜ります!謎の宣言をするノリコさんに笑われつつエントリー。
カメラ練習したいカオルさんとモエさんを放置してハゼ探しに没頭。
モエさんがトイレ!とダッシュで消えていくほどロングダイブ。

 

楽しみすぎちゃって、ごめんなさい。。。

 

でも私と同じように誰よりも素早くスーツを着てスタンバイしていたのが・・・
カメラ復活したカミグチさん、一人で水底に置いて行ってあげたかったです。笑

 

そんなカミグチさんの作品がもうね、、、最高ですっ

 

2ダイブを終えてお昼ご飯のために撤収。

 

 

『あーお腹空いた。早く行きましょー!』

 

 

・・・ようは、わがままなのです。
お付き合いいただきありがとうございました。

 

セルフタイマー#キャノンS95
傾いてるーっ

 

みか

2回目。

8月19日(日) 安良里ビーチ 透明度:10~12m 水温:27度

 

安良里黄金崎ビーチ#日帰りツアー

 

この夏、何日安良里ビーチに通ったでしょうか・・・

 

懐っこいマダイの大ちゃんと、イシダイの石ちゃんがお出迎え。
取り囲むように現れるイワシの大群とそれを追うカンパチ&イナダの群。

 

フルフィット?フィンを入手したハナコさんはどこまでも泳ぎ、
普段は滅多にカメラを取り出さないアヤカさんも写真を(笑)

 

そしてそんなワイドな光景の傍では・・・

 

ハゼ天国。

 

 

ササハゼ#安良里ビーチダイビング

 

写真のササハゼに始まり。
ネジリンボウとヒレナガネジリンボウのコラボ。
地味だけどホタテツノハゼSP.にヒメオニハゼ・・・

 

楽しかったー。。。

 

後ろを振り返る回数はどんどん減り、
ダイブタイムはどんどん延び、
写真の選別は困難を極めました(笑)

 

ハナミノカサゴ幼魚#安良里ビーチダイビング ソデカラッパ#安良里ビーチダイビング

 

オニハゼ#安良里ビーチダイビング ソラスズメダイ幼魚#安良里ビーチダイビング

 

マダイの大ちゃん#安良里ビーチダイビング
あのアヤカさんが写真撮ってるー!笑

 

ミヤキさん、ミサコさん、ハナコさん、タカハシさん、
写真お借りしました、ありがとうございますっ

 

60分2ダイブを終えて帰ってきた私たち。
エントリー口の顔見知りになったホシギンポは思っているはず。

 

ホシギンポ産卵#安良里ビーチダイビング
やっと帰ってきたのねー。

 

すっかりお昼ご飯は3時のおやつに。
でも、絶品あじ寿司に舌鼓、よしとしましょ?

 

この夏、安良里に何回通ったか、ブログをお楽しみに。笑

 

ヒマワリ畑#安良里ビーチダイビングツアー
3時のおやつの前のより道。

ちょっと窮屈なセレナで7人旅、ありがとうございました。
あ、ジュンさん、セレナはウイスキー持ち込み禁止ですっ!笑

 

みか

とある家族について。

6月23日(土) IOP(伊豆海洋公園) 透明度:12~20m 水温:18~20℃

 

透明度抜群のIOPで潜り、
伊東の馴染みの海鮮屋さんで胃袋を満たし、
お店に帰ってくると・・・

 

 

江の浦で海洋実習を終えたママさんがおかえりー。って。

 

 

ユミちゃんファミリーが揃いましたっ

 

 

ファミリーダイバー#家族の趣味
たまたまお揃い。笑

 

 

ユミのご家族について話させてください。

 

 

初めてユミに会ったのは初心者ツアー。

 

江の浦の特大イシダイに、芸人か!ってツッコミたくなるリアクション。
天然発言が多すぎて話がかみ合わず。←あ、これは私のせいもある?

 

そんなユミが、お母さんのほうがもっと天然なんですっていうから、
お母さん連れてきてよ!って言ったら、お父さんが来ました。

 

 

初めてユミのお父さんに会ったのは学科講習。

 

ヨット乗りで、職人さんのようなカッコいいパパ。
ユミに追いつくべくアドバンスを取得して、今日は一緒のツアー。
と思ったら、日程表には同じ名字が3人・・・

 

 

初めてユミのお母さんに会ったのも学科講習。

 

問題に答えるだけでなぜか大笑い、笑いが絶えず。
心配性だからやりたくなかったんですって言ってたのに、
学科終わりには、始めたからには楽しみ!ってポジティブで明るいママ。

 

 

そんな3人が揃った今日は、ユミの50本記念。

 

50本記念ダイビング#家族ダイバー
おめでと〜ユミ!

よくここまで潜ってきました。
そしてこれから始まるダイブマスター講習、頑張ろうね。

 

パパさんとママさんの愛情に守られてすくすくと育ったユミ。
これからお父さんやお母さんをアシストしてくれるのかー。
と、ちょっとワクワクしちゃうのでした。

 

PADIダイブマスター講習#IOPツアー
早速見守ってる(笑)

 

 

そして、今日の海。
前置きが長すぎ??笑

 

キホシスズメダイ#IOPダイビングツアー オキナワベニハゼ#IOPダイビングツアー

 

ウミテング#IOPダイビング テンスの赤ちゃん#IOPダイビングツアー

 

ミサキスジハゼ#IOPダイビングツアー

 

カミグチさん、ナツコさんの写真がもー綺麗っ

 

タカハシさんのライトがもー眩しいっ

 

お久しぶりのアッコさん、タンク逆ーっ・・・

 

 

メインは短め?

 

そして、〆。笑

 

伊東ランチ#食事処花季

 

何に笑ったのかは忘れちゃいましたけど。
金目鯛がひじょーに美味しかった記憶は鮮明です。。。

 

金目丼#伊東ランチ#花季

 

みか

そんな日もあります!

6月6日 井田 透明度3~10m 水温19.0℃

 

初心者ツアーチームとベストビーチチーム一緒に井田へ!

 

新たにTG5とワイドレンズを入手し、柏島の前にカメラの調整にきたしょーだいさん。

でもね、今日はそんなものは使いません!

どんなに性能よいカメラでも、この透明度では映りません。(笑)

マクロに徹します!

 

ということで、約一年ぶりのなっちゃんと

珍しく平日お休みのアケモさんと

透明度なんて気にせず、マクロダイビング!

 

ハナタツ 大きかったねー

 

イバラタツ ガラスハゼ

イバラタツの頭頂部

なにか用?
なにか用?

 

ハナタツやらイバラタツやらオオウミウマやらタツ系がいっぱい!

ミジンベニハゼは中々、出てきてくれず。でも、アケモさんがギリギリ撮ってくれました!

 

 

その頃、初心者チームは透明度や浮力と闘いながら練習。

1本目はたっぷり練習して、2本目に遊ぼう!

 

すると、2本目にカメラを忘れて行ったまさしさん。

よって、初心者チームの水中写真ないのです・・・。

 

かろうじて、この集合写真だけ・・・。

みんなで

 

この直後にカメラを置いてそのまま。。。

のぎさんマイスーツデビュー写真は次回とりましょ!

まさしさんだって忘れ物もするんです!

 

そういう時は誰にだってありますもんね!(笑)

 

 

お昼ご飯は、今日は水曜日。

弥次喜多お休みなんです。

 

という事で今回は新規開拓!

前から気になっていた貝殻亭へ!

 

初挑戦

 

シーフードパスタ 生いか定食

 

パスタもお刺身も美味しかったし、

お盆にたくさん小鉢がのっているので、量もボリューミー!

 

まさしさんが頼んだのは生イカ定食。

早速食べようと、イカにかけたのはソース・・・。

 

醤油と間違えたのはわかりますが、

この罪は重いですよ。(笑)

 

途中で気付いたものの、半分ほどはソースに。

私は醤油側を食べましたけど、美味しかったです。(笑)

 

 

普段は私がなにかやらかしたり、バカな事して、

こらーっ!ってやられてますけど、

この日だけは違ったみたいです!(笑)

 

今度からまさしさんが何かかけようとしたら、

よーく目を光らせてあげてください!(笑)

 

すなお

ネコは何処?

6月5日(火) 田子 透明度:5~8m 水温:20℃

 

濁るなんて当たり前よー。
これくらいの波ならいけるでしょ。
晴れているだけいいじゃない。

 

不思議とお二人と荒れた海は似合うのですが。

 

 

田子島ダイビング#平日ツアー

 

 

今日は・・・
まじりっ気なし。本当の本当に、凪です。

 

 

鏡のような水面をゆるりと船を走らせ田子島へ。
手乗りサイズの仔ネコザメに会いたいけど、無理なら大きいネコザメでもいいわ。
トッピングにウミガメも見たいねー。

 

そんな会話を交わしながら、
生憎の(お二人にとってはいつも通りの)春濁りの海中へ。

 

いつもとは少しコースを変えて、
いつもより少し広範囲を泳いでみる。

 

 

 

猫はいないかな。

 

 

仔猫はいないかな。

 

 

贅沢は言わないからウミガメでも・・・。

 

 

 

ネコザメに会えなかった言い訳じゃなけど。

 

ボブサン、アラリ、キイボキヌハダウミウシ・・・
仔猫を忘れてしまいそうになる豪華な俳優陣。
そしていつもすごく綺麗にモデルをを切り取ってくれるお二人。

 

私的には、水中からすでに作品の出来上がりにワクワク。

 

 

 

ミナさんが見つけた落っこちそうなアカヘリイロウミウシ。

 

アカヘリイロウミウシ#田子島ダイビングツアー
おっとっとっとー

 

自分、いい仕事しちゃったセトリュウグウウミウシ。

 

セトリュウグウウミウシ#田子島ダイビングツアー
んー?

 

そして後からお二人の写真見てたら発見したモスラみたいなアオウミウシ。

 

アオウミウシ#田子島ダイビング
しゅー!

 

選びきれないほどたくさんの素敵な写真。

 

ボンボリイロウミウシ#田子島ダイビングツアー セトリュウグウウミウシ#田子島ダイビングツアー

 

ボブサンウミウシ#田子島ダイビングツアー ムラサキウミコチョウ#田子島ダイビングツアー

 

 

ネコザメには会えなかったけど、
今日しか出会えない海、やはり楽しいな。。。

 

そしてネコザメには出会えなかったけど、
予期せず出会えたエビスの生ビールっ

 

 

アフターダイブ#仁科の食事処味匠
撮った写真をチェックするミナさんと3杯目のエビス生。

 

この後一杯多くお代わりしたタツルさんの、
ビールジョッキを離そうとしなかったミナさんが印象的でした。笑

 

みか