タグ別アーカイブ: 日帰りツアー

男だらけの

5月26日 井田 透明度:3~5m 水温19℃

 

うちでは珍しく男だらけのツアー!

 

朝、そんな話をしてたら、

「じゃあすなおさん今日は紅一点ですね!」

と、さとうさん。

ありがとうございます。女子に分類して頂いて!

いやー嬉しいですねー!

 

そんなウキウキしながら着いたのは、井田!

 

透明度は一時期より少し良くなったかなー?

 

それでも3週間前にすごく濁っている時にライセンスを取った、

 

たじまさんは綺麗!と嬉しそう。

でも、まだまだよー!もっときれいになるから待っててー!

 

10年ぶりにダイビング復活のさとうさん。

ドライスーツ初めてだけど、

10年前までウエットスーツで70本くらい潜っているからか

慣れるのもあっという間!

 

みんなよりちょっと先輩カズちゃん。

もうすぐアドバンスだから、みんがバタバタしている間も余裕。

 

やっぱり上手だなーなんて思っていたけど、

上がって来てから聞いたら、

足がつってたから大人しくしていてたらしい。(笑)

 

1本目は浮力に遊ばれて

少しわちゃわちゃしていたみんなも、

赤と青 さとーさん

わちゃわちゃ

 

二本目には安定して泳げるように!

 

たじーさん 浅場でも浮いてきません

 

スズメダイ スズメダイの群に突っ込む

 

透明度あんまりよくなかったけど、

スズメダイの群も見れたし!

これにはみんな食い入るように見てました!

 

人数も少ないし、男性のみとなると、

片付けも準備もまあ早い。

色々お手伝いありがとうございました!

荷物の上げ下ろしなんてすごく助かりました!

ありがとうございます!

 

お昼ご飯は男性陣満場一致の弥次喜多で!

 

でも、集合写真撮り忘れましたねー。

よって海の写真だけになっちゃいました・・・。

 

透明度も少しづつではありますが、回復中!

次回はもっと青い海に期待しましょーね!

 

すなお

 

 

 

 

新緑浴

 

 

 

2018/4/22・熱海        透明度8-12m    水温16.0℃

 

 

 

新緑浴

 

 

 

 

 

GW前の最後の週末。

 

道路も、海も、温泉も人が少なく、

何もかもが穏やかに、そしてスムーズにながれていく。

 

 

 

 

 

ダイビングが終わった後にあまりにも時間が早いので、

僕らは箱根の温泉に寄り道することにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たっぷりと2時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新緑がキラキラと頭上でこすれ合うのを見上げながら、ぬる湯に浸かる。

 

新緑が醸す新鮮な空気を深く吸い込んでいると、

うつらうつら、鼻の頭が時々湯面に触れた。

 

 

 

 

 

 

 

真っ青な海の中に2時間つかり、

蛍光グリーンの新緑に2時間ひたり、

 

 

 

 

 

 

海と山のその両方で、身体がどんどん新しくなっていくような感覚を覚えた・・・。

 

 

 

 

30年前に沈んだ船

 

そこに生きる魚たち

 

頭上にはイサキの大群がいて・・・

 

青く差し込む光に・・・  

 

 

 

 

 

 

沈船と洞窟に潜った。

 

透明度もこの時期にしてはとてもよかった。

 

 

 

お昼ご飯は、カニ汁と自然薯と海鮮が絶妙にコラボする湯河原の名店へ。

 

行列の合間で待ち時間もほとんどなく、僕だけビールを飲めないこと以外はノーストレス。

 

 

 

温泉では湯上りのアイスも食べた。

 

そのころぼくは一人ヘッドマッサージを受けて、飲めない悔しさを紛らした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこの日一番うれしかった瞬間は、帰りの道中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉に財布を忘れましたとマナが青くなる・・・。

 

温泉に電話しても「届いてません」と・・・。

それを聞いて一同、暗くなる・・・。

 

 

外国人もたくさんいたから、持って行かれてしまったのかもしれない・・・

もう無理だろう・・・。

 

 

 

 

 

 

と、だれもがあきらめかけたその時っ、

 

 

 

 

 

 

 

普通に車の座席の隙間に落ちてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時のあの歓声がこの日のハイライト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごには激的な感動のおまけつき。

 

 

 

 

 

 

 

まさ

 

後ろも見れるインストラクターになりたい。

2017.8/26  ベストビーチ IOP

 

この日はガイドとして

ベテランさんチームにまざらせてもらい、

 

伊豆海洋公園へ!!

 

沖縄の生き物にはまぁ詳しくなったけれども、

 

伊豆の生き物にはまだまだ・・・な僕ですが、

 

いるじゃないですか!!伊豆に沖縄のお魚!!(笑)

せーわさんクマノミ
by せーわさん

このクマノミのお写真、好きです。

 

黒潮の影響で水色もかなーり良くて。

南方系のお魚もふんだんに出てきておりました。

 

せーわさんのカメラ練習風景をこっそりと。。

 

カメラ練習

 

おーたにさんカメラのミナミハコフグも!!

 

おーたにさんミナミハコフグ
by おーたにさん

 

うしろ姿がかわいらしい・・

 

波は少しあったけども、砕ける波をしたから見上げる時間も気持ち良くて。

 

なかなか浮上せず、浅場でのんびりしてしまいました。

 

休憩中は17歳の若人、ねづくんと腕立て伏せ。

 

やってみろ!!と、鼓舞しながらも、自分もそんなにできない。(笑)

 

2人してプルプルと、上体をを震わせて、

 

たくましき美ボディを目指したのでした。

 

海中はカミソリウオ、カイカムリ、などなど、

海の中の生き物達にカメラを向けるには、時間がいくらあっても足りないほど、

 

生き物がほやほやとたくさんおりました!!!!

 

カミソリウオ ペア

ハタンポ こども

カイカムリ

気持ちい

 

この日はブリーフィングでハナタツ情報を、力を入れて話したのですが、結局見つからず・・。

 

ごめんなさいでした。。

 

 

そして上の写真のクマノミやカイカムリを見ていた時にですね。

 

みんなに教えてあげようとふと振り向くと、

 

ヒロコさんが両手をぶんぶん動かしながら、

興奮気味に何かを訴えているではないですか。

 

スレートを渡して聞くと、

僕の後ろをトビエイが通過していたそうではあーりませんか!!

 

見れなかったー・・・。見たかったー・・。

インストラクターなのに気づけなかったー・・・。

 

 

トビエイに後ろをとられたとはいえ、

 

水中の異変を察知できなかったことが心残りでならないです。

 

後ろも見える。前も見える。

そんなインストラクターに。私はなりたい。

 

 

次から、常に360°竜巻のように回転するのは・・どうだろう。

きっと疲れるから、体力を付けておこう。

 

 

帰りはみんなで花季へよって、

 

マスターの海鮮丼をつるつるっと!!

 

 

集合写真は、車の窓ガラスにカメラを挟んで、セルフタイマー撮影しました。(笑)

 

花ごよみ

 

かっしー

透明度のいい海でマクロ狙う。

2017.8/13 透明度マクロビーチ 安良里

 

メガネスズメダイ by ちむさん
メガネスズメダイ by ちむさん

 

透明度マクロビーチリクエストという、

このツアータイトルを見て思ったことがあるのです。

 

透明度もいい!でも、見たいのはマクロ!

・・・ちょっといいとこどり狙いすぎじゃないでしょうか??(笑)

 

マクロも居て海も透明なそんな都合のいい海。

 

 

前日まで、そんな海あるかなー。と思っていたのですが、

 

ところがどっこいあったのです!この日の安良里でした!

 

 

安良里に行くとなる。と、

夏休みもまっ盛りだったので、帰りは渋滞が予測され、帰店時間は遅くなるかも・・。

 

朝お店で、それでも安良里で大丈夫ですか??と聞くと。

 

いいよー!と元気なお返事いただき、安良里へ!!

 

あけもさん。ちむさん、みさこさん、おおたにさん、ちえさん、

今回がオーシャントライブ初ツアーのきむらさん。

 

オーシャントライブで一番体温が高く、元気な人達が結集したような

お客さんたちのオーラに圧倒されまいとしながら、結局圧倒されました。(笑)

 

 

じっくりカメラを撮りたいというコトで

ネジリンボウをじっくり撮影し。

ネジリンボウ

 

そしてニシキフウライウオのペア!!

激しく撮りまくりました。

 

ニシキフウライウオ

 

そしてアオリイカの産卵!!

 

アオリイカ

 

まるでサイダーのような清涼感満載の青い海に、

優雅に身ひるがえして泳ぐアオリイカが7~8匹。

 

今までにも見た事はあったけど、キレイなブルーの海にイカというのは、

本当にキレイで、あんなにもイカに感動したのは、初めてでした。

 

 

動画があるんですけど、後半のキムラさんの身のかわし方が、

まるでマトリックスです。(笑)

 

 

メガネスズメダイ、

ハナタツやコロダイの幼魚、マクロ生物もガッツリ写真に撮って、

 

ハナタツアオサハギ幼魚コロダイ幼魚ホシテンス幼魚

 

気付けばダイブタイム58分。(笑)

 

心行くまで潜った2本でした!!

 

帰りは渋滞を避けながら走り、

帰店時間はぴったり8時。

 

トビエイ
トビエイも見れたよ。

 

集合写真は工事現場のフェンスみたいなやつにカメラを挟んで、セルフタイマー!!

 

すぎやさんにて
斜めッてる

 

そして僕が「安良里」と発音する時、

語尾が上がるのか、下がるのか分からなすぎて、

そのたびにみんなが正しい発音を教えてくれるのだけど、どーにもうまく言えなくて・・。

 

最後の方はあけもさんにイラっとされてしまったのだけれど・・。

 

日本語ってむずかしいです。

 

あらりあらりあらり。練習しておきます。

 

かっしー

毛深い僕の毛深いトモダチ。

2017.8/12 城ヶ島ボート & 体験ダイビング

 

一日前。城ヶ島に行ったミカたちが笑顔で帰ってきた。

 

「透明度20mあったですよー!!」

 

朝、みんなにその情報を伝える、と。

それを聞いたらさ、そりゃあいくよ。いきますとも。

 

そんなわけで城ヶ島に向かったのでした!

 

ワイルドに

 

あいちゃん、こずえさん、たかはしさん、かみぐちさん、かなめちゃん。

 

 

そして、僕と大学時代からのつきあいの、りゅーた。

 

僕がダイビングを始めた大学一年のころから、

 

一緒に青春を過ごしてきた、そんな相棒。

 

店にいる僕らを見たマサさんに言われて気付いたことがあって、

 

僕等の共通項は「とにかく毛深い」こと。

 

気付かなかった。。確かに両者とも、毛が濃ゆい。

 

なんやかんやで、毛深い付き合いが。

そろそろ10年来になる。

 

そんな相棒。

 

夏休みに福岡からはるばる遊びに来てくれて、

りゅーたはダイビングが初めてなので、1本目と2本目の合間に体験ダイビング。

 

いってみよー
緊張してるのか、様子がおかしくてみんなニヤニヤ。

いざ入ってみると!なんだかめっちゃ楽しそう!!

まだ浮力とかはできないから、ガメラみたいに進んでいく。

潜り終わった後のあの感じや、

 

海の中の何とも言えない気持ち良さ・・。

 

海っていいでしょ??

 

僕等が潜っている間、みんなスノーケルでビーチを泳ぎ回っていました。(笑)

 

ちょいちょい素潜りするみんなの頭が水中に突っ込んできて、ビックリしました。(笑)

 

 

P8120389P8120391

ダイバーチームは、1本目と2本目とボートに乗って、

 

透明度20mという噂の海へ!!

P8120403

 

透明度はどうかなー?

海にエントリー!!

 

うー??まぁ・・。

 

あれぇ?

 

そんな感じのみんなのリアクションが伝わってきて。そっと目を伏せる。

 

そーですそーです。そういうことです。

 

海はそんなに甘くなかったということでした。

 

ワイドですこーん!とはいかなかったけど、

 

この日の自己ベストとして自慢したいのは、ハナタツを発見したことです!!

ハナタツ
俺のハナタツ。

 

海の生き物を見つけた時って、はしゃいじゃいますよ。

 

めっちゃライトを振り回してたから、みんな眩しかっただろうな。

あれはかなめちゃんかな?あいちゃんだったか、たかはしさんか、カミグチさんだったかもしれない。

 

ライト顔面に当てちゃってごめんなさい。

でもね、嬉しいんです。

 

アカホシカクレれエビレンテンヤッコイボイソバナガニ

 

他にもレンテンヤッコ、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビ、

キンギョハナダイの幼魚、コガネスズメダイの幼魚、アカオビハナダイ、ニシキウミウシたち。

 

海の中はやっぱり楽しい。透明度がいいだけが海じゃない。

生物のはカミグチさんの綺麗なお写真をお借りしました♪

 

 

P8120415

 

城ヶ島の美味しいマグロに舌鼓&ビールで乾杯!

すっかりダイバーになってしまったりゅうたは、カミグチさんの撮った写真に興味深々。

 

はやくライセンス取ってさ、いっしょに広ーい海行こうよ。

 

 

集合写真

 

帰りは城ケ島の自然の中を散歩して、

海を見ながら湯あみ♪

 

やっぱり城ヶ島は近いしいいなぁ。