タグ別アーカイブ: 日帰りツアー

ダイビングVS水泳

平成30年9月6日 大瀬崎 透明度3~5m 水温 26.8℃

 

 

 

台風の影響でここ最近透明度が、ガクッと下がっている大瀬崎。

 

今日は、OW講習とTRIBEツアー。逆にちょうど良い。

 

練習には持ってこい。

 

 

 

激濁りの中・・・

 

 

 

元水泳インストラクターのケースケさん、

 

そんなケースけさんと無にの親友で四六時中ともにしているシュウイチさん、

 

早稲田在学中の秀才コーヘイ君、

 

ちょっと緊張しがちだけども、上手になる気質は無限大ノノグチさん。

 

ぼくチームはこの4人。

 

 

 

 

 

僕の鼻を治してくれそうなお医者さんを紹介してくれる予定のハマダさん、

 

毎回海には抵抗あるのに、なんだかんだ継続的に潜っているニシカワさん、

 

どんなに海況が悪くても、楽しんでくれるサカイさん。

 

すなおさんチームはこの3人。

 

 

魚が気になって寄ってきてる

 

 

 

道中の車内で、
ケースケさんが何かと水泳できますオーラを出してくるんだよなぁ。
そんなことをぼくの前で言っちゃって良いのかな。
後悔しても知らないよ。
ぼく、相当な負けず嫌いだよ(笑)

 

 

 

 

 

実際海の中へ入ると。
事前に聞いていた通り、透明度やばい。
覚悟はしていたけどね・・・。

 

 

 

 

 

気分が下がりがちになりやすいけど、

頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケースケさんは言うだけのことはあるね。

やっぱり上手い。

すぐ中性浮力の感覚を掴んじゃってる。

 

 

中性浮力良い感じ!

 

 

ノノグチさんも怖さがあるにも関わらず、

次々とスキルをマスターしていく。

 

 

 

 

皆がこんなに出来ちゃうとすっごいスピードで進んでく。

 

 

 

 

いよいよ最後、ガイド練習。

先頭役はあえてケースケさん。

視界が悪いけど、悪条件を跳ね返してくれるでしょう。

 

 

 

 

終始後ろを振り返り、周りを確認。

意外と冷静に対処出来ちゃってる。

期待以上!!

 

 

 

 

無事ガイド練習終了。お疲れ様。

 

仲良く

 

 

では、最後に僕から試練です。

ぼくの全力のフィンキックに追いつけれるかな???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーでした?辛かったですか?

僕もインストラクターとして負けるわけにはいかないんですよ(笑)

 

 

 

 

 

 

どうやら、ケースケさんはインストラクターの凄さを少しは理解しれくれたみたいです。

 

 

カレー南蛮with秀才

 

 

 

みんな満腹

 

 

あぁー、勝ってよかった。

 

 

 

 

 

ゆきや

練習よりも・・・

9月1日(土) 安良里ビーチ 透明度:15~20m 水温:28度

 

モルディブ旅行のために駆け足で
アドバンスまで取得したエリカさんとヒロキさん。
アドバンス取って初めての海。そして今日が最後の練習。

 

 

『波があるのはどっちですか?』

 

『難しい方がいいですよね?』

 

 

モルディブを100%楽しみたいエリカさん、素晴らしい心がけ。笑
そんなお二人へのスキルアップのベストポイントは荒れた海?
でも今日は、波はそこそこ、遠浅で簡単めな安良里ビーチへ。

 

なぜかというと・・・
楽しさがベストポイントだから。
秋も安良里に通いますよー。笑

 

 

 

上から見てもわからない水面下の世界。
頭上を行き交うイサキとイワシの群れ。
足元の砂地に目をやればひっそり暮らす南から来た珍しいハゼとエビたち。

 

マサイ族のような視力を持つリューイチさんでもないと見えないから?
ミタッチさんとアキさんが切り取ってくれた写真をお借りします。

 

マダイの大ちゃん#安良里ビーチダイビング

 

イシダイ#安良里ビーチダイビング ホシギンポ#安良里ビーチダイビング

 

オトメハゼ#安良里ビーチダイビング イロカエルアンコウ#安良里ビーチダイビング

 

 

練習は大切。
でも、ダイビングはやっぱり遊びだから。
楽しい海がいいんです。

 

 

あ、そうそう。
お昼ご飯も大切。笑

 

 

アフターダイブ#修善寺ランチ#すぎや

 

難しい海ではなかったですが。
美味しいご飯とビールの為に、準備も撤収も早いベテラン勢に囲まれて、
お二人のダイバーレベルは確実に上がったと思われます。笑

 

気をつけていってらっしゃい。
そしてモルディブを楽しんできてくださいっ
あ、エリカさん、モルディブにはもっと大きいウツボがいますよー。笑

 

みか

男だらけの

5月26日 井田 透明度:3~5m 水温19℃

 

うちでは珍しく男だらけのツアー!

 

朝、そんな話をしてたら、

「じゃあすなおさん今日は紅一点ですね!」

と、さとうさん。

ありがとうございます。女子に分類して頂いて!

いやー嬉しいですねー!

 

そんなウキウキしながら着いたのは、井田!

 

透明度は一時期より少し良くなったかなー?

 

それでも3週間前にすごく濁っている時にライセンスを取った、

 

たじまさんは綺麗!と嬉しそう。

でも、まだまだよー!もっときれいになるから待っててー!

 

10年ぶりにダイビング復活のさとうさん。

ドライスーツ初めてだけど、

10年前までウエットスーツで70本くらい潜っているからか

慣れるのもあっという間!

 

みんなよりちょっと先輩カズちゃん。

もうすぐアドバンスだから、みんがバタバタしている間も余裕。

 

やっぱり上手だなーなんて思っていたけど、

上がって来てから聞いたら、

足がつってたから大人しくしていてたらしい。(笑)

 

1本目は浮力に遊ばれて

少しわちゃわちゃしていたみんなも、

赤と青 さとーさん

わちゃわちゃ

 

二本目には安定して泳げるように!

 

たじーさん 浅場でも浮いてきません

 

スズメダイ スズメダイの群に突っ込む

 

透明度あんまりよくなかったけど、

スズメダイの群も見れたし!

これにはみんな食い入るように見てました!

 

人数も少ないし、男性のみとなると、

片付けも準備もまあ早い。

色々お手伝いありがとうございました!

荷物の上げ下ろしなんてすごく助かりました!

ありがとうございます!

 

お昼ご飯は男性陣満場一致の弥次喜多で!

 

でも、集合写真撮り忘れましたねー。

よって海の写真だけになっちゃいました・・・。

 

透明度も少しづつではありますが、回復中!

次回はもっと青い海に期待しましょーね!

 

すなお

 

 

 

 

新緑浴

 

 

 

2018/4/22・熱海        透明度8-12m    水温16.0℃

 

 

 

新緑浴

 

 

 

 

 

GW前の最後の週末。

 

道路も、海も、温泉も人が少なく、

何もかもが穏やかに、そしてスムーズにながれていく。

 

 

 

 

 

ダイビングが終わった後にあまりにも時間が早いので、

僕らは箱根の温泉に寄り道することにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たっぷりと2時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新緑がキラキラと頭上でこすれ合うのを見上げながら、ぬる湯に浸かる。

 

新緑が醸す新鮮な空気を深く吸い込んでいると、

うつらうつら、鼻の頭が時々湯面に触れた。

 

 

 

 

 

 

 

真っ青な海の中に2時間つかり、

蛍光グリーンの新緑に2時間ひたり、

 

 

 

 

 

 

海と山のその両方で、身体がどんどん新しくなっていくような感覚を覚えた・・・。

 

 

 

 

30年前に沈んだ船

 

そこに生きる魚たち

 

頭上にはイサキの大群がいて・・・

 

青く差し込む光に・・・  

 

 

 

 

 

 

沈船と洞窟に潜った。

 

透明度もこの時期にしてはとてもよかった。

 

 

 

お昼ご飯は、カニ汁と自然薯と海鮮が絶妙にコラボする湯河原の名店へ。

 

行列の合間で待ち時間もほとんどなく、僕だけビールを飲めないこと以外はノーストレス。

 

 

 

温泉では湯上りのアイスも食べた。

 

そのころぼくは一人ヘッドマッサージを受けて、飲めない悔しさを紛らした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこの日一番うれしかった瞬間は、帰りの道中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉に財布を忘れましたとマナが青くなる・・・。

 

温泉に電話しても「届いてません」と・・・。

それを聞いて一同、暗くなる・・・。

 

 

外国人もたくさんいたから、持って行かれてしまったのかもしれない・・・

もう無理だろう・・・。

 

 

 

 

 

 

と、だれもがあきらめかけたその時っ、

 

 

 

 

 

 

 

普通に車の座席の隙間に落ちてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時のあの歓声がこの日のハイライト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごには激的な感動のおまけつき。

 

 

 

 

 

 

 

まさ

 

後ろも見れるインストラクターになりたい。

2017.8/26  ベストビーチ IOP

 

この日はガイドとして

ベテランさんチームにまざらせてもらい、

 

伊豆海洋公園へ!!

 

沖縄の生き物にはまぁ詳しくなったけれども、

 

伊豆の生き物にはまだまだ・・・な僕ですが、

 

いるじゃないですか!!伊豆に沖縄のお魚!!(笑)

せーわさんクマノミ
by せーわさん

このクマノミのお写真、好きです。

 

黒潮の影響で水色もかなーり良くて。

南方系のお魚もふんだんに出てきておりました。

 

せーわさんのカメラ練習風景をこっそりと。。

 

カメラ練習

 

おーたにさんカメラのミナミハコフグも!!

 

おーたにさんミナミハコフグ
by おーたにさん

 

うしろ姿がかわいらしい・・

 

波は少しあったけども、砕ける波をしたから見上げる時間も気持ち良くて。

 

なかなか浮上せず、浅場でのんびりしてしまいました。

 

休憩中は17歳の若人、ねづくんと腕立て伏せ。

 

やってみろ!!と、鼓舞しながらも、自分もそんなにできない。(笑)

 

2人してプルプルと、上体をを震わせて、

 

たくましき美ボディを目指したのでした。

 

海中はカミソリウオ、カイカムリ、などなど、

海の中の生き物達にカメラを向けるには、時間がいくらあっても足りないほど、

 

生き物がほやほやとたくさんおりました!!!!

 

カミソリウオ ペア

ハタンポ こども

カイカムリ

気持ちい

 

この日はブリーフィングでハナタツ情報を、力を入れて話したのですが、結局見つからず・・。

 

ごめんなさいでした。。

 

 

そして上の写真のクマノミやカイカムリを見ていた時にですね。

 

みんなに教えてあげようとふと振り向くと、

 

ヒロコさんが両手をぶんぶん動かしながら、

興奮気味に何かを訴えているではないですか。

 

スレートを渡して聞くと、

僕の後ろをトビエイが通過していたそうではあーりませんか!!

 

見れなかったー・・・。見たかったー・・。

インストラクターなのに気づけなかったー・・・。

 

 

トビエイに後ろをとられたとはいえ、

 

水中の異変を察知できなかったことが心残りでならないです。

 

後ろも見える。前も見える。

そんなインストラクターに。私はなりたい。

 

 

次から、常に360°竜巻のように回転するのは・・どうだろう。

きっと疲れるから、体力を付けておこう。

 

 

帰りはみんなで花季へよって、

 

マスターの海鮮丼をつるつるっと!!

 

 

集合写真は、車の窓ガラスにカメラを挟んで、セルフタイマー撮影しました。(笑)

 

花ごよみ

 

かっしー