タグ別アーカイブ: 初島

まだなまだな

 

 

2019/9/5・初島     透明度8m  水温23-24℃

 

 

局地的大タカベ

 

 

 

 

9月に入ってまだまだ暑い日が続いている。

 

 

 

 

去年の夏は短くて、9月に入ったとたんに気温が下がって

気持ちの整理がつかないまま夏と別れてしまったから、

 

ちゃんとゆっくりと順当な手順で、秋をじわじわ迎えたい。

とそう思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

真新しいウェットスーツを手に入れて嬉しそうな

浜さん(通称)のリクエストはあったかい海。

 

 

3mmと薄めの、しかも半そで(シーガルという)の

本来南国で使うためのスーツを作ったから、

必然のリクエストだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

水温があったかそうな、暖かければいいなと願いつつ、

イルカと泳げるかもしれない初島に赴くことにする。

 

 

 

 

 

だがしかし、

イルカが出るのをじっと水中で待っているあいだ、

ダイブコンピューターの表示は水温23℃をさしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

3mmシーガルの適温は27℃以上だからね・・・、

ちょ、ちょっと足りないかな・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

震えを抑えるために

辺りを泳ぎ回る浜さんの姿がイルカのようでした・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい。

はまさん。

 

 

 

 

イルカとの待ち合わせ場所へ

 

 

 

 

 

 

 

浜さんの震え報われず・・・。

イルカさんたち現れず・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気が良くて

気温が高くて

夏らしかったこと。

 

 

タカベが群れてて、

カンパチも群れてて、

いきものいっぱい見れたこと。

 

 

 

 

 

それが救い。

 

 

 

 

 

あーうらやましい。あー・・・うらやましい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金目の煮つけ食べれて

日本一の塩辛が食べれて

ご希望通りの時間に帰って来れたこと。

 

 

 

 

 

 

これがご褒美。

 

 

 

 

キンメんまほー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして3日後、

3?歳になるこの子のこの表情。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残暑厳しい本日のハイライト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明後日3?歳の誕生日

 

 

 

 

 

まさ

前代未聞

 

 

 

2019.09.01(日) 初島 透視度4~10m 水温24.2℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノリコでーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イルカにも会いたい。

 

 

 

美味しい物も食べたい。

 

 

 

美味しいビールも飲みたい。

 

 

 

そう思い、僕たちは船で初島へと向かった後、

 

 

 

小田原のイタリアンへと向かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝説のような人、オオガミさん。

 

 

 

そう、今日は彼のおかげでイルカが見れたのだ。

 

 

 

彼は井田でマンボウを呼び寄せている。

 

 

 

まさしく幸運を呼ぶ人物。

 

 

 

そんなオオガミさんのおかげか、

 

 

 

初島へ向かう船上でカモメから僕の帽子の上に糞を落とされた。

 

 

 

まさしく『ウン』を呼ぶ男。

 

 

 

 

 

 

 

 

タカベの大群

 

流れと立ち向かいながら・・・。

 

愛くるしいその姿は。

 

『僕の家を壊さないで。』

 

まるで僕の眼のような、目の輝き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2チームがエキジットしたのは、12時25分。

 

 

 

目標としていた、船の出向時間が13時00分。

 

 

 

残り35分。

 

 

 

『間に合わない。』と、頭によぎる。

 

 

 

若干急ぎつつも、皆イタリアンは行けないムードになっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残り20分を切る。

 

 

 

マサさんが周囲の状態を見渡し、

 

 

 

一瞬で判断する。

 

 

 

『行けそう。いや、行こう。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その瞬間、その場にいた全員に周知し、

 

 

 

猛スピードで撤収し始める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出船まで残り5分。

 

 

 

先に準備が出来たのは、男性陣6名。

 

 

 

マサさんを残し、残り5名でその勢いのままに船へと向かう。

 

 

 

船を少しでも時間稼ぎ出来るように、

 

 

 

間隔をあけ縦列で向かっていく。

 

 

 

1分後にマサさんが女性陣を引き連れ、走ってくる。

 

 

 

みんな汗をかきながら、必死に必死に走る。

 

 

 

奇跡的に出船時間に到着。

 

 

 

船の乗組員に急かされながら、メッシュバッグを詰め込む。

 

 

 

一番最後に船に入ったのはマサさん。

 

 

 

そのタイミングでゲートが閉ざされ、船は出航した。

 

 

 

歓喜の雄たけびが皆からおこる。

 

 

 

呼吸を乱しながら、皆でくつろぐ。

 

 

 

『いやぁ、ギリギリだった。』

 

 

 

『やれば、出来るね。』

 

 

 

とんでもない達成感だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、僕の携帯が鳴った。店からだ。

 

 

 

出ると、ミカさんの声が聞こえる。

 

 

 

 

 

『玉ちゃんは今初島なの?』

 

『はい。』

 

『船に乗ってる??』

 

『全員乗ってます。』

 

 

 

 

 

僕はミカさんが預言者なのか、

 

 

 

はたまたどこかから監視しているのか怖く感じた。

 

 

 

『今オオガミさんから店に電話きたんだけど、

 

船に乗り遅れたらしいよ。』

 

 

 

辺りを見渡すと、確かにいない。

 

 

 

どうやら、取り残してきてしまったらしい。

 

 

 

その瞬間の皆の目が丸くなったのを今も覚えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたには敵いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんやかんやイタリアンには全員来ることが出来た。

 

 

 

物凄く美味しかったのは言うまでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこでオオガミさんが消えたのか聞くと。

 

 

 

男性陣が船に向かったタイミングで、

 

 

 

カメラの水槽にカメラを回収に行き、

 

 

 

その後誰もいないテーブルに戻ってきていたらしい。

 

 

 

その時、オオガミさんを除く男性陣と女性陣は

 

 

 

既に船へと走っていた。

 

 

 

僕たちはそこに気付くことが出来なかった。

 

 

 

ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオガミさん、

 

 

 

イルカを呼び寄せてくれてありがとうございます。

 

 

 

前代未聞の令和初の珍事件、これにて終わり。

 

 

 

良い勉強になりました。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

 

タマテリクエスト。

7月26日(金) 初島 透明度:8~12m 水温:23度

 

 

早朝、海況を見る。

 

初心者ツアーで同乗のタマちゃんに相談。

 

 

 

リクエストの川奈、行けるけど・・・透明度が微妙。
西伊豆の安良里とか田子の方が綺麗でいいかな?

 

タマちゃんは答える。

 

『昨日マサさん、初島のイルカ見れたみたいです。』

 

・・・聞いていないぞ、そんなこと。

 

『見てください、この写真!』

 

・・・一昨日の私の写真より数段撮れている。

 

 

 

 

人の心を読むのが苦手な私だってわかります。

 

君は、潜ったことのない初島に行きたいんだね。
去年見れなかったイルカを見たいんだね。

 

続々と集まるみんなに、
安良里や田子をお勧めしてみる。
そして、チラリと初島・・・・・

 

 

ええ、まあ、そうなりますね。
イルカ、ですからね。

 

 

リクエストは通ったようだよ、タマちゃん。笑

 

 

 

水中イルカ
今日はタマちゃんリクエスト。

 

でもね、そんなに世の中は甘くない。

 

 

『タマちゃん、ワイコン使っていいよー。』

 

『え?!いいんですか?じゃあ頑張って撮ります!』

 

『うん、頑張って・・・』

 

 

タマちゃんにカメラを託した私は、
それはそれはたっぷりと、イルカとの時間を満喫したのでした。。。

 

 

イルカの瞳
イッセイさん、イルカの目は優しいのです。

 

イルカ
奥の子、正面顔。

 

あー、楽しかったっ!

 

ね?タマちゃん(笑)

 

 

 

イルカと心置きなく戯れたあとは、メインポイントでじっくり。

 

ジョーフィッシュ

 

サカタザメ ホシエイ

 

イワシ
自然の厳しさが。

 

イワシの大群にアオリイカの産卵、サカタザメ・・・
イルカに負けない迫力の海でしたねぇ。

 

 

カメに引き続きイルカを見れたヨヤスちゃん、ケンゴくん。
もうこれからしばらくは大物見れないからね?笑

 

 

初心者ツアーでイルカ見れちゃったカナさん、
これを機にどっぷり海の女になりましょう。笑

 

 

イッセイさん、お写真いっぱいお借りしました。
ちなみにあの魚群は・・・ゴマサバでした!!

 

 

ゴマサバ
イッセイさんの目に狂いはなく。

 

いい海、いい一日、いい夏の思い出。
ありがとうございました。。。

 

 

初島ダイビングツアー

 

 

おまけ。

 

平日ダイビングツアー

 

気が合うんだか、好みが合うんだか・・・
でも6人いるなら6種類食べたかったなぁ。笑

 

 

みか

そろいもそろって・・・

11月17日 初島 透明度:12m 水温:21℃

 

この日は初島へ!

 

まささん、まさしさん、私の3チーム!

 

まささんとまさしさんの運転に任せれば、

渋滞なんてなんのその!

きっと私の運転ならば出船時間に間に合わない事でしょう・・

 

そしてこの日はスタッフがそろいもそろって、大変でした(笑)

 

まず、まさしさんが行きの船から降りちゃいけないとこで降りて、船員さんから普通に怒られるでしょ。

まぁ、私がこっちからいけば?って言ったんですけどー・・・

(あれ?私のせい?)

そして、帰りの船でも策に腰かけてまた怒られるでしょ。笑

 

私はというと、ダイコンがないないってあんなに大騒ぎしたのに、自分の鞄に入ってるしー・・・。

だれー?入れたのー?笑

 

ご飯屋さんでは、注文間違えて、全く違うの来るしー・・・

しかもみんなでシェアしようって言ってたやつだしー。

でも、これもおいしいって食べてくれた皆さま、

ありがとうございます!

 

 

 

 

そして極めつけはまささん!

あらかじめみんなに聞いて、準備しておいた

ウエイトの数が足りない!!

誰かが間違って持って行ったに違いない!

皆に聞くも該当者なし・・・。

 

まささんも加わってみんなを疑っていると、

犯人いました。それは、

まささん!(笑)

これには、みんなえぇーっ。ってちょっとみんな引いてました。

だって率先して犯人捜ししてたのに。(笑)

 

 

陸上ではこんなだったけど、海はノープロブレム!

 

ダイワハウス もこもこもこもこ・・・

ハクテンミノ

はい!ひょっこりはん!
はい!ひょっこりはん!

 

海の事よりも陸上の方が、印象深い一日だった気がする・・・(笑)

 

とってもお騒がせしましたっ!

 

でも一番ひどい失態はまささんですよねー?(笑)

 

 

てんきいいー

 

すなお

 

足並み揃わず。

9月17日(祝・月) 初島 透明度:10~12m 水温:25度

 

 

一番のりで来たマツモト君は、ソファーに座るなり夢の中へ。
三番目くらいに現れたノドカも、やっぱり夢の中へ。

 

 

見ているだけであくびが出ちゃう。。。

 

 

初島行きの船を待つみんなをまとめるも、オータニさんは行方不明。
いざ乗船しようとしたら、リョーゾーさんの器材と姿はなく。
ブリーフィングをしようにも、コジマさんがいない。

 

 

みんな揃うのを待っているうちにあくびが出ちゃう。。。

 

 

そんな私の背中を押すように、
晴れ渡り少し遅めの夏休みを思わせるのどかな1日。
うーん、瞼が重くなる・・・笑

 

 

 

久しぶりの初島の水中は、知らぬ間に季節来遊漁が増え、
透明度も良く、魚影も濃く、穏やかそのもの。

 

タカベの群れ#初島ダイビングツアー 初島ダイビングツアー#ダイワハウス

 

ジョーフィッシュ#初島ダイビングツアー オキゴンベ幼魚#初島ダイビングツアー

 

 

アドバンス取得後初めての海だったウメちゃん、ミカちゃん、アヤカさん。
どうだ、これが本当の海さ!と、言いたいけれど、
うーんやっぱり眠たいなぁ。。。笑

 

 

 

フェリーを待つ間に、潜り終わった喉に潤いを。。。

 

 

生ビール#アフターダイブ#初島
マサさん、なんか違和感(笑)

パパさん、飲み過ぎです。
二日酔いで飲めないトノモトさん、弱すぎです。
さりげなく飲んでるウメちゃん、ミカちゃん、羨ましすぎですっ。

 

 

 

のーんびり1日を過ごし、お店にたどり着く。

 

 

『今日は本当にみんなバラバラだったよねー。』と、マサさん。

 

『うんうん、本当にそう思いますー。』

 

『俺、25分後にここって言ったよね?』

 

『え?そんなこと言いましたっけ?』

 

『・・・お前もか!』

 

 

どうやら私もその一端を担っていたようです。笑
でもまぁ、いーじゃないですか。ね?

 

みか