タグ別アーカイブ: ダイビングライセンス

真心こめて。

8月18日(日) 井田 透明度:5~15m 水温:24度

 

 

台風9号のうねりが入り始めた日、
井田で出会ったスミレナガハナダイの幼魚。

 

 

 

あれから10日。

 

 

 

立て続けに来た台風10号のせいで西伊豆は大荒れ。
駿河湾の奥の方までうねりが入るほどのパワーで、
人の背丈ほどの大波が打ち寄せる日もあった。

 

 

あの子はどこかにまた流されていっちゃったんだろうなー・・・

 

い、いたーーーっ!

 

 

スミレナガハナダイ幼魚@井田ダイビングツアー
ミモのOMD処女作!

 

あの大波でも水深20mの世界は関係ないのか?
体長3cmのこの子ががあの嵐を耐え抜いたのか?

 

台風で大荒れの海の中を、
一度でいいから覗いてみたいものです。。。

 

 

 

ということで、意外と台風に打ち勝った古参のもの。
台風で吹っ飛んできたのか新参者。
盛りだくさんのラインナップっ。

 

 

コロダイ幼魚@井田ダイビングツアー

 

ミナミハコフグ幼魚@井田ダイビングツアー ウロコマツカサ@井田ダイビングツアー

 

スズメダイ@井田ダイビングツアー UNマクロレンズ@オオモンカエルアンコウ

 

紹介したい子がいっぱいで、忙しい・・・
レナさん、イトヤマさん、オータニさん、お写真お借りしましたっ。

 

そして本日初ミラーレス一眼デビューのミモ、
あの俊敏なスミレをバッチリ!
や、やるなぁ。

 

それにしても、撮れた写真は褒めますけど。
カメラへの愛情は・・・・・。

 

 

 

 

 

海へ向かう道すがら、
ミモにカメラの説明をしていたときのこと。

 

 

写真を撮るときはさー・・・
ん?まだセッティングしてないの??

 

もうすぐ到着だよー。
ミモに車内でカメラのセッティングを促す。
水没しないように細かいホコリとか気をつけてね。

 

はい。できました。

 

どれどれ、ちょっと貸してねー。
・・・っ!!!

 

 

どうやったらこんなにホコリまみれになるのか。
不安しかないセッティング。

 

ミモ。カメラを構える前に、まずはセッティングから。
真心こめてね。

 

 

 

 

じっくりみっちりカメラ練習して、
最後はいっしょに行ったマサシさんチームもみんなでエキジット。
苦戦しつつもアオリイカに会えたり、魚影を楽しんでくれたようです。

 

 

初心者ツアー@井田ダイビングツアー PADIダイビングライセンス取得コース

 

ジュニアオープンウォーターダイバー@PADIライセンス 器材洗い@井田ダイビングツアー

 

 

 

 

今日の海をバックにみんなで記念写真。

 

ウッチー、屋根の上に登ってまでカメラマンありがとう。

 

集合写真@井田ダイビングツアー
たまには撮られる側に。

 

でもね、だいぶシャッター切ってた割に・・・
いや、ありがとうございました!笑

 

 

みか

笑って下さい。

 

 

令和元年7月19日(金) 江之浦 透視度3~8m 水温22.6℃

 

 

 

 

 

早朝5時50分ごろ、僕は店のトイレへと入る。

 

いつものルーティン。

 

今日はどこへ行くか。どういう風にやるか考える。大事な時間。

 

 

 

すると店の電話機が鳴り響く。嫌な予感がっ。

 

『あるー日。森の中。クマさんに、出会った。・・・・・・』

 

こんなメロディーで。

 

すぐトイレを出て、受話器をとる。

 

『もしもし』っと出ると、『電車が動かない』との訃報が

 

 

 

どうすべきか考える。

 

待つか。迎えに行くか。今日はなしにするか。

 

幸いにも今日は2人のみ。

 

この日は今日出来なければ、次がいつ行けるか分からない。

 

2人とも同じ場所で電車を待っている。

 

それならば、特例だけど行こうと決意し、

 

調布駅へと車で向かう。

 

 

 

前職の車両でよく通った街並みに

 

なつかしさを感じながら向かっていく。

 

途中で前職時代の課長を見かけるなど、

 

数年前の思い出がフラシュバックする。

 

『こんな時もあったなー』っと1人で時の進みを感じ、

 

ようやく到着。

 

 

 

2人を乗せ、江の浦へ。

 

朝からいろいろあった2人は、

 

すでに疲れていて、車内でぐっすり。

 

僕は普段通らない道に緊張しながら、走っていく。

 

 

 

 

 

 

2日連続で講習をしている、ミドリさんとヤブさん。

 

前日やったセッティングは楽勝。

 

水中はどうでしょう。

 

 

 

マイケルジャクソンのマネ

 

 

 

水中でのバランスはなかなか難しい。

 

コンパスを使い、方向を確かめるも指そうとするたびに、

 

変なポーズに。

 

その姿はまさにダンサーのよう。

 

2日間やっただけは、完璧になれない、難しいスポーツ。

 

そう思ってもらえたんじゃないですか。

 

 

 

おしとやかな少女

 

 

 

生憎の透視度で、

 

お互いの位置を把握するのが困難。

 

お互いが付かず離れずの状態を繰り返しながら、泳ぐ。

 

水中で僕のしょうもないプレーに爆笑してくれる2人。

 

何に対しても笑ってくれるから、

 

僕は恥ずかしがらず、色んなことが出来ます。

 

ありがとう。

 

 

 

イシダイを手本に。

 

 

 

目の前を自由に泳いでいるイシダイに羨ましさを感じながら、

 

追いかける。

 

バーっと追いかけると、そのまま浮いていくヤブさん。

 

イシダイみたいに自由に動くのは、先は長いかも。

 

 

 

クロホシイシモチの群れ

 

 

 

何はともあれ、OW講習は無事終了。

 

おめでとうございます。

 

 

 

しょうもないボケも笑ってくれる僕の味方

 

 

 

これからも僕のしょうもないボケで笑って下さい。

 

 

 

 

 

ゆきや

夏合宿たのし

7/14-15    OW講習  透明度:15m 水温:24℃

 

さーてブリーフィングやるよー

 

7月も中盤に差し掛かったけど、梅雨はまだ明けず、

 

雨は降ったりやんだり、そして時々晴れ間がのぞいたり。

 

夏の本番はすぐそこまで来てるよね。

 

 

 

夏といえばやっぱり、

 

ごちゃっとみんなで夏合宿のような泊りが楽しい(笑)。

 

今日のOW講習の講習地は安良里の黄金崎ビーチ、

 

生憎のお天気ではあるけど、緑の芝生と青い海、

 

最高のロケーションだね。

 

海の方もなかなかの透明度。

 

初めて海での潜りに、ちょっと呼吸があがってしまったユウジさんも、

 

一回潜って落ち着いてしまえば、全然問題なし、

 

みんなスムーズに水中スキルをクリア。

 

あとはスナオチームと入り乱れながら、中性浮力&泳ぐ練習で水中フラフープくぐり、

 

これがみんなタンクに引っかかるんだよね、フラフープ壊さないでね(笑)。

 

緩やかで遠浅な安良里の海は初心者の練習にはうってつけ、

 

いつも以上に沢山泳いで無事、練習完了です。

 

エア切れだけど余裕そう マダイのだいちゃん

 

ネジリンボウ 輪くぐりー

 

疲れた体を温泉で癒し

 

夕暮れ時のパワースポットを散歩して

 

夜はユキヤ率いるAOWチームと合流し、役者が揃ったら夏合宿の晩餐会が始まる(笑)。

 

晩餐会 DSC08489 AOW

 

 

みんな、今日の朝まで知らなかった人同士なのに、

同じ海に入って、同じ海で共に汗をかけば、

もう言葉はいらない、少年野球チームのできあがり(笑)。

 

 

 

DSC08497

 

夜はね、今時学生合宿でもやらない腕相撲大会になってしまい・・・(笑)

 

やっぱり男の子。と言いたいところだけど、女子もノリノリで女子は両手で参戦(笑)。

 

しばらくおとなしかったユウジさんも、黙っていられなかったのか途中から参戦(笑)。

 

そのあともぼくちゃんのあつーい話や、ユキヤの筋トレ講座、

 

ちょっと時間が遅くなり過ぎました・・・反省・・・。

 

ネジリンボウ 浮力をとって オオウミウマ

 

2日目は前日の疲れと痛手をひきずりながらも(笑)

 

みんなの中性浮力はさらに向上、

 

そして講習なのに贅沢にも、オオウミウマやネジリンボウなどの希少種も観察しながら講習は無事終了。

 

夏の始まり、

 

2日間、まさに夏合宿、

 

遊びつくしたね。

 

筋肉痛になった女子、男子、お疲れ様、

 

スクナメくんもお疲れ様(笑)。

 

 

OW取得おめでとうございます。

 

そして2日間本当にお疲れ様でした。

 

OWチーム

 

まさし

雨よりも。

6月15日(土) 井田 透明度:15m 水温:21度

 

 

梅雨空。

 

雨がふったり止んだり。

 

 

ダイビングを始めたばかりのみんなは、少し不安だと思います。

 

 

雨天決行ですか?
雨の日は濁るんですか?

 

『大丈夫』

 

無理しているわけではありません。

 

ダイビングは雨なんて、関係ないですから。
(ドライスーツ着ちゃえば大丈夫)

 

今日の井田、透明度いいらしいですよ。
(天気と透明度は関係なし)

 

 

ほら。

 

 

って、エントリーする前に撮った一枚は、
強風ですごい髪型のみんなと、どんよりと不穏な曇り空。

 

 

井田ダイビング#PADIライセンス取得コース
あらー・・・雨粒めっちゃついてます・・・。

 

こっち!水中、見てください(笑)

 

 

スズメダイ群れ#井田ダイビング#初心者ツアー スズメダイ#井田ダイビングツアー

 

中性浮力#スキルアップ#初心者 PADIライセンス取得コース#男性一人

 

 

青い海に群れる何100匹というスズメダイの群れ。
オレンジ色や青色が眩しい魚たち。
たまに突撃してくるカンパチ。

 

雨でも、海の中の魚たちには、なにも関係ないようです。

 

 

そんな雨よりも、私たちを襲う困難は・・・

 

 

 

マサシさんチーム。

 

 

 

みかチーム。

 

 

うーん、なかなか上手くいかない中性浮力。

 

水泳時代の名残りで思わず動いちゃうイノウエ君の手とか、
スーパーマンみたいに伸びちゃうツグミさんの手とか、
空気がブーツに溜まっちゃうフクチさんとか。

 

 

もはや水中関係ない珍事件。

 

MY器材なのにセッティング0点のハセとか、
ハヤト君にのしかかるインストラクターのプレッシャーとか、
マサヒコさんに襲いかかった魚の気持ちを体験できちゃう出来事とか。

 

 

でもたった2ダイブの間にそんな困難を着々とのりこえたみんな。
天気もダイビングスキルも関係ない、
弥次喜多の美味しいご飯がまっていました。

 

マサヒコさん&ツグミさん、
ライセンス取得、おめでとうございます。

 

みか

先輩の速さを見て

 

 

 

令和元年6月9日(日) 井田 透視度10~12m 水温18.2℃

 

 

 

 

 

朝の東名高速道路、

 

総勢19名を車2台に乗せ、向かうは井田。

 

朝寝坊をした、ワチ夫婦を待つこと20分。

 

マサさん率いる先発車に追いつくため、

 

僕のアドレナリンが全開になり、

 

ハンドルを持つ。

 

このタイム差を如何に

 

安全で、早く、揺れずに走るかは僕の腕の見せ所。

 

 

 

休憩ポイント『いちごプラザ』へ

 

平日と同じ時間に到着。

 

『激しいね。速いね。激しいね。』

 

とモリオさんが、テンションが上がってる。

 

テンションが上がるようなドライブ、またやりましょ。

 

 

 

それぞれが、レベルアップ

 

 

 

OWのライセンスを取る人、

 

すでに取っていてさらに上手になろうとする人、

 

次にAOW講習を控え、中性浮力を完璧にしようとする人、

 

新しい自分の器材買って、初めて使う人。

 

各々が目標を立て、潜る。

 

 

 

 

 

 

前回は、ほぼ全ての人が大瀬崎。

 

全く違う水中の景色に少し戸惑いながら、

 

泳ぐヒロミさんとクロケンさん。

 

井田の急斜面に着底しないよう、

 

ふわふわ泳ぐ。

 

以前は難しかった中性浮力も

 

今回は上手く出来たかな??

 

 

 

 

 

 

ベテランチームのセッティングの速さ、

 

片付けの速さ、車に乗る速さ、

 

いろんな速さを見ながら、

 

いつか自分たちもそっち側に行けることを願う。

 

 

 

 

 

 

集合写真は、ちょっと行方が分からないので、

 

水中写真で集まってる風なのを。

 

 

 

さらにレベルアップしよう。

 

そして、さらに面白い海行きましょ。

 

 

 

 

 

ゆきや