タグ別アーカイブ: アオウミガメ

日帰り伊豆周瑜ツアー

 

 

 

2019.08.23(金) 北川 透視度12m 水温21.2℃

 

 

 

 

 

前日正午過ぎ、僕の携帯に着信が入る。

 

 

 

マサさんからだ。

 

 

 

嫌な予感をしながら電話をとると、

 

 

 

内容は、翌日に控えている神子元ツアーについてだった。

 

 

 

西風強風の予報。出航するかどうかは、朝判断。

 

 

 

それでも、出船することに期待を持ちながら、

 

 

 

その日は寝床についた。

 

 

 

 

 

『眠いなあ。』

 

 

 

 

 

早朝5時30分、ミヤノさん、サユミさん、カナメちゃん

 

 

 

そしてショウイチロウさんが店に集合。

 

 

 

前日届いた情報をそのまま皆へ伝える。

 

 

 

全員予想はしていたようで、理解が早かった。

 

 

 

ただ、望みは捨てず、神子元へと向かった。

 

 

 

片道約3時間。距離にして約200㎞。

 

 

 

長い道のり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AM7:30、電話はまだ来ない。

 

 

 

次第にソワソワしてきた皆と僕。

 

 

 

神子元へ近づいていく車。

 

 

 

どんどん天候は悪くなってくる。

 

 

 

居ても立っても居られなくなり、

 

 

 

すぐ電話をした。帰ってきた返答は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『まだ、判断しきれていない。8時まで待ってほしい。』

 

 

 

行けるなら行きたい。その思いを伝え、

 

 

 

ダメな場合を想定して、周りのポイントへ電話を始める。

 

 

 

今のところ北川が行けそう。

 

 

 

しかも皆行ったことのないポイント。

 

 

 

ダメならここにしよう。

 

 

 

 

神子元からの電話を待つため、

 

 

 

セブンイレブンの駐車場へと入る。

 

 

 

8時3分、『ピッ、ピッ、ピッ。』と携帯が鳴る。

 

 

 

車内は沈黙し、僕の反応を見ている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、クローズ。

 

 

 

落ち込んでいる暇はない。

 

 

 

北川に急いで連絡し、予約をとる。

 

 

 

『実は今雷待ちしていて、出れるか分かんない。』

 

 

 

まさかの事態に衝撃を受けながらも、

 

 

 

ゆっくりゆっくり東伊豆へと方向を変える。

 

 

 

この時の皆の心情は、

 

 

 

『北川もだめかー、どこ行こうかな。』、だったそう。

 

 

 

 

 

ダイビング後の温泉

 

 

 

 

 

北川に到着。

 

 

 

船長は出船し、潜れるかどうかの状況を判断中。

 

 

 

またこの時間が訪れる。本日2回目。

 

 

 

変な緊張が辺りを包み、

 

 

 

他のショップの方は顔が曇っている。

 

 

 

僕たちは、2度目だからむしろ開き直っている。

 

 

 

 

 

無事出船が決まった。

 

 

 

ホッと一息つき、僕たちはこの日のダイビングを楽しんだ。

 

 

 

 

 

気を取り直して!!

 

神子元っぽい①

 

神子元っぽい③

 

 

 

 

 

水深5m以深は水温20度台。激寒。

 

 

 

心残りは、やはりハンマーヘッドシャークだ。

 

 

 

それが悔やまれる。

 

 

 

土俵に立つことすら出来なかった、この無力感。

 

 

 

帰店してから、

 

 

 

翌月決まっている神子元ツアーの日程を各々が頭にいれ、

 

 

 

店を去っていった。

 

 

 

皆リベンジに燃えている。もちろん僕も。

 

 

 

来月が楽しみでしょうがない。

 

 

 

激動の日帰り伊豆周瑜ツアー、これにて終了。

 

 

 

 

 

ええっ!こんなのいたの、カナメちゃん。

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

仕込み代発生です。

 

 

 

 

 

2019.08.16(金) 川奈 透視度8~12m 水温24.8℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『カメが見たくて、ダイビング始めたんです。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『この間沖縄で初めてカメ見れて、夢が叶いました。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言ったのはマツナワさん。

 

 

ダイビングを始めて、数年で夢が叶ったそう。

 

 

 

 

 

亀を目指して

 

 

 

 

 

今日そんなマツナワさんと共にするのは、オチアイさん。

 

 

彼はライセンス講習初日。

 

 

潜るのは初めて。

 

 

もちろん水中でカメは見たことがない。

 

 

 

 

 

今日行った川奈は、カメが棲んでいるポイント。

 

 

必ずではないが、見れる可能性はある。

 

 

とりあえず、スキルを終わらせましょう。

 

 

 

 

 

はしゃぐマツナワさん

 

 

 

 

 

 

プール実習が同じ週だったおかげか、

 

 

レギュレータ系、マスク系のスキルは難なくクリア。

 

 

 

 

 

ではでは、中性浮力の練習をしに行きますよー。

 

 

たった1か月で10本ダイバーになった、

 

 

アヤカちゃん、コバちゃんを引き連れ川奈の砂地へ向かう。

 

 

 

 

 

穏やかな海

 

 

 

 

 

砂地どっちだったかなー、なんて考えながら泳ぐ。

 

 

コンパスを手に取り、方角をとる。

 

 

『よし、こっちだ。』

 

 

全員がいるのを確認しようと後ろを振り返る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『・・・・・・。何か浮いている??』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・なんか飛んでる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『カメだっ!!』

 

 

 

 

 

急いで、みんなを引き連れて、砂地には行かずカメのもとへ。

 

 

なんてラッキーなんだろう。

 

 

テンションが上がる皆を見て、

 

 

『良かったぁ~』っと思っていると、

 

 

オチアイさんが目に入った。

 

 

しかも浮いている。今日初めてなのに浮いている。

 

 

今日まだ練習していないのに浮いている。

 

 

 

『いろいろと奇跡が起こっている。』

 

 

 

 

 

マアジ

 

 

 

 

 

1本目が終了する。

 

 

すると、オチアイさんが

 

 

『仕込んでくれたんですね。ありがとうございます。』

 

 

と言われた。

 

 

『仕込み代は別途かかりますんで。』

 

 

 

 

 

僕は出来れば映りたくないです。

 

 

 

 

 

翌日、オチアイさん再び川奈へ。

 

 

 

 

 

2回ともカメを見てました。

 

 

 

 

 

これで仕込み代が加算されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は嬉しい日です。

2月23日(金) 神子元 透明度:15~20m 水温:15度

 

ただいまー。神子元。

 

大型クルーザーのデッキで太陽と風をたっぷり吸収しながら20分。
ずっと先まで見えちゃう青い海、圧倒的な魚影、そして・・・

 

オオセ@平日神子元ダイビングツアー
どーーーん。

昨年12月の最後の神子元で、ハンマーを狙うも見れず。
でも私以外のみんなはオオセを見て楽しんでいたんですって。
本日、リベンジ成功です!ね、あの日教えてくれなかったムラタさんっ。笑

 

 

それにしても、いつ現れるかというこのワクワク感。
何も見れなかったらというドキドキ感。

 

はあ〜やっぱ神子元は楽しい〜

 

 

2月の神子元にいの一番に賛同してくれたショーちゃん。
私のトラブル回避能力をフル稼働させつつ、しっかり楽しんでたカタクラさん。
前日(有無を言わせず?笑)参加を決めてくれたムラタさん。

 

一緒に来てくれてありがとうございます!
そして、荒れてきた海に、ちょっと疲れ気味だけど挑んだ3本目・・・

 

 

空飛ぶ絨毯みたいなマダラエイがショーちゃんと並んで泳いでました。
慌ててカメラを逆さまに構えるカタクラさんの前を、
大小アオウミガメが悠々と泳いで行きました。

 

こんなに広い海で、出会えたことが嬉しい。
同じ空間に、あんなに大きな生物と入られることが嬉しい。
そして念願の日帰り3ダイブ、嬉しい!

 

マダラエイ@平日神子元ダイビングツアー イサキの群れ@平日神子元ダイビングツアー

 

おつきあい頂き、ありがとうございました!

 

 

 

で、ホクホクと帰港して気がついたのです。
・・・予定していたお昼ご飯屋さんのランチに間に合わないこと。汗
でも、そんなアクシデントのおかげで出会えたお洒落なサーフカフェ。

 

ログ付け@South Cafe

 

タコライス@South Cafe フィッシュ&チップス@South Cafe

 

新規開拓、嬉しい!

 

もはやテンション上がっててなんでも楽しくなっちゃう1日でした。笑
また冬の神子元、行きますっ

 

みか

ウミガメづいているー!!

2018.2.3  田子 

ゆみとリョーゾーさん親子が、初めて一緒に海に来た日。

 

 

そして、ごっしーさんのカメラが、とてつもなくいい仕事をした日でもある。

 

 

いきましょ

 

この日の田子の透明度は20m・・・!!

 

いやがおうにも、テンションは上がってます。(笑)

 

モモンガ―
こずえ・・・?(笑)モモンガ??

 

沖の浮島根に魚の群は少なめだったけれども、

 

珍しいボブサンウミウシを2個体ゲット!!

 

・・・が、小さくてリョーゾーさんの目には見えておらず、

 

その時うさみちゃんは、コンタクトレンズが外れていましたとさ。

 

ボブサンウミウシ
by Gossy

ムラサキウミコチョウ&ヨゾラミドリガイ

 

2本目は沖ノ島でウミガメ探し!!!!

 

いるのかいないのか・・ドキドキする。

でも今日は大物の気配がする!!!!

 

気がする!!!

 

 

あっちこっちの岩場を覗き込む僕に釣られて、

みんなの動きもウロウロと・・・

 

うろうろ・・
うろうろ・・・うろうろ・・・

 

大きな根を3つ。くまなく探したけど見つからず。

 

 

ウミガメいないよ・・・。やっちまったよ・・・わはは・・。

 

 

そしてブイのある潜降ポイントへ戻って安全亭・・・し・・????

 

うわっきゃわいい

 

ウミガメーーーー!!!

 

なぜそこにいるしーーーーー!!!!!(*´▽`*)

 

僕もみんなも、泡がバンバン出てた。(笑)

 

うおーーーい!!

 

うおーーーいいい!!!みんなーーー!!!

 

うしろに変なのうつってる

 

↑うしろに写り込む変な人。あ、僕ですね。興奮してます。

 

 

もぐもぐもぐ・・・。

 

満足するまでマイペースに、というかカメだからゆっくりなのは当たり前だけれど。

お食事して、泳ぎだす。

 

↓ご覧ください。

ほぼゴッシーさんのお写真お借りします。

 

もぐもぐ

しゃきーーーん

ふわー

去り行くよ

 

最後は見えなくなるまで、ずっと見送る・・・。

 

また会おう。おれたちはもうトモダチ。

 

海上がりで一息ついていたところを引っ張り込み、

 

みか達アドバンスチームも集合写真に巻き込み。(笑)

 

ミカチーム巻き込み

 

 

弥次喜多いって温泉寄って、

 

1日の余韻を楽しみつつ帰ってきたのでした。

 

ウミガメと

 

一発大逆転のウミガメ。

 

やっぱり海は何が起こるか分からないから、楽しいです!!

 

最高に気持ちよく眠れました!!

 

カッシー

ウミガメリベンジマッチ!

2018. 1.30 川奈ウミガメ狙い!!

リョータ、念願のウミガメツアー!

 

アオウミガメ

 

前回リクエストを入れておいて、オーバーワークにより倒れたリョータの、ウミガメリベンジマッチ。

 

たまたま2日前に今回の日程に入ってくれて、

ツアー開催を決定づけたかみじちゃん。

 

 

2人にウミガメ探しの心得を伝授して、のぞむ。

 

基本的に会えない事の方が多いので

2ダイブがっつり泳ぎまくるかなー。っと予想していたけれど、まさかの1本目で見つけてしまった・・。

P1300067

岩場で寝ていたところ。ちかくでじっくりと見て来れました♪

 

 

僕のかまってちょーだいオーラがうざかったのか、

 

ふいにこっちにガンを付けて、動き始めたウミガメ。

 

優雅に息継ぎをしに、水面へ向かっていきました(^^)

 

海底の方からそっとついていきました・・。

そのままいくと竜宮城に行ける説。

すごく気持ちのいい時間でした。

 

P1300094 P1300096

 

2本目もカメを狙うも、出会えず。

 

やっぱり一本目がかなりラッキーだったみたい。

 

 

ウミガメ探しの途中。

 

膨らみ過ぎてうまく泳げていないハリセンボンと、

 

戯れたりもしました。

まん丸すぎて・・・どこが正面顔なのかわからない。

トゲトゲの球体。

 

 

エキジットの時に、リバースブロックになってしまったリョータ・・。

病み上がりの体に、ウミガメは刺激的過ぎたのかもしれない。

 

帰りの車の中で休むと、海老名につく頃にはかなり復活してきて。

 

かみじちゃんが崇拝している万病に効く「龍角散のど飴」。

その効果なのかもしれなかった。

P1300101
復活!!

P1300103

 

リョータが元気になったので、

海老名のフードコートで、ガッツリラーメンとパンケーキを食べて帰ってきたのでした。(笑)

 

しっかり休んで、完全復活したらまた行こう!!

 

カッシー