masashi のすべての投稿

男チーム大瀬崎へ

2/1-2   OW講習   透明度:15m 水温:17.5℃

 

男だけで夕陽を

 

OW講習後の夕陽があまりにも綺麗だったので、

 

久しぶりに御浜岬まで足を運んでしまった、

 

海に沈む最後の最後の、チョンっの陽まで見ることが出来ちゃった♪

 

何気に綺麗に夕陽が見えそうな日でも最後の最後に雲があるとかあって、

 

綺麗に最後まで見れるとちょっと嬉しかったりする。

 

今日は全員男子、

 

BGMには「スタンドバイミー」を流したい(笑)。

 

安全停止中 コンパスをみよ

 

浮力練習中 浮力練習中Ⅱ

 

本日のみんな、

 

ヨコさんは人の話聞いてるふりして聞いてないし(笑)。

 

カナヤンはマスクの付け位置とクモりに悩まされ、

 

リョウタローだけは好調だった(笑)。

 

 

水中は難なくスキルをクリアしたけど、

 

勿論、例によって講習中は色々なトラブルが起こるわけで、

 

その色々を、今度はダイブマスター講習生であるガミさんがどうにかするという実践アシスト練習。

 

そしてOW講習生はなんでできないか考えて次のダイブでやってみる。

 

ダイブマスター候補生のガミさんは休憩時間もなく、

 

僕と2人で実践的なシチュエーションに沿ってガイド練習、

 

生徒ダイバー約は僕ちゃん、ガイドはガミさんが、

 

僕が水中で繰り出す意地悪なトラブルにも、負けることなく対応し、決められたコースをガイドしていたんだけど、

 

あれ?目印となるポイントがない?

 

そうこうしているうちにガミさんのエアーが・・・・(笑)。

 

明日また補習を(笑)。

 

 

 

飯は速攻で完食

 

 

 

そして夜のいおりのご飯に非常に感動していたみんなのリアクションがなんとも良かった、

 

 

そしてすべての料理をあっという間に完食したみんな、

 

 

当然、親父さんから気に入られてしまったみんな(笑)。

 

 

行ってみよー!

 

 

 

翌日の最終ダイブはみんなで打ち合わせたコースを自分たちだけで行ってくるというもの、

 

その中で、残圧、窒素、潜水時間、深度、方向、仲間、の数々の気にしなければいけない事の役割を分担して潜ってくる、

 

今回決めたルート、ちょっと難易度高め。

 

そして昨日の補修として、何かトラブルが起こった時はガミさんが対応、

 

そして昨日見つけられなかったチェックポイントも確認してくる。

 

結果、

 

みんな、ブラボー!

 

あぁ素晴らしかった、

 

ところどころで僕に「もっとゆっくり、ゆっくり」と宥められるシーンはあったものの、

 

互いの残圧チェック、時間、コースなど、水中でのコミュニケーション、

 

決めていたほぼ完ぺきだった、

 

あれ?

 

ダイビングってチームスポーツだったっけ?

 

いや、チームスポーツでしょ。

 

そう思います(笑)。

 

みんなOW取得おめでとう、

 

あの最後のダイブ忘れないように、そして、冬、春は猛特訓だ。

 

 

ガミさん、実践ありのトレーニングダイブ本当にお疲れ様でした!

 

すごーく良い練習だったと思います、

 

僕が言っていたトラブル、大体みんなやっていたでしょ(笑)。

 

 

IMG_2639

 

2日間お疲れ様でした!

 

まさし

冬こそじっくりできる季節

1/27  井田  透明度:15m 水温:17.5℃

 

 

 

この日のちょっと前に、いつものテルミさんから、ボートで行きたいと予約が入ったんだけど、

 

 

 

でもこの日はハルカがリクエストをくれた写真練習ビーチと決まっているしねぇ、、

 

 

 

「この日はボートでなく、ビーチなんですよぉ、ビーチじゃだめですかぁ?」

 

 

「えぇ、・・・・ビーチかぁ、大変じゃん、ボートがいい・・・」

 

とは言っても他の候補日はもういっぱいだし、

 

 

「大丈夫、、ビーチだけど、大丈夫、自分全力サポートしますから、ね、ビーチいきましょっ」

 

 

と、言ってテルミさんを連れ出した今回の井田(笑)

 

 

カメラ初おろしのハルカは本題の通りカメラ練習のいろはを教えてそれを水中で実践、

 

 

それ以外はというと、、

 

 

すごーく久しぶりのユッコは極度の緊張、まずは落ち着いて海を思い出すことだし、

 

 

ユウちゃんはまだまだ潜降、浮上、中性浮力浮力に磨きをかけないとダメだね、

 

 

テルミさんは綺麗で楽しい海にできるだけ楽に潜りたい(笑)

 

ヒロシさんと、沖縄から戻ってきていたダイブマスターのタカさんは楽しければなんでもいい、任せるよってかんじだから、

 

 

言うなればみんな各々思いは違うけど、

 

 

それぞれ楽しく身になる1日なってほしいなぁ。

 

 

 

井田の海は穏やかで、

 

透明度もいい、まだまだ水温も高い、

 

コンディションは最高、

 

 

井田の広い潜水エリアに点在する希少種、

 

だけど今日は近場でじっくり。。。だ。

 

そんな近場にもカワイ子ちゃん達。

 

ニシキフウライウオ Byハルカ オトヒメエビ クマドリカエルアンコウ

 

イロカエルアンコウ

 

ニシキフウライウオとオトヒメエビの写真はハルカが、

 

まずはしっかりピントを合わせる事、フラッシュの光をちゃんとあてる事、

 

いい練習ができたね。

 

各カエルアンコウはテルミさんの写真、

 

なかなか良くてちょっとびっくり(笑)、

 

あんなにあーだこーだ言っていたのに、結構楽しんでる(笑)。

 

激しく緊張していたユッコも、

 

ダイブマスターのタカさんのサポートのおかげでしっかり感覚を取り戻す事ができて、

 

2本目はブランクをまるでかんじさせなかったね。

 

ユウちゃんは、エアーという新たな課題が見つかったね。

 

あんなにビーチは嫌だと言っていたテルミさんも、

 

「思ったより楽しかった」とちょっと上から目線で褒めてもらいました(笑)。

 

 

でしょ(笑)

 

やってみると、意外と「楽しいじゃん」ってなる事ってあると思うよ、

 

 

 

 

 

冬の海だってそうさ、

 

寒いと言って遠ざかってしまう人もいるけど、

 

やってみるとあれ?「きれい!楽しい!」ってなるかもよ(笑)

 

冬こそ、

 

何かをじっくりできる楽しい季節だと思うなぁ。

 

まぁ毛嫌いせず、やってみる事が大事!

 

そのために、まずちゃんと温かく潜るコツ、教えますよ。

 

 

沼津港を歩く

 

うほっ うほほっ

 

沼津港のご飯屋さんでは、

 

まさかのサービスを頂いて、

 

死ぬほどお腹がいっぱいになった僕らなのでした(笑)。

 

がっつり腹いっぱい

 

まさし

夕日から始まる

1/20-21  田子   透明度:15mはあった 水温:17.5℃

 

 

最高の夕陽

 

ウエノさんのリクエストで2年ぶりに開催した「ナイトダイビングツアー」

 

 

日没ギリギリに到着した僕ら

 

田子の夕陽が久しぶり最高、

 

そう、今日は夕陽が始まりの合図、

 

ここからナイトダイビングを2本、

 

普段は田子のアジロ崎でやる事が多いけど、

 

西風が強かったため、この日は瀬浜で潜る事に。

 

AOWの講習でナイトはやるけど、

 

今日は100%遊びのナイダイビング、

 

そして、ナナミは念願の、初ナイトダイビング。

 

神秘的な夜の水中をたっぷり味わってもらって、

 

できればたくさんの面白生物も見れたらいいなぁ、

 

そんなみんなの期待通り、

 

シビレエイ トビエイ スナダコ

 

タコ、イカ、ウミヘビ、エビ、カニ、たくさんのエイ、大移動中のヒトデやヤドカリ、そして寝ている魚たち。

 

そんでね、今回はナイトを2本やるってことで、

 

水中にたくさんのライトを設置して、

 

ライトトラップを仕掛けて、

 

その光に魚の幼体や見た事もない深海生物などが集まってくるのを観察する作戦だ、

 

中にはとーっても珍しい浮遊生物が見られることも、

 

と~っても夢があるではないか!

 

ライトを仕掛けて1時間半、

 

わくわく、どきどき、

 

あ、あれ?

 

あんましいない・・・(笑)。

 

実はこの日、透明度がものすごくよくてね、

 

プランクトン少なかった見たい・・・

 

集まった甲殻類の幼体や、

 

それを食べるために集まったトウゴロウイワシの群れはみれたんだけど、

 

これといった面白生物とは出会う事ができなかった・・・

 

 

 

ライトトラップ

 

だけど、終わり間際にミズキが激しく俺を呼んだんだよね、

 

な、なんだ、ミズキ、どうした?

 

ミズキが指差した砂地からクリっとした二つの目だけが出ている、

 

砂をすくうと、そこから現れたのは、

 

ミミイカだ。

 

 

ミミイカ

 

 

頭から生えている耳のような形をした小さなひれでピロピロ泳いではまた砂地に潜る、

 

 

そして潜る時には自分の腕を起用に使い、自分の体に砂をかける、

 

その姿がなんとも愛らしい♪

 

潜ってはすくいあげる、

 

それを何回繰り返したか(笑)、

 

今回のあれ、全部持っていきましたね、ミミイカくん。

 

 

 

 

刺し盛り! ビールうましっ

 

夜はミズキとナナミの漫画話に花が咲き、終始ハイテンションだったのです、気づいたら時計もてっぺんをゆうに過ぎていた・・・。

 

 

 

サンゴエリアも綺麗だなー 光が綺麗

 

夜が遅くなった分朝はゆっくり始動、

 

西風の影響で外海には出られなかったものの、

 

湾内の白崎は透明度がよく、晴れた太陽光も相まってサンゴエリアが最高に綺麗だった、

 

夜に潜っていた反動か、昼間のダイビングがやたら光輝いた世界に見えたのは僕だけだったのかな?

 

夜の海の楽しさも、

 

昼間の海の楽しさも、

 

なんだか新鮮に思えた冬の二日間。

 

 

山の上から

 

まさし

2020 新年のごあいさつ

2020 1/10 店

 

新年あけましておめでとうございます!

 

ご挨拶遅れましたが、

 

皆様は楽しいお正月をお過ごしでしたでしょうか?

 

 

お店も長くお休みをいただき、ご不便をおかけしましたが、

 

 

 

 

本日より通常営業を開始いたします、

 

 

 

 

今年もスタッフ一同、

 

人や自然に対し、謙虚で誠実に努め、

 

ユーモアを忘れず、常に挑戦し、

 

更なる向上に励みたいと思います。

 

が・・・・

 

きっとまたうまくいかない事も・・・(笑)

 

 

 

変わらずあたたかい目で見て頂ければ幸いです

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

年始は宮古へ

 

 

年始は現地調査も兼ねてスタッフで宮古島へ

 

身体も沢山も使いましたが、

 

体重はきっと・・・ふ・・・え。。。

 

 

 

さて、蓄えモードから燃焼モードへシフトチェンジです!(笑)

 

 

まさし

あいが100本になった

12/19 田子 透明度20~25m 水温:21℃

 

アイ、田子で100本

 

あい、100本おめでとう。

 

神さまっているのかもね(笑)、

 

天気悪かったのに、カラッと晴れてさ、

 

西風の多い時期なのに田子の海はべた凪、

 

海に潜れば透明度は20m、まるでリゾートだよ、

 

水温は下がるどころかこの間より上がって21℃、

 

群れはたくさん、その群れにアタックをかけるブリ。

 

もう、夏かっ!

 

って突っ込みたくなるぐらい(笑)

 

透明度最高

 

 

ブリがきたー タカベのむれがすごい

 

キンギョハナダイすごいよ モンハナシャコ

 

それはそうとね、

 

うちのインストラクターのみんなには、

 

あの、あいちゃんが100ぽん・・・

 

あいちゃんが100本・・・・あの、あの・・・あいちゃんが。

 

な~ん言われてたよね(笑)、

 

大学4年でライセンスを取りに来て、

 

まぁ、何せ海が怖くてね、

 

水中では手をつないでいるのが当たり前だった、

 

AOWでは怖がるアイを外海に連れ出したね(笑)。

 

でも、今では普通に潜れるようになってさ。

 

でもね、どれだけ上手くなったかとか、

 

そういう事ではなくね、

 

100本、潜り続けたっていう事が、単純に素晴らしいと思う。

 

おめでとう、ありがとう。

 

ダイバー友達のフクイさんからも祝ってもらえてよかったね、

 

フクイさんも言ってたよ

 

「あせらず、でも休まず」ってね。

 

ぐちゃっと安全停止

 

平日なのに10人の満車、

 

ミカ率いるエンリッチチームも一緒に100本記念写真、賑やかで楽しかったね、

 

エンリッチSPを取得したトシとユーキ、これでMSDだって!?

 

それこそ、君たちが?(笑)。

 

まずはインストラクターの教えることを素直に聞くことからだな。

 

アイ100本おめでとう

 

まさし