タグ別アーカイブ: PADIダイビングライセンス取得

老若男女、キャラが濃い。

8月24~25日(土・日) 大瀬崎 透明度:5~8m 水温:24℃

 

 

PADIダイビングライセンス取得@from東京

 

 

下は12歳。

 

上は76歳。

 

 

ダイビングという共通項だけで、集まった10人。
歳も性別もバラバラ、ついでにキャラが濃い。
何かが起こりそうな予感しかしません(笑)

 

 

 

思い返せば始まりは・・・

 

 

 

サッさんのハイテンションな電話から始まった朝。笑

 

 

深夜3時に失くした財布が、朝6時20分に見つかった。
なぜ海当日の午前3時に、がっつり飯を?
発見の喜びより、ツッコミどころ満載のサッさん。

 

 

 

とりあえず、遅刻です。笑

 

 

 

穏やかさで選んだ大瀬崎は、ちょっと透明度が・・・。
でも、アオリイカの産卵が見れてラッキー!

 

と思いきや、水底を見つめ練習する私チーム。
不安で私しか見ないユカちゃん、スキルアップに真剣な男たち。

 

あのー・・・イカだよ、イカー・・・。

 

浮上すると、イカに大興奮のマサシさんチームのみんな。
たぶんこれが、正しい(笑)

 

 

PADIジュニアオープンウォーター オクトパス@PADIダイビングライセンス取得コース

 

アオリイカ@大瀬崎湾内 大瀬崎湾内@PADIダイビングライセンス取得講習

 

ダイバー曳行@PADIダイビングライセンス取得コース 大瀬崎@PADIダイビングライセンス取得コース

 

 

夏休みのさいご。
ダイビング以外も海をたっぷり遊びましょー。

 

休憩中も遊び続ける元気なショータ少年と、シュリ青年。
誰よりも楽しそうに遊ぶ大人、サッさん。
ラッコさながらに波間に漂うスサパパさん。

 

たっぷり体を動かしましたからね?!
美味しい美味しいご飯の時間です♪

 

 

PADIダイビングライセンス取得講習@お泊りコース
ヒデさーん。撮ってますよー。

 

あっという間に消えていくお刺身。
どんどんつづく『おかわり』の声。
男だらけの食卓、恐るべし・・・。

 

 

お夕飯のあとは、お菓子をつまみに楽しい時間。
重たい瞼と闘いながら・・・何を話したんだっけ?

 

ショータ氏によるパパさんの痛くて恥ずかし~い思い出暴露話、
ヒデくんとユカコちゃんとの熱~い海の話、
マサシサンハ アンデス・・・・・笑

 

もうちょっと、起きてたかったなぁ。。。

 

 

 

紆余曲折、色々ありましたけど。
無事みーんなライセンス取得!

 

 

2日間、本当におつかれさまでした!
キャラの濃い、中身の濃い2日間でした(笑)

 

 

ひまわり畑@伊豆・土肥

 

 

ライセンスを取ってからがダイビングのスタート。

 

いい海にたくさん行きましょう。
そしてまたみんなでお泊りいきましょー。
次も・・・もちろん大瀬崎でね、ウサミさん(笑)

 

 

みか

言っていた意味が分かりました。

 

 

 

令和元年5月6日(月) 田子 透視度8m 水温18.6~20.0℃

 

 

 

 

 

遂に外洋に出たキョウコさんとカイト。

 

何万匹ものカタクチイワシの群れに囲まれながらの安全停止。

 

辺りをきょろきょろ、きょろきょろ見渡す。

 

よっぽど感動したのか、カイトのログ付けのコメントには、

 

『イワシが腕にぶつかりました。強かったです。』

 

 

 

 

 

 

前日までボーイスカウトで5日間山籠もりしてたカイト、

 

疲労で不機嫌だった朝と比べて、

 

2本目が終わったら嘘のような表情。

 

まあ、この海を見たら、そうなるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

『助手席ってテンション上がりますね。』

 

と、初の助手席でウキウキしているアヤカさん。

 

潜るのは、約5か月ぶり。

 

久々のダイビングには、ちょうど良い日かもしれない。

 

 

 

初めての外洋、ボートになるキョウコさんとカイト。

 

出船する前に長めの説明。

 

ボートの名称、エントリー・エキジットの仕方、

 

注意しなきゃいけないポイント、面白さ。

 

念入りに説明。

 

 

 

 

 

 

僕のBCDの脇バンドの端末を、

 

ギュッと握りしめながら泳ぐカイト。

 

水底は果てしなく遠く、

 

どこまでもどこまでも落ちて行けそうな海に

 

少しビビりながら泳ぐ。

 

 

 

今までなんなくこなしていた中性浮力も、

 

興奮や恐怖心でめちゃめちゃに。

 

貴重な経験だね。

 

12歳でこれを体験できるのが羨ましい。

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて潜る洞窟。

 

薄暗ーい中、手持ちライトで明かりを照らし、

 

壁についているウミウシを探す。

 

アヤカさんは、久々に使うカメラで、

 

ちょこっと練習。

 

 

 

のはずが、ほとんど明るすぎる写真に。

 

カメラ練習しましょ。

 

 

 

『言っていた意味が分かりました。

 

あれは練習しないと大変ですね。』

 

帰ってきてからキョウコさんが言った言葉。

 

他の人にも聞かせてあげたいですね。

 

 

 

でも、終わりじゃないですよ。

 

地球上にはまだまだ面白い海が広がっているはず。

 

僕も大して知らないけど。

 

ゆっくり上手くなって、いろんな海、楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

濃~い濃~い2日間

平成30年11月17日~18日 大瀬崎 透明度8~15m 水温21.2℃

 

 

 

こんなにも、

濃厚という言葉だけでは言い表せない日はそう無いでしょう。

 

 

 

日の入を拝むために、裸で山道を突っ走りましたね。

 

 

唯一の男性、群馬からの来訪者シューヘイ、

とにかくいつでも笑っているマユコさん、

筋肉大好き、ハヅキちゃん、

お酒のリベンジを、エリコさん、

お酒に飢えた少女、ミユちゃん。

 

 

 

書いただけで濃いなーってことが伝わることでしょう。

 

 

 

道中の車内、陸地での会話、水中、夜ご飯、そして部屋飲み、

一挙手一投足どれをとっても、ネタが尽きない。

 

 

特に部屋飲みは、異常。

 

 

ご飯を食べてからも、ウィスキーを片手に、

全員にそそぐミユちゃん、あなたはオヤジですか。

 

 

まあまあまあまあ

 

 

 

僕の足に落書きをするマユコさん、

 

 

 

 

昔尖ってた?時代の技を決めるシューヘイ

 

 

そんなんじゃやられないよ
そんなんじゃやられないよ

 

 

説教している風のエリコさんと

小馬鹿にしてるハヅキちゃん、ミユちゃん、

 

 

 

 

そして、僕自身も崩れ落ち、膝を借りる始末。不甲斐ない。

その節はありがとうございました。

 

 

 

 

 

陸地では、不甲斐なかったけど、

水中はまだまだ僕の勝ちだね。

 

 

 

 

 

 

それぞれの課題が見つかり、伸びしろしかない皆。

その中、二日酔いに襲われる1名。ミユちゃん。

まあ、そりゃそうだよ。だって昨日、あんなに飲むから~。

 

 

 

それでも、よく二日酔いに勝って全部潜り切ったね。

これであなたはダイバーとして一皮も二皮も、強くなったよ。

 

 

水中以外も、常に笑わせてもらいました。

 

 

深ーい悩みがあるんでしょうね
シューヘイこっちを見るんじゃないよ
二日酔いのはず・・・
オヤジさんいつも、美味しいご飯ありがとうございます

 

 

 

本当に濃ーい濃ーい2日間。楽しかったなあ。

また行きましょ。ありがとうございました。

そして、ハヅキちゃん、シューヘイ、OWおめでとう。

 

 

 

シューヘイ へ

東京の女性は怖いでしょ。

よーく覚えとくんだぞ(笑)

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

 

2度言わずにはいられない。

11月3日(土) 江之浦 透明度:6~8m 水温:22℃

 

 

道はガラガラ、海は穏やか。
さくさく潜ってお昼ご飯をぺろりと食べた女子3人。
時刻は午後2時半。

 

 

 

と、くれば・・・

 

 

 

箱根温泉#天山#アフターダイブ

 

 

 

なんて、いい週末なんだ。。。

 

 

 

箱根の染まり始めた木々を眺めながら源泉につかる。
海で少し冷えた体と慣れないフィンキックで強張った足にご褒美。

 

もう一度言わせてください。

 

 

 

なんて、いい週末なんだ。。。笑

 

 

 

テトラポット洞窟#江之浦#初心者ツアー

 

オクトパス#エア切れ#PADIライセンス取得 イシダイ#江之浦#初心者ツアー

 

 

アヤノちゃん、こんな週末の過ごし方を知ってしまったら、
もう抜け出せないよー。覚悟しといてね。笑

 

アヤちゃん、海洋実習1日目、お疲れ様。
はじめっからこんな一日は、ちょっと贅沢すぎたかなー?

 

そしてアケモさん、お付き合い頂きありがとうございました。
お写真使わせてもらいましたーっ

 

コケギンポ#江之浦#水中写真

 

みか

あ、足が・・・・・・

平成30年10月17日 井田 透明度10~15m 水温23.6℃

 

 

 

OW講習と富士山と海と変態

 

 

 

 

平日にこんなに集まる日はなかなか珍しい。

総勢12人。ありがたいですね。

 

 

 

 

今日はお茄子お玉コンビで井田へ。

 

 

 

 

ぼくは、ハヤシさん、アツコさん、オノさん、コバヤシさん、そしてショーダイさん。合計6人。

 

 

 

 

 

透明度が良いので、じっくり泳ぎましょう。

浅瀬で、中世浮力の練習をじっくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

OW講習のアツコさんも初海にかかわらず、

堂々の立ち振る舞い。

ほとんどの人は、水中でバランス崩しちゃうのに。

 

 

 

 

ハヤシさんも、上下しつつも、すこーしずつ上達してます。

 

 

 

 

4か月ぶりに潜るショーダイさんは、まあ写真が上手。

さすがプロカメラマン。

僕にもそのカメラ技術教えてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水中はキビナゴの群れが本当に凄い。

 

 

 

 

スナオさんに、

「レギュレータを外して、

キビナゴを追いかけると口に入ってきて踊り食いできるんだよ」

と言われ、追いかけると、

まったく入らない。

 

 

 

 

 

スナオさんに言うと、

入るはずないじゃんと笑いながら言うんです。

噓つきですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで今日も美味しいご飯を求め、出発。

 

 

 

 

 

 

橋本のカレー南蛮は本当においしいですね。

皆も今度食べてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事のあとは、軽ーく運動。

近くにある、湯ラックス公園に行き、

地獄の足つぼウォーキング。これが本当に痛い。

 

 

 

 

 

 

ここは、僕とスナオさんの見せ所。

 

 

 

 

 

 

もうここまでいくと拷問ですね。パワハラです。

訴えましょう。

 

 

 

 

 

全然痛くないんですか!
全然痛くないんですか!

 

 

痛い、痛い・・・・・
痛い、痛い・・・・・

 

 

ぬおーーー

 

 

 

 

 

とことん、足の裏をいじめられたそんな一日。

 

 

 

 

 

 

ゆきや