タグ別アーカイブ: 学生ダイバー

離れる私、近づくダイちゃん。

7月14日(日) 安良里ビーチ 透明度:15~18m 水温:24度

 

 

初めての海洋実習の日、
前日から眠れないほど緊張して、
水中でも目が全然合わなかったナオコさん。

 

 

ライセンスを先日取得して、
今日は家族旅行の前の練習に来てくれました。

 

 

入る前からちょっと笑顔がこぼれることあり、
潜降後のアイコンタクトばっちり、
そして、娘さんと2人並べば・・・

 

 

安良里ビーチダイビング#親子ダイバー

 

 

ダイビングを始めて5本目。

 

強張っていた体の力が少しずつ抜けて、
吐いた泡が綺麗に水面に上がっていく。

 

想像を超える速さで上手くなっていくナオコさん。
私、ちょっとずつですけど、離れて行ってます。笑
代わりに心配そうに様子を見に来た真鯛のダイちゃん。

 

 

真鯛#安良里ビーチダイビングツアー
『がんばれー。』

 

自分で浮力調整を頑張る姿にちょっと感動。。。
こんな風に少し離れた所から魚と泳ぐナオコさんを撮れるのも、
成長あってこそです。。。

 

 

でも、ナオコさんが上手に浮けるようになっても、
ダイちゃんは私たちの周りをずーっとうろうろ。

 

ん?どうやら心配なわけではなく、
水底をちょいちょい巻き上げる私たちから
おこぼれを与ろうという魂胆のようです(笑)

 

 

PADIライセンス取得コース#安良里ビーチ
『なんかくれーくれーくれー!』

 

ダイちゃんと戯れ、ソラスズメダイの青に心惹かれ、
白い砂地を漂い、静かな海に包まれて・・・

 

ソラスズメダイ#安良里ダイビングツアー

 

 

少しずつ、この『海』の中が、
みんなにとって居心地のいい場所になってくれたら幸いです。

 

 

家族団らんの場所にも、ね。

 

 

親子ダイバー#安良里ビーチダイビング
ドーテムポールな母・娘・父。

 

 

片付けを終えた私たちは、待機。

 

嵐のように私たちと器材を放って去っていったマサさんが、
またも嵐のごとく田子から戻ってきて私たちをピックアップする。
とても急いで山道を超えた先には・・・

 

いつも遅くまで受けて頂き、本当にありがとうございますっ。

 

 

アフターダイブは修善寺でランチ@すぎ屋
うぅ~んまいっ!!!

 

みか

ほんとーは20歳!

6月15日 井田 透明度:12m 水温:20度

 

モナカは20歳の女の子。

 

でも、まるで子供のような見た目からか、

未成年に間違えられる事、多数。

 

お酒を買う時も、居酒屋に入るときも年齢確認されるんだって。

そらそーだ。

高校生、いや中学生でも通じるかも。(笑)

 

そんな彼女は海の中でカエルアンコウを見つけると

真似っこしたくなるのかな?

 

カエルアンコウ モナカカエルアンコウ

 

うん。とっても真似っこ上手だよー!(笑)

 

こんなことしているモナカも学業の合間にバイトを頑張り、

ダイビングにコンスタントに来ているもんね!

 

 

群れとゆりちゃん もなかも群れに

 

お昼は弥次喜多へ!

腹ペコのみんなは何を食べようか迷う・・・。

 

するともなかが、

『ハンバーグ定食ってハンバーグ入ってるんですか?』と聞いてくる。

『・・・』

そりゃそーでしょうが!ハンバーグ入ってなかったら驚くわ!

 

まだ元気

 

みんなでお昼を食べてると、

たくさん泳いだモナカは疲れちゃったのかな?

 

ご飯食べながら、コックリコックリ・・・。

 

 

もうお眠の時間。(笑)

 

ご飯を口に運んでは、だんだん目が閉じ、

船を漕ぎ出す。(笑)

 

 

大人なみんなそんな彼女を目を細めながら見守る。(笑)

 

『ほら、寝てるよ!』

『ご飯だけじゃなく、ハンバーグも食べな!』

 

もう子育て中のパパとママの様に。

 

みんなに励まされながら何とか完食!

 

完食した時にはみんなから拍手が!

 

もう中学生でもなく、保育園児です。

 

1~2歳児の行動です。(笑)

 

 

でも、20歳がやっててもかわいかったよ!(笑)

 

モナカが寝ながらご飯食べてる写真もあるけど、

本当は20歳だから自粛します!

 

 

もなかー、ご飯食べ終わってから車の中で寝ようね!(笑)

 

 

すなお

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪いのは私。でも・・・。

5月3日(金) 井田 透明度:10~12m 水温:18度

 

少人数だし、カメラ持っている人もいないし。
遊びたいわけではないのですが、ブログ用の写真撮らなきゃ。
マクロレンズを装着したカメラを手に、足取り軽くエントリー。

 

狙っていた子がいるのですが。

 

 

ネンブツダイ群れ#井田ダイビングツアー

 

 

フラッシュを起こし忘れるという初歩的なミス。

 

頑張ってライトで照らしてみました。
ナベシマさんが邪魔な海藻を押さえてくれました。

 

でも、、、とてもじゃないけどお見せできません。

 

ネンブツダイの群れに突っ込むケンちゃんを、撮りました。
ノーフラッシュで撮れるから・・・。

 

 

 

エキジットして、

 

『フラッシュを起こし忘れてて撮れなかったんですよね・・・。』

 

その言葉を聞いたナベシマさんが一言。

 

『え?!あんなに粘ってたのに撮れてないんですか?!』

 

正しい反応です。
悪意もなく素直な感想です。

 

でも、、、胸をグサリとえぐりますねぇ。笑

 

 

2本目、まさか私のために水深26mに、
再びみんなを付き合わせるわけにもいかず。

 

水深7mでキリンミノカサゴのちびすけを撮りました。
(やっぱりみんなを待たせて・・・笑)

 

 

キリンミノ幼魚#井田ダイビングツアー

 

 

 

今日、私の水中カメラが一番活躍したのは、
きっと井田の駐車場。

 

 

少人数#一人参加#井田ダイビングツアー

 

 

綺麗な富士山ですね。
GWの渋滞もなく、井田もうちのハイエースもガラガラ。
いい、1日ですねぇ。

 

ナベシマさんの一言で傷ついた心に、
春の井田の景色が優しかったです。
・・・ねぇ、ナベシマさん。

 

 

みか

4月になりました。

4月2日(火) 熱海 透明度:10~12m 水温:16℃

 

 

4月になりました。

 

 

新入生は期待と緊張を胸に校門をくぐったことでしょう。
新社会人は慣れない通勤電車に揺られて会社へ向かったことでしょう。
でも、大学3年生の彼らは・・・

 

 

大学生ダイバー#熱海#ダイビングツアー
なんかフレッシュ。笑

 

 

そう、たまたま今日は同い年が3人。
新学期が始まる前の春休みに遊びに来てくれました。
しかもタカちゃんは鳥取から・・・!

 

 

ちょうど最近アドバンスを取ったばかりのみんなのリクエストは沈没船。
水深30mに静かに横たわる全長80mの船を見に行くという、
ダイバーにとっては冒険心をくすぐるポイント。

 

#熱海#沈船#ダイビングツアー
どーーーん。

の、写真が少ないのは、チューサちゃんの手を握って泳いでいた為、
カメラを構えることができなかったから。

 

この冒険心くすぐる沈船を・・・
『こわいからいやです~』と首を横にふるチューサちゃん。
大丈夫、大丈夫だから、そう言って、ぐいぐい引っ張ってみたのでした(笑)

 

沈船#熱海#ダイビングツアー タコ#熱海#小曽我洞窟#ダイビングツアー

 

 

そして2本目は、これまたみんなの冒険心をくすぐる期間限定ポイント小曽我洞窟!
崖の断面に空いたクレバス状の洞窟は長いL字型になっており、
その入り口は真っ暗・・・でもL字の角を曲がれば広がる青い光っ。

 

#熱海#小曽我洞窟#ダイビングツアー
ばーーーん。

の、写真が少ないのは、
『洞窟もこわい~』と言うチューサちゃんの手・・・は、もう握っていません。
薄暗くって、単にブレちゃったから。汗

 

チューサちゃん、よく頑張りました。
ちょっとだけ洞窟の時は綺麗って思ってくれたみたい。
こわいのも暗いのもちょっとずつ慣れていこうね。

 

 

さてさて学生君たちのお腹を満たすのは器から溢れんばかりの海の幸!

 

海鮮丼#まさる#熱海ランチ

 

かと思いきや、一番は黄金色に輝く魔法の液体・・・?
大学3年生でこの一日の過ごし方はちょっと贅沢すぎるっ!!
悔し紛れに心ひそかに思うのでした(笑)

 

 

 

大学3年生。

 

就活とか始まると一気に忙しくなるだろうけど。
たまには大人の贅沢な時間を楽しみにおいでー。
タカちゃんも、鳥取でも静岡でもどこからでも待ってるよー。

 

みか

おめでとう。

12月18日(火) IOP 透明度:20m 水温:19度

 

 

慌てて構えたカメラはガチャガチャです。
見苦しいのですが、感動的な100本だったのでお許しください。

 

 

 

 

 

城ヶ島の水深5mで疲労困憊のうちに終えたライセンス講習。
アドバンス、レスキューへとステップアップ。気がつけば・・・
ご両親に応援していただきスタートしたダイブマスター講習。

 

ガイド練習#PADIダイブマスター講習
逞しくなったねぇ。

楽しむ海よりもあえて大変な海を選んで腕を磨いたアツシ。
99本目、今日が最期の課題のガイド練習。
いじわるトラブルに苦戦もしたけど、やっぱり上手いわー

 

 

 

100本目はさ、遊ぼうじゃないの。
ウミガメでも探そうよ。

 

 

『何割くらいで会えるんですか?』

 

『・・・5割。』

 

 

言ってしまった自分に後悔しつつも、
透明度は抜群、泳いでいるだけでも気持ちいい海。
ついでにウミガメでも、探しましょうね。笑

 

そんな気持ちで泳いでいた私たちの前に現れた、
小さくて綺麗なアオウミガメさん。

 

アオウミガメ#IOPダイビングツアー

 

ありがとう。

 

そして、おめでとうね、アツシ。

 

記念ダイブ#IOPダイビングツアー

 

クロホシイシモチ群れ#IOPダイビングツアー コブダイ#IOPダイビングツアー

 

フリソデエビ#IOPダイビングツアー クリスマスツリー#IOPダイビングツアー

 

 

これからもメキメキ力をつけて、
私たちが存分に甘えられるような立派なダイブマスターになってください。

 

お医者さんになる勉強もサボらずに。
私たちが怪我をした時は頼むからね。

 

見守っていただいたフルキさん、アキホさん、
1ポンドステーキのお祝いまでお付き合い頂き、
ありがとうございました。

 

1ポンドステーキ#カウボーイ#城ケ崎ランチ

 

くるしーよー。

 

みか