タグ別アーカイブ: ダイビング初心者

こんな日に。

2月9日 江之浦 透明度:10m 水温:15.2℃

 

今年は暖かいなんて聞いていたのに、

この日は積雪予報。それも3連休の初日に・・・。

まったくやんなっちゃう。

 

陽が昇ってから降り始める予報だった雪も、

朝起きると、あら?もう降ってら・・・。

 

積もるのか、積もらないのか、

雪遊びしたいなー

でも、道に影響出るのやだなー。

雪だるま作りたいなー

雪合戦したいなー本気のやつ

この先降ってるのかなー?

 

あれこれ心配していたけど、東京を脱するころには

雪も雨さえもふってない。

 

そんなこの日は、熱海に向かうチームの車に便乗して、

初心者チームは江之浦で途中下車。

 

私も含め女子3人!

 

こんな雪予報の寒い日に潜りに来た君たちは、

普段潜るよりもレベルが大幅にアップだ!

 

暖かく潜るコツをたーっぷりブリーフィング。

あっ。もちろん水中の事もね!

潜りに来る人も少なかったのか、

サービスのストーブも占領。(笑)

 

温かさをたっぷり溜めていざ水中へ!

 

フラフープもね 上手に浮力撮るねー

 

中性浮力練習でフラフープくぐり!

簡単そうに見えて意外とむずい!

 

最初はいいんだけど、最後足が引っかかって、

折り畳み携帯電話みたいに体がなってるよー!(笑)

 

さやか行きます! パカパカ携帯電話

 

潜り終わってからも、まずはタンクの交換よりも先に

手の解凍ね。

 

「思ってたよりもそんなに寒く感じなかったです」と。

よーし!もう君たちは冬も潜り続けられる立派なダイバーだ!

文句なしの合格だ!

 

熱海チームと合流して、お昼ご飯は、

サラ!!

 

ナンカレー

 

なんだか久しぶりー!

ずっと行きたかったんだけど、

蕎麦とか海鮮に負けてて、本当に久しぶりー!

 

ここのナンがモチモチで美味。

ナン食べ放題だから、おかわりもして

あーお腹いっぱい!美味しかったー!

 

みか、いいだろー!(笑)

 

すなお

 

 

 

 

この2人、そういうタイプの人間です。 

平成31年2月7日(木) 大瀬崎 透視度12m 水温16℃

 

 

 

 

 

ご覧ください。この立ち姿。勇ましい。

この2人なんと水中で寒さを感じないタイプの人間です。

(もちろん、僕も)

 

 

そんな2人、ゴマちゃん、ジュンナちゃんと向かったのは、

大瀬崎。

ほぼ貸し切り状態。ラッキー。

水中はやりたい放題出来ますね。

 

 

大瀬崎に向かう車内。

なんとこの2人車で寝ないタイプの人間です。

道中は、常にお話を。

あんなことやこんなことを。

 

 

 

 

 

 

 

この2人、結構上手いタイプの人間なんです。

OW講習2日目となるジュンナちゃん、

講習生らしからぬ水中での姿。

しっかり呼吸、エアーの出し入れで、

中性浮力を取りつつある。

 

 

一方で、ゴマちゃんは、

先輩ダイバーとして、見本になる泳ぎ方。

次回がAOWとなるため、

苦手な潜降も、苦戦しつつもなんとかクリア。

こうやって、少しずつ少しずつ苦手なことを潰していけば、

どんな海でも、苦労せずに行けるから、今の内に頑張ろう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュンナちゃん、前回失敗したリング潜りを再チャレンジ。

あら? あら? あらっ! あらー!!!

引っかかることなく出来ちゃった!

やるなー。つまんないの。

 

 

続いてゴマちゃんもチャレンジ。

 

・・・・・・。

 

普通にやっちゃうのね。

あなた達そういうタイプね。

ふーん。

 

AOWの時見てろー。

 

 

 

 

 

 

 

帰りは、定番の弥次喜多で、

アジフライ、カニコロッケ、牡蠣フライの定食をサラッと食べ、

ご満悦の様子。

密かに気になっていたカフェに行き、コーヒーをテイクアウト。

独特の雰囲気を醸し出しているお店とマスター。

ちょっと楽しい空間でした。

 

 

帰りの車内も、そのコーヒーを片手に尽きない会話。

そして、絶対寝ない人間。

僕としては話し相手がいてくれて良かったです。

 

 

 

 

とりあえずジュンナちゃん、OWおめでとう。

でも、まだまだ始まりに過ぎないよ。

就職して忙しくなるだろうけど、

暇な時間を見つけて、また潜りに行こう。

 

 

あっ!今度腕相撲しよう!!

 

 

 

 

ゆきや

力あり余っちゃう

平成31年1月31日(木) 江の浦 透視度10m 水温16.2℃

 

 

 

ホントジュンナちゃんは体力有り余っているよねー。

ドラえもん倒して起こせなくなって。

浮力を取って、フラフープをくぐってみたら、

引っ掛かり、外れなくなる。そして、断念する。

そんなパワフル少女。

 

 

食べっぷり、雰囲気共に、体育会系丸出しで、

すがすがしい。同じ匂いがする。

 

 

 

マイさんは、かれこれ4年ぶり?

忘れず来てくれたのは、やっぱり嬉しい。

まあ、僕自体は初対面だったんですけどね。

今度は4年ぶりとは言わせませんよ。

 

せいぜい2,3か月振りでお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

2人とも、講習と、久々なのに、意外と上手。

特にマイさんに限っては、

本当に4年ぶりと感じさせる浮力のとりっぷり。

練習する前から自分の中で、

コツを掴んでいるの分かっちゃいました。

 

 

ジュンナちゃんは伸びしろしかないね。

根っからのスポーツマンが齎す体幹。

ほれぼれしちゃう。

 

 

それぞれが、また課題が見つかる。

次はそれができるように頑張ろう。

 

 

 

そんな頑張った皆(僕も含む)、

今日は一吉丸でご飯食べましょう。

久々すぎて僕自身も興奮。

 

 

 

 

 

 

 

野良猫に見つめられながら食べる絶品定食。

キンメダイの煮つけ、刺身三点盛り、カンパチの焼き魚。

旨すぎる。

野良猫ちゃん、ごめんね。

 

でも、猫には贅沢かもしれない。

こんなの食べてたら、ぶくぶく太って、

動けなくなっちゃうよ。

うちの店、太るのにやたら厳しいから。

ズバズバ言われるよ。

 

 

食事中、ジュンナちゃんのダイビングを始めるきっかけを聞き、

話に華を咲かせる。

 

ただ、その後輩の人を惹きつける力半端ないね。

そして、後輩に興味がありすぎて、

ダイビング始めるジュンナちゃんも行動力ありすぎ。

彼女は本当に面白い。もっと話を聞きたくなっちゃう。

 

 

 

 

 

 

さあ、ジュンナちゃん、講習後半も、

旨い飯を食べて、温泉に入って、

楽しいダイビングライフを送ろう。

 

 

 

ゆきや

ポーズとは

平成30年12月21日 井田 透明度10m 水温18.6℃

 

 

 

岩に座っている人、立ってポーズを決めている人。

本当にここは水中なのか。

僕がイッセイさんに呼ばれ、

生物を見に行って、2人の元へ戻っている時の光景。

ついついカメラを構えちゃいました。

 

 

 

 

この2人はタイツマンことワタクさん、

そしてトモミちゃん。

2人ともOW講習以来初のツアー。

 

まだまだ練習が必要ですね。

 

 

 

 

向かったのは井田。

 

カエルアンコウが続々と出現しているという噂を聞きつけ、

是非見たいと僕が思い行きました。

 

 

 

と、言うものの、

さすがにOWを取ったばかりで、

そう簡単には見れないですよ。

 

まずは中性浮力をしっかりとるところから。

 

 

 

 

ポーズは別として、なかなかやるじゃないですか。

しかも、2か月ぶりに。やるなぁ。

勘が良いんでしょうね。

トモミちゃんも、中性浮力を取って泳げちゃうし。

すぐ激流流れるようなとこに一緒に行きたい。

 

 

しかし、このポーズ…。

謎です…。

なんでこれなんでしょうね。

 

 

お店に帰ってからも、

この話題で持ち切り。

 

 

ちゃーんと、年末に実家に帰って、

ご両親とポーズに関して相談してきてくださいね。

ポーズ次第で来年の対応が変わりますよ(笑)

 

 

 

 

天候、海況、食事、どれをとっても、

潜り納めに最高な環境。ポーズ以外は。

 

 

トモミちゃん、ポーズは気にせず、

海だけを楽しんでってね。あれは稀だから。

 

イッセイさんも、久々で変な人いましたね。

 

 

 

まあ、このポーズは許します。

 

 

ゆきや

100点も束の間

平成30年11月28日 伊東 透明度15~20m 水温20.5℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミナさん、枝曲げすぎですよ。

それもう折れてるんじゃないですか。

もし折れてなかったら、

枝が相当頑張って耐えてたんですね、きっと。

 

 

 

 

いやぁ、それにしても紅葉が綺麗。

結局今年は、紅葉を満喫できませんでした。

唯一、温泉と伊豆へ向かう車内のみ。

 

 

 

 

 

 

「フタイロハナゴイが見たいー。」

これが早朝、ミナさんの第一声目。

 

 

 

もちろん、見たことのない僕は必死にパソコンで検索。

なるほどなるほど。見つけたい。

 

 

 

今日は僕にとって、初となる伊東ツアー。

2日前にマサシさんにお願いし下調べへ。

その成果が十二分に発揮されることを願っています。

 

 

 

少しばかり緊張しつつ、無事伊東へ到着。

見事、快晴、風なし、穏やか。恵まれてるなー。

 

 

 

伊東に良いイメージを持っていないアイちゃん、

「まだ安心出来ない。伊東はとにかく荒れるから」

と笑いながらもなかなか受け入れてくれず。

 

 

 

現地サービスに生物情報を聞き、

フタイロハナゴイがいる場所を詳しく聞く。

何が何でも見つけたい。

 

 

 

 

 

 

ちょっと良すぎませんか。

想像以上の海況、あとはフタイロハナゴイを見つけるのみ。

 

 

 

どこだ。

 

あっノコギリヨウジ。

綺麗。だけど違う。

 

 

 

どこだ。どこだ。

 

あっ、クエ。

売ったら高いんだろうなぁ。でも違う。

 

 

 

いない。

内心諦め、船に上がったら、

「キンギョハナダイとスジハナダイ綺麗でしたねー!」

って言おうか考えていると、

 

 

休みで一緒に潜っていたミカさんが、

こっちを見て指さしてるじゃありませんか。

ありがとうございます。あなたは神様です。

 

 

 

 

 

初めて見たけど、綺麗ですね。

僕も見れて良かったです。

これで、また一つ名前を覚えました。

 

 

 

 

 

 

上がってきてから、オウさんが

「僕のレギュレータ、やたら吸いにくいんですよね。」と一言。

 

 

どれどれー。あーなるほど。

マウスピースちぎれてるからですね。

 

 

逆によくちゃんと咥えれましたね。

「実は前回も吸いにくいって思ってたんですよ」

とまた一言。

 

 

オウさんの吸引力よっぽど強いんでしょうね。

 

 

 

 

 

2本目も、じっくりフタイロハナゴイが

見たいというリクエストのもと1本目と同じく、白根南へ。

 

 

フタイロハナゴイをじっくり撮っているケンミナさん、

その間何かいないかなーと探すと・・・

 

 

 

 

 

 

なんと、ハタタテハゼが。運が良すぎる。

その他にも情報になかったフタイロハナゴイも見つけられ、

大金星。

 

 

 

船に上がってきてから、ミナさんから、

「玉ちゃん100点だね」とお褒めの言葉が頂けました。

 

 

しかし、その100点も長くは続きませんでした。

 

 

 

花季マスターによる、いたずら。

カレー大盛と頼むと、おふざけが過ぎるレベルの量が。

 

花季マスターによるおふざけ
花季マスターによるおふざけ

 

 

これにより、僕の100点はすぐ剥奪されましたとさ。

 

 

 

ゆきや