カテゴリー別アーカイブ: ランクアップ

もっと、もっと、もーっと。

11月12~13日(月・火) 田子 透明度:15~20m 水温:22℃

 

ライセンス講習を担当したのは8月だったね。
あの日、安良里ビーチでお弁当を食べながら話していた時は、
まだ実感がなかったアドバンスという一つ上のライセンス。

 

きたねー。よくきました。ここまで。

 

青の洞窟#伊豆#アドバンス講習

 

 

急遽マンツーマンで開催となったアドバンス講習。
何でもそつなく出来ちゃうミズキちゃん。
透明度よし、魚影よし、秋のベストシーズン真っ只中の伊豆の海。

 

 

じゃあ・・・とりあえず遊ぼうか??

 

 

ミズキちゃんに言ったのか、
自身に言ったのかは不明です。笑

 

 

 

 

ライトを手に冒険した初めての水中洞窟。
丸太みたいな特大ブリと泳いだ外海。
サカタザメの透けた体に感動したナイトダイビング。

 

ブリ#魚影#田子ダイビング クリアクリーナーシュリンプ#田子洞窟

 

サカタザメ#ナイトダイビング#アドバンス マンツーマン#PADIアドバンス講習

 

波の音に耳を傾け浸かった天然温泉。
2人分とは思えない金目鯛のお造りにあこう鯛の煮付け。
気がついたら日本酒で深夜の2時まで話し込んでいたこと。

 

金目鯛#西伊豆民宿#あま

 

 

思い出が多すぎて語りきれない2日間。

 

でも一番印象的なのは・・・
普通潜らないでしょー!ってくらいブン流れていた沖の浮島根で、
怖がるどころか笑いが止まらなくなってたミズキちゃん。笑

 

 

キンギョハナダイ群れ#PADIアドバンス講習

 

 

 

『こんなに今も楽しいのに、もっと楽しいのぉ?!』
と、驚いていたね。

 

ええ。もっと、もっと、もーっと楽しいんだよぉ。

 

 

私の『遊び』に笑いながらついてきてくれた君は、
逞しいダイバーになりそうで楽しみです。

 

日本酒#アフターダイブ#PADIアドバンス

 

いや〜それにしても、飲んだねぇ。笑

 

みか

やりすぎて、皆が疲労ダイバーに

平成30年11月10日~11日 大瀬崎 透視度10~12m 水温20.8℃

 

 

 

 

右から:カナウさん、アイちゃん、アサミさん、ハナコさん、カオルさん      奥:カナイさん

 

 

 

 

 

 

レスキューダイバー、

それは自分のことだけでなく、相手のトラブルまで対処する、

今までの海を楽しむだけじゃない、ちょっと過酷なランク。

 

 

 

 

特に僕なんて前職があれだったんで、

気合が入ったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

手始めに、まず疲労ダイバーの曳行から。

 

 

 

皆が足をつりかけながら、やっているのを見て、

罪悪感が生まれ、ついついみんなが休憩している時に、

カナイさんを曳行しちゃいました。

 

 

 

やっぱり、疲れますね。

やってて、分かります。

 

 

 

なんなら、レスキュー評価の次にきついと言っても、

過言ではないですね。

 

 

 

人って簡単に引っ張れないもんですね。

 

 

 

でも、これが終われば大抵大丈夫。

 

 

 

 

 

カナイさんしっかり疲れたふりしてます。
カナイさんしっかり疲れたふりしてます。

 

 

 

疲労ダイバーの浮上、意識不明ダイバーの浮上、

サーチ&リカバリー等々は無事なんなくクリア。

スムーズです。

 

 

 

そしていよいよお待ちかねの、レスキュー評価。

これが難しい。

1日目の午後、2日目の午前をフル活用して猛特訓。

 

 

 

すこーしずつ上達していくけど、

終わる度にみんなクタクタ。

 

 

 

 

疲れ切っちゃった 
疲れ切っちゃった

 

 

 

 

手本で、カナイさんを担ぐ度に満面の笑みでこっちを

見てくるカナイさん。

やめてください。

笑っちゃって、落としますよ。

 

 

 

それでも、皆無事レスキュー講習終了。

おめでとう。

 

 

 

 

イオリのオヤジさんにいじられてたハナコさんも、メガネちゃんも、

経験本数が僕より多いアサミさんも、

苦しんでいる表情が多かったカオルさんも、

タンクを足で挟んで、バランスを崩しがちなアイちゃんも、

日頃の6倍以上のいびき指数をたたき出すほど、

疲れていたカナイさんも、

全員合格。

 

 

 

 

こんな僕と一緒にレスキューコースを受けてくれて、

ありがとうございました。

 

 

 

 

お礼にミニダイブという名のしっかりダイブをプレゼント。

ただただ、楽しくて時間を気にしてなかっただけですけどねー。

でも、水中泳げるのって本当に幸せですね。

レスキューやった後だから、なおさら幸せを感じれますね。

ミジンベニハゼも見れちゃったし。

 

 

 

 

 

 

 

最後はカナイさんの寝顔でさようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

 

夜遊びっていいね~

平成30年11月3日~4日 田子 透明度3~6m 水温21.2℃

 

 

 

 

アヤさんのふくらはぎはもう凄いです。

そんじょそこらのふくらはぎと一緒にされたら困ります。

僕とケンゴさんは大興奮。

 

 

 

 

 

 

 

今日と明日は田子へAOW。

一緒に行くのは、

ケンゴさん、ヨヤスさん、コバヤシさん、アユミちゃん、

久々のツアーになるアヤさん、そしてDM候補生コズエさん。

僕を入れて7人。

 

 

 

 

各々がもっと面白い海に行きたいから申し込んだAOW。

僕もその期待に答えたく、張り切る。

 

 

 

 

透明度が悪い中でも、それぞれが選択した課目をこなす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイビングって難しいですね。

でも、簡単じゃないから面白いと思えるし、

もっと上達したいと思うんじゃないですかね。

 

だから気長にやりましょ。

 

 

 

透明度が悪い中頑張ったみんなに

ご褒美の大屋荘のご飯。

 

 

 

 

 

 

 

このブリカマが旨い。どんどんビールが進んじゃう。

 

 

ちょっとほろ酔いになったとこで、夜の海へ。

 

 

 

 

 

 

ナイトで使ったペンライトを再利用して、怖い写真で遊ぶ。

エコですね~。

 

 

いくつになっても、夜遊ぶとあどけなくなりますね。

 

 

 

 

 

部屋に戻ってからは、恋愛トークで盛り上がる。

ついつい余計な事を言ってしまい、追及される始末。

まあ、ケンゴさん、アユミちゃん、コズエさん、

勘弁して下さい。。。笑

 

 

 

アヤさんのふくらはぎを触らせてあげるので。

 

 

 

 

 

 

 

2日間ホントにお疲れ様。

あの透明度でAOW取ったんだから大丈夫。

 

いっぱいいろんなとこ行きましょう。

 

 

 

ゆきや

 

 

夜光虫って貝殻ですか?

平成30年10月20日~21日 田子 透明度8~12m 水温23.2℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『夜光虫って貝殻ですか??』

 

 

 

 

 

 

 

このカオリさんのひと言が、2日間の最初の笑いでしたね。

 

それに負けじと繰り出すは、ダイブマスター候補生ユミさん。

 

 

 

 

 

 

『学生の時、担当教師の服装が白衣で、顔が白衣だったんです。』

 

 

 

 

 

 

それはただの白衣です。

 

 

 

 

 

 

今日明日は相当笑い疲れるね、コウイチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、AOW講習始めましょうか。

 

 

耳抜きが苦手なカオリさんも、

少しずつ少しずつ慣れてきて、最初エントリーに10分かかっていたのが、

最終的には1分かからずに、エントリー出来るようになりましたね。

そのことが僕はすっごい嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

約2年ぶりに潜るコウイチも

本当にブランクがあったのって思うくらい上手い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして雷雨の中のナイトダイブ。

僕の短いダイビング人生の中でも、一番楽しいナイトだったよ。

インストラクターとして正解とは言えないかもしれないけど、

雷は良いアクセントだったね。

 

 

 

あの経験は僕たちにしか出来ていないはず!!

 

 

 

 

何より、コウイチが帰ってからも

ナイトが本当に楽しかったって何回も言っていたのが、

昨日のことのように思い出すね。

 

 

 

 

 

 

 

夜はというと、相変わらず最高。

 

 

カオリさん、お酒強いし、面白いし、無敵だね。

完敗です。

次はリベンジして、勝ちますよ。

 

 

 

 

 

 

コウイチとユミさんときたらねー。。。。笑

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。決して何もありません。

そういう風に見えるだけです。

2人のお父さん、お母さんごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日間本当に楽しかったです。

またみんなで行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にコウイチへ

 

僕の勝ちだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

秋は、 稲刈り 食欲 芸術 栗

 

 

 

 

2018年9月のダイジェスト

 

 

 

伊豆に現れたメガネゴンベ byみなさん

 

 

 

 

つい一週間くらい前に、

新緑色に染まった田んぼを見て春の到来を喜んでいた感覚だ。

 

それが今や夏を飛び越えて、

たわわに実った稲穂が田んぼを黄金色に染めて、あちらこちらで稲刈りが始まっている・・・。

 

 

 

 

「なるほどそうか・・・もうそんな季節か。どうりで最近食欲を抑えることが難しい・・・」

 

 

 

 

写真はミナさんが撮ってくれたメガネゴンべ。

 

色とりどりの南方の魚たちが、

海水温の一番上昇するこの季節に、多く流れ着く。

 

主に沖縄などテーブルサンゴや枝サンゴがひしめく浅瀬に生息する、

目の周りの模様がトレードマークの熱帯魚。

 

 

 

 

伊豆を代表するソフトコーラルやキサンゴに身を寄せてるところを発見した。

この子の周りにはホシゴンベやイシガキスズメダイなどの南方種が多数共存していた。

 

 

 

 

芸術の秋にふさわしく、この季節だけの楽しみを自慢の愛機で切り撮っていく。

 

 

伊豆にホシゴンべ到来

 

ヒレナガネジリンボウとネジリンボウの共演!!

 

 

 

と、

そんなことを言っておきながら、人というのは恐ろしいもので、

秋の味覚としての魚達も楽しみの一つでありまして・・・。

 

 

ついつい今宵も深酒してしまうのです・・・。

 

 

すぎ屋さんの夜♪

 

僕の帽子被った少年・・・?

 

”だいちゃん”の夜

 

”だいちゃん”の夜2

 

修善寺の地ビールテイスティング

 

ジョッキ片手に・・・

 

西伊豆町のお蕎麦屋さんて その後温泉へ

 

さて私はどこでしょう

 

ハンマーヘッドの思い出で団らん

 

長岡のお寿司屋さんにて 飲んだくれて・・・

 

そして団らん中

 

 

 

 

台風も多かったけど、そのおかげで海水温の異常な上昇も抑えられ、

魚影が日に日に濃くなっていく伊豆半島。

 

 

たくさんの魚に囲まれながら黒潮に身を任せていると、

とうとうアイツが僕の前に姿を現した。

 

 

 

大きいものでは3mを超える。

群れで行動することの多い、伊豆の海の王者ハンマーヘッドシャーク!!

 

 

 

ガイドとしての僕の知名度はむしろ

「大物を外すインストラクター」で、広く知れている。

 

 

 

 

でも今年は違うぞ。

 

 

 

 

と、いうところを見せられた2018年の9月である。

(10月今現在でも4連勝中と勢いそのままであるっ。)

 

 

 

ひゃーっ、い、いたどーっ

 

 

 

 

 

たくさんのアニバーサリーダイビングも、旨い酒の肴になる。

 

まりこさん、

あやかちゃん、

ミスターディレイ、

 

長く続けてくれてありがとうございました。おめでとう。

 

 

始めたばかりのあのころと比べて、

疲れはどうですか?楽しさはどうですか?

 

 

 

より深みへ、

そして、歳をとっても海中で会いましょう。

 

 

 

あやかおめでとうっ

 

まりこさんおめでとうーっ

 

ミスターディレイ、おめでとうっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、くり。

 

道端に落ちていた秋の風物詩を、頭に載せるなどしたのち、

宿のケトルで茹でて食べるなどした。

 

 

 

 

はいっ。い、いだだだだーっ

 

 

 

 

 

 

 

 

これにて、

 

2018年9月のダイジェストおしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒くなるからね、体調管理気をつけましょ。

 

 

 

 

いつでもおいしいものを食べられるように。

いつでもいいお酒が呑めるように。

いつでも海に出かけられるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁて10月。

 

イワシ雲の流れる秋は、まだつづきます。

 

 

 

 

まさ