カテゴリー別アーカイブ: ランクアップ

僕らのアドバンス講習!!

2017.12/12~13 AOW講習!!

 

はじめ、そーた、あきとの大学生3人組。

 

勉学に遊びに身をやつす、学生の身でありながら、

 

頑張ってダイビングを続けている。本当に偉いと思う。

 

そんな仲良し3人のAOW講習!!

 

エアーを排気するタイミングだってほら・・・

 

なかよしか
仲良しか。(笑)

 

トリオ芸人のような3名。

 

なんだけどもー・・そーたが風邪をひいて、早々に脱落。

 

そーたー!!!!泣

這ってでもこい!!って言いたいけど、熱が39℃もあっちゃ無理。

 

はい。というわけで。残されたメンバーで、田子へ進軍だ!

 

 

 

 

初日はナビ、中性浮力からスタート!

 

2人ともめっちゃくちゃ中性浮力がうまい。。

 

ので、けっこうハイレベルな技も教えてみる・・。

 

中性浮力で・・休憩してみなさい。

 

だらーっと、リラックスして、浮遊しながら休んでみよう。とか。(笑)

 

どうじゃ。なかなか休めまい??

 

 

 

次はナビゲーション。

 

潮の流れがある中、大変だった・・!

 

冷静沈着なハジメに、活発な動きが多いアキト。

 

タイプの違う二人が協力して、

ちゃんとスタート地点に舞い戻ってきたり。

 

進軍!!ナビゲーションサンゴ+ソラスズメ

 

初日のラストは、ナイトダイビング!!

 

日没とともに出航~!!!

 

ナイト行くぞ!!夕暮れと共に船にバイバイを。

 

 

ナイトダイビングのエントリー直後・・!!

エイがいたのでしばらく追走したり。

 

砂からたっくさんでてくる生き物達。

 

PC120173PC120190PC120193

写真に撮れないけど、夜光虫も観察して・・・。

 

やっぱりナイト楽しいなー!!

 

ナイトの後は、宿の温泉かけ流しのお風呂にゆっくりと浸かる・・。

 

んで、宴だ!!

 

豪華版めし!!

 

2日目は外海に行きたかったけれど、

 

風が収まらず再び拭いてしまって、沖の浮島根は断念・・・。

 

今後の楽しみという事で、次いこうぜ。

 

ディープ、ボートをやって、遊んだあそんだ・・・!!

ちょりっす。ウデフリツノザヤウミウシアカホシアクレエビ

クマノミイソギンチャクモエビコケギンポ

イセエビじゃれあい

 

あきと、はじめ!AOW合格(仮)・・・とりあえずおめでとう!!

はやくテキストやって、もってこーい!(笑)

 

最終日のお昼は、修善寺のおそばやさん、やまびこへ。

 

鴨そば。

 

綺麗な山の景色が映える、

 

ロケーションもそばもめちゃくちゃいい。

 

山の尾根が見える高さだから、

夕陽を見つめる、言葉のいらない時間が合ったり、さ・・。

男になった。

 

そーた、就活が終わったら、はやくこいよー!!

 

カッシー

僕ら夜型

11/28-29   ナイト  田子

 

ある時、ウエノさんがいいました、

 

ナイトをメインにツアーをやってほしいと、

 

そんなツアー今までやったことないし、

 

なんて言っていたんですが、なんと、お試し企画ではありますが、

 

開催です(笑)。

 

午前中はみんなお仕事、そして日の入り前に出発、

 

行きの海沿いでは最高の夕日、

 

きれいだぁ。

 

行きにこんな夕陽を見る事があっただろうか?

 

そうです、これから僕らは2本潜るのです。

 

田子に到着する頃にはもう真っ暗です、

 

さーて、ナイトツアーの始まりです

 

うちで潜るみんなは、アドバンスの講習でナイトダイビングをやったことがある人が多いと思うけど、

 

まだ潜ることが一杯一杯のその時と、うまくなった今潜るのでは、

 

楽しめ方や生物や景色の見え方が違うんじゃないかな?

 

エイ発見 アオヤガラナイトモード

 

セミエビ SFコウイカ

 

1本目は砂地、そして2本目は岩場へ、

 

そして、今回は水中ライトをたくさん持ってきて、

 

ライトトラップを仕掛け、その光に集まるヘンテコ生物を見てみよう、という事もやってみました。

 

ライトトラップ

 

すると大量の生物が集まってくる、

 

その中には、やっぱり見た事もないへんてこ生物が、

 

名前はわかりませんがね(笑)。

 

なんだこれー?

 

ナイトを2本潜り終えた僕ら、

 

温泉に浸かって、遅めの夕飯です♪

 

夜はお腹一杯になると、もうみんな眠くなってしまって、

 

たっぷりと、おいしいウイスキー(ウエノさん差し入れの)を

 

頂くはずが、みんな眠い・・・

 

そりゃ午前中も活動してそこから出発の2本ですからねぇ。

 

不完全燃焼感はありますが、ボトルを半分残して今回は大人しく就寝(笑)。

 

2日目は昼から1本潜り帰店。

 

ナイトツアー、想像以上に楽しいです、

 

でも夜から2本潜るのは、

 

船の時間とか宿の時間とか色々遅くなりすぎちゃうね、

 

そう頻繁にはできないかもしれないけど、ぜひまたやりましょう!

 

田子ヤマモトさん、アマのおばちゃん、ありがとうございました。

 

そしてナイトダイバーのみんな、ありがとうございましたー。

 

夕日と富士

 

まさし

沖の初飛行

 

 

2017/11/23-24・田子    透明度8-10   水温18℃

 

沖の初飛行

 

 

 

リョウタは小さくて細くてかわいいおとこのこ。

 

 

軽量が故に多くの女性に妬まれ、

その美貌が故に多くの女性を敵に回し、

この僕ですら、
どうしてもどちらかと結婚しなければいけないという状況になるのであれば、

 

スナオよりもリョウタ。

ミカよりもリョウタ。

マイさんよりもリョウタ。

 

と、そうおもうのです。

 

 

 

そんなリョウタがその容姿からは想像できないほどの男らしさと根性を併せ持っていた、

ということが分かったアドバンス講習のお話。

 

 

 

 

今までの練習用のポイントとは違い、

切り立った地形に激流が流れ込む田子の”沖の浮島根”

 

に、ひるむどころかそこに集まる魚たちに目を輝かせている。

 

根から根へと水底のない中層の初フライトにも心躍らせている。

 

 

 

 

 

そして2本目、

僕らが水中に潜った直後に風が出てきて、

あっという間に3mを超す大波がごうごうと押し寄せ、大シケになってしまった。

 

 

エキジットしたい僕らに船を寄せられないほどの大波で、

己の脚力のみ頼り・・・およぐ・・・およぐ・・・。

 

やっとの思いで船に乗り込むも、

転覆の可能性を考るとフィンやマスクを外せない・・・

そんな海・・・。

 

 

 

リョウタは華奢な体に詰め込んだ大盛りのカレーライスを激しくリバースしながらも

それでも次のダイビングへと突き進む。

 

 

2日間を終えて、

 

 

 

「たのしかったです」

 

「ダイブマスターにも興味があります」

 

 

と言い放ったリョウタは、男の中の男さ。

 

 

 

 

 

AOW取得おめでとう。

 

 

 

文句なしの合格です。

 

 

 

海の男になろうっ。

 

 

 

 

 

下の写真は一緒に帯同したシオツキさんの力作たち。

使わせていただきやすよー。

 

 

 

2日目、荒れ模様の田子を回避して大瀬崎に移動。

 

「ああ、なんて優しい海だ」

 

とみなが感嘆の声を漏らしたのでした。

 

 

みさ子さん、しおつきさん、おふたりもおつかれさまでした。

 

 

シオツキさんの力作

 

シオツキさんの力作 巣作り中のクロイトハゼ

 

ニシキフウライウオ

 

美味しいコーヒーで帰り路の休憩

 

 

 

 

まさ

 

冬ですねー

11月21日 井田 透明度8~12メール

 

久し振りに朝から気持ちよく晴れ、

暖かくなったこの日。

 

行きの車内でも雪が積もった富士山がきれいに見れ、

思わずみんなで「おぉー」と。

 

やっぱり富士山は雪が積もって富士山ですよね!

 

 

今日は私とTRIBEツアー2人。

それに、ダイブマスターの練習の玉ちゃん。

とそれに、休みで写真が撮りたくてくっついてきたミカちゃん。

今日はプロ3人です。笑

 

そんな中向かったのは、井田!

井田も透明度が上がり、群れも復活!

 

遊ぶためにはまずはしっかり浮力の練習をして、

でもとっても浮力の調整が上手な二人。

すぐに慣れて上手に泳いでる~!

 

島田さん まいちゃん

 

初めてみたウミウシに目を丸くし、

その綺麗さまた目を丸くする2人。

 

でも、もっと深く行くと、

もーっと可愛い子達がいるのです。

 

1本目と2本目の休憩中には、

ダイブマスター玉ちゃんのガイド練習です。

私とミカをお客さんだと思って連れて行きます。

でも、様々なトラブルが。

それに対処する玉ちゃん。

こっちが終わったら、あっちも。忙しいね。

 

あがってきた玉ちゃんが少し疲れているように見えました。(笑)

お疲れ様。(笑)

群れに見とれる タカベの群れ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

TRIBEツアーも

今日の2本でとーっても上達したお二人。

むずかしい浅場でもしっかりと浮力をとって帰って来れました!

 

もーっと上手になってアドバンスも取ったら、

みかが写真に収めてたかわいい子も見に行きましょうねー♪

 

富士山と一緒に

 

すなお

 

 

 

あーカメラがあったらなぁ。

11月18日(土) 井田 透明度:8~12m 水温:20度

 

 

あーカメラがあったらなぁ。。。

 

 

噂どおりの可愛らしいクマドリカエルアンコウを見て、思うのでした。

 

クマドリカエルアンコウ@井田ダイビングツアー
photo by Natsuko Ozawa

 

 

透明度を取るか、超かわいいクマドリを撮るか。
熟考・談義して出た結論は・・・

 

 

『カキフライが食べたいです!』

 

 

カナメちゃんの一言で片が付きました。笑

 

向かった井田は、透明度も風波も気にならない面白さ!!
余興?のノコギリハギに始まり、クマドリカエルアンコウ、
イバラタツ、フタイロハナゴイ・・・時間が足りないーっ

 

 

あーカメラがあったらなぁ。。。(しつこい。笑)

 

 

ダークバスター@ダイビング水中ライト フタイロハナゴイ@井田ダイビング

 

ザラカイメンカクレエビ@井田ダイビング イバラタツ@井田ダイビングツアー

 

カメラを手にしたナツさんにすべてを託して生物探し。
そろそろ上がろうかなーと思っていたら・・・ん!!?

 

コケギンポ@井田ダイビングツアー
感動の再会。

台風で岩ごと転がってかれこれ1か月行方不明だったコケギンポ。
この明るいオレンジの長髪、間違いなく私のお気に入りの子。
見たい方、リクエストぜひ。笑

 

カメラなしの人が多いのに、マクロ推しの2ダイブ。
でも大丈夫。

 

緊張のエントリーを乗り越えた(半ば強制?)マリコさん、
一応ディープスペシャリティをGETしたアキ、
そしてポイント選びの第一声をくれたカナメちゃん。

 

弥次喜多のカキフライを前にみんないい笑顔だったから。

 

沼津ランチ@弥次喜多カキフライ定食
カキフライ40個。

にしても。
次の休みはカメラを手に潜りに行こう。笑

 

みか