カテゴリー別アーカイブ: ランクアップ

男2人講習

4.11-12  AOW  田子 透明度:5-6m 

 

去年の夏にOWのライセンスを取ったヤマさん、

 

その時も僕が担当して、

 

この度AOWへ、そして今回もまた僕が担当、しかも今回はマンツーマン。

 

大分年上のヤマさんだけど、こうして僕が教えたダイバーが上達して一つ上のランクをまた僕が担当できる、

 

インストラクターとしてなんとも嬉しい事なのです。

 

そして海の方は、

 

ちょっと春濁りチック、

 

そして西風も強い、

 

だけど今日はマンツーマン♪

 

荒波覚悟で外海にも繰り出したし、

 

講習だって濃密に、

 

IMG_4955

 

やっぱりAOWの海はすごいですね~なんて言ってましたっけね。

 

何せ男二人なもんで時間もたっぷり、

 

前日仕事が忙しくてあんまり睡眠時間が取れなかったヤマさん、

 

でも大丈夫日没までまだ時間がたくさん、

 

そしてナイトダイビングに向けて二人でお昼寝(笑)。

 

IMG_4924 IMG_4932

 

ナイトも二人でゆっくり、まったりと、

 

小さなスナダコの幼体もかわいかったけど、

 

一番テンションあがってたのは夜光虫でしたね(笑)。

 

夜はやっぱりこれですよ

 

IMG_4935 IMG_4934

 

いやぁ、男同士最高(笑)、

 

ご飯も完食、だけどお腹いっぱい過ぎて部屋ではお酒がお腹に入らず、

 

深い話もほどほどに、あっという間におねむな男同士(笑)。

 

翌日ダイビングは練習も兼ねてウミウシダイビング

 

サガミミノウミウシ セトリュウグウウミウシ キイロウミウシ

 

そしてサンゴダイビング

 

着底禁止いえーい

 

潜った後はちょっとした観光も(笑)

 

SLだー

 

なんだかのほほんと遊びのような平日の講習2日間でしたが、

 

ダイビングが上達したのは間違いない、

 

そして何より、

 

また男同士絆が深まった、

 

それも間違いないですね(笑)。

 

ヤマさん、AOW取得おめでとうございます!

 

マンツー

 

まさし

平日は、よい。

4月11日(水) 田子 透明度:5~8m 水温:17度

 

わざわざ平日に有休をとって潜りにきてくれたミサコさん。
リクエストは田子マクロ3本。
もし万が一にも潜らなかったら・・・沼津の深海水族館。笑

 

透明度のいい東伊豆ではなく田子でいいんですよね?
春の嵐で西風強風予報だけど田子でいいんですよね?
念押しして向かった田子の海。

 

 

6時集合にした甲斐あって外海に行けた1本目、ウミウシ三昧。
湾内を余儀なくされた2本目、やっぱりウミウシ三昧。
ラスト1ダイブは、もうウミウシモードから離れられず・・・。笑

 

20種類以上のウミウシ。
選ぶのが難しすぎましたけど、ベスト写真集。

 

コミドリリュウグウウミウシ@田子マクロダイビング

 

ミチヨミノウミウシ@田子マクロダイビングツアー クリヤイロウミウシ@平日田子ダイビングツアー

 

コケギンポ@田子湾内ダイビングツアー ツノザヤウミウシ@平日田子ダイビングツアー

 

セトリュウグウウミウシ@田子マクロダイビングツアー

 

コモンウミウシ@田子写真練習ツアー ディープスペシャリティ講習@田子湾内ダイビング

 

ハナキンチャクフグ@田子ダイビングツアー ゴマフビロードウミウシ@平日田子ダイビングツアー

 

次々と見つかるウミウシに、カメラを構える手が休まる暇もなく。
あっという間に過ぎていく時間にただ驚くばかり・・・。

 

ゴマちゃん発見したマユさん、すばらしい。
念願のゴマちゃんを見て感動するリエさんの動き、おもしろいっ。
オータニさんのコミドリリュウグウ、うつくしい!

 

ウミウシに夢中でマユさんのディープ講習がおざなりでしたけど(汗)
でも最後はしっかり、ペットボトルの祝砲でお祝いしましたからね?
これにてMSD認定、おめでとうございます!!

 

 

蓋を開けてみればたまたまみんな週末休みの面々。
朝の通勤列車に優越感を感じながら集まったみんな。
この平日の贅沢を満喫せねば。ね?

 

さかなやさんの平日限定野菜炒め定食@田子ダイビング
めしー。
カネサ鰹節商店@田子アフターダイブ
おみやげー。
いちごプラザ@伊豆の道の駅
デザートっ。

貸切でゆったり流れる田子時間。
平日限定の野菜炒め定食で腹ごしらえ。
田子の有名な鰹節屋さんでしこたま買い物。

 

ふぅ~いい1日でした。。。

 

あれ??よく見たら、お休みのスナオさんも随分楽しんでますねー。
え?私??お休みじゃないのに随分楽しんじゃいましたね・・・。

 

ミサコさん、今度は5時集合で。
3本潜って沼津の深海水族館を目指しましょー。笑

 

みか

ずるいなー。

4月7日(土) 熱海 透明度:18~25m 水温:15~18度

 

ライセンスを取ってから数本。
初心者ツアーで、一度だけイトヤマさんと潜った。
あれはいつのことだったかな・・・?

 

気がついたら次が50本。

 

いつの間にかそんなに潜っていたのですね。
本数はもちろん水中も安定していて、久々に一緒に潜り感動すら覚える・・・

 

 

でも。

 

 

そのイトヤマさんは、ずいぶん忘れ物が多いらしい。
前回まだピカピカのカメラを海に忘れてマサさんに怒られたんだとか。

 

目を光らせる。

 

『マスクレギュレーター押さえて飛び込んでね。』
『はい!』

 

返事はいいけどレギュレーターをくわえず危うくエントリー。

 

『器材をメッシュにしまったら車に。』
『はい!』

 

やっぱり返事はいいけど、足には1kgのアンクルウエイト装着したまま。

 

 

なんだか場を和ませてしまうイトヤマさん。

 

でも目を光らせているので即座に指摘。
大したトラブルもなく1日は過ぎていく。

 

熱海ダイビングツアー@週末の趣味

 

ネンブツダイ@熱海沈船ダイビングツアー 沈船@熱海ダイビングツアー

 

熱海沈船ダイビングツアー

 

春濁りなんて嘘のように透明度抜群の熱海で沈船を満喫。
海の見えるご飯屋さんで絶品ホタルイカと海鮮丼に舌鼓。
渋滞知らずで箱根の温泉でひとっ風呂。

 

 

あーなんて素敵な1日。

 

 

最後に寄り道した大磯SAで各々コーヒーやら何やら買い物。

 

『そろそろ行きましょうねー。』

 

フランクフルト頬張りながら急いでカフェラテを手にするイトヤマさん。
いや、正確には手のしようとしたイトヤマさん。

 

『あ!・・・・・。』

 

盛大に大磯SAに一口しか飲んでいないカフェラテをぶちまける・・・。

 

ズルいんです、まったく。
どうしてそんなに面白いのか。

 

律儀にもう一杯カフェラテを買っていたイトヤマさん。
陸では最後まで目を離せませんが、水中は安定感バッチリでした。
練習中らしいけど写真、使わせてもらいましたっ

 

すっかりイトヤマさんに全てを持って行かれてしまった・・・
ですが実は色んなことに目を光らせキラキラさせて1日。

 

BCDの機能性に今さらビックリしていたオクハラさん、イトヤマさん。
初おろしのマイドライスーツ、カッコよかったリナちゃん。
陸よりも水中の方が随分楽しそうだったトキワさん。
とうとうアドバンスダイバーに仲間入りしたゴウさん。

 

みんな、これからきっといろんな海に出会うことでしょう。
そして、色んな各々の濃いキャラが見られることでしょう。

 

短い首を長~くして待ってます。

 

みか

たくさん笑って時に真面目に

3月31日~4月1日 大瀬崎 透明度:関係ない!

 

大瀬崎で血と汗が交じり合う2日間のレスキュー講習の始まり!

 

 

レスキューと言ってもまずは自分の安全が一番。

そして自分の出来る範囲で助けるお手伝いをする。

その練習を行っていきます!

 

講習を行うみんなはたまたま若い。

しかも、ほとんどが水泳を昔やってた子たちばかり。

何をやるにも元気よく楽しそうに笑い声を

上げながらやっておりました。(笑)

 

あまりにも私たちが騒がしくやっていたので、

(騒がしかったのは、うまこしくんかな?(笑))

近くにある桟橋には釣り人や観光客など

ギャラリーが。(笑)

 

エア切れの練習や疲れてしまった人を岸まで曳航する練習など。

水泳部の筋力を使ってみんな早い。

 

相手を岸まで連れてこう タンクバルブトゥ

 

そしてちょっとお互い張り合ったりして、

余計に体力使うみたいなね!(笑)

 

でもね、レスキュー講習をやっているとうまこし君を見てると

なにか違和感が・・・

なんだろーと思ってたら、

 

良い子のダイバーならどこが違うかわかるかな?
良い子のダイバーならどこが違うかわかるかな?

こらーっ!

レスキューダイバーが何をやっとるか―!

セッティング間違っとるやないか!

オープンウォーター講習からやり直し!(笑)

 

でもそんな彼だけど、

人を担ぐ、ファイヤーマンズキャリーだけは完璧でした。

おらーっ

だから、セッティングの事は多めにみてあげようかな?(笑)

 

チーム女子のゆみとこずえとノドカは

なんといってもコンパスだねー!

何回やっても全然違う方へ進んでいたもんねー・・・。

これじゃ行方不明者見つからないね。(笑)

 

ナツキはバディ役のうまこし君の器材にもてあそばれながらも頑張りました!

毎回顔に水をかぶりながらまじめに文句も言わず

頑張っているのだけど、

必死だからこそとても笑わせてもらいました!(笑)

 

みんなの頑張った姿は写真で!

水中で意識不明です サーチにピッタリな透明度・・・

ふーっ のどか頑張れ

顔が真剣 早くしないとおぼれてます

ナツキ 最後はCPR

ふーっ

呼吸なし、 救急車おねがいしまーす
呼吸なし、 救急車おねがいしまーす  でも楽しそう。

 

夜は一緒に行ったオープンチームといおりでかんぱーい

オープンチームと一緒に

 

そして最近の私のお気に入り。

さくらの下で夜桜見ながらお酒です!

夜桜 かんぱーい

 

たくさん動いていつもより早くあっという間にみんな眠りへ。

 

 

みんな2日間日焼けをしながらよく頑張りました!

 

おい!若者!
おい!若者!
レスキューダイバーおめでとう
レスキューダイバーおめでとう

 

レスキューダイバーおめでとう!!

 

すなお

 

 

必死。ゆえに面白い。

3月31日~4月1日(土・日) 大瀬崎 透明度:1~3m 水温:17

 

何が一番印象深いかな。。。

 

体験ダイビングが怖かったアイウラさんが魚を見て楽しんでくれたこと?
大学生のケンちゃんが私を見ないで魚ばっかり見ていたこと?
ノゾミさんとクロダイの見つめ合う姿?

 

やっぱり一番は・・・

 

浮力調整ができずに浮いちゃいそうになったのをガッチリと引き留めたのに、
私の意志とは反して、水面へ緊急浮上ポーズを取っていたハヤシさんかな。笑

 

 

あー面白かった。

 

 

春濁りの中で一生懸命だったライセンス講習。
思い出すと、なぜだか必死さよりも、
その必死さゆえの面白いみんなの姿が目に浮かびます。

 

春濁りでチーム全員を見ることも難しいような中潜った初日。
これ以上悪いことはないからと臨んだ2日目、
現地の方に『昨日より悪いから気をつけて・・・』と言われました。

 

でもラストダイブで目の前に現れたボラの大群はすごかった・・・
透明度さえよければたぶん10,000匹のボラが見れたことでしょう。

 

PADIダイビングライセンス取得@伊豆の海 PADIライセンス取得講習@ダイバー曳航

 

ボラの大群@大瀬崎湾内ダイビングツアー
推定10,000匹のボラクーダ!?

そんな春濁り真っ只中のライセンス講習で、50本記念を迎えたカナイさん。
初心忘るるべからず。なんて想いを胸に、100本を目指しましょう。

 

記念ダイビング@大瀬崎
『50』・・・見えるかなー?

水中でもがく私たちの傍では、
水面でやっぱりもがいていたレスキューコースの先輩たち。

 

PADIレスキューダイバー講習@大瀬崎

 

なんだかカッコ良くない写真だけど、みんなお疲れ様。
必死だったんだろうけど、ずいぶん楽しそうな笑い声がずっと響いてたなー。笑

 

 

 

ペコペコのお腹を抱えて戸田の天然温泉へ。
さらにペコペコになったお腹を抱えてお夕飯が待ち構える民宿いおりへ。

 

PADIライセンス取得@いおり宿泊コース

 

枝垂桜でお花見@伊豆お泊りツアー 戸田民宿いおり@PADIライセンス取得ツアー

 

ふいーよく食ったね。
散歩がてら見に行った夜桜の綺麗なこと・・・
いつまでだって魅入っていられましたねー。

 

 

まだまだダイバーとしてのスタート地点に立ったばかりのみんなですが。
まずはおめでとうございます。

 

PADIライセンス取得講習@大瀬崎湾内
ちょっとだけ逞しくなったかな?

今後出会うすべての海で、その透明度の良さに感動するはず・・・笑

 

みか