何かと忙しい都会生活!
それでもダイビングを通じて海を身近に生活してるスタッフ達の不定期日記。

マサシ:筋肉の貯金はできる

マサシ:
筋肉の貯金はできる

ミカ:トイレ近い

ミカ:
トイレ近い

マイ:一番エライちび

マイ:
一番エライちび

スナオ:黒い。無知。

スナオ:
黒い。無知。

ユキヤ:祖父農家 米安定供給

ユキヤ:
祖父農家 米安定供給

マサ:脳が硬式野球

マサ:
脳が硬式野球

夏を駆け巡れ

 

 

 

2021.7.16 井田 透視度20m 水温24℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィンひとつ、変わるだけでこんなに違うだなんて。

 

 

もう気持ち良すぎる。

 

 

 

 

 

 

 

今まで、

持っていたストラップタイプのフィンはドライ・ウェット兼用。

 

 

 

 

ひとつ持てば、買い足さなくても平気なメリットがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもなんでだろう。

 

夏場、ウェットシーズンだと、違うフィンを持つ人が増えだす。

 

 

 

 

僕らもすなおさん以外は、みーんなフルフットフィン。

 

 

 

 

一度これを履いてしまうと、

もうストラップフィンには戻りたくなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たに手にしたホリケンは、縦横無尽に駆け巡る。

 

 

 

おまけに、この日の井田の海と言ったら、

泳ぎがいがあるってもんだ。

 

 

 

 

南国のように透き通った海に、

 

南国にはいない、生き生きとして美味しそうな魚の群れ。

 

 

 

 

 

その中を自由に泳ぐホリケン。

 

 

 

 

 

 

 

それはもう、気持ちがよすぎて、よすぎて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この夏は、このフィンで駆け巡っちゃおう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

コメントを残す

TOP
> ブログ
> 夏を駆け巡れ