番外編 ~柏島・和歌山の旅~

2月5日~9日 いろんな所で潜った 透明度:概ねよし 水温:気にならない

 

 

話に聞くけど行ったことない海。

 

マクロ天国柏島。
西日本の代表的なダイビングサイト串本。

 

 

行ってみたい。潜ってみたい。行っちゃおう。

 

 

ということで、お休みをもらって5連休、
四国は柏島から和歌山は串本まで、セレナくんと旅にでました。

 

正直、準備不足でノープラン。
潜る海は、前日決定の私得意の?ミステリーツアーです。

 

 

 

2月4日 23時 自由が丘

 

とりあえず器材とカメラと着替えを積んだら出発!!
6月の柏島ツアーの下見がてら、第一目的地は高知県・柏島に決定。

 

えっと、到着予定は・・・12時間と5分後・・・・・。
天気予報は・・・強力な寒波による大雪が予想されます・・・・・。

 

・・・いざ、出発!
セレナくん、頑張れ!

 

 

2月6日 6時半 柏島

 

柏島ツアーFrom東京ダイビングショップ
大荒れです。

小雪が舞う中初めての柏島の海へ。
『柏島は風が強いので雪は積もらないんですよー。』と現地の方。
1ダイブを終え上がってくると・・・景色がかすむほどの吹雪。

 

『こんなに降ってるのに、柏島って雪積もらないんですねー。』
『あぁ・・・。これは積もりそうですね。』
『・・・ですよねぇ。』

 

ホヤカクレエビ@柏島フィンハウス
『よく来たなぁ。』

 

ウミシダウバウオ@柏島ダイビングツアー
『こんな雪の日によぉ。』

 

水中の魚たちも驚いてました・・・?
こんな大雪の日にありがとうございましたっ
どうか和歌山までの道が無事でありますように・・・。

 

 

2月7日 6時 串本

 

夜明け@串本ダイビングツアー
どうにか間にあった。

深夜、得意の迷走の後ようやく到着した本州最南端の地。
は、どうやら世間ではニュースになっていたそうです。

 

『記録的寒波、低水温で和歌山県で魚が凍死』

 

アザハタ@串本ダイビングツアー
凍ってなかった。

 

海中公園@串本ダイビングツアー
けど、サンゴも辛そう・・・

 

器材洗い場に分厚く氷がはる中、
マンツーマンで船を出していただき、ありがとうございましたっ

 

 

2月7日 14時 須江

 

午前中は串本を満喫。
地元民で賑わううどん屋のカツ丼をかっこみ午後からは須江へ。

 

おすすめの期間限定ポイント。
説明は不要です。

 

 

もちろんじっくりねちねちも。笑

 

イロカエルアンコウ幼魚@須江内浦ビーチ
どこの海でもカメラを向けてしまいます。

 

オドリカクレエビのクリーニング@須江ダイビング
『え?クリーニングしてよー。』

 

急な襲来なのに視察扱い(!)、本当にありがとうございました。。。

 

串本ツアーFrom東京ダイビングショップ
4本潜ったらこんな感じ。

 

 

2月8日 周参見(すさみ)

 

あぁ、ついに最終ダイブ。
やっぱりマンツーマン。
本当に、本当に、ありがとうございますっ

 

ソンナエ@すさみダイビングツアー
どーしても行きたかったポイント。

 

イシガキフグ@すさみダイビングツアー
『あばよぉっ。』

 

夕方、最終ダイブを終えてセレナくんに乗り込む。
正直、帰りたくない、自由が丘・・・
いやいや、違うんです、違うんですよ!笑

 

でもまた、来ます。
とりあえず6月の柏島ツアー。
絶賛募集します。いや、こっそりと募集します。笑

 

 

はぁ~楽しかった。。。

 

 

 

2月9日 東京

 

ダイビング送迎車@東京
お疲れ様&ありがとう!!

2500kmのロングラン、泥だらけになったセレナくんに感謝。
そして5日間のお休みと遊びに行かせてくれた、
オーシャントライブのみんな、ありがとうございました。

 

ちなみに、翌日は大瀬崎でねちねちエンリッチツアー。
続々と現れるウミウシに夢中になって遊ぶ。
ただいまー、伊豆。

 

みか

「番外編 ~柏島・和歌山の旅~」への9件のフィードバック

  1. おかえりなさい~。
    無茶苦茶楽しそうで面白かったです。

  2. 初めまして、匿迷と申します。長旅御苦労様です。小生23年前に和歌山の白島と串本海中公園に行った経験が有りますが東日本とは又違った種類の生物に遭遇した事が有ります。ナイトでは生物も昼間とは違ってあまり動きは有りませんでしたね、当時よりは、海況もかなり変わっているかと思います。又行かれたならば新たな近況を教えて頂ければ幸いです。ダバダバ

  3. 再びの投稿です。ちなみにそちらのスタッフで和歌山の海又は、北陸の海を経験された方はいますかな?東京からだとかなりの時間を要する為行くだけども大変でしょう。ツアーの候補に組み込むのは、ちょっと無理でしょうね。

  4. 子供の頃、夏休みの度に散々泳いだ串本の海。周参見という地名を読んだだけで、ハーフ和歌山県民の血が騒ぎ、不思議なタイムスリップをする。当時、天王寺駅から乗る特急列車の中で、「次はスサミ、スサミ〜」というアナウンスを聞くと、子供心にもうすぐ串本に着くと思ったものです。

    あーー、もうどこでもいいから潜りたい(笑)。

  5. あけもはん、お初ながらひとつ聞いてもよろしおすか?和歌山の海の事よく御存知のようで串本でダイブの経験がお有りかと勝手ながら推測した次第であります。かしこ。

  6. 猛虎さま

    ただいまですーっ!
    めちゃくちゃ楽しかったのです。笑
    本当は語りたいこと盛りだくさんですけど、ブログが本になっちゃいそうなので、やめときます。。。笑

    みか

  7. 匿名改め匿迷さま

    初めまして!でしたっけ??
    コメントありがとうございます。

    和歌山の海に潜られたことがあるのですか?
    今回潜ってみて、生物がちょっと違う、水中景観もちょっと違う、不思議な感じでしたね~伊豆も楽しいけど、良い所ですね、和歌山の海も。。。

    少し遠いけど、そこまで遠すぎず・・・リクエストがあればぜひツアーでやってみたいです!
    さすがに日帰りは行けませんが、2~3泊できれば首都圏からでもツアーは組まれているのですよ。

    みか

  8. あけもさんへ

    ただいまです!いってきました!!事後報告でごめんなさい。。。

    旅の途中、和歌山県に入ってからは、ずっとあけもさんのことを考えていたんですよー本当に。聞いてから行きたいことがいっぱいあったのですが・・・行き当たりばったりで。汗

    いい海でした、串本、紀伊大島、すさみ!!はぁ~また潜りに行きたい。とりあえず、柏島一緒にいきませんか??

    3月まであと少し、あと少しの辛抱です・・・その辛さ、お気持ち察します・・・ぐぐぐぅ・・・。
    海も私たちもまってますからねー!!

    みか

  9. 携帯が水没のアクシデントがあり、知人の携帯を借りてアクセスしました。和歌山の海は東日本とは違ってさまざまでした。初めて潜った時は、あまり実感が湧かなかったが時間がたつにつれてじわじわと実感が湧いてきたのでした。今は、ペーパー以下の下の下状態無謀な潜降になるかもしれまへん、そんな時は、厳重注意も視野に入れておきますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。