筋肉と脂肪

 

 

 

2020.7.15(水) 平沢 透視度3m~12m 水温21.2℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕とお会いしたことのある方々は、僕の事を

 

 

 

 

「暑がりで筋トレ好きの人」と思っていることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まー、ドラえもんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご名答。

 

 

大正解でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも『暑い暑い』と言っていると思います。

 

 

 

 

 

 

5月から12月までウェットスーツで活動し、

 

1月から4月くらいまではドライスーツにシフトチェンジ。

 

 

 

 

 

 

 

一般の人とスーツの時期がずれています。

 

そのせいか、誰も僕の意見を信じてくれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ寒さは一応感じてるんです。

 

 

 

 

この日だって、地上、水面は暑かったのですが、

 

深いところは少し寒く感じてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、我慢強いだけなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タカベの群れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋肉がある人は筋肉が発熱するから、熱くなりやすい。

 

 

聞いたことがあるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ふと思いました。

 

太ってる人ってめちゃくちゃ汗かいてません?

 

 

 

 

 

 

 

あれは、どう考えても脂肪ですよね・・・。

 

 

僕よりも暑そうにしてるし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で、また調べました。

 

 

 

 

 

 

始めに筋肉量が多いと、基礎代謝量が上昇します。

 

それにより消費するエネルギー多くなり、

 

脂肪が燃焼されやすくなることで、体内で発熱が増加します。

 

 

 

 

 

一般的に男性が暑がり、女性が寒がりと言われているのは、

 

そもそもこの筋肉量の違いからということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方脂肪が多いと、体内から体外へ熱を逃がしずらくなります。

 

 

 

それは、熱伝導率が非常に悪いからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、筋肉、脂肪と共に多い人がいるとします。

 

運動すると筋肉が発熱し始めます。

 

そのままだと熱を蓄積してしまうので、

 

体は熱を外へ排出しようとします。

 

 

 

 

 

 

それを分厚い皮下脂肪が覆っていると、

 

外へ熱を逃がすことが出来なくて、

 

いつまで経っても熱がこもって、暑い状態が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

言わば、筋肉がヒーター、

 

脂肪が断熱材と言ったところでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水中海獣

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の場合、ヒーターは大量に備えてるのに、

 

断熱材はそんな備蓄していないという事でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒーターが多く、断熱材が少ない人は、

 

一度発熱が収まると、体が寒くなりやすいらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、僕の場合、寒くならないです。

 

きっと無駄な動きが多いから、常に発熱しているんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

それかただ我慢強いか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水中で寒いのはとても辛い。

 

この脂肪、筋肉の話で言うと、

 

『脂肪おおめ、筋肉おおめ』が良いという事でしょう。

 

 

 

 

 

ただ、これだと健康面が・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり僕のタイプが最強という事で良いでしょうかね。

 

 

 

 

 

どうです。皆さん、一緒に筋トレやりますか?

 

 

特典で我慢強いがついてきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

ゆきや

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。