干されインストラクターの木工所

 

2020/5/11・休業中

 

 

 

 

第2弾は豆苗成長サポートシステム。

 

 

 

 

豆苗を支える流木

 

 

 

 

 

 

お店のマスコットとなっている迷い鳥のピーちゃんは、

保護されてから飼い主が見つからないまま、1年半が過ぎた。

 

 

 

 

豆苗が好物のセキセイインコの女の子。

 

ミカがせっせと余った豆苗を運んできては食べさせる。

 

 

 

 

去年、

さらにその余った種を鉢に植えると、ツタ状の茎を

ものすごい勢いで地ベタに伸ばし成長を始めた。

 

 

 

 

そして花をつけ、実をつけたのだが地ベタだとどうしても、

風に揺れたり、踏まれたり、コンクリートと擦れるなどし、

そのほとんどが種を採取するまでには至らなかった。

 

 

 

 

 

 

そしていま、

流木が立ち上がる。

 

 

 

 

 

 

流木の板にドリルで穴をあけて、

様々な太さの枝状の流木を差し込んでは固定する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月はじめに皆で拾った流木が、

樹木、流木、豆苗の副木

としての3つ目の人生をスタートさせる。

 

 

× 豆苗 + 渇いた インストラクター

=  ピーちゃん漁夫の利

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、鉢植え手前のはみ出した植物も

ピーちゃんの好物の一つ「ハコベ」という野草。

 

 

グルメなピーちゃんの「台所」としても

オーシャントライブは存在している・・・。

 

 

 

 

 

 

 

豆苗を支える流木

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし・・・ちと流木の背丈が低く・・・

 

 

 

今後のこのシステムの末路はどうなるか、

乞うご期待・・・。

 

 

 

 

 

 

 

まさ

「干されインストラクターの木工所」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。