kashi のすべての投稿

今年もカキフライ。アジフライ。

2018.1/14 ベストビーチ&TRIBEツアー 井田

 

朝お店に集合して、TRIBEツアー・ベストビーチツアーのみんなと、

井田へ行きますよ。っと話をする。

 

眠たげにあいまいなリアクションを感じる。

 

ので、「新年一発目の弥次喜多も考えていますよ」っと。

 

おっ!いいね。ほほーう♪っていうリアクションに変わった。(笑)

 

 

 

ガラスハゼ by Misako
ガラスハゼ by Misako

 

井田に到着し、まさしさんTRIBEチーム、僕ベストビーチチームで。

 

っと思ったら、泊りチームのマサさん、スナオチームも合流。(笑)

 

 

井田の海岸がオーシャントライブまみれに・・。

 

 

潜ると透明度は15m。

 

深海からやってきたエキゾチックフィッシュ!

 

マトウダイがいました♪

 

IMG_4898

トサカみたいなのも、お口がしゃくれそうなのも面白い・・!

 

 

井田のスタッフに教えてもらったオオモンカエルアンコウの小粒っこも。

 

P1140015 P1140019 P1140023

 

本人的にはぶれてしまった写真かもですが、

 

僕的にはこの写真の雰囲気が好きです。↓

成仏しようとするカレイ

タイトルがぱっと思い浮かんで・・!!

 

題名:「青い光に包まれて成仏しそうなカレイ」

・・・どう??どうでしょうか?

 

 

2本目はまさしさんにピカチュウの居場所を教えてもらうため、

 

TRIBEチームと合流!!

↓左側3人がまさしさんチーム3人、右側が僕チーム。

 

 

中性浮力・・うまくないか??初心者チーム??と思ったら、

 

のりこさん:アドバンス持ってる

 

のさきさん:アドバンス持ってる

 

ながいさん:次回アドバンス

 

っだってさ。(笑)半数以上がアドバンスだったという・・。(笑)

 

うまいなー。
砂巻き上がってないもんなー。

P1140025P1140027P1140043

 

づかさんのお写真もお借りします!!

 

P1140045P1140055

 

 

ミアミラウミウシ、オオモンカエルを見て帰ろうと泳ぎだすと、

 

何か砂地に違和感を感じて・・。

 

ウミテング

 

あ!!ウミテング!!!

 

海で情報なくして、遭遇するのが珍しいお魚です。

 

ひろしさん、まりさん、久々の井田でしたが、透明度良くて本当に良かったです。

あとはこの透明感で水温が暖かければ、

文句はないのですがー。ねー。。

 

いっぱい泳ぎました。

 

潜った後は弥次喜多に腰を落ち着けて。

 

P1140033高いとこから

 

ついつい食べすぎ注意です。

 

フライがするすると胃袋に入っていく摩訶不思議。

 

アジフライが食べたい、でもカキフライも食べたい。

でも、二つ同時に食べれるハーフ&ハーフみたいなメニューがない。

 

そんな同じ悩みを共有した、なつきとゆき。

そこで、アジフライ定食とカキフライ定食を一つずつ頼んで、シェアするという奇策を思いつく。

 

食べ物が絡むと、人は頭がよくなります。

 

美味しかった!!新年一発目の弥次喜多でした!!

 

かっしー

 

マクロマクロ!!温泉!!

2018.1/12 伊東マクロダイビング&TRIBEツアー

 

今年も始まった、

 

たつるさん、みなさんとのカメラ派マクロツアー!!

 

はりきって行きまっしょい!!

 

 

気温が・・がく!!!っと下がって、器材洗い場の水槽には、薄氷が張ってたほど。

 

もしかしたら海凍って・・流氷ダイビングできちゃう??

 

 

DSC07414 DSC07430

 

なーんてことはなく、水中の方が陸より暖かい。

 

P1120003

 

すなおとマンツーマンでTRIBEツアーのオクハラさん。

 

初めて潜る、ビーチ以外のダイナミックな海。

 

ずっと泳ぎますよ!!っとすなおに誘導されて、本当にずっと泳いでいました。

 

かなーりフィンキック上達したのでないでしょうか!

 

 

海は穏やか♪

 

もうちょっと流れていれば、お魚たちの群が見れたのですが・・・。

 

ぼくとたつるさん&ミナさんチームは、ひたすらマクロマクロ・・・。笑

P1120013P1120027P1120033

P1120058P1120087

 

目を凝らして探すと・・出てきた出てきた!!見えてきた!!

 

小さな小さな砂粒のようなウミウシ達。

 

 

なぜだかこの日は見えないサイズ、ギリギリのウミウシばかりが目に入り、

 

 

そのうちウミウシじゃないゴミや塵みたいなものに向けて、

 

シャッターをきってしまう始末・・・。

 

病名・なんでもウミウシに見えてくる病  です。

 

しばらく何も考えずに遠くの景色を眺めつづけないと、治らない病気です。

 

みなさんも、ウミウシ探しの際にはご注意ください。

 

情報にあったフタイロハナゴイは見つからなかったです。。うーん・・。

 

変わり種っぽいウミウシも見つかりましたが、

何ウミウシなのか??判定が出来ず・・・。

 

P1120084

 

セスジミノウミウシにしては背中の筋が二本あるし・・

 

アオミノウミウシの一種とかではないでしょうか?

でも、真相はわからずじまい。

 

だれか。わかる人教えてください!!

 

 

帰りは恒例の箱根の温泉で、ぽっかぽかに温まりました♪

 

おくはらさん、次はアドバンスがんばりましょう!!

 

たつるさん、みなさん、次のマクロ温泉、可愛い被写体狙います!

 

 

かっしー

 

今年最初の海とカリー。

2018.1/10  熱海沈船&洞窟

 

あけましておめでとうございます。

 

今年一発目の海!!!ゆきや、やぐっちゃんと熱海に行ってまいりました。

 

年始はスタッフで北海道に行き、食べて飲んで・・。

 

デブッて帰ってきた僕のボディ・・・。

 

1日1kg太っていくとか・・・まじか。

 

生涯最高の体重になり申した。

 

ドライスーツに入るのか?ウェイト足りないんじゃないか?

 

そんなことが脳裏をよぎるも、なんとか大丈夫だった・・・。

 

正月太り・・・ね。潜って動いて筋肉に換えます。

 

いきなり今年の目標はデブの解消です。

 

 

 

 

はい!海の話します!!(笑)

 

沈船内部探検

光が綺麗神秘的

 

透明度は15~18m♪太陽の光も入って、青さが気持ちいい潮色でした。

 

かつては海の上をひた走っていた船体には、

 

今やソフトコーラルがびっしり。

 


そんな船を覆うように、イサキの群れがものすごかったです!!

 

なんか、船を守っている??

 

そんな風にも見えました。

沈船 イサキの群れ

 

かつて、僕が潜行ロープと間違えた・・・沈没船についている太縄も健在でした。

 

なんか、ゆきやがロープ使いに見える。

 

ゆきやと太縄 窒素抜きましょう

 

 

2本目は小曽我洞窟へ・・!!

 

この二枚は、やぐっちゃんカメラから拝借致しまして・・。

 

カジメゆらゆら
カジメがゆらゆら・・♪
洞窟・・・!!
これが小曽我洞窟!!だ!

 

僕ら以外には誰もいない。洞窟独占・・・。

 

エビカニを探すやぐっちゃん、ウミウシや生き物を捜索するゆきや。
てか、ゆきや、近いよ。笑


気が付けばダイブタイムはほとんど50分を超えて、60分近くなり。

 

やぐっちゃん綺麗な海景色

縦長の谷

 

気が付けば、洞窟で30分近く遊んでいました。笑

 

そのあとは砂地に出て、アカエイ、ホウボウ、キタマクラ、

 

アオヤガラ、ブダイ、スズメダイの群れたちと遊泳して、

 

ボートへと帰る。

 

アカエイがニンニン!!
ニンニン!!
アカエイ猛ダッシュ
見破られたとたん猛ダッシュ。

ホウボウ

 

お昼はどうしようか悩んだすえに、小田原のカリーを食べることに!!

 

ナンがとっても美味しいうえにお代わりし放題♪

ほうれん草カリー、ナスミートカリー、ポーク卵カリー。

 

それぞれに頼んで、みんなでシェアする幸せよ・・。

 

 

ナンを持ち、「これ、なんなんですか??」っとダジャレを真顔で振ってくるゆきや。

 

「これはですね・・ナンなんです!!」っと僕。

 

 

やぐっちゃん。そんな僕らを笑ってくれてありがとう。

 

 

これはなんなんですか?・・それはね、ナンなんです!!
これはなんなんですか?・・それはね、ナンなんです!!

伊豆の海を食べる

 

ぼく:ナン2枚

 

やぐっちゃん:ナン2枚

 

ゆきや:ナン3枚とちょっと。

 

 

あと1枚くらい、いけましたね。と、捨てセリフを残して

 

店を後にしたゆきや。すげーな。お腹壊すなよ。

 

海とカレー、あまりやらない組み合わせだけど、また行こう♪

 

 

2018年。熱海とカレーと共に、始まってしまいました。

 

力を尽くします。本年もよろしくお願い致します。

 

かっしー

冬の海の大瀬崎

2017.12/23 大瀬崎トライブツアー

 

冬の空はとっても澄んでいて、

 

富士山がよく見えます。

エントリー前

 

朝お店に来た時は、吐く息が白くて、

 

なんで今日海行こうと思ったんだろう・・・。って言ってた、

たけがわさん。(笑)

 

車の中で眠って、海辺に着くころにはお日様が昇り。

 

ほらね?さむくない、寒くないでしょ??(笑)

 

 

 

ダイビング練習ツアーということで、マサシさんチーム、僕チーム!

 

おくはらさんは楽しくなりすぎたのか、

どこかへ消えていくし・・。

 

どこへいこうというのか。
泳いでいきすぎですって

 

そして、僕に連れ戻されるし・・。

 

確保
確保ー。

 

あつしが、そんな僕とおくはらさんのやり取りを、

カメラで収めてくれていたり。(笑)

 

ゆうきと おとうさんは、中性浮力の練習を!!

 

遊びながらも、わりとビチッと!

 

海の中で親子が、ダイビングしてあそぶ。

 

そんなゆうきとパパさんと潜っていて、

 

率直に、うらやましいと感じました。

 

 

ぼくなんて沖縄の時・・。

 

自分の母親が体験ダイビングに来てくれたので、つれていったんですけれどね、

 

 

レギュレーターがあるのに息を止めて顔をつけたから、

 

息ができん!!と、水面で慌ててパニックダイバーへと豹変した母親。

 

つかまれては引きはがしの死闘を繰り広げましたもんです。

 

お懐かしい・・。

 

二本目で、けっこう中性浮力  のコツをつかみ始めたみんな。

 

上手だ!!マトウダイホウボウ

 

 

かさごなぞクラゲ浮上しないように

 

ここからの写真は、マサシさんチーム!!

 

シェルドライに身を包み、

 

新品のダイブコンピューターにウキウキだった だいち。

 

これですべての装備が整ってしまったね。

 

 

 

 

そしてのりこさんもマイドライ初。

 

新しいマイドライの着心地にびっくりしていましたが、

 

そーなんです。自分のドライってほんっとにそーなんです。

 

 

黒猫ダイビングできてるまさしさんチーム

 

すぎおちゃん、ブランクがあって海こわいっていう思いもあったようだけど、

 

ずいぶんと優雅に泳いでいるように見えました。

 

 

たけがわさんは、黒いキティちゃんフードがめっちゃくちゃ目立ってました。(笑)

 

僕の記憶にあるプール講習から考えたら、上達ぶりが目覚ましいです。

 

もしかしたらすべて、キティちゃんフードのおかげ・・・??

 

だからって、別チームに白バージョンのキティちゃんフードダイバーがいても、

 

じーっと見つめるのはやめてください。

 

きっとキティ仲間です。敵ではないです。

 

そんでもって、マサシさんが見つけたセミホウボウ!!

セミホウボウ

冬場になると目撃情報が多くなるのだったり、今の時期のお魚です。

 

空気の澄んだ富士山をバックに、集合写真を一枚とって。

 

今年最後となる弥次喜多へ!!

富士山バックに集合写真

 

これからの伊豆は透明度いいシーズンです。

 

ラストは一年間 通ったの感謝を込めて。

弥次喜多のカキフライ。

カキフライ

来年もすぐ食べに行くのですよ。

 

来年も・・また来たの??ってくらい行くと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

1年間お世話になった皆々様、ありがとうございます。

来年も、こんな僕ですが・・・。

 

また海行きましょう!!

 

かっしー

楽しかった伊東の海ツアー。

2017.12/19 伊東マクロ攻め!

 

この日は透明度15m!!の、伊東のうみ。

 

今年、何度ご一緒させてもらったことだろうか。

 

たつるさん、みなさん。

 

「カッシーの運転は車酔いしないから~」っという理由で、

 

いつしかよくツアーのリクエストの時に指名されることが多くなり。

 

お陰様で気が付けば今年、お2人とたくさん海に行くことができました。

 

そんでもって、お2人の年内ラストツアーでした。

 

 

 

そんでもって、同じく年内ラストのあいちゃん。

 

 

3歳年上のぼくの事を、

 

陸でも水中でも、あごで使うことを覚えてしまった女子である。

 

 

お店に来て今日のメンツを見ると、

 

「よかった、マンツーじゃん。」って。(笑)

 

 

たつるさんとミナさんは200本超えてるけど、

 

かと言ってマンツーではないよ?

 

 

 

平日ということもあって快適に伊東に着き!

 

透明度は15mほど!いい感じだ!!

 

 

今年はたくさん見られているクダゴンベを見に行き、

 

そして、忘年ツアーで見た珍しき、ヤマトナンカイヒトデも。

 

日本近海の暖かい海にいるヒトデらしいのですが、

 

沖縄でも見たことがなくて、こんなのがいたとは驚きでした!

 

ヤマトナンカイヒトデ
ヤマトナンカイヒトデ、ドアップ

白根南クダゴンベはやっぱりかわいい。

 

 

そして、コブダイの幼魚がこんなにも可憐な生き物だったとはつゆ知らず・・。

 

みんなして、あとで図鑑を見て驚いたのでした。

 

コブダイ幼魚
コブダイの・・。これがああなっちゃうなんて。by Mina

 

絶対にこのままの方がいい。コブなんて必要ないじゃん・・。

 

コブダイの寿命は20歳前後。体長が50センチくらいで、コブが出てくるらしいです。

まだ大丈夫だ・・。まだ・・このままでいて欲しい。

 

 

 

白根、満根と潜った2ダイブ。

 

あいちゃんは、水中でも僕を使役し、

 

常に僕に引っ張ってもらいながら。

 

 

たつるさん、ミナさんは、僕がそんな感じでちょっと

 

機動力が落ちているのをいいことに、

 

 

海中に解き放たれた魚のように、フリーダムに楽しまれておりました。

 

 

 

ミナさんのお写真をお借りして!!

ボブサン ヒメゴンべ ノコギリハギ

 

ボブさんが見れたのもうれしかったけれど、

 

このノコギリハギのが、背景もキレイでいい感じです♪

 

 

 

アデヤカミノウミウシのリクエストに応えるべく、

探し続けて・・・いた!!と思ったのは、ヒブサミノウミウシだったり。

 

ヒブサミノ

ちがった・・。

 

リクエスト、お答えできずごめんなさい。

 

 

いつもとちがう、手打ち庵というお蕎麦屋さんで、

美味しいビールと、あったかいお蕎麦♪

あったまるお蕎麦。お店の雰囲気がとってもなじむ。

 

コーヒーが飲みたい!

 

と言い出しっぺしてくれたミナさんに乗っかって、

食後のコーヒー屋さんも開拓して。(笑)

 

そのあとは箱根湯寮で極楽極楽・・・。

 

 

お店に帰ってきて。

 

来シーズン、マンボウみにいくぞ!!なんて話したり。

 

 

来年、僕はオーシャントライブ二年目になります。

 

より一層ご満足いただけるように、マンボウもすぐに見れるインストラクターになりたいと思います。

 

あいちゃん、みなさん、たつるさん。

 

1年間お世話になりました。新しい一年も、どうぞよろしくお願いしますね。

 

かっしー