kashi のすべての投稿

ご報告と2月後半ダイジェスト

 

かっしーです!

 

海に行ったときやお店でお知らせしてきましたが、2月をもちまして、OCEAN TRIBEを退職いたします。

 

これまでたくさん、お世話になりました。

 

短い期間でしたが、かわいがっていただいた皆様の期待に沿えず、すみません。。。

 

本当に、本当に、ありがとうございました。

 

 

そんな僕の、2月後半。海のブログダイジェストです!!

 

2018.2.18 IOP

 

ミヤキさん撮影のコブダイ。

正面顔のどアップ。いい味が出ていると思います。

アオブダイ

 

この日のメンバーはみたっちさん、みさこさん、たかこさん。

 

ミヤキさん、すぎおさん、かつさん!そしてあやさん、なつさん。

 

マサシさんと僕の2チームでした!!

 

あかべこウバウオ幼魚

フトヤギ表面
foto by Mitacchi

クロスジウミウシニシキウミウシ

 

ぼくカエルだよみあみら

 

フタイロハナゴイを見て泳ぎだして、みんなでかわいいオオモンカエルアンコウを見ていたときのこと。

 

なつさんがこう言い出したのです。

 

・・マクロレンズおとした。

 

な、にー!!ダッシュでぐるぐる探したけどないし、

その間にミサコさんはマサシさんチームとクエ穴をのぞきに別行動し始めるしで。

 

 

とりあえずみんなを集めて、来た道戻りながらレンズ捜索だ!!

 

 

そして水深10mあたりに戻ってきて、なつさんがこう言い出したのです。

 

・・あった。カメラについてた。ごめん。

 

な、にーー!笑  そもそも落としてなかったんですかい!!笑

 

というか、おとしたー!っていったとき、僕もなつさんのカメラ1回見てるのに、

レンズついてるの気づかなかったです。笑

 

そうだ!フタイロハナゴイ深かったし・・・きっと窒素のせいさ!!

 

そうことにしておきましょうよ。笑

 

金のヒラメ

黄金色に輝くヒラメが、20m以上離れても見えていて。

 

海の中で一番目立っているくせに、

隠れたつもり満々でじぃっとしていました。

 

 

恐ろしく小さいミアミラウミウシに仰天し、

帰りは伊東のお風呂に立ち寄って、いつもの花季!!

 

マサシさんに「こいつのご飯特盛りにしてください」

 

っと注文を受けた僕のマグロ丼は、過去最大のボリュームでした。

 

おいしく、ありがたく、完食した僕の胃袋は、パツンパツンでした。

 

IOP

ちょっと寒いけど、太陽でれば気持ちいい季節になってきました!

 

2018.2.19 田子

 

アドバンスをとったときにいけなかった、田子の沖の浮島根。

 

リベンジいこうぜ!!ということで田子ツアーを予定していたアキトとハジメの、大学生2人。

 

僕もこの日を楽しみにしていた。

 

なのに・・・アキトよ。なぜ寝坊なんかしたんだい??

 

ということで、夢の中へダイブしたアキトは放置して、

 

僕とハジメとヒダノさんは海の中へダイブ!!

 

なんてね!笑

アオウミウシ おきのしま カメキオトメ

ばあ!! ハナオトメ 沖の浮島根

 

1本目は沖の浮島根へ!!

 

魚の群れは深場に行ってしまっていたけれど、

 

透明度は18m!!

 

ハジメがハナオトメウミウシを見つけたり、中層をのんびり泳いだり、

楽しいダイビングでした♪

 

そして、ダイビングを始めてから数ヶ月にして、

めきめきとスキルをアップさせているヒダノさん。

 

水中でのバランス感が格段によくなっていて、

ドライスーツも使い慣れてきましたねー!!

中性浮力

 

2本目で、せっかく外海いけて泳ぎもうまくなってきたので、

沖ノ島でウミガメさがしません??最近ウミガメ運がすごくいいので!!

 

と、息巻いてお二人を沖ノ島へご招待。

透明度いいし、よく探せばいてくれそうだー!

 

と思ったのがそもそもの、間違いでありました。

 

いなかったですよ・・・ウミガメさん・・・。

 

ウミガメをほいほい見すぎて、海に対する謙虚さを忘れていました。

 

自然を侮ることなかれ。決して慢心することなかれ。

 

海は広く大きく、人間が推し量れるものではなさそうです。

 

 

すしだよ

魚河岸寿司で海の幸を食べて!

 

寝坊したアキトの待つお店へ帰り。

 

ウミガメ狙いではずしたの??ダサいね、と。

 

マサさんはうれしそうだったのでした。

 

調子に乗ってましたよ・・。すいませんでした・・・。

 

自然に対する謙虚な気持ち。大事です。

 

とにかくアキトは、もう二度と寝坊しないでください。笑

 

2018.2.21-22 RED&OW 大瀬

 

OWとレスキューの2チームで、お泊り講習!!

 

OWはうめちゃん、みかちゃん、ショウさん、ひかる、そしてダイブマスター候補生のアツシ。

 

OWちーむいえーいうめちゃん

みかたのしみ

 

OWチームは爽やかな写真が多いけど、

 

水中はミカとアツシ VS みんなとの格闘技だったらしい。

 

 

確かに水面でレスキューしているときにふと見ると、

 

みかチームの誰かのフィンが水面につきでて、

犬神家状態になっている。

 

不思議なことにそのフィンは、まったくバタついていない。

 

水中では何が起こっているのだろうか?

 

 

とにかく、上がってきたミカも、みんなも、やりきった!!いい顔をしていました。

みんな頑張った!!

ぞろぞろ

 

 

 

一方僕率いるレスキューチーム!!

 

リョータ、アキヤマくん、アキ。

 

リョータは何をやっても爽やかで。

 

アキヤマくんは持ち前のフル馬力に期待していたけれど、

残念ながら早く泳ぐと足がつるという弱点が露見し・・。

 

アキはロープの巻取り方がスパイ〇ーマンだった。

 

スパイ〇ーマン
スパイ○ーマん

なげる引っ張る

なげよひきあげよう

 

ダイブマスターとして、レスキュー講習を手伝ってもらったアツシは、

事故者役なのに笑顔だった。

 

ピースしちゃったら生きてるじゃん。(笑)

 

 

 

2本目行くよー!!とふと見ると。

 

3人で海に向かって。

なんか?かっこいいじゃないか。

れすきゅ

 

いいなー!このかんじ。

いい講習になりそうな気がするよ!!たくましいレスキューダイバーが生まれそうだ!!

 

なのに、昼飯食って、さーいくぞ!!って時にはもう・・。

 

ちらばっている

 

倒れてるしー!!(笑)

疲労ダイバーが増えたのでした。(笑)

 

OW&レスキュー共に頑張った一日。

乾杯!!

 

いおりで乾杯です!!

 

大量の料理が・・

豪華

 

がらーん・・。食べました。(笑)

完食

本当に毎回おいしいご飯をありがとうございます。幸せでした。

 

あおり足講座
フィンキック講習会

 

2日目はより真剣に!!

表情引き締まってきました。

 

救助泳ぐたすけろ!

 

水中機動力浮上

 

OWチームも無事にミニダイブを終えて!

 

初日の飛躍犬神家がうそのような、飛躍的な成長ぶりだったみたいでした!!

 

 

レスキューチームもたくさん機材脱着して、

 

何回も人を担いで、何度もトライ&エラーのすえに、

 

無事に認定です!!

 

富士山と夕日

 

みんな、本当にお疲れ様でした。

 

ミカも、本当にお疲れ様でした。

 

アツシ、僕とミカを助けてくれてありがとう。

 

2018.2.22  大瀬

 

ゆみさん、カワサキさんとベストビーチ!!

 

大瀬の外海1本、湾内1本でじっくりもぐろうプランを立てました。

 

透明度は20mあるんじゃない??というくらい透き通るブルー!!

 

P2220114P2220122

 

かわさきさんのディープスペシャリティをメインにしつつも、

ソフトコーラルと景色がクリアな大瀬の外海を楽しんじゃいました。笑

 

砂地には地面から生えているかのようなアキアナゴがわんさかいて!

 

目では見えるけれど、引っ込みまくるので撮影は難しかったです・・・!!

 

サクラミノウミウシを撮っていると、横に大きな影が・・。

 

コ、コブダイ!!近い近い!!

IMG_7492P2220140

 

相当人懐っこくて、僕のすぐ下をすり抜けて行ったり。

 

帰り際に振り返ると、ゆみさんとかわさきさんと、コブダイが並んでついてきていたのでした。笑

 

最近、大瀬の外海によくいるらしいです!!

 

IMG_7496 IMG_7499

 

 

IMG_7511 IMG_7522 IMG_7532

 

2本目、湾内にてマクロのお時間。

 

大きくなったコソデウミウシが砂地をのそのそ・・。

 

ちいちゃ過ぎるヒメイカ。ベニカエルアンコウ、サツマカサゴ、

 

ミズヒキガ二、ヒメクロモウミウシ。

 

P2220141P2220144P2220153

P2220154P2220159P2220161

 

少人数でじっくりやりたい放題やってきました。笑

 

大瀬の湯船もいいけど、

 

やじきた食べたあと、あったまりたくて、万葉の湯でいつもの倍の時間

 

ゆっくり浸かってきました。笑

 

P2220148P2220180

 

けっこうわがままに、そして自由に動いたツアーでしたけど、

 

お付き合いいただきありがとうございました!!

 

2018.2.24 田子

 

雲見リクエストの日。

しかし、海況は昼前から西風・・。午前中は穏やかなんだけれど・・・。

 

吹き始めたら強風予報なので、途中のコンビニで作戦会議が開かれ、

田子に行くことになりました!!

 

 

雲見を楽しみにしていたのに、本当にごめんなさいです。

田子に着く前は、外海ももぐれるよ~という感じだったのですが、

 

つくころには予報よりはやめの西風。しかも強め。

外海はざぶんざぶん・・。

 

スナオチーム、ぼくチームで、1本目は白崎でサンゴの上をゆらゆらと遊泳♪

でか!!しっぽない!!
どでかい!!
海藻ゆらゆら
海草と太陽

ダイバー サンゴの上が気持ちいい~

 

サンゴの上をゆらゆら・・・ゆらゆら・・・♪

 

みんなホバリングがかなり上手です!!

 

太陽を浴びながらサンゴとお魚と戯れて・・・気持ちよかったー!!

 

 

2本目は瀬浜で、ワイド狙い!!

 

エントリーしてすぐにエイたくさん。マゴチもいて、

 

タツノイトコを発見したけど、なんだかよくわかりません。と言うみんな。

 

カスザメを探してウロウロと泳ぎ、徐々に浮上を開始すると!!

 

イワシが群れまくっていたのでした!

 

イワシの大群!!

 

ダイビング後半!!イワシの大群が凄いのなんの!!!

 

無限に回ってくるので、僕らもいつまでも無限にいられました。

 

両手を広げて、イワシに巻かれながら、

顔は天を仰ぎ見る形で、たたずんでいたら、

 

ユミに「中二病みたいだった」といわれました。

 

いーんです。だって楽しいんだもん。笑

 

いい海だ!! すなおチーム 寿司屋

 

僕とスナオの段取りが悪くて・・・ものすごく遅くなってしまったお昼ごはんは、

もはや晩ご飯になってしまいました・・・。

 

遅くなっちゃって本当にごめんなさい。

 

雲見リベンジ!!ぜひめげずにリクエスト下さい!!

 

2018.2.25 雲見

雲見にいけなかった次の日に、

 

ベストボートで雲見にいけてしまったという・・・。

 

 

昨日お連れできなかった皆さんに、

 

なんとも罪悪感を感じながらの僕とは裏腹に、

 

抜群のコンディションで思いっきり楽しんできたイッセイさん、ミサコさん、ユキ、レミ、カナさん。笑

 

天空からの光

キンメモドキ

ダイバー

いやー・・この日の雲見。実に楽しかったです!

透明度は20mくらい。

 

洞窟内部には甲殻類やウミウシ、キンメモドキ。

24あーちスターウォーズ?ダイナミック

どうくつわーいヒメセミエビ

 

あおり足練習してたゆき&れみ、かなさん、マイカメラを手に入れてきたイッセイさん。

初めての雲見でした。

ミサコさんも雲見はだいぶお久しぶり。

 

めちゃくちゃ臨場感あふれるキンメモドキが撮れていました!!

イッセイさんのお写真使わせていただきます!

↓↓

わー!!

 

ぼくはもう、ひたすら動画担当でした。笑


 

いろんな海底トンネルを通り抜けてきました。

 

集合写真は海底で撮っちゃう!!(笑)

 

すごいよねえ

 

お昼ごはんは、松崎町にある「さくら」。

 

全員あじのまご茶定食を注文!!

おなかいっぱい!!

さくらあじいくぜ!

 

よく泳いだし、さくらのボリューミーな定食、良くぞ食べました!

 

 

 

2018.2.26 井田

 

マサさんちーむ、こーずさん、まゆちゃん。ダイブマスターのゆきや!

 

僕チームはTRIBEツアーでこやまさん!

 

1本目。ドライスーツと浮力コントロールのスキルを磨くべく、

井田の砂地へと降り立ったこやまさんと、僕。

 

と、いち早くミナミギンポを発見するこやまさん!

 

まだ潜り始めなのに、すごい観察眼でしたね。笑

P2260119
にっこにこ

 

インストラクターより先に生き物を見つけてしまうとは・・。

大きな才能めいたものを感じた瞬間でした。

 

練習はまず、足をつけた状態での浮力調整から、

 

足を離してって、ホバリングしてバランスキープ。ドライの空気量の調整と、呼吸のコントロールがかなりお上手でした!!

 

DSC08491

 

帰り道、砂地にもしゃもしゃ生えた藻の中に、見覚えのある陰が・・・。

あれ?あれあれ!!少し前に井田で見られていた、イロカエルアンコウのふさふさ赤ちゃん!!

 

全身毛もじゃで、ちっちゃくてかわいいサイズでした♪

 

まささんチームも、珍しいウミウシをたくさん見てきたようでした。

 

ゆきやは、サザエをまささんにくっつけようと・・。

 

試行錯誤を繰り返した模様でした。笑

 

DSC08490DSC08504

P2260142P2260153

 

休憩時間は流氷から戻ってきたまささんのお土産「鮭とば」を食べて。

 

帰り道には、咲き誇った井田の桜でお花見をしました。

 

P2260173

 

あえてアウトフォーカスの僕ら。

海行くときの山桜。

 

まだまだしばらくは楽しめるといいなー!!

 

2018.2.27 伊東

OCEAN TRIBEでの僕のラストラン。

 

偶然にも、一番お世話になったたつるさんと、ミナさんと。

 

深場へいこうリクエスト!!

P2270125

伊東リクエストだったのですが、うねりが入ってきそうな天気予報・・・。

 

今日の海はきっと、西のほうがいいのですよ??と言うも、

かしー。もしかして深場いくのびびってるのー?と、みなさん。

 

多少の波なら大丈夫。伊東に行くわよ。

とほぼそんな感じで、伊東へ。笑

 

小田原あたりで海を判断して、やばかったら田子へ行こう!そう思っていたのですが、

 

予想を大きく裏切り、東伊豆はべたなぎっていう。笑

 

 

コウリンハナダイ見てみたいなーということで。

多くは語らないのですが、それはそれは・・・深くて、深かったです。

 

色鮮やかなハナダイの姿を確認するも、撮影できず。

それぞれの心にその姿を焼き付けて、帰ってきたのでした!!

 

だがしかし、深場にはシモダイロウミウシがうじゃうじゃおりました。笑

 

P2270015
シモダー

 

P2270010P2270019P2270026

P2270043P2270134P2270139

P2270140

2本目は白根中で、のんびりマクロ。ついでにアカウミガメ探し。

ゴマフビロードウミウシ、カメキオトメ、テングダイ、アオリイカ、

ウデフリツノザヤウミウシ、セダカカワハギ。

 

ゆっくり見て泳ぐも、アカウミガメ君にはついに会えず・・。

んでも!!水もきれいで、いいダイビングでした!!

 

 

そして、学生時代から僕の相棒となっているドライスーツ。

今までたくさん、このスーツを着て潜りました。インストラクターになった時も着ていたスーツです。すべてが詰まっています。

 

誰のかわかりづらいからと、まさしさんがう○こマークを書いてくれた。

それも大事な思い出です。

 

太ってきつくなって、みんなに閉めづらいと言わしめたスーツ。

 

それも大事な思い出です。

 

そのスーツがです。

 

休憩時間中にみなさんとたつるさんが盛り上がっているので、何だ??と思ってみてみたら・・・。

P2270132

 

最後に、鳥のう○こを落とされていたのでした。

マークがついたスーツに、ちゃーんと落としてきやがりました。

 

みなさんが、

かっしー!!今までで一番いい仕事したねー!!!って。笑

 

きれいにふき取って潜りました。

 

それも、大事な思い出です。

 

たつるさん、みなさん、本当にお世話になりました。

 

目をかけていただいて、一緒に潜っていただいてありがとうございました。

 

 

 

 

ダイジェスト、以上です!!

 

OCEAN TRIBE の皆様、育ててくださったお客さん達皆様、伊豆の現地ショップの方々、お世話になった民宿の皆様、沖縄GreenGrassの皆様、沖縄でお世話になりました皆様、本当にありがとうございました。

 

いつかきっとみなさんに恩返しができるよう、がんばります!!

 

もしかしたら、非常勤や何かの形でお店でひょっこり出会うかもしれません。

その時はどうかまた、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

かっしー

 

 

 

弥次喜多。やはり最高。 

2018.2.11 大瀬崎 

 

今月も弥次喜多に行こうツアー―!!(笑)

 

カキフライ狙いのツアー、毎月ある気がします。(笑)

 

低気圧前線の通過により西風が荒れ狂う。しかし、カキフライは食べるよ。

 

 

ということで、大瀬崎に行きました(^^)

 

みかチームはニイツマちゃん、ユイさん。

 

たのしそう

 

ニイツマちゃんはおニューのドライに身を包んで。

 

とっても嬉しそう♪

 

ユイさんはリフレッシュダイブ。

 

少しずつ海での感覚を取り戻すべく、浅瀬で練習してました♪

 

初心者チームスズキ透明感

 

僕チームはウミウシ勢を探しに、大瀬の深場へ・・!

 

コケムシというコケムシを、訪問して回りました。

カミグチさん!お写真お借りしやす!!

 

カンナツノザヤ by Kamiguchi

カンナツノザヤ by Kamiguchi

 

 

そして、初めて見た、ハナデンシャというウミウシ・・・!

 

ハナデンシャ by Kamiguchi
ハナデンシャ by Kamiguchi

 

刺激を与えると、青い光を発するという、ものすごくテンションの上がるウミウシです。

 

↓さゆみさんの写真に、発光してるらしき瞬間が!

ハナデンシャ発光
トゲトゲ、青くなってる!  Foto by Sayumi

 

かなりのレア種らしく、たくさんのダイバーが見に来ていました。

 

 

クロヘリアメフラシ by Kamiguchiツノザヤウミウシ

カンナツノザヤ by Sayumiホウボウ若魚トラギス by Sayumi

 

ここからは・・・

~ダイバーって楽しいな~シリーズ

イッセイさんトリプルアクセル  ウサミちゃん腕立て伏せ  マトウダイとかみぐちさん

イッセイさんのトリプルアクセル!?        うさみちゃん腕立て伏せ!?            マトウダイ捕食カミグチさん。

 

 

このように、小さな生き物以外も、

 

ダイビングの良さを満喫してきたのでした。(笑)

 

集合写真は荒れた海をバックに・・。みかの力作。

 

富士山と

 

この後、僕らはお目当ての弥次喜多へ!!

 

カキフライ派と、お刺身派が主流かと思いきや・・・

 

ハンバーグ党も頭角を現す、三つ巴の食卓でした。

 

弥次喜多ツアー、やはり最高です。

 

カッシー

ウミガメづいているー!!

2018.2.3  田子 

ゆみとリョーゾーさん親子が、初めて一緒に海に来た日。

 

 

そして、ごっしーさんのカメラが、とてつもなくいい仕事をした日でもある。

 

 

いきましょ

 

この日の田子の透明度は20m・・・!!

 

いやがおうにも、テンションは上がってます。(笑)

 

モモンガ―
こずえ・・・?(笑)モモンガ??

 

沖の浮島根に魚の群は少なめだったけれども、

 

珍しいボブサンウミウシを2個体ゲット!!

 

・・・が、小さくてリョーゾーさんの目には見えておらず、

 

その時うさみちゃんは、コンタクトレンズが外れていましたとさ。

 

ボブサンウミウシ
by Gossy

ムラサキウミコチョウ&ヨゾラミドリガイ

 

2本目は沖ノ島でウミガメ探し!!!!

 

いるのかいないのか・・ドキドキする。

でも今日は大物の気配がする!!!!

 

気がする!!!

 

 

あっちこっちの岩場を覗き込む僕に釣られて、

みんなの動きもウロウロと・・・

 

うろうろ・・
うろうろ・・・うろうろ・・・

 

大きな根を3つ。くまなく探したけど見つからず。

 

 

ウミガメいないよ・・・。やっちまったよ・・・わはは・・。

 

 

そしてブイのある潜降ポイントへ戻って安全亭・・・し・・????

 

うわっきゃわいい

 

ウミガメーーーー!!!

 

なぜそこにいるしーーーーー!!!!!(*´▽`*)

 

僕もみんなも、泡がバンバン出てた。(笑)

 

うおーーーい!!

 

うおーーーいいい!!!みんなーーー!!!

 

うしろに変なのうつってる

 

↑うしろに写り込む変な人。あ、僕ですね。興奮してます。

 

 

もぐもぐもぐ・・・。

 

満足するまでマイペースに、というかカメだからゆっくりなのは当たり前だけれど。

お食事して、泳ぎだす。

 

↓ご覧ください。

ほぼゴッシーさんのお写真お借りします。

 

もぐもぐ

しゃきーーーん

ふわー

去り行くよ

 

最後は見えなくなるまで、ずっと見送る・・・。

 

また会おう。おれたちはもうトモダチ。

 

海上がりで一息ついていたところを引っ張り込み、

 

みか達アドバンスチームも集合写真に巻き込み。(笑)

 

ミカチーム巻き込み

 

 

弥次喜多いって温泉寄って、

 

1日の余韻を楽しみつつ帰ってきたのでした。

 

ウミガメと

 

一発大逆転のウミガメ。

 

やっぱり海は何が起こるか分からないから、楽しいです!!

 

最高に気持ちよく眠れました!!

 

カッシー

プライベートツアー

2017.2.1   井田  

 

イッセイさん。

 

と、ぼく。

 

と、海。

 

以上です。

 

 

 

だって書く事はあまりないくらい、

 

じっくりたっぷり伊豆の海を遊んだ

 

プライベート(?)な日だったんですもの。(笑)

 

アカエラミノウミウシ イッセイさん。

 

OWの時からお世話になっているイッセイさん。

 

井田に行きましょう!

 

まずは、

ミジンベニハゼに会うために深場へ進むと・・どーん。

 

この表情です。

 

ミジンベニハゼ
何かごようで?

 

僕が玄関先に来た訪問販売の営業マンだったら、

 

スミマセンでした。といって帰るだろう。

 

でも、実は好奇心旺盛なようで

たくさん顔を出してくれて、パシャリ、パシャリ。

 

近づくと、こう

 

 

小さなハナタツもおりました。

ハナタツのちび ふさふさ カラスキセワタ

 

マンツーマンをいいことに、

みたい生き物を全部見てきました。笑

 

イロカエルアンコウこども バレンクラゲ ミアミラウミウシ

ミズヒキガニ アカオビハナダイ

途中からイッセイさんにも、カメラを撮ってみてもらい。

 

ぼくらのベストショットはこれ!

オオモンカエルちび
ちっちゃい海の恐竜

めちゃくちゃカワイイ…!!

 

海上がり後も、あいつかわいかったなー。と、なぜか天を仰ぎみるイッセイさんと僕。

 

 

頭上には青空が広がり、なんだか心地よくなった僕らは、

 

弥次喜多でご飯とフライをてんこ盛り食べて

 

万葉の湯にじっくり浸かって帰ってきたのでした。

 

スーパープライベートツアー。最高でしたね。笑

 

かっしー

 

 

ウミガメリベンジマッチ!

2018. 1.30 川奈ウミガメ狙い!!

リョータ、念願のウミガメツアー!

 

アオウミガメ

 

前回リクエストを入れておいて、オーバーワークにより倒れたリョータの、ウミガメリベンジマッチ。

 

たまたま2日前に今回の日程に入ってくれて、

ツアー開催を決定づけたかみじちゃん。

 

 

2人にウミガメ探しの心得を伝授して、のぞむ。

 

基本的に会えない事の方が多いので

2ダイブがっつり泳ぎまくるかなー。っと予想していたけれど、まさかの1本目で見つけてしまった・・。

P1300067

岩場で寝ていたところ。ちかくでじっくりと見て来れました♪

 

 

僕のかまってちょーだいオーラがうざかったのか、

 

ふいにこっちにガンを付けて、動き始めたウミガメ。

 

優雅に息継ぎをしに、水面へ向かっていきました(^^)

 

海底の方からそっとついていきました・・。

そのままいくと竜宮城に行ける説。

すごく気持ちのいい時間でした。

 

P1300094 P1300096

 

2本目もカメを狙うも、出会えず。

 

やっぱり一本目がかなりラッキーだったみたい。

 

 

ウミガメ探しの途中。

 

膨らみ過ぎてうまく泳げていないハリセンボンと、

 

戯れたりもしました。

まん丸すぎて・・・どこが正面顔なのかわからない。

トゲトゲの球体。

 

 

エキジットの時に、リバースブロックになってしまったリョータ・・。

病み上がりの体に、ウミガメは刺激的過ぎたのかもしれない。

 

帰りの車の中で休むと、海老名につく頃にはかなり復活してきて。

 

かみじちゃんが崇拝している万病に効く「龍角散のど飴」。

その効果なのかもしれなかった。

P1300101
復活!!

P1300103

 

リョータが元気になったので、

海老名のフードコートで、ガッツリラーメンとパンケーキを食べて帰ってきたのでした。(笑)

 

しっかり休んで、完全復活したらまた行こう!!

 

カッシー