器材保管システム

こんな方に・・・

■遠路からお越しの方。
■器材の持ち運びが大変だという方。
■器材の置き場所にお困りの方。
■毎回のメンテナンスがちょっと面倒だという方。

システムの内容は?

■専用の清潔な保管庫にて、責任を持ってお預かりいたします。
■ツアー前後の器材やスーツの準備及び乾燥。
■ドライスーツの定期的な消臭及びファスナーのグリスアップ。
■器材の簡単な調整
■オーバーホール時期のお知らせ。

※ 器材はお一人様80㍑ケースまでとなります。
※ スーツはウェット1着・ドライ1着までとさせて頂きます。
※ オーバーホールやスーツの補修料金は含まれておりません。

期間と料金は?

■1年単位になります。
※4月10日にお申し込み頂いた場合、翌年の3月30日までになります。

■1年間/¥28,000【税抜】

※キャスターバックは別途¥15,000/年(税別)になります。
※倉庫スペースの関係上軽器材【7点】の保管についても同料金になります。

その他

■ツアー前後の短期お預かりは1日/¥200申し受けます。
※ただし器材の乾燥、メンテナンスはいたしません。

■短期お預かりで頂いたぶんはWWF自然保護募金とさせて頂きます。